FC2ブログ
2018_08
17
(Fri)15:00

小説「天涯の花」のキレンゲショウマを訪ねて剣山へ




今日は湿度が低くて爽やかな気候。

久しぶりにエアコンなしで過ごしていますが、

やはり自然の空気や風は気持ちがいいです。

このまま秋に移って欲しいのですが、

そうはいかないでしょうね。







淡路島に住んでいると、四国・徳島はお隣さん。

徳島の剣山には親近感があります。

剣山は、愛媛県の石鎚山についで

西日本で2番目に高い山。

そして、剣山にしか咲かないという「キレンゲショウマ」

宮尾登美子氏の「天涯の花」で有名になりました。

ちょっと恥ずかしいのですが、

私は未だその小説を読んでいません。

でも、根がミーハーな私は、

何時かその花に会いに行きたいと思っていました。



そして、8月11日の山の日に、

剣山に上るツアーを見つけたので即申し込みました。


私たちがよく利用している穴吹トラベルは、

四国方面へ行くときは,

鳴門迄自力で行かなければならないのですが、

珍しく淡路島出発です。

最寄りのバス停を7:55出発。

大鳴門橋を渡り、

鳴門の専用駐車場でお客様を拾い、

徳島道の美馬ICで降り、

そこからクネクネとした細い山道を走って行きます。

対向車が来ると苦労するような細い道を

マイクロバスで通って行くのです。

事前に夫から

「トラベルミンを飲んでおくか?」と聞かれたのですが、

今回は近いので大丈夫と断ったのが失敗!

ちょっとバスに酔ったかしら?と思っていた

11:30に、リフト乗り場(見ノ越駅 標高1420m)に到着しました。








キレンゲショウマ


宮尾登美子氏の小説「天涯の花」-は

剣山の山中にある神社を舞台とし

山腹に自生するキレンゲショウマが題材として扱われています。









この日の天気予報では、

お昼から天気が崩れるのだとか。

山の上で雨になると大変なので、

リフト乗り場の駐車場に止めたバスの中で、

急いで支給されたお弁当を食べて出発!








剣山へ登る登山リフトは、

見ノ越駅(標高1420m)~西島駅(標高1750m)の間、

830mの距離を行き来します。

所要時間15分。








足元のニッコウケズゲや、

両サイドの高山植物を楽しみながら登って行きます。







 クリック! 拡大画像 

登山ルートは、

中央の紫色の道を通り、








鳥居の手前で左折して、

上の図の白い道を通り、

それから青色の道を上がります。








刀掛の松

屋島の合戦に敗れた平家が、

安徳天皇と東祖谷(剣山の西)に落ち延び、

源氏の滅亡を祈願して

剣山の頂上付近に宝剣を納めた伝説があります。


安徳天皇が剣山へ登る途中、

この場所で休んでいた時、

汗だくで宝剣を持ち続けている従者に気遣い、

松の枝に宝剣を掛けて汗を拭くよう言葉をかけられたそうです。

それ以来、この場所を「刀掛の松」と呼ぶようになったと言われています。








ここから赤色の道に折れ、

行場と言われる所一帯にある

キレンゲショウマの群生地へ行きます。








この白い小花は、フウロの1種でしょうか。

今回も山岳ガイドさんが付いていたのですが、

説明の声が聴きとれるのは前の方の人だけ。

23人が一列に歩くので、

多分、殆どの人は説明の声を

聞き取る事が出来なかったと思います。








行場一帯がキレンゲショウマの群生地








傾斜地に咲いているのですが、

張り巡らされている鹿よけネットが邪魔で

写真を撮るのが難しいです。








おくさり

鎖の行場です。

これは、横目に見て通り過ぎました。


「行場」という名前から想像できるように

道幅が狭くて一方通行。

足元も濡れた石がゴロゴロしていて

滑りやすく危ない!








剣山を源流とする吉野川水系穴吹川

美馬市木屋平~穴吹町を流れ

吉野川にそそぐ一級河川でになります。








キレンゲショウマの群生地です。

写真を撮らなくては!


