2017_06
21
(Wed)06:30

庭の紫陽花が見ごろを迎えています♪




入梅以来、晴天続きの毎日でしたが

昨夜来の雨で、庭の紫陽花たちも行き返ったようです。



今年の我が家の紫陽花たち




アナベル

とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き、

ふわっと柔らかな感じが他のアジサイにはない美しさ。

妹の庭から2株やって来た貰ったアナベルは、

今、お庭で1番目立っています。








カメレオン

名前が示すように、

色が変化することが売りのアジサイで、

ピンクからグリーン、最後は赤と変化していくと言われています。

でも、最初のピンク花は、とても綺麗なのですが 、

色が変わっていくと言うよりは

しぼんでドライフラワーになるにつれて「赤っぽく変色する」

というのが、正確な表現ではないかと思います。








スカイブルー

名前の通り真っ青な空色をしています。

毎年、庭先で青空のようなブルーを見せてくれるのですが、

今季は何故か、青の色が薄いです(涙)

理由は???








てまりてまり

遠目で見てもてまり状の丸い花房は可愛いのですが、

近くに寄っても小花が集まった花房は

繊細な細工を見ているようで素敵なんですよ(^^)v








フェアリーアイ

ジャパン・フラワー・セレクションで、

初代フラワー・オブ・ザ・イヤーを受賞した品種です。

春から夏、そして秋へと季節ごとに色を変えていくので

長く楽しめる紫陽花です。








フェアリーアイ

上の写真は、全部ピンク色ですが、

他の場所に植えた株には、

ピンク、紫、青と、いろんな色の花が咲いています。








エンドレスサマー

エンドレスサマーの一番大きな特徴は、

西洋アジサイのアナベルと同じく新枝咲きという事です。


真っ白な大きな花房をつけるアナベルは、とても人気があります。

エンドレスサマーは、花房の大きさではアナベルに負けますが、

剪定次第で、みごとな花が繰り返し咲くと言われています。

でも我が家では、まだ1期咲きのままなので、

今年は、選定の仕方を研究したいと思っています。








墨田の花火

名前の由来は、花の様子を隅田川の花火大会にたとえたもの。

花火のように星形の花が飛び出すような形をしています。

本来は白い花なのですが、

土のせいでしょうか、

我が家のは、みんなピンクがかっています。






名前の分かっているアジサイは、ここまで。

この他に、 コサージュとミセス・クミコ があるのですが、

写真を撮り忘れたみたいです。

綺麗に咲いているので、

その内UPしたいと思います。


そうそう、シーボルトが発見した七段花 もあるのですが、

写真に残す前に、お花が終わってしまいました。

庭で1番先に咲く紫陽花なんです。








これは、昔からある紫陽花で、

淡い花の色が変化する紫陽花らしい紫陽花です。

我が家にいらしたお客様の人気度・一二を争っています。








挿し木で増やしたガクアジサイ

この子は、庭や国道の法面で

沢山咲いています♪








薔薇のカクテルの前で咲いている子は、

墨田の花火と同じ花の形をしているのですが、

濃いピンク色をしています。

あなたも墨田の花火?

それとも違う品種だったっけ???








