2017_08
15
(Tue)11:00

お気に入りの食事処で淡路島の鱧のフルコースに舌鼓




今日でお盆も終わり、

明日からは又静かな普通の生活に戻ります。

11日から長女が帰淡していたので、

一緒に淡路島の鱧を食べに行ってきました。


心鮮料理 万代

我が家から徒歩2分で行けるお気に入りのお店です。








突き出し 鱧の子のゼリー寄せ

他のお店では、鱧の子を解して味付けしただけなのですが、

ここは、ひと手間かけていてお洒落です。








チューハイ3種

先日夫に痛風の発作が出たのでビールはNG!

ちょっと可哀相だけどだけど、生ビールは我慢してもらいました。

向かって左から、ライム、ブドウ、モモ入り。








鱧のお刺身&鱧と玉ねぎのサラダ

鱧の生肝を、生まれて始めていただきましたが、

癖がなくて美味しかったですよ(^^)v








鱧の湯引き

梅肉のタレを付けて頂きます。

私の大好物です~~~☆彡








鱧の骨センベイ

これも、初めていただきましたが、

思いがけず、とっても美味しい♪

やみつきになりそうです(*^-^*)








お鍋の材料

先に、アラと玉ねぎを入れてくださいとの事。

それらを入れた後で、写真を撮ることを思い出しました(苦笑)








鱧 鍋

お出しの味が、他のお店のように甘ったるくなく私好み。








綺麗に骨切りされた鱧と

淡路玉ねぎの甘さがたまらなく美味しい♪








鱧と野菜の天ぷら

鱧の天ぷらは、凄く美味しいですよ(^^)v

鳴門金時(さつまいも)と味付けゴボウの天ぷらも

ベリーグッド(^^)v








仕上げは、雑炊用のご飯ではなくて、

淡路島特産物のお素麺を入れます。

これは、何処のお店も同じです。








鱧のお出しが効いたお出しが美味しくて、

幾らでもお箸が進みます。

みんなで完食!

もう、大満足でお腹いっぱい!!!








・・・と、思っていたら、

最後に、鱧のつけ焼きの握りが一貫でてきました。

「えぇ~!」っと3人口を揃えて嬉しい悲鳴をあげました。

でも、これはスイーツと同じで別腹。

口の中でとろける様な鱧の触感とお味を楽しみながら、

あっという間に食べてしまいました。



一緒に行った長女が、

「2年に1回でいいから、今までのお店じゃなくてここがいい」

って、言っていました。

実は、他にもお気に入りのお店があって、

毎年、家族で食べに行っています。

今年も、今月の初めに孫一家が来た時、

一緒に行ったのですが、そこは、もっと大衆的!

来年からは、万代さんでお世話になろうかな?って思っています。







13日の夜には、盆踊り大会があって、

私が属している太極拳のグループも参加。

瑠璃色の地球の曲に合わせて簡化二十四式、

その後で功夫扇を表演しました。


そして、昨日(14日)のお昼には、

大綱曳きがありました。

地区のお盆の行事のひとつです。







 クリック! 拡大画像 

<↑今朝の神戸新聞です>

綱の東側が勝てば、豊作や商売繁盛

西側が勝てば、大漁とされています。

今年はどっちが勝ったのでしょうか・・・



そして、市民祭りは、夜の海上花火大会で

クライマックスを迎えます♪

私たちも、穴場で迫力満点の花火を満喫しました。






昨年(2016年)の花火大会 (←クリック!)






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





スポンサーサイト
2017_06
28
(Wed)07:00

自然と一体になった「あじさい園 ・ あわじ花山水」へ




今朝起きると雨・・・

当たり前ですよね。梅雨ですもの。

一昨日(昨日もですが)は曇り空だったので、

お庭の紫陽花以外のお花の写真を撮りました。

それを今回UPしようと思っていたのですが、

昨日、歯医者さんへ行った帰りに、

「あわじ花山水」へ紫陽花を見に行ってきたので、

興奮が冷める前に、先にUPしますね(*^-^*)








花山水 入り口

洲本市の千種川沿いの道をを上流に向かって進んでいくと、

千草駐在所の辺りから、

要所要所に案内の看板が出てくるので、

それに従って竹原ダム方面へと向かいます。


途中、道幅の狭い山道を走り抜けると、

視界がパッと広がって辿り着く、という感じなのですが、

それだけに、沢山の紫陽花が現れると、

オーナーさんの言われている通り、

秘境にある桃源郷 なんです。



『あわじ花山水』への道(←クリック!)