でも、ガイドさんはズンズン先に進んでいって

細い危ない道を一列になって歩いて行くので

ユックリと写真を撮ったり、

お花を観賞する暇がありません。

は~は~言いながら急いでシャッターを切り、

後ろ髪をひかれながら

遅れないように進んでいきました。








辛うじて1枚だけアップ写真が撮れました。

(少しピンボケですが・・・・・)







行場をぐるっと回って刀掛の松まで戻ってきました。

松の横にある枝折神社の祠



やっとここまで辿り着いたら、

先に着いて休んでいたガイドさんたち先頭組が、もう出発!

後に着いた私たちは、一息つく間もなく

後をついて行きました。








狛犬があるので参道でしょうね。

上の地図の青色の尾根道を歩きます。








今にも泣きだしそうな空模様ですが、

何とか持ってくれているようです。



この辺りから体調がおかしくなりました。

呼吸困難になり、脂汗が出てきて

吐き気を催しお腹も痛くなって

頭もクラクラ・・・



慌ててお弁当を食べて直ぐ出発したのが悪かったのか、

バスにちょっと酔ったのが災いしたのか、

それとも、

白馬旅行以来、体調を崩していたのですが、

やっと治ったと思ったのだけど、

回復していなかったのでしょうか・・・

悪条件が重なったようです(涙)



添乗員さんに言って

元山男だった夫と一緒なので大丈夫、

後からゆくりと行きたいので、

先に行ってくださいとお願いしました。

今まで何度か登山をしているのですが、

こんな事は初めてでした。

行場でキレンゲショウマの写真を撮るために

焦って頑張ったのが祟ったのかも知れません。








みんなから遅れて

やっと剣山本宮の鳥居に着きました。

必死の思いで石段を上り

お手洗いに着いた駆けこんで一息!

何とか落ち着きました。








剣山本宮宝蔵石神社

安徳天皇の剣を納めたといわれる巨石。


もう少しで頂上なのですが、

今回はここまでにして、

次回、体調のいい時に再挑戦することにしました。








剣山本宮

背後に上の画像の巨石があります。


体調を整えて下山します。








剣岩

剣山の名前の由来になっているそうです。








大剣神社

ご神体は、裏にそびえる剣岩。

「天地一切の悪縁を絶ち、現世最高の良縁を結ぶ」

と書かれている縁結びの神社のようですよ。








この頃には気分も良くなってきて、

又リフトからの風景を楽しめるようになりました♪








ニッコウキスゲにお別れを言っていると・・・








前の夫が左側を指さします。








キレンゲショウマです。

今回は、リフトに乗っているので

細くて危ない道を歩かなくても大丈夫!

少し離れていましたが、

ユックリと鑑賞出来ました(^^)v








左右のリフトの椅子を比べると、

傾きが違うように見えますが、

これは目の錯覚で、

椅子は水平で、傾斜地を通っているからなんですよね(*^-^*)