墨田の花火の左側にいる紫陽花も

名前は分からないのですが、

青やピンクに色が変化していきます。








同じ紫陽花を、ちょっと引いて写しました。








左の紫陽花は、濃いピンク

写真よりも鮮やかな色をしていて、

道行く人たちの目にとまるようです。








ピンクのガクアジサイ

先にご紹介したガクアジサイよりも

お花がずっと大きいです。








丸い形の紫陽花いろいろ








ガクアジサイいろいろ








今日は、お昼からトールのお友だちと

徳島へ映画を見に行く予定です。

「美女と野獣」の実写版

前から観たいと思っていたのですが、

徳島まで一人で車を運転していくのは怖いので諦めていました。

すごく嬉しいです♪

雨・・・それまでに止んでくれるといいのだけど・・・




















にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト
2017_05
16
(Tue)11:00

我が家の庭でGWの頃に咲いていた花々




薔薇の花が見ごろになりました。

これからは、毎日の花柄摘みに追われそうです。

「綺麗に咲いてくれてありがとう!」

薔薇たちに、そう語りかけながらの作業です。

時間のある時には、写真も撮っているのですが、

その前に、ゴールデンウィークの頃に撮り貯めしておいた

薔薇以外のお花をUPしたいと思います。








ジャーマンアイリス








ジャーマンアイリス

この頃は、未だ蕾が殆どでしたが、

今はもう、咲き終わってしまいました。








オダマキ

ミヤマオダマキもあるのですが、

写真を撮る前に終わってしまい、

この子は、多分西洋オダマキだと思います。

今朝、花柄を全部切り取りました。








頂きものなので、名前は分かりません。

オステオスペルマム の一種でしょうか。


あなたはだあれ???









姫アヤメ

今は、もう咲き終わりました。








フリージア

コープさんの個配で買った

「植えっぱなしでOK」と書かれていたフリージア。

でも、植えっぱなしにしていたら、

増えなくて、反対に貧弱になってきました(涙)








淡いピンク色のシラン 

妹の所からお嫁に来ました。








駐車場横の花壇

この時は、未だ薔薇は蕾でしたが、

今は咲いて華やかです(^^)v








駐車場横の花壇








駐車場横の花壇








メインガーデンの一部

モッコウバラが見頃です♪








黄色のモッコウバラ








メインガーデンの一部








メインガーデンの一部








メインガーデンの一部








メインガーデンの一部








ガザニア&ミニグラジオラス








スパラキシス








スズラン








裏庭の一部

左から時計回りに オダマキ。シラン、ジャーマンアイリス


GWの最後の方に撮った写真ですが、

1週間前と比べると、ジャーマンアイリスが満開になっています。








家庭菜園の横

これから咲く薔薇の根元には

ガーベラ、ネメシア、ノースポール、ワスレガグサ








バイカウツギ

上の写真で後ろの方にチラッと写っている木。









家庭菜園の横








オステオスペルマム








平戸ツツジ








きしょうぶ (黄菖蒲)








アヤメ








白のモッコウバラ








シラー・ベルビアナ(オオツルボ)








コバノランタナ








古い火鉢の中の水草は、

名前がちょっと分かりません(^-^;

淡いピンクの紫蘭と共に・・・








ジャーマンアイリス

GW前、蕾の時に近所の方が、

「沢山増えたので、花好きの人に育ててもらいたい」と

持ってこられました。



  



この後は、我が家のクレマチス色々






H.F.ヤング








H.F.ヤング








名無しさん

現在は、アンジェラに埋もれてしまって

存在感を無くしてしまった可哀想な子です。








名無しさん









ロコーコラ








ロコーコラ







名無しさん

お花がH.F.ヤングに似ていますが、

直径が18cmもある大輪です。








名無しさん

プロペラのような形の花びらが、」ちょっと珍しいかな?

花びらが4枚と6枚のがあります。








ガンジークリーム

この子は、1番先に咲き始めたので、

今はお花がありません。








ベル・オブ・ウォーキング



今は、 白万重や、プリンセス・ダイアナ、プリンス・チャールズ 等も咲き始めていますが。

この子たちは、次回薔薇をUPするときに一緒にお披露目したいと思っています。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_03
28
(Tue)10:45