入り口を入ると、先ず見えてくるのが、

淡い水色の紫陽花と、田んぼの緑。

そして、向こうの方には・・・








トトロとネコバスだと思っていたのですが、

ネコバスじゃなくて、「黒ヒョウ」なんですって。








水車小屋

その向こうに川が流れていて、

そこから水車で水を引いているのです。








上の写真の水車小屋の横から撮ったもの








この辺り一帯は、ピンク系が多いですね。








矢印・上が コウノトリ&巣

下が トトロ

こういうのを見ると、ホッコリしますよね(*^-^*)

確認はしませんでしたが、オーナーさんの手作りだと思います。








ベンチに座って記念撮影!

横にいるのは、鹿さん&豚さん

淡路島の農村地帯では、鹿や豚の被害が深刻なのですが、

こういうのは大歓迎\(^o^)/








花山水が一般公開されるようになって10年余り








確か、オーナーさんのお母さまが増やされていた紫陽花を

脱サラされて家業のシイタケ栽培をされるようになってから

次々と増やされてったのが始まりだとか。








色とりどりの紫陽花が、

緑の田んぼを囲むように植えられていて、

絵の中にいるようです。








紫陽花の小路も素晴らしい♪








右側は、今流行りの アナベル ですね。








昔からある紫陽花らしい紫陽花








柔らかな色の変化が楽しめます。








一足先に咲き始めたヤマアジサイ

そろそろ終わりかけています。








偶に赤い紫陽花があって、全体を引き締めています。

結構目立ちます(*^-^*)






















小屋には、お客様の書き込みノートが置かれていて、

感想を書けるようになっています。

又、乾燥シイタケや切り花、紫陽花の苗なども買う事が出来ます。








ハンゲショウ








タチアオイ








夕方だったので、蓮の花は閉じていました。

午前中だったら、立派なお花が見られたことでしょう!








ハナショウブ (?)








ハナショウブ (?)








ガクアジサイいろいろ








手まり紫陽花いろいろ








乾燥シイタケ(1袋500円)を2袋購入

原木シイタケなので、歯触りもよくて、とても美味しいんです。

今、お台所でお素麺の付け合わせように

甘辛く煮ています(^^)v









にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_05
30
(Tue)21:40

ブロ友さんとミニオフ会 2日目 淡路島のお花めぐり




今日(5/30)は、大阪の妹夫婦が

お墓参りを兼ねて遊びに来ました。

そこへ、近くに住んでいる妹夫婦も合流して

久しぶりに楽しいひと時を過ごす事が出来ました(^^♪


昼食は、仕出しのお弁当とオードブル。

量が多すぎてお腹がいっぱいになったのだけど、

当然スイーツは別腹。

デザートは、妹たちが持ってきてくれたお菓子類と、

我が家で用意した西瓜。

楽しくお喋りをしながらだったので、殆ど頂いてしまいました(苦笑)

夜食は、ご想像通り粗食ですませました(^^ゞ



  




前回 のつづきです。

ゆみちゃん&Jumiちゃんが我が家に泊まられた1泊目の夜は、

ずっと雨の音がしていました。

翌朝、庭に出てみると、薔薇の花が雨に濡れて頭を垂れ、

下には雨に討たれて散ってしまった花びらがいっぱい!

彼女たちに綺麗な状態で見て欲しかったのだけど、

雨の為、花柄摘みもお掃除もできません(涙)

あ~、もう少しの間待ってほしかったな~雨・・・

恨めしく空を見上げたものでした。







朝食後は、淡路島のお花めぐりです♪

1番先におふたりをお連れした場所は、

やはり、私の大好きな 奇跡の星の植物館 です。








以前は、植物館の入場券を買うと、

ローズガーデンにも入れたのですが、








今回は、オプションで+400円必要になっていました。








その分、バージョンアップしていて、

規模が大きくなっていたのです。








ここにも、 プロデューサーの辻本先生 のセンスが光っています♪








ローズガーデンから植物館へのアプローチ

アンジェラ のアーチが両サイドに並んでいます。





今の時期の 奇跡の星の植物館 の事は

4月末に芦屋のUさんと行った時の事を 日記 に記録していますので、、

今回は、簡略させていただきます。

もし興味があれば、上のリンクをクリックして覗いてくださいね。




アラベスクパターンを瓦アートで創り上げた噴水

第5展示室(フラワーショースペース)


今年のテーマは、 アラビアンナイト(千夜一夜) なんです。









ぺトレア・ヴォルビリス

西インド諸島、メキシコの亜熱帯地方に自生する常緑ツル性植物

見ごろを迎えていました(^^)v








第2展示室(トロピカルガーデン)








ヒスイカズラ








ヒスイカズラ

向こうの方まで、ずっとヒスイ色のお花が咲いていて圧巻!







