2017_10
21
(Sat)17:30

海外在住のふたりの友人からの嬉しいプレゼント



大型台風が近づいてきているようです。

明日は、神戸で

第28回武術太極拳フェスティバルがあるのですが、

未だ、中止とか延期の連絡はありません。

兵庫県下の100チーム以上が参加し、

朝9:30から午後5時過ぎまでかかる一大イベント

大丈夫かな~と、心配しながら過ごしています。







一泊二日のミステリーツアーから帰宅した翌日、

「平安京」の大路小路を歩くの7回目の

七条通界隈を歩きに京都へ行ってきましたが、

その整理をする前に、

嬉しいことが続いたので、その事を先に書きたいと思います。







先日、思いがけなくスイス在住のSさんから荷物が届きました。

彼女からは、毎年クリスマス前に美味しいチョコレートが届くのですが、

今は未だ10月・・・

えぇ!っと思ったのですが、

どうやらご実家に帰国されているご様子。

久しぶりに電話でお話が出来て嬉しかったです。



実は、今から15年近く前になりますが、

友人二人と私たち夫婦の4人で

スイス在住のSさんの家を足場にしてスイス旅行を楽しんだ事があります。
(↑クリック!)

その時、小さかったお嬢ちゃんは、もう高校生で、

お腹にいた赤ちゃんは、中学生なのだとか・・・

時の経つ速さを、改めて思ったものでした。








Kambly と Wernli のお菓子

どちらもスイスを代表するお菓子

なんとも懐かしく、美味しいお菓子で、

早速夫と二人で頂いています。









ファー付きの皮手袋

身体が大きい分、足も手も大きな私・・・

サイズが合うか心配して下さったようですが、

誂えたようにピッタリ!

今年の冬の旅行が楽しみです(*^_^*)







その二日後、ブロ友のミモザさんからも贈り物が・・・

ヨーロッパ旅行へ行かれた時のお土産だそうです。








素敵なメッセージカードが添えられた四角い箱の中身は・・・








Sprüngli のトリュフチョコ

チューリッヒの老舗チョコレート専門店のチョコレートです。


私たちがスイスへ行っていたのは、

大抵6月末~7月初旬にかけてでした。

チョコレートは暑さで溶けるので、

帰りの空港の免税店でしか買いませんでした。


※以前5月に、ベルギーのブリュッセルで生チョコを買ったのですが、

帰宅して蓋を開けると、みんな溶けてしまって

一つの大きな塊になっていた悲しい思い出があります(涙)


秋だからこそ現地で買って送る事が出来たのですね。

ありがたく、少しずつ楽しみながら頂いています。








来年のカレンダー

表紙はマッターホルンです(*^_^*)








アイガー、メンヒ、ユングフラウ

スイスお馴染みの三山

この山々を眺めながら、高山植物が咲き乱れる中を

ハイジの様な気分で歩いたのも

懐かしく思い出されます。



※このカレンダーは、お役目が終われば、

写真だけ切り取って、絵はがきにすることが出来るみたいです。








2種類のスプーン









上がブタペストで下がプラハ

どちらの都市も行きたいと思いながら、

機会のないままに海外旅行を打ち切りにした

ちょっと残念に思う都市だったのですが、

ミモザさんご夫妻のお陰で、

スプーンだけでも手に入る事が出来ました。








実は、ミモザさんご夫妻が、

今年の3月に淡路島にいらした時

我が家で、このスプーンコレクションをご覧になり、

覚えていた下さったのだそうです。


もう、海外旅行へは行かなくなったので、

スプーンコレクションもお終いと思っていただけに、

まさに奇跡の2本になりました。







お友だちは、私の宝物

素敵なお友だちを持って、私は幸せ者だと思います。

Sさん、ミモザさん、

この度はホントにありがとうございました。

これからも、どうかヨロシクお願いしますね(*^-^*)




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。
スポンサーサイト
2017_09
10
(Sun)16:40