今回、キレンゲショウマの群生地では、

ユックリと鑑賞できると思っていたのですが、

慌ただしく通り過ぎて行っただけだったのが、

ちょっと残念でした。

それに、体調を崩したのも悔しいです。

何時か、体調を整えてリベンジを・・・

そう思いながら帰宅の途に付きました。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



スポンサーサイト
2018_08
15
(Wed)16:41

夏祭りでの大綱曳きと海上花火大会



台風15号の影響でしょうか。

今日は比較的凌ぎ易く

久しぶりにシッカリとした雨も降り、

時々雷が鳴るお天気。

これで、毎朝5時からやっていた庭の散水が

2日位は休めそうです。



13日は、夏祭りの一環で盆踊り大会があり、

私が所属している太極拳のグループも、

音楽に合わせて簡化24式と太極扇を表演しました。



そして昨日は、大綱曳きと花火大会がありました。

毎年、花火は海岸まで見に行っていたのですが、

今年は、11日の剣山と13日の盆踊りで足が疲れていて

歩く元気がなかったので、

家の横の国道歩道へ椅子を持って行って

そこから楽しみました。

海上に移る花火は見られませんでしたが、

空に上がる見事な花火を楽しむことが出来ました。







 クリック! 拡大画像 


写真を撮らなかったので、

今朝の神戸新聞の記事を載せますね。

画面をクリックして見てくださいね。



今、11日にキレンゲショウマを見に

剣山に登った時の日記を書いています。

宮尾登美子さんの「天涯の花」で有名になったキレンゲショウマ

以前から一度、是非会いたいと思っていました。













にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。


2018_08
03
(Fri)20:40

白馬4つのアルプス パノラマ ハイキング<3日目>栂池自然園




白馬アルプス パノラナハイキングも最終日になりました。








ホテルを出ると、この日もいいお天気です。

直ぐそばに長野オリンピックの時のジャンプ台があります。








白馬三山の真ん中の山・杓子岳も綺麗に見えています。








栂池高原駅(標高839m)から

栂池ゴンドラリフト「イヴ」で20分

栂の森駅へと行きます。








そこから栂の森遊歩道

ロープウェイ乗り場まで歩きます。








つる紫陽花

昨年の同じころに来た時は

お花が咲いていたのですが、

今年は、もう終わっていました。








道端に、このお花が沢山咲いていたので撮ったのですが、

後で調べても名前が分かりませんでした。








栂大門駅からロープウェイに乗って栂の森駅

標高1900m~2000mに広がる自然園へは

平成5年までは車で入り口まで行く事が出来ましたが

車から出る排気ガスの影響が懸念され

路線バスの乗り入れを全面禁止。

平成6年からロープウェイの運行が始まったのだそうです。








自然園駅の寒暖計の目盛りは20℃

涼しいです~~~☆彡







 クリック! 拡大画像 

今までは、マップを見ながら散策したのですが、

今回は、ガイドさんが付きます(^^)v








コオニユリ








クルマユリ

クルマユリの名前の由来は、

茎の中央付近で10枚前後の葉が放射状に輪生し、

車の車軸のように見えるので。








湿原に通っている木道の上を歩いて行きます。








カラマツソウ








キヌガサソウ








キヌガサソウ








風穴(ふうけつ)

太古の火山活動の名残り。

夏でも岩の間に残雪があり、

冷たい空気が噴出していて

とても涼しいです♪








水芭蕉の花が最後まで残るのも

この辺りですが、

今年は、これしか見られませんでした。








ニッコウキスゲの花畑








猛暑の下界とは違って

爽やかな空気の中を歩いて行きます♪








一時、雲が動いて山が見えましたが・・・








直ぐに又雲で覆われてしまいました。








でもその分、涼しくて散策を楽しめます(^^)v

八方池まで登った時も気温が20℃だったのですが、

お日様がギラギラ!

山登りをしていたこともあって

少し暑かったのです。








オオシラビソ

6月頃に花を付け、

長さ約10cmの青紫色のマツボックリが枝の上につきます。

この地域では昔から「つがの木」と呼ばれていて

自然園の湿地帯全体を「池」となぞらえて

「栂池」という地名になったと言われているそうです。








シナノキンバイ








楠川(くすかわ)

アルプスの冷たい雪解け水が流れています。


今までは集合時間の関係で、

この川でUターンしていたのですが、

今回は、もう少し先まで進みます♪



この後、今までの木道とは違って

ゴロゴロ道の坂を半時間位歩きます。

ストックをバスの中に置いてきたのを後悔しました。

(写真を撮る余裕がありませんでした)








視界が開け、又湿地帯が広がります。








こちらにもニッコウキスゲの群生地








浮島湿原に着きました。








白いワタスゲが見えます。








雲がなければ、

向こうに白馬三山が見えるのですが・・・

山のお天気は気難し屋です。








今回歩いた4ケ所の中で

私は、やっぱりこの栂池自然園が1番好き♪








来るたびに、俗世間の事をみんな忘れて

終日ここに居たいな~って思います。








湿原につきものの池塘が

アチコチに見られます。









湿原中央に小さな池があり、

その中に丸い浮島が頭を出している様子が

浮島湿原の名前の由来で、

運がいいと、池に移った白馬岳が見られるのですが。





























今回のツアーの参加者は36人だったのですが、

2班に分かれた時、なんと25人が健脚組。

木道を一列に並んで歩くので、

先頭を歩くガイドさんの説明は、

後の方の人たちには聞こえません。








それで、私も出来るだけガイドさんの近くに行くようにしたかったのですが、

立ち止まって写真を撮っていると

みんなに追い越されてしまい、

殆ど説明を聞く事が出来ませんでした(涙)