第5展示室(フラワーショースペース)

テーマは、 アラビアンナイト(千夜一夜)


何時ものように、先に階段の上から写して・・・








第5展示室(フラワーショースペース)

次に、下に降りて写します♪








第5展示室(フラワーショースペース)

中央通路を先に進むと・・・








第5展示室(フラワーショースペース)

初めに上から見た アラベスクパターンを瓦アートで創り上げた噴水












ワンプレートランチ

植物館の後に、あわじ花さじきをご案内したかったのですが、

12時を遥かに過ぎていたので、

東浦のロハスカフェ で昼食にしました。








オプションでドリンク&スウィーツ





時間が駆け足で過ぎて行ってしまい、

もう、花さじきへ行く時間が無くなってしまいました(涙)












ペンション・グリーンリーフ

私の花友だちのSさんのお家です。

あわじオープンガーデンに参加されています。








何度もお邪魔しているのに、

薔薇のシーズンに来たのは、今回が初めてでした。


Sさん曰く、「あ~!一日早く来てほしかった!」

お気持ちは、痛いほどよく分かります。

前日の雨で、バラが痛んでしまったんですよね。

我が家も同じでしたもの・・・








真っ白なレースフラワー

素敵です~~~☆彡








レースフラワーに囲まれるように咲いている ホタルブクロ


画像処理をしていて気が付いたのですが、

何と、バラの写真が一枚もないのです(^^ゞ

お喋りに夢中になっていて、撮るのを忘れていたみたいです。

Sさん、ゴメンナサイm(__)m


お家の中で、お茶まで頂きました。

お家の中も素敵なんですよ。

始めてお邪魔した時、お部屋の写真を撮らせて頂いたのですが、

その時の日記を こちら にリンクしていますので、

興味のある方は、是非覗いてみてくださいね。


余談ですが、この時の日記のコメント欄で、

青い月さんがゆみちゃんの事を紹介して下さっていたのです。

それで、ゆみちゃんのブログにお邪魔して・・・

と、ちょっと不思議なご縁を感じた次第です。












ブーランジェリー ル フィアージュ


時間が駆け足で過ぎていてしまい、

新聞に「イングランドの丘の薔薇が見ごろ」って出ていたので、

そこへもお連れしたかったのだけど、諦めて、

八木のパン屋さんへ・・・








人気のパン屋さんなので、

私たちが行った時は、「完売しました」の看板が立っていました。








もう、お客様もいらっしゃらないみたいなので、

駐車場の周りに植えられた花々を見学。








生け垣風に植えられたランブラーの薔薇も素敵です♪








田んぼの中に、ポツンと立っている一軒家。

オーナーさんは、そういう環境に惹かれて

都会からこちらに移住されてきたのだとか。








珍しいお花ですね。



この後、ご近所さんの 風の通る庭 にもお邪魔したしたかったのですが、

残念ながら時間切れ(>_<)

我が家へと帰りました。







夕食は、ミモざさんご夫婦がいらした時に、お出しして好評だった

郷土料理の宝楽焼き+お刺身

ゆみちゃん&Jumiちゃん、喜んでいただけたみたいで

私も嬉しかったです(^^)v



翌日は、姫路にいらっしゃるという事で、

朝、バスターミナルでお別れしました。

あっという間の二日間。

そして、楽しい楽しい二日間でした(*^-^*)


ゆみちゃん&Jumiちゃん、東京から淡路島は遠いけれど、

何時か又いらして下さいね。

楽しみに待っています♪






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_05
07
(Sun)18:40

再開された「若人の広場」&徳島のカサブランカでのランチと苺ケーキ




今から二十数年前の習志野時代に出会った Tさん

以来、ずっと付かず離れずのお付き合いが続いています。

現在は、千葉県の茂原にお住まいなのですが、

彼女のご実家が大阪なので、

何かの行事でご帰郷された折には、

何時も淡路島まで足を運んでくださって、

ふたり(夫も入れて3人かも)で楽しい時間を過ごしています。

今回は、京都で甥御さんの結婚式に参加された後にいらっしゃいました。







私が淡路島にUターンしてきたのが平成10年。

月日の経つのは早いもので、

もう20年近くなります。


彼女には、淡路島のいろんな所をご案内してきましたが、

そろそろ種切れ。

最後に残った所へとご案内しました。





若人の広場公園



<画像は、頂いたパンフレットをスキャン>

福良湾を見下ろす大見山(標高145m)にあります。


「戦没学徒記念若人の広場」は、先の大戦で、

学業半ばでさまざまな軍需工場での生産に動員され、

そこで亡くなった男女学徒を追悼する施設として、

1967(昭和42)年に建設されました。








世界的建築家の丹下健三氏の設計で、

鋭角に尖った記念塔は、学生が使う ペン を表しています。








記念塔の下部には

「若者よ 天と地をつなぐ灯たれ」と記された

永遠の灯 が灯されていましたが、








阪神淡路大震災の被害により閉鎖を余儀なくされていたのですが、

多くの再開を望む声を受けて、

2015(平成27)年に再び開園したのです。








戦没学生記念像 わだつみのこえ 本郷 新(1905~1980)

本郷氏は、若者たちが二度と軍服に身を包むことがないようにとの願いを込めて

健やかで美しい青年の裸身を表現しました。



彼は後に

「私はこの像を作るのに平和への祈りを込めた。

反戦、平和の象徴としてこの像をみてもらえればいい」

と語られたそうです。








展示物の中に、

学徒出陣の時の写真がありました。

前途あるこんなに沢山の学生たちが!!!

