2018_05
28
(Mon)22:00

2018年 あわじオープンガーデン 「Garden 東の谷」




5月19日と20日に

第17回 あわじオープンガーデンがありました。

我が家は、昨年から参加するのを止めていたのですが、

今年は、断り切れなくて、

後もう一回だけ・・・という事で参加しました。








初日の午前中は、小雨が降り、

とても肌寒い日でした。








その為もあって、最初は開店休業状態。








11時を過ぎてからポツリポツリと見学者さんたち。








その後、バタバタといらして下さり、

昼食は、何時でも対応できるよう

13時過ぎにおにぎりで済ませました。








メインガーデンから菜園の方を望む








反対側から見たアーチ








アーチに絡ませたのはパレード

次々と、絶えずお花を咲かせてくれる優等生です。








メインガーデンから裏庭へと続く小路

左側のバイカウツギは、残念ながら終わっていましたが

隣のニオイバンバツリが、

素晴らしい芳香を放って、

お客様をお迎えしてくれました。








左からクレマチス・プリンセスダイアナ、

バレリーナ、バフビューティ


バフビューティは、早咲きなのですが、

辛うじてOPまで持ってくれました。








中央の白い小花は雪あかり

結構人気ものでした(*^-^*)








左、ニュードーンで、右、サークロゥ

この時、既にアジサイが色づき始めていて、

みなさんがビックリされていましたが、

現在は、他のアジサイたちも、

みんな色づいてきています。








左、リッチ・フィールド・エンジェルで、右、アンジェラ

ボロ小屋をバラで誤魔化しています。








駐車場の左は、マダム・イサーク・プレール

右はサンセット・グロウで、その奥はアンジェラ








アンジェラとサンセット・グロウ








シャクヤクとジキタリス

奥のスパニッシュ・ビューティは、

既に終わりかけていました。








左、サー・クロゥで、右、アイスバーグ








カリブラコア








石臼にバラの花を浮かせてみました。

この子たちは、

見えない所で咲いていた薔薇たちです。








火鉢にも・・・








昔、父が陶芸を楽しんでいた小屋

クレマのプリンス・チャールズが満開です(^^)v








井戸の上の飾りには

半切り(寿司桶)にオイルステンを塗ったもの。

オステオスペルマムを苔玉にして・・・








白のジキタリス








ピンクのジキタリス








カンパニュラ・アルペンブルー(星桔梗)








スモークツリー







今回の写真は、2日目の朝、

お客様をお迎えする前に撮ったものです。



オープンガーデンに向けて

草抜きとお掃除が大変でしたが、

いらして下さった方々が

庭を見て喜んでくださったのが何より。

これからの励みにもなりましたが、

やはり疲れたので、

最初の予定通り、オープンガーデンへの参加は、

今回でお終いにしようとも思いました。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



スポンサーサイト
2018_04
16
(Mon)16:00

2018年 春祭り




至る所にお花が溢れ、春真っ盛りになりました。

我が家の庭もいろんなお花でお化粧をして

今が盛りと華やいでいます。


でも・・・

お花たちをUPする余裕がありません(^-^;

その前に、記録に残しておきたいことが

いっぱいあるものですから・・・







今回は、4月1日の春祭りのお話です。








福良八幡神社

東京・調布のSさんと、大阪・高槻のMさんが

ワザワザこちらのお祭りを見たいとやってきました。

前日の宵宮祭には、だんじり唄を感激しながら聴き

お祭り当日も、10時頃には神社に着き、

又、だんじり唄を聴いていると、

そろそろお神輿出陣というので、

下の空き地に下りて待ちました。








空き地では、16基のだんじりが集まってきて

お神輿を出迎えます。








お神輿を先導して下りてくるのは

今年還暦を迎えた人たち

それぞれに赤い御幣を持っています。








お神輿の登場です♪








和太鼓を鳴らしてお出迎え。

これは、今年初めての試みだったそうですが。








石段を下まで降りてくると・・・








同い年の女性たちがクラッカーで祝福!