ブロ友さんからの嬉しいプレゼント☆



先日、歯医者さんから帰宅したら、

ブログを始めた初期の頃からのお友達・オデットさんから

予期しない郵便物が届いていました。

急いで中を開けてみると・・・








最近、彼女が嵌っているという

レジンのアクセサリー3種と、

沢山の絵手紙が出てきました♪








蒲の穂

実は、この前、都会では蒲の穂は珍しいのでは?と思い

絵手紙のモチーフにとお送りしたのですが、








その為に、8月はお休みという絵手紙教室を、

ワザワザ開いて描いて下さったそうなのです。

※オデットさんは、絵手紙教室の先生もされています。








蒲の穂のお礼なのだそうですが、

「お礼の心配はしないでね」って言っておいたのだけど、








律儀な彼女は、それでもやっぱり

心のこもった嬉しいプレゼントを送ってくださったのです。








なんやかんやと言いながらも

やはり、こういうプレゼントは、

心がホッコリして嬉しいものですね(*^-^*)








これは、画面では分かりにくいのですが、

ラメでお化粧をしています。








オデットさん、ホントにありがとうございました♪

蒲の穂の絵手紙1枚と、

レジンのアクセサリー1個は、

蒲の穂の在りかを教えてくださった先生にお渡ししました。

先生は、昔絵手紙を楽しんでらした事がおありなので、

「こんなのを貰ったのは久しぶりだな~」

って、感慨深げに嬉しそうに眺めてらっしゃいました。

「アクセサリーは、家内が付けてもいいかな?」と。

ロマンチストで愛妻家なので、

アクセサリーも嬉しそうでした(*^-^*)







・・・と、この日記を書いていたらチャイムが・・・








千葉の友人・Tさんから梨が届きました\(^o^)/








「あきづき」と言って

新高に豊水を掛けたものに、幸水を掛け合わせた梨

ここ何年か、毎年彼女から送られてきます。








新高よりも大きくて(1個530g)、甘くてジューシー

千葉の友人が1番好きな梨なんだそうですが、

私もそう思います。

丁度今朝、8月末に届いた桃が無くなったので、

寂しいな~って思っていたのですが、

将にグッドタイミングで届きました。

早速冷蔵庫に入れましたので、

今夕食後が楽しみです~~~☆彡






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_08
23
(Wed)16:30

大好きな果物が我が家に次から次へと・・・




先日から、私たちの大好物の果物が

次々と我が家にやってきて、

とても幸せな時を過ごしています。








トップランナーは、葡萄の詰め合わせ

左上から時計回りに

シャイン・マスカット・高尾・藤稔と、

もう一つは、ネームシールのない葡萄


どれから頂こうかしら・・・

ワクワクしながら冷蔵庫に入れて冷やしました。

夕食後に頂くのが楽しみです♪








夕方(だったかしら?)、台所に立っていたら、

勝手口にお人が・・・








ご近所さんの703さんが、お庭で採れた

沢山のブルーベリーと、








お手製のブルーベリージャム

それに、少し前に杏子を持ってきてくださったのですが、

私たちが旅行中で留守だたため、

杏子をジャムにして下さったそうです。


703さんも、あわじオープンガーデンに参加されていて、

私も何度がブログでご紹介したことがあります。

2013年  2015年 2017年


703さんのお庭は、素敵なナチュラルガーデンで、

ブログ 風の通る庭で、

ほとんど毎日、お庭の様子を発信されています。

興味のある方は、覗いてみてくださいね。


広いお庭なので、ブルーベリーの木も沢山あって、

毎年のように、沢山のブルーベリーを頂いています。

ブルーベリーは、そのままいただいても美味しいし、

冷凍にしてもジャムにしてもベリーグッド!

クッキーやケーキにも使える便利な果物なので

とっても重宝するんです。

ここだけの話、今年も欲しいな~って思っていた矢先でした(^^ゞ


もう、嬉しくて嬉しくて・・・

送って来たばかりの葡萄を1房お裾分けました。








そしたら、何という事でしょう!

近所のRちゃんが、今日、葡萄農家で買ってきたと言って

葡萄・ピオーネを1房持ってきて下さったのです。







「わぁ~い、ありがとう!」


4房から3房になった葡萄が、

また4房になりました(^^)v








翌朝、お向かいのAちゃんが、

前日にブドウ農家で買ってきたと言って、

マタマタ葡萄を持ってきてくださったのです。

それまで冷蔵庫に入っていたので、ケースが曇っていましたが、







蓋を開けると、いろんな種類の葡萄が入っていて

まるで宝石箱を開けたよう・・・



私たち夫婦は、果物が大好物!