早春の貴婦人・クリスマスローズの美の競演




私たちが淡路島にUターンしてきたのは1998年の夏。

最初の頃は寂しいだろうと思ってPCを購入しました。

丁度 Windows98 が出た頃なので、

こちらに来た年を忘れることがありません。



初めは、Wordで書いたイラスト入りの葉書を

友人たちに送って楽しんでいましたが、

その内、メールを送る友人が出来たので、

メール交換を楽しみ、

デジカメが出てきてからは、メールに写真を添付するようになりました。

2000年淡路花博の時はデジカメで写しているので、

きっとその頃からだと思います。



高校時代からの友人・キーコさん も、その内の一人。

彼女とは夫婦でのお付き合いをしていて、

八ヶ岳に2回、八幡平に1回ご旅行にご一緒した間柄なのですが、

彼女は、お庭に咲いたお花の写真を沢山送ってくれていました。

その中にあった写真で、クリスマスローズとの最初の出会いがあったのです。

なんて素敵なお花なんでしょう~~~☆彡

我が家に是非ともお迎えしたくなりました。








ホームセンターで、白とピンクと淡いピンクの

3種類のクリローをお迎えしたのが始まり。








薔薇の花がない寂しいお庭に咲いてくれて

春の訪れを感じさせる気品のある花・・・








見せられたように、次々と増えていきました。








はじめの頃は、クリローについては何もわからなかったので








ありきたりのお花が多かったのですが、








少しずつ違った種類のお花も増えてきました。








同じ時に何種類か買って植えても、








土地や品種が違うと、成長に差が出てきます。








最初に、アップのお花だけを載せていますが、








この子たちは、あまり成長していないクリローたち








でも、それぞれに素敵なお顔をしています。








我が家の大抵の薔薇の名前は、覚えているのだけど、








クリローの名前は、とっても長くて覚えられません(^^ゞ








なので、名前は付けていません(^-^;

多分、歳のせいもあるのでしょうけれど・・・(苦笑)










そして、ここからは、

結構大きく育ったクリローたちです。










株の上にアップのお花を載せています。

この子は、お花が白からピンクに変化していきます。

年末からずっと咲いているので、

殆どの花がピンクになりましたが。










ここから下は、同じような色に見えても、

お顔をよく見ろと、少しずつ違います。










その違いも楽しんでいただけたらと思います。










今、こうやってクリローの写真を見ていて思ったのは、










クリローって、写真写りがいいな~という事










きっとみなさんは、このクリローたちと、

前回の春の花の写真をご覧になって

我が家の庭がどんなに素晴らしいんだろうって思われるのでは???










ちょっと焦ってきました(滝汗)










そうじゃないんです(^-^;










家庭菜園の周りに、ポツリポツリとあるだけなんですよ。










お庭を見られたら、きっと落胆されるのでは?(滝汗)

大幅に控えめにしてご覧くださいね。







2週間前の3月14日から中国33観音巡りが始まりました。

「3月22日から始まった京都巡り」の間違いです。

失礼しました(^^ゞ

今、画像の整理中です。




お庭の花の写真を先にアップした為、

これから画像整理を始めますが、

4月初めに地域の春祭りがあって、

私たちの隣保が、お世話のお当番に当たっています。

昨夜、我が家に集まっていろいろと相談。

これから週末まで忙しくなるので、

観音巡りの旅日記の更新は、

大分先になるかもしれません。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_03
26
(Sun)19:00

早春の庭に咲く花々




先週、明石海峡公園で、立派なクリスマスローズを見た時、

我が家のクリローの写真を撮らなくちゃと思いました。


そして、昨日の午後にカメラをもって庭に出てみました。

クリローもいっぱい咲いていましたが、

春のお花たちも咲き始めていたので、

先ずは、クリロー以外のお花をご紹介します(*^-^*)









この 白椿 は、

直径が10cm位ある大輪の花

私のお気に入りの椿です(*^-^*)








匂い椿

この子も大好き~~~☆彡








侘助のような椿

夫の実家の庭のこぼれ種から育ったので

名前は分かりません。








房いっぱいに咲いている水仙

あなたの名前は???








すずらん水仙(スノーフレーク)








ラッパ水仙








ミニ黄水仙

見ごろを過ぎてお花が倒れています。








昨年の ミニ黄水仙








ラナンキュラス&デージー

親友のアッチャンから頂いたラナンキュラス

白い色が清楚で素敵です♪








イベリス








オーブリエチア








ネメシア








サギゴケ








リュウキンカ

撤去しても撤去しても

どこからか芽が出るリュウキンカ。

他の植物を圧迫するので嫌いなのだけど、

お花が咲くと、やはり綺麗!と

自分勝手な事を思っています(苦笑)