お神輿が、だんじりが待っている方へと

勇壮に進んでいきます。








春祭りでは、厄年の男性がお神輿を担ぎます。








「チョーサじゃ チョーサじゃ」

どういう意味なのかは分からないのですが、

担ぎ手も周りにいる人たちも

みんな、威勢よく声をかけます。









昔、高松かどこかへ行った時、

だんじりが展示されていて、

それに「チョーサ」って書かれていました。








でも、こちらではお神輿に

「チョーサ」って声をかけるんです。

聞いても分からないそうです。

どなたかご存知の方いらっしゃらないかしら???








威勢のいい和太鼓が続きます。








和太鼓の音で盛り上がり、

例年より一層勇壮に練り歩いています。


この後、町内を一周するのですが、

私たちは、自治会の催しに参加するため

我が家の近くまで帰りました。


その事は、2012年に載せているので省略。

そして、町内の催しが終わった後、

なないろ館前まで行って

厄年の人たちのイベントに参加しました。

その事は、昨年の日記に載せていますので

それも省略させていただきます。



SさんもMさんも、こういうお祭は初めてだったとかで

とても喜んでくださいました。

二人とも仙台のご出身なので

七夕祭りが有名なのですが、

全然違うと・・・(苦笑)







 クリック! 拡大画像 

翌日の神戸新聞の記事






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。


2018_04
11
(Wed)20:30

「あわじ花さじき」の菜の花&「明石海峡公園」の桜とチューリップ




今から50年以上も前に

夫の会社の新婚者住宅で知り合って以来

ずっと家族ぐるみのお付き合いをしている

東京・調布のSさんと大阪・高槻のMさんが、

淡路島のお祭りを見たいと遥々やって来ました。



私の地元のお祭は4月1日。

前日の宵宮の日のお昼頃、淡路島の北の方で待ち合わせ。

ロハスカフェでランチをした後、

あわじ花さじき






真っ白なコブシの花が満開です♪








今の時期は、一面の菜の花畑です。








遥か向こうには、

明石海峡大橋の2基の主塔が見えます。








この日は、最高のお天気日和でした(^^)v

前日まで冷たい雨が降っていたのが嘘のようです。


※菜の花の間の花は、ムラサキハナナ








丘陵一面が黄色い菜の花で埋め尽くされています。

花さじきへは何度も行っているのですが、

菜の花の時に行ったのは、多分初めてだったと思います。








ビオラで描かれた花壇は、

これから色鮮やかになっていく事でしょう。






淡路島 国営明石海峡公園





クリスマスローズ・ガーデン入り口の桜

満開でした~~~☆彡








八重の桜が青空に映えます。








クリスマスローズ・ガーデン

お花の色が、少し落ちてきました。

1ヶ月位前に行ったら、もっと鮮やかだったことでしょうね。








ラナンキュラス

普通は八重のお花だと思うのですが、

一重のこういうお花もあるんですね~








ラナンキュラス

こちらも、一重の色違いのようです。








また違った種類の桜です。








これも桜なのでしょうか?








色んな種類の桜の花のオンパレード!








この公園は、河津さくらが有名なのですが、

私たちが行ったのは、3月末日。

もう終わってしまって、桜の花は見られないと思っていたのですが・・・








赤、白、ピンクの桜、桜、桜・・・

沢山の種類の満開の桜に出会えました(^^)v








向こうの方に見えるのは、チューリップの花壇








チューリップには、まだ少し早いかしら・・・

と思いながら近づいていきましたら、








咲いていました\(^o^)/








少し前に行ったハウステンボスとは

また違った趣の植え方です。








こちらは、自然と一体になって咲いている感じ。








よく見ると、チューリップの間には、

小さなネモフィラとヤグルマギクが見えます。








昨年の春に3回行って分かったのですが、

チューリップが終わるとネモフィラの花壇。

そして、その後にヤグルマギクが咲くように設計されているのです。








いつ来園してもお花が咲いているように

ちゃんと考えられているんですね~








陽だまりの丘 セイヨウスイセン は、マダマダ元気!