思わず息をのみました。








ここから見える 鳴門海峡と大鳴門峡

この画像は、以前私の愛する街をご紹介した時のものです。

というのは、この日は曇り空で、

いい写真が撮れなかったものですから。








この日のお昼は、夫の運転で

徳島のカサブランカ へ

毎年、苺の季節には 苺フェア が開催されていて、

苺がいっぱい入ったスイーツが提供されているのですが、

行くのに鳴門大橋を渡って1時間は掛かりますので、

折角遥々行くのだからと、何時もコースを予約しています。

で、コースの後には、ビッグなデザーとは食べきれないと、

毎回諦めていました。

で、今回は、コースを止めて普通のランチにして、

その後にデザートを注文!








う~ん、どれにしようかしら・・・








3人ともこれに決定!

とても美味しくて大満足!

可愛い孫たちにも食べさせてやりたいな~

そう思ったものでした。



ランチは、カサブランカランチにしたのですが、

写真を撮るのを忘れていました(^-^;







5日の夜に孫一家がやって来たので、

翌日、カサブランカに連れて行きました♪

そう、私の希望が実現したのです(^^)v



今回もスイーツが目的なので、

お食事は、コースではなく、普通のランチです。









カサブランカランチ 930円(税込み)

前回、私たちがオーダーしたものですが、

今回は、娘と娘婿がオーダー


鶏のから揚げにかかったソースが

あっさりとしていてとっても美味しいんです♪








石焼ビビンバ定食 1000円(税込み)

コース料理の最後は、ビビンバか、

その日のパスタ料理かを選ぶのですが、

私は毎回ビビンバにしています。


今回は、孫二人と私がオーダー

そして、お目当てのスイーツです(*^-^*)








ふたりの孫と娘婿が選んだのは、

予想通り 苺パフェ です。








超ビッグサイズでしたけれど、

3人とも完食しました。

食べる時の彼らの幸せそうな顔を見ると、

私まで幸せになります(^^♪








娘と私は、この4種盛り合わせ。

前の時は完食したのですが、

今回は、パフェまでは食べられなくて

HISATO(中3)に助けてもらいました。


考えてみると、前回はスイーツの事を思って

ライスは殆ど食べなかったのですが、

今回はビビンバ!

大好きなので、完食してしまったのです(^-^;








セットドリンク(200円)

孫たちは、コーラとジンジャエールをお願いしたのですが、

写真を写す前に無くなっていました(苦笑)



魚屋さんで、みんなが大好きなお刺身を買ってきて夕食。

日曜日には、又予定があると言って、

ゆーぷる(温泉)に行ってから帰って行きました。



夫は、甲子園へ野球観戦に行っていて、

阪神が大逆転勝利!

多分、心の中で六甲おろしを歌いながら帰って来たんだと思います。



と、私たち夫婦にとっても、

楽しいゴールデンウィークでした(^^)v






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
29
(Sat)23:00

4月になって3回目に行った国営明石海峡公園




ゴールデンウィークが始まりましたね。

毎日が日曜日の我が家は、

基本的には人の多いこの時期は家にいることにしていますが、

千葉在住のTさん が、今年も淡路島にいらして下さるので、

今回は何処にお連れっしようかしら・・・と、

ただ今思案中です。







今週の火曜日に Uさん をお迎えして行った淡路島観光。

あわじ花さじき→レストラン「リラックス」の後は、

やっぱり、 国営明石海峡公園 でした。








花の中海








チューリップの足元から

沢山の ネモフィラ が顔を出しています。








今月初めのカラフルなチューリップは影を潜め、

優しい色合いのチューリップが、

ネモフィラの淡い色をバックに、

優雅に咲いています♪








ポプラの丘から月のテラスへと続く丘は、

チューリップが終わってネモフィラ一色


Uさんは、カラフルな花壇よりも、

この景色の方が好きなんですって!

ご案内するのが遅すぎたかしら・・・って思っていたので、

ちょっとホッとした私です。


※手前の花壇のネモフィラの中に生えているのは ヤグルマソウ

もう少ししたら、ヤグルマソウの花壇になるのでしょう。








ネモフィラって、上品で可愛いお花ですよね。

私も大好きです~~~☆彡








ハナビシソウ が姿を現しています。

ネモフィラが終わると、ハナビシソウの出番なのでしょうね。








ネモフィラ・マクラータ

「ファイブスポット」と呼ばれるように、

青いブロッチが入ています。








遅咲きのチューリップ発見!