ヒヤシンス








井戸小屋の入り口の ヒヤシンス








マーガレット








ユキヤナギ








ビオラ ミニチューリップ アリッサム








ミニチューリップ

上のチューリップと微妙に色が違います。








ビオラ

猫の額ほどの芝生の縁取りに

紫と黄色を各15本ずつ植えています。








ボケの花








黒法師の花








ムスカリ








白のオキザリス








黄色のオキザリス

この子も我が家の厄介者。

増えすぎて撤去できずに困っています。








ガザニア








水菜(手前)と春菊(奥)の花

これから次々と使い切れなかった冬野菜が花を付けていきます。

お花を楽しむのもいいものです(*^-^*)



次回はクリスマスローズをご紹介しますネ。

うつ向いて咲いているので、

写真を撮る時の私の恰好は、

見られたものではなりません(苦笑)






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_01
30
(Mon)20:20

寒中の寂しい庭にひっそりと咲く花々




昨日は、自治会の新年会があって、

今年も ビンゴゲームでシンビジュームをGET!









上がるのが最後の方だったので、

狙っていた花は、既に誰かの手元に・・・

手に入れたのは、名札のない鉢でした。








でも、お花をよく見ると、気品があって素敵です。



最近では、参加者全員が何かしらのお花を貰えていたのですが、

今回は、お花の数が必要分用意できなかったので、

夫婦で参加の場合は、「どちらかがお花以外のプレゼントを」

という事だったので、夫は日用品を頂きました。

市指定のゴミ袋(20枚入り)と保湿ティッシュ2箱を選びましたが、

これはこれで大助かりです(^^)v








ちなみに昨年は、この ピンク(夫)と黄色のシンビジューム(私)








一昨年は 、カランコエ(夫)とシンビジューム(私) でした。


午前中はグラウンドゴルフ、

その後、自治会の公会堂でお弁当を頂きながらの親睦会で、

結構楽しかったです(*^-^*)







昨夜からの雨が止まず、

朝庭に出ると、まだ小雨が降り続いていました。

ホントは、今日から薔薇に寒肥を入れたかったのですが、

小雨だったし、そんなに寒くはなかったので、

諦めて、久しぶりにお花の写真を撮ってみようと思ったのです。








カンザキアヤメ

透明感のある紫の花弁がとても優雅で美しい花です。

花の少ない時期に咲くアヤメの花は、

寂しくなった冬枯れの庭で、

私たちの心を癒してくれます。








梅の花

これは早咲きなので、今が満開です♪








こちらの梅が咲くのは、まだまだ先のようです。

もう1本、しだれ梅があるのですが、

それも、未だ固い蕾です。








白のラナンキュラス

花びらが薄いので、

雨に濡れて萎んでいます。








リナリア

夫が頂いた種を撒いたのですが、

大分前から咲き始めています♪








ヤエザキスイセン

昨年の暮れからさいている冬咲き水仙








ニホンスイセン

春のラッパ水仙は豪華だけど、








スイセン ペーパーホワイト

冬咲き水仙は、みんな控えめに咲いています。








この黄水仙の名前は???








もう直ぐ、 クリスマスローズの季節 です。








茂った葉っぱをかき分けると、

蕾が出番を待っています。


クリローは、結構たくさんあるので、

いっぱいのお花を付けるのを楽しみにしています♪

これ は、昨年咲いたクリローです(*^-^*)








万両の赤い実 は、小鳥たちに食べられることなく

今もお庭を彩ってくれています♪








シキミア も、

まだ蕾のままで頑張ってくれています(*^-^*)








昨年のオープンガーデンの時、

お客様から頂いた 宿根コスモス

秋からずっと咲いていて、

何時切り戻したらいいのか思案中です。








匂いツバキ も、未だ蕾が固いですが、








咲くとこんなお顔をしています。

※昨年の画像です。








白の大輪の椿








昨年、咲いたものです。








これは、今日の写真ではなくて、

27日の朝に撮ったものです。








今年の冬は、まだ雪が積もった日はないのですが、

霜が降りているのを発見して写しました。








お野菜たちは霜のせいで、みんな甘くて柔らかくなり、

とても美味しいです(^^)v








先日取り寄せた 薔薇の肥料(4袋)