ここまで歩いてくると、

MさんとSさんは、歩き疲れたので座りたいと・・・








ベンチに座って、お喋りしながらお花鑑賞。

二人とも、週に1~2回プールで1キロ以上泳いでいるので、

私より体力があると思っていたのですが、

ちょっと想定外でした(苦笑)

ちなみに私は、1キロなんて絶対に泳げませんから(^-^;

人それぞれなんですね~








移ろいの庭のポップな階段花壇








せせらぎ広場

向こうに見えるのは神戸淡路鳴門自動車道








ポプラの丘に戻ってきて・・・








セイヨウスイセンにお別れを言って

我が家へと帰って行きました。







夕食後は、宵宮に出かけ

八幡神宮でだんじり唄を楽しみました。

彼女たちは、それを聴くのが楽しみでやってきたのです。







そして、翌日は春祭り。

彼女たちは、「だんじり」と「お神輿」の区別がつかないらしいので、

翌日に実地勉強してもらいました(苦笑)




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2018_03
12
(Mon)22:00

T邸の緋寒桜と早春のお花たち




先週の土曜日(3/7)、市内のTさんから

「桜が綺麗に咲いているので、よかったらどうぞ」

とお誘いを受け、お言葉に甘えて

早速夫とふたりでお庭にお邪魔しました。








Tさんご夫妻が私たち夫婦を出迎えて下さいました。

緋寒桜が見事に咲いています♪








久しぶりの好天気だったので

真っ青な空をバックにお花が映えます。








お花は開ききっていますが、

他の桜と違って花びらが散らないのが

緋寒桜のいい所。








こちらは、もう1本の緋寒桜








この他に、もう1本ありました。

ソメイヨシノもいいのだけれど、

緋寒桜は早春に咲くし、お花の期間が長いので、

我が家にも1本でいいから

お迎えしたいと思ったものでした。








クリスマスローズも咲いています♪









大好きなクリスマスローズ








クリスマスローズ

この子は、ウブな乙女の様です♪








クリスマスローズ

下向きのお花を凄い格好をしながら撮っていたら

Mさんから

「本物のカメラマンのようね」って・・・(苦笑)

クリローのお花は、

ホントに写すのが難しいです(滝汗)








ラッパスイセン

「えっ!もう咲いているの?」

急いでカメラに写したのですが、

帰ってから我が家の庭を見ると

やっぱりラッパスイセンが咲きだしていました。

急に暖かくなったからでしょうね(*^-^*)








ガーデンシクラメン

大きな木の下に植えられているのが幸いしたのでしょうね。

元気に咲いています♪

我が家のは、寒さでやられてしまいましたが(涙)








ミツマタ

子供の頃、社会科の授業で

和紙の原料としてコウゾ、ミツマタという名前を知りましたが、








ミツマタ

早春に咲くお花は、

小さな手毬のようで可愛いです♪

山などで、時々見かけますよね(*^-^*)








サンシュ

別名は「ハルコガネバナ(春黄金花)」


宮崎県地方の民謡「ひえつき節」の歌詞に

「 庭のさんしゅ(う)の~木~♪」とあります。

私は、このサンシュの事を歌っていると思っていたのですが

調べてみましたら、

「山椒」がなまって「サンシュ」になったのだそうです。








白梅

年代物の老木です。

お花は、もう終わりかけていますた。

満開の頃は、さぞ綺麗だったことでしょう!








白のしだれ梅









青のシバザクラ







Tさんのご主人は、

私が太極拳を習い始めた時の先生の1人でしたし、

奥様の方は、トールの教室の仲間で

夫が所属しているテニス同好会のメンバー。

色んなご縁のあるご夫妻なのです。


沢山の花木のある素敵なお庭。

お二人のお心のこもったおもてなしで、

いろんなお花を楽しませて頂き、

ホントにありがとうございました~☆








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





2018_03
10
(Sat)21:40

淡路島の花の名所・村上邸のしだれ梅




今日は、久しぶりに快晴で

雲一つない好天気。

我が家のしだれ梅が見ごろを迎えているので

地元では有名な村上邸のしだれ梅を見に行ってきました。








予想通り、見事に咲いていました。








個人のお庭で、









40数年前ご主人が42歳の厄年の時に植えられたそうです。








今日は土曜日だからでしょうか・・・








見物客がいっぱいで、

人物を覗いて写すのが大変でした(汗)