二人家族だけど、果物ならいくらあってもOK!

すごく幸せな気分になりました(*^-^*)








で、その翌日に、大阪の妹から

桃が届いたのです。

大好きな果物が次々と届いた3日間でした。


今は、ふたりで果物を満喫しています(*^-^*)








ちなみに、桃の切り方ってご存知ですか?

3年くらい前にフェイスブックの友達に教えていただいたこのやり方。

すごく便利ですよ。

今、桃のシーズンです。

是非試してみてくださいね。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_08
10
(Thu)22:00

ブロ友さんから夫に誕生日プレゼントが・・・




今日、ブロ友のゆみちゃんから宅急便が届きました。

今までに彼女から宅急便が4回も届いています。

1回目は、福袋

あと3回は、キリ番プレゼント(1、2、

そして、今回で5回目にもなりました。

こんなブロ友さんは、他にはいませんよね。








相変わらず、素敵な箱に入っています♪








ワクワクしながら蓋を開けると・・・

ギッシリと詰められたお菓子の上に、メッセージカードが!







「お誕生日おめでとう!」って書かれています。

「ん?」と思って、裏側を見ると、

夫の誕生日が8月だと、

何時かの私のブログで読まれたみたいで、

誕生日プレゼントとして送ってくださったみたいです。








タルトショコラ・フランボワーズ

素敵なバースデーケーキです♪

可愛いトッピングがズレていたので、適当に配しました。

このクマさんは、夫と私かしら?








ゆずとチョコレートのパウンドケーキ








アイシングのクッキーいろいろ

下に敷いたペーパーナプキンも一緒に入っていたのですが、

少ししか見えませんね。

いろんなカップケーキが並んでいて可愛いんですよ(*^-^*)








入っていた箱をバックにアイシングクッキー








フレーバー入りのルイボスティー

<アールグレイ、オレンジミックス>

<ローズヒップ、オーガニックグリーン>


前にも頂いたことがありますが、

みんな、とっても美味しいです♪

フレーバー入りのルイボスティーがあるのを

ゆみちゃんに頂いて初めて知りました。



ゆみちゃんは、お友達のJumiちゃんと

今春、淡路島にいらしたので、

その時に、夫とも親しくなったので、

彼の誕生日を記憶に留めていて下さったのでしょう。


彼女は、お忙しい合間に、

その時の淡路島旅行記を丁寧に書いてくださっています。

現在、初日に行った徳島の大塚美術館の事を、

それはそれは丁寧にレポされています。

先日、大塚美術館をINDEXを纏められました。

大塚美術館だけで、9回にも分けて書かれているのです。

美術館に興味のある方は、

リンクをクリックして覗いてみてくださいね。

何回目だったかは忘れましたが、

私もモザイクなしで顔を出していますよ。


ゆみちゃんに、こんなに喜んでいただけて、

お連れした私と夫も、すごく嬉しく思っています。

今は、淡路島のお花めぐりのレポを書かれている途中だそうです。

それが完成するのを楽しみにしている所です♪









その時、一緒にいらしたJumiちゃんからも、

先日、夏の贈り物が届きました。

金沢の 柴舟小出のお菓子です。

私は、そこの生姜蜜がピリッと効いたお煎餅の柴舟が、

以前から大好きでした。








黒法師

一粒の栗そのままに羊羹で薄く包み込んだお菓子

元々栗のお菓子は大好きなのですが、

こんなに美味しいのは、多分初めてだと思います。








白桃

白桃をやさしくゼリーでくるんだお菓子

夏らしい高級菓子です。



お煎餅の柴舟は、

金沢へ行った時は、毎回買ってきていたのですが、

その時は、他のお菓子には目もくれなかったのです。

次回は、絶対に他のお菓子も買ってみたいと思ったものでした。

※画像は、柴舟小出のHPから拝借しました。









千葉の友人・Tさんからもプレゼントが届いています。




毎年、8月の初めに送られてくるのですが、

箱には、「ながいき梨」と書かれています。








JA長生(ちょうせい)