出番を待っています。








こちらは バーク堆肥ともみがら堆肥

50袋注文したら家まで運んでくれます。

畑や花壇に入れると、土がフカフカになるんです。

これも、寒肥を入れた後にマルチンぐします。

5月に綺麗な薔薇を楽しむためには、

欠かせない仕事。

後少し頑張りますd(@^∇゚)/ファイトッ♪






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_12
18
(Sun)19:30

初冬の庭の花たち 結構咲いています♪




今日は、昨日までとは打って変わって、

日中は、春のような暖かさでした。

そんな好天気の午前中は、

トールのお友達の一人のご主人のお友だちから

収穫しきれない小ミカンがあるので採りに来て欲しいとの嬉しい申し出。

快諾して5人で水仙郷で有名な灘まで行ってきました。



約1時間で、鈴なりに実っていた2本の木のおミカンを

凡て採りつくし、大きな袋にいっぱい詰めて帰ってきました。



お昼からは、つる薔薇の剪定。

今回も4本剪定して、疲れたので終了。

無理をしないで、少しずつ熟していくつもりです。







15日に薔薇を選定する前に写真を撮った時、

薔薇以外のお花の写真も撮りました。

今秋は、旅行が続いていたので、殆ど世話をしなかったのですが、

それでも健気に花を咲かせてくれています。








今の時期、1番目立っている花は、 山茶花 です。

植木屋さんに剪定していただくだけで、

殆ど世話をしていないのに、

毎年、沢山の花を付けてくれる優等生。

私が生まれた時には既にこの垣根があったので、

多分、家と同じ年齢の86年にはなるのかしら・・・








山茶花

真っ白な八重咲の大輪です。








シャコバサボテン

ごくありふれたサボテンですが、

外出が多くて無精者の私は重宝しています。








シキミア

この蕾の状態が何か月も続きます♪








万両(ヤブタチバナ)

こぼれ種で増えて、何本もありますが、

これは、1番大きな株です。








十両(ヤブコウジ)

今年の赤い実は、この2種類だけ。

残念ながら、千両(クササンゴ)と百両(カラタチバナ)は、

実がなりませんでした。








ツバキ

慌てん坊さんが1輪だけ。








セージ バンビューティー

晩夏からず~~~っと咲いています。

毎年、地植えで冬を越しています。








カランコエ

軒下に置いていたのですが、気が付くと蕾がいっぱい!

お花も咲きかけていました。








名残りの 小菊

後の小菊たちは、みんな終わってしまいました。








ペーパー・ホワイト(シロブサスイセン)

気が付くと、もう水仙が咲き始めています。








日本水仙 も・・・








ヒメツルソバ って、雑草?

でも、よく見ると可愛いですね(*^-^*)








アブチロン チロリアンランプ

理由は分からないのだけど、

裏庭の方のは、ちょっと弱っています。

でも、こちらの陶器小屋の方のは、とても元気です(^^)v








ガーベラ

沢山あるガーベラの中で、1輪だけ咲いていました。








木立バーベナ

この子も、何て強くて沢山のお花を付けてくれるのでしょう!

アブチロンと同じで、

お花を付けていない時期の方が、ずっと少ないです。








ビオラ

毎年ここには、紫と黄色のビオラを15本ずつ植えています。

今年、ビオラを買ったのはこれだけ。

今、可愛いビオラが沢山出ているらしいので、

鉢植え用に少し欲しいと思っているのだけど、

買いに行く時間がないのです。







この後のお花たちは、今月の7日に薔薇と一緒に撮ったものです。




クレマチス 白万重

今日見たら、まだ数輪咲いていました。

今の時期は、花もちがいいですね~








この子の名前は、ちょっと出てきません。

以前、高知のモネの庭に行った時に手に入れたものなんですが、

以来、何度も繰り返し可愛いお花を沢山つけてくれています。








頂いた時、 宿根のコスモス って聞いたのですが、

よく分かりません(^-^;








ツワブキ








小菊








ルドベキア(?)