樹齢約70年

現在の高さ:7m 幹の太さ:45cm

枝幅:9m位だそうです。








今では、日本一を誇る立派な梅の木になっています。








白のしだれ梅








お座敷には、雛飾りが

私たちをお迎えしてくれています。








その両サイドには、つるし雛

ここには、すでに春がやって来ていました。







実は、村上邸に来る前に

M邸にお邪魔して緋寒桜のお花見をしてきましたが

その様子は次回に・・・







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2018_02
18
(Sun)22:00

ワークショップでの体験作品とイングランドの丘の温室の花たち




今日(2/18)、産直市場の美菜恋来屋(みなこうこいや)で

第8回手しごと市あわじクラフトミーツ
~みないこマルシェ~


があって、私のトールの先生がワークショップをされているので

行ってみました。








美菜恋来屋(みなこうこいや)内に入ると

広場には沢山の手作りショップが並んでいます。

みんな、心を込めて作られた作品ばかり。








えっ!マリメッコの生地で作ったトートバッグが!!!

お値段を見てビックリ!

手間賃が入ってないじゃないですか(@_@)








こちらは、トールの教室で一緒にお稽古をしているKさんのお店

丁寧に手で装飾された

素晴らしい作品がいっぱいで、

欲しいものが沢山あり過ぎて、

選ぶのが大変なくらいです。








このミニサイズの多肉植物は、

樹脂粘土での手作り。

見ているだけでため息が出ます。








で、私が選んだのは、ネックレス

発泡スチロールで出来た球に

ペーパーナフキンを貼り付け、

レジンでカバーしたものを使っているので

もの凄く軽いんです。


これから年中重宝すると思います(^^)v

Kさん、ありがとう~~~☆彡








トールの先生が出されているワークショップ








今回体験する見本です。

ここに使われているお花の作り方を教えていただくのです。








麻布にデコポッジ3Dシートを貼り付けたもの

ステンシルで色付けし、切り抜きます。

ここに来るまでに、色々な工程があったのですが、

製作に熱中し過ぎて写真を写すのを忘れていました(^^;)








エンボスヒーターの熱風で、花びらを柔らかくして








3Dモデラーを使って形を整えます。








お花の中心にワイヤーでビーズを付けて完成








私は、支給されたブリキの鉢は使わないで

手持ちの籠をつかってアレンジ

可愛くて素敵なのが出来ました(^^)v


先生、ありがとうございました♪








居間の壁に飾ってみました。

右上は、年末にSMFの先生から頂いた

ツルウメモドキを百均のリースに付けたもので

左上は、ブロ友のロゼさんお手製の飾り

お花は、パン粘土で作られています。

以前は親しくさせていただいていたロゼさん

最近、交流がなくなって寂しく思っています(涙)








居間のTV周辺

我が家にいらして下さった方たちは

懐かしく思い出して下さるかしら・・・










その後、美菜恋来屋に隣接している

イングランドの丘に行きました。

冬咲きチューリップの写真を撮りたかったのですが、

今年は、開花が遅れていて

未だ蕾も出ているか出ていないかの状態。

折角来たのだからと、

温室に入ってみました。








ヒメアリアケカズラ

ブラジル原産のキョウチクトウ科だそうです。








エンゼルトランペット








ピンクの濃淡や白のブーゲンビリア








白のブーゲンビリア








ランの花もいろいろ咲いています♪








こちらもランの花








大紅団扇(オオベニウチワ)

「アンスリウム」として知られていますのよ(*^-^*)







キンレイジュ

ノウゼンカズラの一種です。








ストレリチア(極楽鳥花)








ハイビスカス








ゼラニウムが沢山植えられた花壇に出ました。

ベンチがあって撮影スポットのようです。



・・・と、ここまで撮ったら、

カメラのバッテリーが無くなってしまったので、

後は、目だけで楽しんできました。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2018_02
12
(Mon)10:50

淡路島の南の端に今冬初めて積もった雪




今朝起きて窓を見ると、外が白い!!!