ネモフィラも、まだ小さいですよね。








月のテラスから見たポプラの丘と花の中海、大地の虹

花壇はネモフィラ一色です。








ドウダンツツジ








陽だまりの丘 では、 リビングストンデージー が見ごろです。








カラフルな花びらがキラキラ光っています。








黄色いお花が咲いています。

何かしら・・・

近くに寄ってみると、








カロライナ ジャスミン でした。








花火鳥のお顔のアップ

花期の長いビオラで出来ているので、

まだまだ綺麗です(^^)v








花びらの先が尖った純白のチューリップ

綺麗に並んで、まるでダンスをしているかのようです。








ネモフィラの海

ハイジのように、この中で寝転んでみたいな~








色も形も珍しいチューリップ








バーベナ の中に埋もれている

このオレンジと黄色の花も、

葉っぱを見ると チューリップ のようです。








大地の虹(南)エリア から花火鳥と花の中海を見た風景も

ネモフィラ一色です。








今月初旬は、こんなにカラフルでしたが。








花の中海のスワンボート

綺麗に並んで出番を待っています♪








寄せ植えは、赤いチューリップが無くなって、

ビオラとキンギョソウ だけになっていました。








荷車の寄せ植えは、

お花たちが成長して華やかになりました。








コデマリ

大好きなお花です♪








植物館へ通じる連絡口から入った突き当りのオブジェ

こちらは前と変わりはなかったみたい。








その奥の花壇



真っ青な空、好天気の日でしたが、

吹く風が心地よく、とても爽やかな1日でした。


この後は、奇跡の花の植物園 へ行きました。



***** つづく *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
28
(Fri)20:00

あわじ花さじき&私がお薦めする淡路島一押しのレストラン「リラックス」




今週の火曜日(4/25)に

芦屋在住の友人Uさん が、淡路島にいらして下さいました。

彼女とは英会話の勉強を通じて知りあって以来、

三十数年来の友人で、

昨年の11月に北海道旅行にご一緒 した事を

ブログにも書いた、気の置けない大好きな友人です。






ウエスティンホテル前のバス停で待ち合わせて、

最初に 兵庫県立あわじ花さじき








アースワーク2017

子供たちの描くかわいいデザインを地上絵にしています。

アースワークデザインコンテストの今年の最優秀作品

小学4年生 南さんのデザイン画

「しあわせを運ぶ鳥」 を基に牧草を刈り込みました。








展望デッキから見た「四つ葉のクローバー」








見渡す限りの菜の花畑も、







そろそろ終演にさしかかっています。








この後、 ポピー祭り が始まり、

8万本の大輪のかわいいアイスランドポピーが、

私たちを楽しませてくれるそうですが、

この時は、まだほとんどが蕾でした。








でも、真っ青な空と海・・・

NHK朝ドラ「あさが来た」の最終回の舞台になった この場所に立つと、

爽やかな風と美味しい空気を感じ、

清々しい気持ちになりました。



その後、予約していた food cafe RELAX

私の大好きなレストランなのですが、

我が家から遠いのと、なかなか予約が取れないので

滅多に行くことが出来ない所です。






ランチタイムのコース(3000円+税)





前 菜








吸い物

鯛出し汁のお清まし








造 里

桜鯛薄造り 花見仕立て








焼き物








蒸し物








食 事








甘 味







 クリック! 拡大画像 


お献立に書かれた文字を順に目で追って、

「これは、これね」と確認しながら

趣向を凝らしたいろいろなお料理に舌鼓を打ちました(^^)v







 クリック! 拡大画像 


お献立が書かれた紙の裏面には、

生産者さんの名前が書かれています。

将に地産地消のお料理。

安心して頂けます(*^-^*)