この梨は、千葉県長生郡にある長生村でつくられているそうです。








「長生」と「ながいき」のごろ合わせ。

この梨を食べると、長生きしそうです(^^)v







もう直ぐ、大阪の妹からと、

時間差で高槻のMさんから桃が届くはず。

私は送るのも頂くのも大好き~~~☆彡

プレゼントって、ホントにいいものですね(*^-^*)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_06
18
(Sun)15:00

☆3種類の嬉しいプレゼント ☆




今回は、庭の紫陽花をUPしようと思っいたのですが、

思いがけなく素敵なプレゼントが3種類も届いたので、

先にそちらの方をUPしたいと思います。







嬉しいプレゼント その1

昨日は、「京都の大路小路をあるく」の4回目に行ってきました。

そして、夕方に帰宅すると、

郵便受けの中に オデットさん からのお手紙を見つけました。

まぁ!何かしら・・・急いで封を開けたら、

中から 2種類のレジンのペンダントトップ が出てきたのです。


彼女のブログで、最近嵌っているって知ったいたのだけど、

まさか私にまで送ってくださるとは。

大感激です~~~☆彡








急いであり合わせのチェーンを付けてみました。

夏らしいブルー系の爽やかな色合いです。

早く付けてお出かけしたいな~って思っています。

オデットさん、ありがとうございました(*^-^*





嬉しいプレゼント その2

今日は父の日 ですね。

次女夫婦からもプレゼントが届いています♪








一週間前にあった時、

「量よりも質で選んだよ」って言っていましたが・・・








箱を開けると、一見和菓子のように見えますが、








実は、梅干しでした。

紀州五代梅の心 10粒 木箱

ええっ! 10粒で¥3,456 (税込)!!!

嬉しいのだけど、勿体なくて食べられないわ。

・・・と言いながら、夫よりも先に1粒頂きました(苦笑)

酸っぱくなくてまろやかなお味。

それに次女夫婦の愛情をいう調味料が加わって、

とっても美味しく頂きました(*^-^*)

QちゃんとHちゃん、どうもありがとう~~~☆彡






嬉しいプレゼント その3

今日のお昼過ぎに、

15年くらい前に公民館のHP作りで知り合ったnakaちゃんが、

我が家の庭見学がてらに、枇杷を持ってきて下さいました。








nakaちゃんの地元は、枇杷生産農家が多いのです。

彼は、菊の栽培で頑張っているようですが・・・

昼食後、夫と二人で早速頂きました。


nakaちゃん、美味しい枇杷を沢山ありがとう!

これから何日か楽しめます(^^)v

7月に薔薇の2番花が咲いたころ、

是非是非又いらして下さいね。

お待ちしています(*^-^*)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_12
24
(Sat)21:00

クリスマスイヴにキリ番プレゼントが届きました♪







Merry Christmas!


今日は、クリスマスイヴ。

午前中、SMF(ジャズやポップスを原語で歌う会)で、

思いっきりクリスマスソングを歌ってクリスマス気分を味わい、

帰宅したら宅配便が届いていました。


テディベアテラスのゆみちゃん からです。








彼女から宅配便が届いたのは、今回で4回目。

1回目は、新年の福袋をオーダーしたのですが、

以来、彼女のブログのファンになり、

キリ番をGETしたのが、これで3回目なのです。








今回は、15万アクセス

ヒットしたらお手製の美味しいお菓子が頂けるのです。

お菓子のお味の素晴らしさは、前の2回で分かっていますから、

3回もというのは厚かましいかな・・・とも思ったのですが、

偶々何も予定のない日だったのと、

彼女お手製のお菓子の魅力には勝てなかったものですから(^^ゞ








ゆみちゃん作の絵はがきの裏には、メッセージ

お人柄の素晴らしさが滲み出ています。








段ボールの中の一つを取り出して

ワクワクしながら開けると・・・








ジャ~ン!

ホントにお菓子がいっぱい~~~☆彡

一つずつ可愛くラッピングされています(*^-^*)








そして、もう一つの可愛い箱の中には・・・








アイシングされたクッキーがいっぱい!