もしや?と思って、カーテンを開けると

庭が真っ白になっていました。

直ぐに「写真を・・・」と思ったのですが、

寒そうなので、「ま、いいか・・・」と思って止めました。


でも、昨冬は雪が積もらなかったので、

凄く久しぶりの積雪なんだと思いなおして

大分経ってから庭に出ました。

その時は8時過ぎになっていたので、

もう日が照っていて、

最初に見た時ほどには雪がありませんでした。

予想に反して寒くはなかったので、

起きてすぐに写真を撮ればよかったと

後悔したものです(苦笑)








裏 庭

ガーデンチェアーセットが置かれているインターロッキング

起きてすぐに見た時は

全面雪で覆われていましたが。








滑らないように気をつけながら

和の庭へと回って行きます。








前日に夫が「梅の花が咲いているよ」

と教えてくれたので、

早速、写真を撮ろうと思っていたのですが・・・








玄関前の庭








駐車場の横







メインガーデンの一部








菜園の一部








隣の空き地の大きな桜の木があるところ


日本海側では、何十年ぶりかの大雪が降って

大変な思いをされているのに

こんな事を言ったらヒンシュクものなのですが

雪の少ない淡路島に住んでいると、

やはり積もった雪を見ると嬉しい~~~☆彡

お昼には、ほとんど解けていました。







先日撮っておいた庭の水仙たちです♪




黄房スイセン








ヤエザキスイセン








ニホンスイセン








スイセン ペーパーホワイト



今、高木美帆選手が銀メダル獲得!

日本の女子スピードトスケートでは、

橋本聖子さんの銅メダルを上回る快挙です。

おめでとう~~~☆彡








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。


2018_01
27
(Sat)18:00

冬咲きチューリップショー




もの凄く寒い日が続いています。

昨日・1月26日(金)は、トールのお稽古日だったのですが、

先生のご都合で、教室がお休みになりました。

で、急にポコンと丸一日空きました。


寒肥と石灰硫黄合剤の塗布が待っているのですが、

モードは、ガーデニングにはなっていないのでやる気なし。

それに寒いし・・・



寒いのでテニスの練習をお休みした夫と

10時のお茶をしながら「温室なら寒くないよね」と、

意気投合して奇跡の星の植物館

今開催中の蘭展を見に行くことにしました。







途中、ちょっと寄り道して洲本市へ・・・








冬咲きチューリップショーを見に行きました。








淡路島くにうみ協会

2005年から毎年開いているチューリップショー








花の少ない真冬に

「博愛・思いやり」の花言葉を持つチューリップをたくさん咲かせて、

花の島・淡路島をPRしようと始めたのです。








淡路島で、冬の新たな花の名所づくりです♪








オランダから低温処理をした球根を空輸

淡路島に植え付けました。


球根たちは、極寒の場所から外に出ると

春が来たと勘違いして芽が動き出し、

花が咲くのです♪








今年は、4品種9000球ものチューリップが鉢に植えられています。








色とりどりのチューリップが鮮やかに開花して

淡路島で一足先に春がやってきました(^^)v








会場となる洲本市民広場には、

赤レンガ造りの建物が立ち並んでいます。








これらの建物は明治から昭和にかけて、

洲本の経済発展に貢献した鐘紡(カネボウ)紡績工場

外壁をそのまま残していて








現在、図書館やレストラン、カルチャー教室などの施設として再生されています。








ドラゴンクエスト30周年の記念碑








冷たい風が吹くとても寒い日・・・








流石に見学者は私たちだけ。








お陰で、人物が写るのを気にしないで

写真を撮る事が出来ました。










チュリップの花のアップ写真を沢山撮りたかったのですが

途中、カメラを持つ手が悴んできたので、

それは諦めました(涙)








今度は、もう少し暖かい日に来て

ゆっくりとチューリップの花を楽しみたいと思いました。






20分位チューリップの所にいて

次は奇跡の星の植物館へと向かいましたが、

途中、お昼にしました。








日替わり定食 900円(税込み)

鶏そぼろご飯と焼きもち餅入りのお澄まし

大好きなかぼちゃの煮物もあって

とても美味しくいただきました。








プラス50円で飲み物 (コーヒーをオーダー)

香り高くて香ばしいコーヒーは

お値段以上でした(^^)v








お店の名前はカフェ・チェリーだからでしょうか、

カップ&ソーサーは、サクランボの模様が入っています。







奇跡の星の植物館へ・・・

長くなるので次回に回します。


明日は、長女と宝塚歌劇を見に行きます。

私の大好きなマンガ・萩尾望都の「ポーの一族」が

劇化されて、宝塚歌劇で上演されるのです。

とても楽しみにしています(*^-^*)