マリーゴールド








皇帝ダリア

毎年、道行く人たちが楽しみにして下さっています。

今年は、台風の風で傷んでしまい、

例年ほどにはお花を付けてくれませんでした。








ルリマツリ

マダマダ頑張って、何輪かのお花を付けています。








大根40本、沢庵用に干しました。

妹一家が、沢庵の古漬けが大好きなんです。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_10
27
(Thu)21:53

我が家の庭を彩る秋の花々




今日(10/27)は、バラ友達と4人でバスツアーに参加して、

岡山県のRKSバラ園と熊山英国庭園へ行ってきました。

好天気の中、趣きの違ったふたつの庭園を巡り、

楽しい1日を過ごすことが出来ました。



沢山写真を撮ってきたので、

これから整理をするつもりですが、

その前に、前回のバラを撮った日に

一緒に写した我が家の庭の花たちをご紹介します♪








キンモクセイ

今年は、キンモクセイの花が綺麗ですよね。








キンモクセイ

築85年以上経つ我が家の庭のキンモクセイの古木も、

例年になくいっぱいの花を付けて、

あたり一面に素晴らしい芳香を放っています。








シュウメイギク 白

この子も秋を代表するお花です。








シュウメイギク ピンク

今、将に満開を迎えています。








シュウメイギク&薔薇 ピエドゥ

画面中央のピエドゥが、沢山の見事な花を付けているのですが、

残念ながら、この写真ではわからないですね(苦笑)








ホトトギス

ちょっとのんびり屋さんみたいで、

まだ蕾です。








タカノハススキ&アメジストセージ

バックが青空だったら最高なのですが、

残念ながら、写した日は曇り空でした。








メランポジューム

夏に咲いた花のこぼれ種が、

今また咲き始めています♪








ガーベラ

夏の間お休みしていましたが、

また咲き始めました。








ガーベラ

こちらのは、タキイの宿根ガーベラ『ガルビネア』シリーズ

4種類お迎えしたのですが、

枯れて2種類になってしまいました。








琉球アサガオ

生育旺盛で、他の草花を征服していくので、

毎年撤去しているのですが、それでも、どこかから出てきます。

でも、お花そのものは私の好きな青色なので憎めません(苦笑)








ポーチュラカ

ポーチュラカって、こぼれ種が出ないと聞いていたのですが、

これは例外!

植えたはずのない所から目が出てきて育ちました。








宿根コリウス

ガーデンミュージアム比叡 の売店で一目ぼれ

地植えにしたので、夏の間は元気がなかったのですが、

涼しくなってから元気になりました(^^)v


挿し木にして越冬しなくてはと思っているのですが、

最近外出が多くて、中々その暇がないのです(滝汗)








ブルーサルビア

涼しくなって、花の色が濃くなってきました。








ジュランタ宝塚

殆どが終わってしまって、これが最後の一枝です。








ルリマツリ

こちらも、まだ頑張って涼しげな色で咲いています。









ガザニア

涼しくなって、又咲き始めました♪








オステオスペルマム

こちらも、春から数えると3番花になるでしょうか・・・








アスクレピアス(サマーピアス)

雑草並みに強くて繁殖力旺盛!

夏を代表するような赤と黄色の花ですが、

今もまだ咲いています。








クレマチス 白万重

秋のクレマチス

そういえば、この他にも青と白のクレマも咲いているのを見たのですが、

写真を写すのを忘れていたようです(^-^;








ラベンダー

オープンガーデン協会の講習会の時に頂いたもののひとつ。

他にも頂いたのですが、寄せ植えにしていたので、

夏の間に枯らしてしまいました。








ベンケイソウ

これは、枯れないとても強い草

その強さを武蔵坊弁慶になぞらえたのが名の由来だそうです。








木立バーベナ

これは、挿し木から育てたものですが、

考えてみると、今ここに載せている花たちは、

ガーデンミュージアム比叡で買った宿根コリウス、

タキイのガーベラ、それと上のオステオスペルマム以外は、

みんな、こぼれ種か挿し木、それ以外は頂いたものなんです。

お金のかからない園芸を心がけているので、

ありきたりのお花ばかりです(^^ゞ








庭の新しい住人

我が家は、夫との二人暮らし。

時々ペットが欲しいな~って思うのですが、

私たちの年齢を考えると、

最後まで面倒を見切れません。

それに、旅行好きなので、留守中の事も心配。

という事で、ペットを飼うのを諦めていたのですが、

先日夫が、HCのコメリで、こんな可愛い子を買ってきました。

我が家にやってきた人たちは、みんな騙されます。

でも、写真に撮ると、やっぱり置物ってわかりますね(苦笑)