クリスマスツリーやベルなどの形で

クリスマスモードに包まれています。








バナナ生地のチョコチップとアールグレイ・ティの食パン

我が家の朝食はパン食なので、

明朝に頂くのが楽しみです(*^-^*)









中のお菓子の説明

みんな2個ずつ

「夫とふたりにどうぞ」って、ゆみちゃんの温かさが伝わってきます。



今日の午後のお茶の時に、

りんごのカトルカール を頂きました。

分厚いりんごがギッシリと乗っていて、

夫とふたりで幸せな気分で頂きました。


これから年末までは外出の予定が入っていないので、

毎日お茶の時に頂くのを楽しみにしています。








くまのお絵かきやさん・ゆみちゃん作の絵はがき

表の住所を書く面も可愛いでしょう!







使われていたペーパーナフキン







まるで玉手箱のように、

素敵なものがザックザックと出てきたゆみちゃんからの贈り物

何とも嬉しいクリスマスプレゼントでした。



ゆみちゃん、ホントにありがとう~~~☆彡

テディベアテラスへは、何時か必ず行きますね。

そして、可愛いテディベアや素敵な雑貨類を、

是非1度見てみたいです。

そして又美味しいお菓子にもね(*^-^*)







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





2016_09
04
(Sun)11:04

とと姉ちゃんの「暮らしの手帖」創刊号が今月号の付録に・・・




先日、 オデットさん のブログに

暮らしの手帖の今月号に、創刊号の復刻版が付いているって書かれていました。


私、暮らしの手帖は、ず~っと愛読していたのです。

今、家に残っている1番新しい本を見てみましたら、

2004年版でした。

という事は、久しぶりにお目にかかるのは、12年ぶりになるのかしら・・・

でも、気になる記事が載っている分しか残していないので、

もしかしらら、もう少し後まで読んでいたかもしれませんが。



とと姉ちゃんを見ていて、創刊号は是非とも見てみたいと思ったので、

早速本屋さんに買いに行ったのですが、生憎売り切れ。



問い合わせてみると、評判が良くて売り切れ状態が続いているので

今増版中とのこと。

早速予約して帰りました。



そして、やっと届いたのです(*^-^*)









創刊号 よりぬき復刻版

NHKの朝ドラ・とと姉ちゃんに出てきたのと同じ表紙です。

ダイジェスト版で、原寸の80%の大きさです。






中には・・・



「とと姉ちゃん」に出てきた直線裁ちのデザインが出ています。

私も、着物のリフォームを直線裁ちでする事がありますが、

これが元祖だったんですね。








なんと、「ブラジァのパッドの作り方」というページも。

「ブラジャー」を「ブラジァ」と言うのに時代を感じますね。

戦後の物資不足の世の中、

若い女性は、こういうものにも不自由していたのでしょうか。



ちなみに、大正7年生まれの亡き母が、

ブラジャーを付けているのを見たことはありませんが(苦笑)








カバンや手袋の作り方もでていますが、

5本指の手袋なんて、作るのが難しいですよね。

これは、既成の手袋をお洒落にするアイディアなのでしょうか?



あとがきの中に、

お互いに、生きてゆくのが命がけの明け暮れが続いています。

せめて、その日々に小さな、かすかな灯りをともすことが出来たら・・・


と書かれています。


このアクセサリーの作り方を見て、

私たちに夢を売ってくれたんだと、改めて実感したものです。








エッセーにも、言葉使いや旧漢字に時代を感じさせます。

暮らしの手帖の第1号が発行されたのは昭和23年9月。

その時私は、小学1年生でした。

3学期に習った「国」という字は、まだ「國」でした。

そして、気が付くと、「国」に変わっていたのです。





勿論、物資不足で、学用品だって配給でしか手に入りませんでした。

ノートは粗悪で、消しゴムで消すと紙が破れました(涙)

「とと姉ちゃん」の中で、紙を調達するのがとても大変だったようですが、

私には、何となくわかります(^^)v








裏表紙には、下着の作り方が出ている本の紹介。

そう言えば、中学生くらいまで、

下着はみんな母の手作りでした。

多分、まだお店に売ってなかったのでしょうね。



現在は、家の中に物が溢れていて

「断捨離したい」という人がいっぱい!