窓からは明石海峡大橋の見え、

お料理と共に景色も楽しむ事が出来ます。

お腹いっぱいになって、

次は、先日も行った 明石海峡公園

今回は、 奇跡の星の植物館 へも行きました。


そのお話は、次回に・・・




***** つづく *****








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
24
(Mon)15:00

喜寿記念の同窓会&翌日に行った国営明石海峡公園




絶好の行楽シーズン到来で、

楽しいイベントが目白押し。

嬉しい悲鳴を上げています。

ブログの更新もなかなか追いつけなくて、

また、少し前の日記になってしまいました。







前日の台風のような荒れたお天気とは打って変わって、

見事な好天気に恵まれた翌日(4/18)に、

舞子ビラ で、恩師を囲んで、

高校の3クラス合同の同窓会がありました。








太平洋戦争が始まった1941年生まれの私たちは、

今年喜寿を迎えました。

それを記念して、懐かしい級友たちが集まったのです。



物故者に名前を連ねた人たちや、

闘病中で参加できない人も沢山いましたが、

そんな中、元気に参加できた幸せを

改めて感謝したものでした。







夜は、仲良し組で舞子ビラに宿泊。

翌日は、有志8人を大好きな国営明石海峡公園へ案内しました。








10日程前に行った時と比べて、

花壇の色合いが、優しくなっています。








チューリップが咲き終わり、

その株下に植えられていたネモフィラが

次の主役になろうとしています。








白チューリップ バラードホワイト








大地の虹(北)エリア








大地の虹(北)エリア

ネモフィラの淡いブルーが優しく、

10日前のカラフルな花壇とはまた違った魅力になっています。








未だチューリップの花が残っているところでも、

ネモフィラが顔を出していて、

これも又素敵です♪








そういえば、前の時は曇り空だったのですが、

今回は、素晴らしい青空が広がっていました。








夢ハッチ号

私たち女性陣は足取りも軽く、

花から花へと歩いて行ったのですが、

男性陣は、夢ハッチ号に乗って園内を回ったそうです。








この公園は、2000花博の時に作られたのですが、

大きな石組が随所にある素晴らしい公園なんです。

チューリップの咲いている時は、

お花に気を取られて、つい見逃してしまいますが・・・








公園の上の方を走っているのは、 神戸淡路鳴門自動車道

二つの海峡(明石海峡と鳴門海峡)を渡って

本州と四国を結んでいる高速道路です。








明日(4/25)、芦屋の友人と又ここに来ますが、

その時はきっと、このチューリップは咲き終わって、

殆どネモフィラの海になっていることでしょう!








陽だまりの丘 リビングストン








前来た時は、お花はまだチラホラと咲いている程度でしたけれど、

今回は、見ごろを迎えていました。








花の谷  ピンクや赤・白色のお花が絨毯のように広がる  シバザクラ








シバザクラ

間には百合の株が見え、

次の出番を待っているようです。








ベニバナマンサク

やはり、お花を撮る時は、

バックが青空の方がいいですよね(*^-^*)








白 フリージア








月のテラスからの眺め








手前の淡路島の地図も一緒に・・・








こちらは、前回の 月のテラスからの眺め

どちらの方がお好きですか?








これは、前回写した荷車の寄せ植えですが








今回は、こんな感じでした。








そして、前回のチューリップの寄せ植えは・・・








こんな風に変化しています。

チューリップの花が終わると次の花へ・・・

スタッフの方たちの努力が伺えます。







明日は、芦屋の友人と又ここへ。

そして、明後日は京都ウォーキングで二条通を歩きます。

そのお話は、また今度・・・







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
16
(Sun)19:50

あわじオープンガーデン “風の通る庭”




今年も あわじ オープンガーデン が始まりました。

4月は昨日と今日(15,16日)でした。

今年から当分の間、オープンガーデンへの参加をお休みさせて頂いている私。

第4週にあると勘違いしていたのに気が付いたのが今朝。

11時位に一か所だけでもと思って

歩いて5分くらいの所にある 風の通る庭 にお邪魔しました。








木製の素敵なゲートのあるお庭








お花に囲まれたトトロがお出迎えしてくれます♪








ファセリア(?)








西洋カタクリ








星咲きアッツ桜








ラミウム








オーナーのMさんが、

いろいろなお花の名前を教えてくださるのですが、

頭の悪い私には覚えきれません(^-^;








途中から名前を聞くのを諦めました(苦笑)








ジャノメエリカ

見上げるくらい大きな木になっています。

我が家にも以前あったのですが、

大きなカメに植えていたら、根が張り過ぎてカメが壊れてしまい、

エリカもダメになってしまいました。

やはり、地植えがいいのでしょうね。








クリーピングタイム

淡路瓦をMさんがご自分で敷き詰められた小路。

その両側で額縁のように咲いています♪








風の通る庭 は、ナチュラルガーデン








Mさんのセンスの良さが光るお庭です。








アリウム ミツカドネギ

Mさんに頂いたのが我が家にもありますが、

群生すると、又違った雰囲気で、

こういうのもいいなって思いました。








この素敵なチューリップは、

もしかしたら原種???








スパラキシス








ネモフィラ








沢山の種類のお花たちが、

広いお庭で咲き乱れています♪








ホントに、いっぱいのお花たち








このお庭をMさんがお一人でお手入れされています。








そして、そのお庭の様子を

毎日ブログ・風の通る庭に載せてらっしゃるのです。

もう、お見事としか言いようがありません。








ブルーベリーの花

毎年、Mさんから沢山の立派なブルーベリーを頂いています。

甘くて美味しく、そのまま戴いたり、

ジャムにしたり冷凍したりしてヨーグルトと一緒にと、

いろいろと楽しませていただいています。








お庭を見せていただいたお礼を言って帰りがけに

お庭の入り口の立派なマーガレットに目がとまりました。








そして、壁に掛けられた多肉の寄せ植え








リース にも。

M邸に着いた時は、早くお庭が見たくて、

通り道のオブジェには気が付かなかったのです。








玄関脇のお庭にあったこのお花の名前は何だったかしら?