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_09
28
(Wed)06:48

夏の日照りで傷んでいた庭が復活してきました(^^)v




最近、毎朝6時から1時間

10人くらい集まって、公園で太極拳をしています。

1日の始まりとしてはとても気持ちがいいのですが、

今朝は雨のために中止。

時間が余ったのでPCに向かいました。







台風や秋雨前線の影響で鬱陶しい日々が続いていますね。

お陰で、雑草が至る所で顔を出していますが、

夏の間、瀕死の状態だったお花たちも

元気に花をつけ始めました。

これらの画像は、一昨日と昨日に撮ったものです。








ヤブラン

今年は、お花の数が少ないな~って思ていたのですが

今頃になって、沢山の花が出てきました。








タカノハススキ

株が大きくなりすぎて持て余すタカノハススキ。

青空をバックにして撮ると素敵なのですが、

最近は、なかなか青空が見られません。








リコリス

お彼岸になると忠義に花を咲かせるリコリス。

今年もやっぱり咲いています♪








アメジストセージ

晩夏からずっと咲いていますが、

最近、ちょっと涼しくなったせいでしょうか、

お花の色が濃くなってきました。








ニラの花

我が家では、あまりニラをお料理に使わないのですが、

真っ白なお花が可愛いので育てています。








アブチロン チロリアンランプ

何時も、裏庭のアブチロンを紹介しているのですが、

こちらは、初お披露目。

陶器小屋のクレマチスとは反対側にあるフェンスです。








アブチロン チロリアンランプ

年中可愛いお花を付けています(*^-^*)








ムラサキシキブ








ピンクのノウゼンカズラ

夏からずっと咲いています。

暑さには強いみたいですね。








ムクゲ 八重

一時、お花の数が少なくなっていたのですが、

又、咲き始めました♪








ポーチュラカ&タマスダレ

ポーチュラカって、こぼれ種が出ないと聞いていたのですが、

知らない間に1本育っていました。


庭のあちこちにあるタマすだれは、

8月の終わりには瀕死の状態だったのですが、

今は、真っ白にお花を咲かせています。








ガーベラ

夏の間、ガーベラも傷んで心配しましたが、

何とか復活してくれました。








メドーセージ&アズレアセージ

淡いブルーのアズレアは大好きなお花。

茎が細くて、儚げです。

先日の台風で、樹形が乱れてしまいました。








ニオイバンマツリ

今年、3回目のお花です。

名前通り、あたり一面にいい匂いが漂っています。

一体、年に何回位お花を付けてくれるのかしら・・・







秋バラも、少しずつ咲き始めています。

次回は、久しぶりにバラをご紹介しますね(*^-^*)






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_09
09
(Fri)17:00

庭のボロ小屋を見栄えよく変身させたいのだけど、どうすればいい?




先日、 ミモザさん の日記に、

裏庭の道具小屋を素敵に変身された記事が出ていました。

雑貨類は新たに買わないで、

なるべくある物を使ってリフォームされたという

お洒落なフランスの田舎風道具小屋

単純な私は、拝見していて触発されました。



昔からのブロ友さんは、今までにもよく書いているのでご存知ですが、

私たち夫婦は、平成10年に、夫の定年退職に伴い、

私の実家にUターンしてきました。

一緒に住んでいた両親は、平成18年と19年に他界。

以来、夫とふたりだけの静かでのんびりとした生活を送っていますが、

気になるのは、父が庭のアチコチに残した古い小屋。

何とか見栄えがいいようにと試行錯誤しているのですが・・・







昨日は、夫が郷土史の仲間と高野山へ行っていて暇だったので、

過去のブログから、小屋の写真を探してみました。





ボロ小屋(その1)