ホンの70年前の物資不足だった生活の事を思うと、

政治に不満を持ちながらも、

今の私たちは幸せなんだな~と思いました。

後世の人たちには、あんな悲惨な思いはさせたくないものですね。








今月号の表紙です。

表紙絵には、編集長だった花森安治カラーはありませんが、

久しぶりに見た中身は、昔のまま。

今、懐かしく読んでいます。







 クリック! 拡大画像 


表紙の裏に書かれた

これは あなたの手帖です

いろいろのことが ここには書きつけてある

この中の どれか せめて一つ二つは

すぐ今日 あなたの暮らしに役立ち

せめて どれか もう一つ二つは

すぐには役に立たないように見えても

やがて こころの底ふかく沈んで

いつしか あなたの暮らし方を変えてしまう

そんなふうな

これは あなたの暮らしの手帖です



本のコンセプトは、昔も今も同じ。








 クリック! 拡大画像 

「70年前のわたしたち」 というタイトルで

創刊初期の記事が紹介されていて、

画面左側は、リンゴ箱で作る家具を提案しています。

これも、とと姉ちゃんに出ていましたよね。







 クリック! 拡大画像 

それから 手順の写真付きのホットケーキの作り方

当時の雑誌には、こういう記事は殆どなかっわそうです。







最初に創刊当時の記事を載せた後

本来の記事になりましたが、

美味しそうな写真入りのいろんな麺類の作り方を皮切りに

生活に役立つものが満載!

「すてきな あなたに」や「エプロンメモ」も健在でした。

そして、暮らしの手帖の顔の商品テストも

まだありましたよ、

一時、無くなったと聞いていたのですが・・・


昔は、何かを買おうと思うと、

エアコンを初めて買っ時を初め

先ずは、暮らしの手帖の商品テストを見て参考にしていました。


今、久しぶりに手に取って、

又購読したいな~って思ったものでした。



オデットさん、教えてくださってありがとう~~~☆彡






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2016_08
29
(Mon)15:45

ひまわりと私・・・1950年代の思い出・・・




今回の台風10号は、最初の迷走から始まって、

観測史上始めてだという、太平洋から日本海へと東北地方を横断。

岩手や青森で深い爪痕を残して通り過ぎていきましたが、

今TVで、北海道の石狩川の支流の空知川が決壊!

富良野地方が甚大な被害を受けているのだと。


2ヶ月前にガーデン街道巡りで訪れた素晴らしい富良野。

勿論、空知川の傍も通りました。

被害にあわれた方々の事を思うと、

言葉がありません(涙)


素晴らしい大自然に出会えた北海道。

でも、ひとたび牙と剥くと、とても怖いのも自然です。












夏の暑い日差しの中で、

太陽に向かって元気にすくっと立っているひまわり。

私が大好きな花のひとつなのですが、

それには、ちょっとした理由があるのです。



実は、私は小さなときから ノッポ <中1で161cm、現在は166cm>で、

クラスでは、何時も1番後ろでした。

これ位の高さだったら、今ではちょと高め位でしょうけれど、

私の時代は違いました(涙)



その背の高さに引け目を感じていた私に、

大好きだった友人が言ってくれたのです。

「〇〇ちゃんは、ひまわりみたいね」 って・・・

えっ!ひまわり???