以前、妹から貰ったことのある好きなお花なのですが、

ちょっと名前が出てきません(^-^;



↑このお花の名前は、「しらゆきげし」でした。

ブロ友のさくらさんに教えていただきました。

さくらさん、ありがとうございますm(__)m


*****



Mさん、素敵なお庭を見せて頂きありがとうございました♪

毎年、楽しみにしているんですよ(*^-^*)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
14
(Fri)20:20

桜の花を満喫♪ @諭鶴羽ダム公園




このところずっと、少し肌寒かったのですが、

昨日と今日は、久しぶりの好天気で、

気温も20℃以上に上がりました。

今度は、このままi一気に夏になるんじゃないかと、

我儘な心配をしています(苦笑)







長女と 明石海峡公園でチューリップを楽しんだ翌日(4/9)は、

朝起きると雨・・・

「今日は、お花見は無理みたいね」

と言いながら家で過ごしていると、

10時過ぎに薄日が差してきました。

「やった~!お花見に行ける!」

急いで支度をして、諭鶴羽ダム公園 へ行きました♪









例年よりも開花が遅かったので、

タイミングよく満開の桜に出会えました。

周りのヤマザクラ も綺麗です♪








桜のトンネル を進んでいきます。


普通なら、花見客でいっぱいなのですが、

みなさん、雨で出足が遅いのでしょうね。









バックが青空だったら、もっと素敵なのですが、

雨が降らないだけでもラッキー!

文句を言ったら罰が当たるね。

・・・と言いながら進んでいきました。








この桜の木は、ソメイヨシノよりは白い花を咲かせていて

毎年目につく大きて立派な木。








淡路島の最高峰・諭鶴羽山のふもとにある

諭鶴羽ダムのダム湖の周囲約2kmの沿道に

ぐるっとソメイヨシノが植えられています。








ダム湖を右手に見て向かって進んでいきます。








約800本ものソメイヨシノ が、今を盛りと咲いています♪








所々に ヤブツバキ が赤い色を添えています。








対岸にも、ズラッとソメイヨシノが並んでいます♪








ダムが見えてきました。








巨大な石







 クリック! 拡大画像 

曽我兄弟の仇討ちの話 は有名ですが、

この地にも伝説が残っているのですね。

でも、どんな力持ちだって、持てないと思うのよね~

この大石・・・







ダムの上から見たダム湖

ソメイヨシノとヤマザクラの競演 です。








左側の桜並木は、

私たちが歩いてきたのと反対の方








そして、右側は、

今私たちが歩いてきた方です。

湖に小さな点が三つあるのが分かりますか?








カヌー なんです。

殆ど毎年、ここにお花見に来ているのですが、

カヌーを楽しんでいる人たちを見かけたのは初めてでした。








Uターンして、今度は左手に桜を見ながら

駐車場まで帰ります。








ちょっとキングサリに似た キブシの花 が咲いています♪



  



ここからは、又長女が写した写真です。








彼女は、この日はカメラを持ってこなかったので、

スマホで写しました。








やはり写し手が違うと、印象も変わってきますよね。






















建物は、宿泊等ができる 南あわじ市サイクリングターミナル

手前のテニスコートは、

夫が毎週テニスを楽しんでいる所です。


























これは、昨日撮った 隣の空き地の桜

先日来の雨でも散らずに、見事に咲いています。

やはり、青空がバックだと、

花の色まで鮮やかに見えますよね。



今日は、トールペイントのお稽古日だったのですが、

道中の桜並木は、今も素晴らしかったです。

この土日もお花見が出来ると思うのですが、

生憎、又雨のようですね。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
12
(Wed)11:00

国営 明石海峡公園のチューリップ2017




「菜種梅雨」という言葉があっりますが、

今将に、そのシーズンの真っ只中のようですね。

先週の土曜日からずっと、霧雨が降ったりやんだりのお天気が続いています。

昨日は、中国33観音巡りの第2回目に行ってきましたが、

相変わらずのお天気(涙)

でも、本降りにならなかっただけラッキーと思わなくてはね。



先週末に、やっと満開になった桜の木・・・

心配していたのだけど、今隣の空き地の桜を見ると、

今も見事に咲いていました。

よかった! 嬉しい~~~☆彡

多分、今週末もお花見が出来ることでしょう。



  