父が趣味の陶芸をしていた小屋なのですが、

元は、昭和39年にマイカーが来た時からの車庫でした。

築50年以上になるので、傷みが激しく、

ペンキを塗っても、建具の古さは誤魔化せません。

考えた末、窓を無視してトレリスを貼り付けました。








入り口の引き戸も傷みが激しかったので、

アクリル絵の具でモンドリアン風に色づけ。

その絵の具も今は剥げかけているので、塗りなおしたいと思うのですが、

春のオープンガーデンの時のお客様が、

「このままの方が風情があっていいのでは」と言って下さったので、

今の所、手直しをしていません。






ボロ小屋(その2)



この小屋の中には、とても大きな井戸があります。

ドアをブルーに塗って、前にアーチを置きました。








反対側から見た小屋の屋根には、

白のモッコウバラを誘引していたのですが、

昨年の台風で、全部剥がれてしまったので撤去。

今は足元に見える、

イチジク、ブーゲンビリア、コウショッキ、薔薇などが

もう少し大きくなっています。





ボロ小屋(その3&4)



私が子供の頃、鳥小屋があったところ。

向かって左側が元鳥小屋を父が手直ししたもので、

右側は、鳥の運動場だった所にイナバの物置を設置しています。







トレリスを貼り付けて、薔薇を誘引。






ボロ小屋(その5)



我が家は、昭和5年に建てたそうなのですが、

その前は、電気会社だったそうです。

これは、その時の水槽の名残り。

鉄筋なので、戦時中は防空壕にしていたそうです。


右手の隅に、もう一つイナバの物置が見えますね。

これが 6番目の小屋(画像なし)

やはり、薔薇を誘引しています。







ここに載せた画像は、どれも小屋が1番綺麗にお化粧した時のもの。

薔薇のない冬の間は、決して綺麗とは言えません。

お花がない時も、見栄えよくしたいものです。

その意味でも、もう少し下地のお手入れをしなくては・・・

涼しくなってからの課題です。


「どうしたもんじゃろのう」

<とと姉ちゃんの口癖>








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_09
07
(Wed)10:50

小さい秋を求めて in My Garden




今夏の初めは、台風がなかなか発生しないと言われていたのに、

気が付くと、次々と上陸。

日本各地で悩まされています(涙)

9月11日の長女の誕生日は、二百二十日。

毎日の水やりが助かるものの、

当分の間は気の置けない日々が続くようです。



そんな中、我が家の庭で小さな秋を探してみました。








タマスダレ

今夏の日照りで、細い葉っぱが痛んでしまい、

例年なら8月の終わりころから咲いていたのですが、

今年は、やっと今頃咲き始めました。



別名レインリリー

手入れ要らずだけれど、純白の可憐なお花です。








シュウメイギク

やっと一輪咲きました。

白もありますが、まだみんな蕾です。








ハナトラノオ(カクトラノオ)

沢山、元気に咲いています。

雑草並みに増えるのですが、お花は大好きです♪








西洋ニンジンボク(白)

2番花が咲き始めました♪








ムラサキシキブ

少しずつ色づき始めています。








アズレアセージ

もう少ししたら、淡いブルーの可愛いお花が咲きます。








キキョウ

2度切り戻して、3回めのお花なんですが、

秋の七草に入っているので、一応UPしてみました。








アメジストセージ

挿し木から育てたのですが、

今や大株です。








ジンジャーの花


「ジンジャー」は 「生姜」の英語名。

 白い百合のような色の花の様子から「ジンジャーリリー」と呼ばれ、

 しだいに「ジンジャー」に短縮されたそうです。








タカノハススキ

やはり、ススキの穂を見ると、秋を感じますよね。

でも、この子も大株になり過ぎて、

ちょっと持て余し気味(^-^;








万 両

沢山の実をつけています。

お正月頃には、赤い実が楽しめることでしょう♪








ニラの蕾

今年の開花は、ちょっと遅め。

ずっと暑かったので、お花を咲かすのを躊躇してたのかな???








シマトネリコの花

暑い夏からずっと咲いていたのですが、

ブログにお目見えするのは、今回が初めて。








蝶々が目に留まったので パチリ!

あなたの名前は???







一体いつまで暑さが続くのかしら・・・

そう思いながらカメラ片手に庭をうろついてみたら、

結構、秋の兆しを発見したので、

なんだか元気になったみたいです(^^)v







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。