ガイドさんは、TVにもよく出てらっしゃる名ガイドさんらしいのですが、

先頭ではなくて、列の真ん中位にいて欲しかったなと思いました。








昼食は、下の方のロープウェイの中間駅・白樺駅で下車。

雪の広場でお弁当と豆乳蕎麦

美味しかったのだけど、

私としましては、今までに行った時の様に

自然園内の素晴らしい風景の中で

お弁当を食べたかったなって思ったものでした。


「たっぷり4時間滞在」と書いてあったので、

今回は、浮島の先の展望台まで行けると

とても楽しみにしていたのですが、

ロープウェイに乗って昼食会場まで行き、

そこでお食事をする時間も入れての4時間でした。


説明の声が聞こえないガイドさんは要らない。

もっとマイペースで散策したかったな~








帰る途中のバスの車窓。

多分安曇野あたりだたと思います。







栂池高原駅でバスに乗ったのが12:30

途中、何度かトイレ休憩をして、

私たちの乗車地に着いたのが午後8時頃。

家に着いたのが、8時10分頃でした。


今まで信州方面へ行くときは、

神戸・三宮まで出かけてツアーに参加していました。

今回、最寄りのバス停から参加できるようになったのが、

バスの乗車時間こそ長かったけれど、

座っているだけで現地まで連れて行ってくれ、

以外に楽な旅でした。



***** お・し・ま・い *****





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2018_07
30
(Mon)17:00

白馬4つのアルプス パノラマ ハイキング<2日目>白馬五竜高山植物園




白馬パノラマハイキングの2日目は、

北尾根高原でランチを取った後、

白馬五竜へ行きました。

ここも、昨年来たところです。








ゴンドラ・五竜寺キャビンに乗って

アルプス平駅へ・・・








気温は、26.5℃







 クリック! 拡大画像 








ここに来たら何時もそうしているのですが、

先ずは右に見える建物から展望リフトに乗って上まで行き、

そこから下りながら高山植物を楽しみます。








やはり、下りのリフトは人が乗っていません。

何回でも乗り降り自由なのですが・・・








リフトからの足元の風景








向こうに見えるのは、アルプス平駅








山紫陽花が咲いていますよ♪








沢山の人たちがお花を楽しんでいます^^








写真ではよく分からないと思いますが、

一面のお花畑です♪








岩場に咲いた可愛いお花。

これは・・・








シレネ・アコーリス・アルバ

ナデシコ科のマンテマの仲間で、

ナデシコの仲間とは思えないコケのような葉が

一面にマット状に生えている姿が特徴的なのだそうです。








秋には燃える様な紅葉になるナナカマド

今は、こんな感じです。








ロックガーデンエリアに可愛い池が・・・








小さな滝も流れています♪








ヒマラヤの青いケシ








こちらのケシは、少し青の色が薄いです。

一帯がヒマラヤエリアになっていて、

青いケシが群生しています。








インカルビレア・ジンディアネンシス









ウスユキソウ

有名なエーデルワイスも同じ仲間です。








プリムラ・ヴィアリー








コマクサ








白いコマクサもあります。








ノハナショウブ








ヒオウギアヤメ








オンタデ








タカネナデシコ








クルマユリ








マツムシソウ








このお花の名前は分かりませんでしたが、

他にも沢山の高山植物が咲いていました。





白馬五竜の花図鑑(←クリック!








ここからも数々の名峰が見られるのですが、

残念ながら雲に隠れてしまいました。








ニッコウキスゲ








「コンドルは飛んでいく」の生演奏

聞いていると、高地に来ているって実感します。







翌日は、栂池へ行きました。

ここも涼しく、自然がいっぱいでっす(*^-^*)



***** つづく *****





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2018_07
29
(Sun)16:00

白馬4つのアルプス パノラマ ハイキング<2日目>八方尾根




今回の台風12号は、

愛知県に上陸した後、関西方面へと向かう

不思議な動きをしましたね。

ここ淡路島も、昨日から大雨警報が出ていて

心配していたのですが、

結構なお湿り程度で終わってホッとしています。







白馬アルプスハイキング・前回のつづきです♪



一夜明けての早朝、4時にホテルを出発!