「ひまわり」という言葉で私の脳裏に浮かんだのはこの雑誌

中原淳一氏 が作られていた少女雑誌でした。


小学生の頃、4歳年上の大阪の従姉妹の家に行った時に

この雑誌を見て、なんて素敵な本だと思ったものでした。

中には、お洒落な服を着た女の子や、素敵な生活の数々が紹介されていました。

夢の世界がその中にあったのです。

又、本の中には「ひまわりの花のイラスト」が、

随処に散りばめられていました。



単純な私は、この雑誌でひまわりが素敵に紹介されていたを思い出し、

<ひまわりの花言葉:あこがれ・あなたを見つめる・愛慕・敬慕・情熱・輝き>

すっかり嬉しくなり、

以後、ひまわりの花とこの本が大好き になったのです。

ちなみに、「赤毛のアン」を教えてくれたのも、その友人でした。



その頃は、まだお姉さんの本だと思ったので、

中学生になったら買ってみたいと思ったのですが、

残念ながら、その頃には廃刊になっていました。



「ひまわり」のお話は、ここまで。

この後、お話が少し横道にそれますが・・・







中原淳一 ジュニアそれいゆ 復刻版セット


そして、中学生の時だったのか高校生だったのかは忘れたのですが、

、又大阪の従姉妹の家に行くと、

今度は、ジュニアそれいゆがありました。



「〇〇ちゃん、髪を ルリコカット にして貰いに行こう」

従姉妹がそう言って、近くの美容院へ連れて行ってくれました。

※ルリコカットは、この本の中でも紹介されていたのです。



その頃、 「緑はるかに」という映画 があって、

主役のオーディションで合格したのが 浅丘ルリ子 さん。

映画化される前に、どこかの新聞か雑誌に連載されていたのですが、

その時の挿絵が中原淳一氏 だったので、

主役のルリコの髪をカットしたのが彼でした。

それ以来、ルリコカットは大流行。

それまでオカッパ頭だった女の子が、みんなルリコカットになり、

女の子の髪のカットは、床屋さんから美容院へと変わったものでした。







ちなみに、お若い頃の浅丘ルリ子さん

中原氏描く少女に似ているでしょう?

彼女のアイメークは、みんなから濃いって言われますが、

今でも 中原淳一風 だと思うのだけど・・・








藤井千秋氏の少女像


中原淳一氏描く少女の絵などの他にも、

少女雑誌に出ている可愛い女の子の顔を、

真似てよく描いていました。

今の子供たちが、漫画のキャラクターを真似て書くのと同じでしょうね。

娘たちの頃は、 キャンディ・キャンディやベルばらのオスカル

孫たちは、 ポケモンのキャラクター でしょうか・・・








藤井千秋氏のお姫様のシルエット


先生の話を聞くだけの退屈な授業中は、

大抵、下敷きかノートか教科書に落書き。







蕗谷虹児


先生に見つかって、軽く頭を叩かれたこともありました。








内藤ルネ


という事で、 ひまわり=大好きな少女の絵を描くこと

昔の自分に出会えるという事なんです。



そして、可憐な小花にはなれないけれど、

「ひまわりのように元気で、みんなを明るくする人になりたい」

そう思ったのも、この頃でした。






他にも、小6の時だったかしら、

少女クラブ 「リボンの騎士」 が連載されはじめ、

これも大ファンに・・・

多分、 この漫画は 少女漫画のハシリ だったと思います。



NHK朝ドラのトト姉ちゃんの「暮らしの手帖」もそうですが、

終戦の大変な激動の時代が一段落してきて、

少女雑誌も色々出版されていました。

上の「少女クラブ」の他に、「少女」、「少女ブック」などがあり、

少し後に「なかよし」、「りぼん」が出てきましたが、

後発の2誌は小さな子向きなので、妹たちが読んでいました。


世の中には、マダマダ素敵な小物がお店に並んでいなかったので、

素敵なイラスト入りの付録が貴重で、とても大事な宝物でした。



60年以上タイムスリップ!

久しぶりに懐かしく思い出しました。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。








2016_08
25
(Thu)20:23

昔のHP作成仲間と甘み処で積もるお話




今から15年くらい前、

今の南あわじ市が、まだ町村合併する前の頃、

私たちの町主催のHP講座がありました。

その頃私は、HP作りに興味を持っていたのですが、

未だソフトの存在なんか知らなくて、

独学で覚えた簡単なタグだけで

お花と旅行の幼稚なHPを作っていたのです。


もっと色々な事出来るようになりたいと思っていた矢先の講座案内。

受けないという手はありません。


そして講座の開校日。

なんとホームページ・ビルダーというソフトを

みんなに支給してくれたのです。

まぁ!なんという太っ腹!!!