先週の土曜日に、長女と明石海峡公園へ行ってきました。

チューリップの花が咲く頃に彼女が帰淡するのが

毎年の恒例になっているのです。








奇跡の星の植物館へ通じる連絡口から入って

突き当りにあるオブジェ

井戸の形になっていて、釣瓶には寄せ植え。

奥のボーダー花壇には、チューリップが咲き誇っています♪








左へ曲がると、先日UPした クリスマスローズガーデン

入り口の桜は、八分咲きくらいかしら・・・








左を見ると、チューリップとビオラの可愛い花壇








そして、ここまで歩き進むと、

大抵の人は、「ワォ~!}と歓声を上げます(^^)v








20日ほど前に淡路島にいらした ミモザさんご夫妻 に、

見てい頂きたかったなと思う風景です。








お二人がいらしたときは、

殆どが未だ青い蕾でしたから・・・








向こうに見えるのは、ポプラの丘

曇り空なのが残念ですが、本来なら雨の予報。

雨が降らなかっただけでもラッキーと思わなければ・・・








大地の虹(北)エリア








大地の虹(北)エリア

向こうに風車のオブジェが見えます。

チューリップといえばオランダ

オランダといえば風車ですものね(*^-^*)








花火鳥

震災からの再生と復活の祈りを込めた

高さ4m長さ30mの花火鳥

尻尾まで全部ビオラで出来ています。








花火鳥&チューリップ








チューリップの根元には ネモフィラ

チューリップが咲き終わったら、

ネモフィラが花壇を飾ります。








大地の虹(南)エリア








こちらは、チューリップの模様花壇(太陽と星と月)








変わった形のチューリップを発見!








チューリップ モンテビュー

まるで牡丹か芍薬のような豪華なお花です。








東浦口ゲートを入ると

タコトピアリー が出迎えてくれます♪








タコトピアリーの方から 花の中海 を挟んで、

今来た 大地の虹エリア の方を見ると

お花の形に植えられたチューリップが可愛い♪








連絡ゲートを入って、花の中海に沿って

時計回りに歩いて行ったのですが、

ここには、 すずらん水仙(スノーフレーク)

花やなかチューリップの陰でひっそりと

池の岸辺に並んでいます。








赤いチューリップと、ビオラ、ネメシアの寄せ植え








かわいい夢ハッチ号

東浦口ゲートと淡路口ゲートをむすぶかわいい園内トラムカー

2000花博の時から活躍しています♪








荷押し車の寄せ植え

お花の見ごろは、もう少し先のようです。








ラッパ水仙とルピナス

ルピナスを見ると、以前行ったプリンスエドワード島を思い出します。

懐かしいな~~~☆彡








花の丘道

黄色いエニシダが見事です♪

ずっとカラフルなチューリップを見ていたので、

こういう単色のお花を見るとホッとします。








ポプラの丘を通り抜けて陽だまりの丘







ミモザさんご夫妻と行った時、

見ごろだと思っていたのに、未だあまり咲いていなかった

セイヨウスイセン が見ごろを迎えていました。








例年なら、チューリップが咲く頃には

見ごろが過ぎていたセイヨウスイセン








今年は、初めて同時に楽しむことが出来ました(^^)v








桜の花も、淡路島ではこの日に

やっと満開を迎えました。








月のテラス から見た

こちらから、ポプラの丘、花の中海、大地の虹

花火鳥 も見えます♪








移ろいの庭

上のガセボの反対側は、階段花壇になっています。








もう一度 大地の虹(北)エリア

ちょっと分かりにくいのですが、

風車の右側に あひるの親子のトピアリー があります。








大地の虹(北)エリア から

花火鳥とホテル、ウェスティンが見えます。








ここも、大地の虹エリア







そして、これも 大地の虹エリア

何処を見ても絵になる風景

数えきれないほど沢山の写真を撮りました。








花の中海には スワンボート

ボートに乗って、大地の虹やポプラの丘のチューリプを見るのも

楽しいでしょうね(*^-^*)








この水路には、亀さんが沢山いたのだけど、

写真では分からないですね(*^-^*)







ここからは、長女が撮った写真です。

同じところを写しても、カメラアングルが違うと、

また違った印象になって面白いですよね。

























































アヒルの親子もトピアリー






















花火鳥








花火鳥


















































移ろいの庭 階段花壇








せせらぎ広場

向こうに見える高い陸橋は、高速道路です。















花の谷のリビングストン は、

まだ少ししか咲いていませんでした。

チュリップが咲き終わった頃に

毎年公園を彩ってくれています。





















今、淡路島国営明石海峡公園のHPを見ましたら

春の風景の動画ができました。

大地の虹からポプラの丘への、満開のチューリップ風景です。






思いっきり載せた沢山の写真を

最後まで見てくださってありがとうございました。

この後、 しまこや珈琲

そして翌日は、 諭鶴羽公園へお花見 に行き、

満開の桜を楽しみました(^^)v



***** つづく *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。