その訳は、モルゲンロートを見る為。







チャーターした送迎バスとリフトに乗って、

北尾根高原まで行き、

こちらのご来光デッキで日の出を待ちます。








後ろ側には白馬三山(しろうまさんざん)などの山々があるのですが、

残念ながら、半分以上が雲に隠れています。







 クリック! 拡大画像 

幸運な時は、これらの山々が見えるのですが・・・








日の出を待ちます♪

標高が1200m。

早朝は、肌寒いくらいです。








雲間から太陽が見えてきました。








山々に朝日が当たり始めます。








先ほどまで雲に隠れていた山々も

少しずつ顔を出し初め、

モルゲンロートの始まりです♪



ちなみにモルゲンロートとは

夜明けの頃に、山肌が太陽の光を受けて赤く染まる現象。

その色はピンク色を帯びた明るい赤色に見え、

山が最も美しくなる時です。

<モルゲン=朝  ロート=赤(ドイツ語)>







この画像は、8年前に行ってきた

チェルマットのホテルから見た

マッターホルンのモルゲンロート。








この画像は、北尾根高原のガイドさんが見せてくださった

白馬三山のモルゲンロート




こんない赤く染まるのは

滅多にない事でしょうね。

もし見られたら、嬉しいでしょうね^^








北尾根高原のHPより








北尾根高原テラスで朝食








シンプルな朝食だけど、

ベーグルがとても美味しかったです♪








食後は、

次のリフト乗り場まで行くチャーターバスの時間まで自由時間。

高原の空気と風景を満喫します。








ホルンにも挑戦!

音は・・・出ませんでした(^-^;








もう、モルゲンロートは終わってしまいましたが、

山々が姿を現しました(^^)v















1番最後に、白馬岳が顔を見せてくれました(^^)v








白馬三山

マイクロバスでリフト乗り場に行く途中の

絶景ポイントで。









2人乗りのリフトに乗って黒菱平へ・・・








時々足に草が当たる位低い所を通るので

少しも怖くはありません。








黒菱平雲海デッキから








鎌池湿原

昨年来た時は、ニッコウキスゲが見ごろだったのですが、

今年はもう終わりかけていました。








湿原の池塘の向こうには白馬三山

ニッコウキスゲはちらほら。








4人乗りのリフトに乗って

八方池山荘へ・・・








トレッキング開始!

前を歩くのは、山岳ガイドさん。








昨年は、何の予備知識もなく来たので、

途中ちょっと大変でした。








今回は、夫のダブルストックを借りてきたので楽勝(^^)v

ストックは偉大です。








雪渓の横を通ると、

冷たい風が感じられて気持ちがいい。








嫌だ!

白馬三山に雲がかかってきた(^^;)








息(やすむ)ケルン(2005m)








八方ケルン(2035m)








八方池に到着!

やった~~~☆彡








第3ケルン(2080m)

池の上の方にあります。








八方池

お天気がいいと、池に白馬三山が映るのですが・・・

昨年に引き続き、今回もダメでした。


今回は、八方池迄来れたので、

大満足で、ここから引き返しました。









山のお天気は、ホントに気まぐれ。

北尾根高原で見られた山々も、

今は、殆どが雲の中・・・








4人乗りリフトに乗って

黒菱平まで帰ります。















長野オリンピックで使用された

女子滑降のスタートハウス。




その向こうにある2人乗りリフトで

また北尾根高原テラス








見るからに身体によさそうなランチ

運動の後だったので、

とっても美味しかったです(*^-^*)








白馬紫米








おひょっくり








館内に飾られていた写真を写しました。

こんな景色が見られたら嬉しいでしょうね~








同じく館内の写真で秋の風景

今度は秋に来たいと思いました。






この後、白馬五竜へ行ったのですが、

長くなるので次回にします。



***** つづく *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。