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2018_01
01
(Mon)19:50

新年のご挨拶








昨年は、ブログに来て下さってありがとうございました。

ブログを通じて仲良くなり、

遥々淡路島にまで来て下さった方たちもいて、

ブログっていいなって思った一年でした。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。








今年も、恒例の獅子舞いがやってきました。




笛や太鼓の音がしたので、

急いで外に出て行きました。








獅子さんたちと新年のご挨拶です♪







目の前で獅子舞いを踊ってくれました。

中に入っているのは、小中学生の男の子たちです。








鐘と太鼓に・・・








笛の音色がお正月さを醸し出しています。








今年は、何時もの様な集合写真は撮らないで、

お獅子さんたちだけの記念写真をパチリ!







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



2017_12
27
(Wed)20:00

イルミネーションロード~冬を彩る癒しの光~



久しぶりの更新です。

前回の日記から10日以上も経ってしまいました。

自由時間をいっぱい持っている私でも、

年末には何かと予定が入って来るので、

つる薔薇の剪定も思うようには捗りません。

今日数えてみましたら、後6本分の剪定が残っていました。

年内に終えられたらいいのですが・・・



今月の12日から13日にかけて行ってきた

中国33観音めぐりの広島編は、

まだ画像整理を済ませていないので、

更新は年明けになりそうです。

教えていただいた事を忘れてしまわないか

ちょっと心配しています(滝汗)







我が家から徒歩10分位の所にあるイルミネーションは

毎年バージョンアップしていてホントに素晴らしいんですよ。

ワザワザ人ごみの中を遠くまで出かけて行かなくても

ここで十分満足できます(*^^)v




パイオニア淡路工場のイルミネーション




心持ち暖かく感じられる日の夕食後、

コンパクトカメラを持って

ウォーキングがてら、イルミネーション見学に行きました。








国道から住宅地へと向かう

緩やかなカーブの坂道を歩いて行くと

突然、煌びやかなイルミネーションが現れます。








毎年素晴らしいイルミを提供してくださるのは株式会社パイオニアで、

スロットマシンなどを作っている会社です。








私も、最初は勘違いしていたのですが、

音響のパイオニアとは違う会社なんです。

音響の方のパイオニアは、株式会社が名前の後に着く

パイオニア株式会社なんだそうです。








パイオニア淡路工場では、

“ささやかながら地域の人たちの楽しみや地域活性化に繋がればという想い”

2012年から毎年提供してくださっています。







きっかけは、その前年に

こじんまりとしたイルミネーションを提供した時に

近くの中学校の生徒さんから届いた一通のお手紙で

「下校の際に部活動で疲れた体が癒される」といった内容でした。








このお手紙には、パイオニア側も非常に勇気付けられたのだそうです。








そして、地域の人たちに喜んで貰えるようにと

毎年バージョンアップを繰り返して提供して下さっています。








下手なカメラでは上手く伝えられないのですが、

実際のイルミは、素晴らしいの一言です♪








今年バージョンアップしたひとつは

工場壁面にナイアガラの滝をイメージとした巨大イルミネーション

時間と共に模様が変わっていきます。








夕食後、直ぐに出かけたので、

最初の頃は、見学者がいなくて

写真は撮り放題でしたが・・・








帰る頃には、見学者が増えてきました。

車も、傍に止めています。

※イルミネーションご鑑賞の際は、

必ずイルミネーション鑑賞者様用駐車場を

ご利用頂きますようお願いします。


との事なのですが、

何処の場所にも、ルールを守らない人っているんですよね~








(株)パイオニアののトレードマークであるハイビスカスをはじめ、

トナカイや雪だるまなどの可愛いキャラクター達









不法駐車の車なのですが、

イルミが車に映って、

まるで宝石を散りばめた様に綺麗だったので、

「ま、いいか」・・・(苦笑)





興味のある方は、

(株)パイオニアのHPにあったYOUTUBEを覗いてみてくださいね(*^-^*)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。