みんなでビルダーの使い方を学んだのですが・・・

随分昔の事なので、

10回コースだったのか20回コースだったのかは忘れましたが、

コースの半分までは使い方の勉強だったのですが、

残りの半分は、各地区の公民館に分かれてのグループワーク。

みんなで試行錯誤しながら自分たちの公民館のHPを

何とか作り上げてUPしたものでした。



残念ながら、今はもうその時のHPはネットで見られなくなりましたが、

先日、その時のメンバーの一人のNちゃんからメールが入って、

最近できたスイーツのカフェで久しぶりに会いませんか?と。








実は、そおのお店は、最近田んぼの中にポツンと出来たお店で、

一体誰がこんな所に来るのかしら?って思っていたのですが、

お向かいの奥さんが行ってきてよかったと。

で、私も行きたいと思う気になるお店だったので、

二つ返事でOK(^^)v

もう一人Mさんをお誘いしました。








菓のん



Nちゃんは男性なので、一人では甘味処には入りにくいらしいので、

私たち女性二人がお供したという理由もありましたが、

一番の理由は、勿論久しぶりにみんなで頑張った公民館のHP作りの事。








私は、最初にワッフルとアイスコーヒーをオーダー

ワッフルは、米粉を使っているようで、

モチモチっとしていて、ちょっと不思議な触感で美味しかったです(^^)v








小さいけれど、次々とお客様が来て、とても流行っています。

マダマダ積もる話があるので、もう一品オーダー

水まんじゅうとほうじ茶

手作りの水まんじゅうは美味しく、ほうじ茶の香りが素晴らしかったです。


帰りにお留守番の夫にワラビ餅のお土産を買いました。







私は年齢的に、周りにPCのお話をする人が殆どいません。

久しぶりに一回り以上若いお二人と、いっぱいいっぱいPCの話が出来て、

とても嬉しい一日でした(^^♪









にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してみました。

お手数ですが応援ポチ、ヨロシクお願い致しますm(__)m






2015_10
19
(Mon)15:04

「999999」のキリ番プレゼントをGET!




東北旅行の旅行記は、一旦お休みして、

今日は、嬉しいプレゼントのご紹介です♪


以前、 ブロ友の青い月さん のご紹介で、

テディベアテラスのゆみちゃん から福袋を買ったことがあるんです。

5000円ぽっきりでお宝がザクザク

以来、素敵なお付き合いをさせて頂いていて、

今年の6月に キリ番(888888アクセス)プレゼントのイベント がありました。

そして当日、運よく家にいて見事GET!

素敵な美味しいお菓子のセットを頂きました。



そして、そして又あっという間に999999になるという事で、

マタマタ カウプレのイベント があったのです。








家にいないことの多い私が

運よく、この日も終日家にいる日だったんです(^^)v

朝から頑張りました。

そして・・・

9月24日 21:28 999999達成!

その後、あっという間に100万越え

現在は1025000代をばく進中。

将に人気ブロガーです♪

ゆみちゃん おめでとうございます♪



いろいろなイベントや展覧会、

毎月数日開かれるお店やお菓子作りなど、

連日のように超ご多忙な日々を過ごしてらっしゃいます。



そんな中・・・




昨日、大阪であった同級会から帰宅してみると、

見覚えのある可愛いイラスト付きの荷物が届いていました。








わぁ~い♪

急いで開封!!!








ゆみちゃんが心を込めて手づくりされたお菓子がいっぱいです。


ここまでの画像は、昨夜撮ったのですが、

セロファン紙が光って写るので、

個別のお菓子は、翌朝明るくなってから写しました。








こんなにいろんな種類が入っています。

ハロウィンのアイシングクッキーも沢山!

包装もハロウィンバージョンです♪








秋の夜長、夫とふたりで頂くのが楽しみです~~~☆彡







 クリック! 拡大画像 

お店の中は、ゆみちゃん手づくりの作品や

心を込めて選ばれた素敵な雑貨がいっぱいです♪

もう少し近ければ、絶対覗きに行きたいのですが、

淡路島からでは悲しいかな遠すぎます。

お近くの方、ぜひ一度いらして下さいね。

そして、お気に入りを見つけてくださいな。








ゆみちゃんが描かれたくまのポストカード








みんな、とっても可愛くて優しくて・・・

ゆみちゃんのお人柄が偲ばれます。








お菓子の上と下に使われていたペーパーナフキン

とっても素敵なので、

今嵌っているデコナップに使わせて頂きますね^^


ゆみちゃん、ホントにありがとうございました♪