FC2ブログ
2019_04
12
(Fri)21:00

北陸33観音巡りの旅(第1回)




マタマタ久しぶりのブログです。

その間、いろいろな行事がありましたが、

以前のようにブログに熱が入らなくなり、

「ま、いいか・・・」と、

ブログに載せないで終わってしまいました(^-^;

桜の花が咲き、我が家の庭の花々も

今を盛りと咲き誇っていますが、

こちらの方も、毎年のことだからと、

写真は撮っているものの

ブログのほうはスルーしています(^^ゞ



ただ、今月から始まった北陸33観音巡りは、

後で見直すことが出来るように

頑張って記録に残したいと思います。







今回のツアーに参加して1番驚いたことは、

メンバーの3分の2の人たちが

中国観音巡りでご一緒した人たちだっという事。

「まるで同窓会みたいね」と

お互いに、久しぶりの再会を喜びあいました♪









第1番 青葉山 中山寺(あおばさん なかやまじ) 真言宗御室派
・・・ 福井県大飯郡高浜町中山 ・・・




仁王門








仁王門の金剛力士像

鎌倉時代の作で国の重要文化財








本堂は、標高100mの所に立っているので

仁王門を潜った後、

久しぶりに石段を上っていきます。








青い空に満開の桜の花が映えますね^^

最高のお花見日和です(^^♪








本堂(重要文化財) 鎌倉時代

檜皮葺の屋根が

美しい曲線を醸し出しています。







<↑中山寺のHPより拝借>

ご本尊の馬頭観音菩薩像(鎌倉時代)も重要文化財。








美しい高浜和田海岸が一望

「高浜」といえば原発を思い出しますが、

この近くなのでしょうか・・・








茶室 望洋庵

以前の茶室は、20年前の台風で崩壊。

平成22年、ご本尊・馬頭観音の御開帳を記念して

裏千家今日庵に設計を依頼。

鵬雲斉千玄室大宗匠により

「望洋庵」と命名されたそうです。








中は、立礼茶室になっていました。








中国観音巡りの時から利用していた

私たちの観光バス

トイレ付なので、長距離でも安心です(*^^)v










第2番 本光山 馬光寺(ほんこうざん まごじ) 高野山真言宗
・・・ 福井県大飯郡高浜町 ・・・




若狭の苔寺と言われています。








この長い石段を登るのが

正規のルートなのですが、

苔で足が滑って危ないので、

もう少し上のほうまでバスで行きました。








創建は仏教文化が花開いた飛鳥時代

聖徳太子が開祖と伝えられています。








苔むした風情のある石段です。

上る時は大丈夫でしたけれど、

降りる時は、ちょっと怖かったかな?








観音堂







<↑北陸三十三観音巡りのHPより拝借>
ご本尊は、このお寺も馬頭観音でした。








石仏群

鎌倉から江戸時代のもの。

木漏れ日を浴びながら

静かに歴史を語りかけています。








扇石

山門をくぐると扇の形をした石があります。

末広がりで縁起がいいので、

これを踏むといい事があると言われています。












昼食は、四季彩の宿 花椿で。

大満足~~~✨












小浜公園

お花見をしています♪








ここは、バスを降りて、

次のお寺に行く道中なんです。

私たちも、歩きながらお花見です(*^-^*)








第4番 青井山 高成寺(あおいさん こうじょうじ) 臨済宗南禅寺派
・・・ 福井県小浜市 ・・・



足利尊氏が1339年に若狭小浜に建立した安国寺です。


安国寺とは

足利尊氏・直義の兄弟が、国家安穏を祈願し、

南北両朝の戦没者供養のため、

日本の各国ごとに建立させた禅寺の事。








楼門








本堂

ご本尊は、千手観音立像です。















八重の桜が素敵~~~☆彡








空を覆うかのような大木








又歩き花見をしながら

駐車場まで戻っていきます。








素晴らしい青空でしたが、

翌10日は、打って変わったような

冷たい雨が降る日・・・

私たちは、付いていました(^^)v












若狭フィッシャーマンズワーフでお買い物。

建物前の蛸壺らしきものが面白かったので

パチリ!










第3番 岩屋山 妙楽寺(いわやさん みょうらくじ)高野山真言宗
・・・ 福井県小浜市 ・・・




駐車場から仁王門へ向かう途中

素敵な花々に迎えられます♪








馬酔木








あなたはだあれ?








そして、可憐なあなたの名前は?








仁王門








本堂

鎌倉建築の様式を残している

寄棟造り檜皮葺きの本堂は

県内最古の木造建築物の一つで、

重要文化財に指定されています。








千手観音立像(重要文化財) 平安中期

僧行基の作と伝えられています。

24面の千手観音は珍しく、

又、みんなに救いを差し伸べる手は

名前通り、ホントに千本あるそうです。








地蔵堂








本堂横の高台に

薬師堂とお大師さま








駐車場にあったお手洗いでさえ

桜の花に彩られて素敵な建物に見えます(*^-^*)







北陸33観音巡りの第1回目は

好天気と桜の花に恵まれ、

思い出深い素晴らしいツアーになりました。

次回は来月・・・

楽しみが一つ増えました。





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。


スポンサーサイト