2010_02
25
(Thu)19:26

なばなの里イルミネーションと樹氷の御在所岳バスツアー(その1)


妖精.gif御在所岳の樹氷

今までの旅行会社で利用していたツアーは、集合場所が大阪か神戸。
淡路島から出ていくので、早朝出発や夜遅く帰ってくるのは間にあわないので諦めていました。

ところが、一緒にダンスのグループレッスンを受けている仲間の一人が、読売旅行の徳島発を申し込めば淡路で拾ってくれるのでとても楽だって教えてくれました。

それで、試しに申し込んだのが、

なばなの里イルミネーションと樹氷の御在所岳日帰りバスツアー

「なばなの里」は、昨年末からTVのコマーシャルでよく見かけるので、ちょっと興味があったのです。これなら、夜遅くても楽に帰宅できます。

…という訳で、先週の金曜日に行ってきました。


**********


先ずは、ロープウェイで御在所岳山上公園

御在所岳-5.jpg

鈴鹿山脈の大パノラマを楽しみながら一気に上ります


御在所岳-1.jpg

お天気がよかったので、

標高1212mの山頂からは伊勢湾が一望できました。


御在所岳-2.jpg

この2~3日の好天気で、

全山樹氷という訳にはいきませんでしたが

少し残っていました。


御在所岳-3.jpg


青い空に映えてキラキラと

とっても綺麗~~~☆ミ


御在所岳-4.jpg


この後は、いよいよなばなの里に行きます。


… つづく …





スポンサーサイト
2010_02
25
(Thu)18:33

なばなの里イルミネーションと樹氷の御在所岳バスツアー(その2)


妖精.gifなばなの里イルミネーション<1>

今日の女子フィギュア、リアルタイムで見ていました。
真央ちゃん、インタビューの時涙を流していて、可愛そうでしたね。
2回もミスをしてしまったのが、余程くやしかったのでしょう。
でも、まだ19歳。4年後があります。

でも、日本勢はみんなよく頑張りました。
真央ちゃんは、トリプルアクセスを2回も成功させたし、ミキティのクレオパトラもノーミス。鈴木明子も入賞。みなさん、おめでとう!

キム・ヨナは凄過ぎました。19歳であのプレッシャーに飲み込まれないなんて、人間技とは思えません。彼女は妖怪かも…

日本中を楽しませてくれて、ホントにありがとう!


**********



昨日の続きです。

なばなの里に着いたのは、午後4時半頃。駐車場には観光バスが50台位並んでしました。休日なら100台は来るそうです。

すごい人気なんですねぇ。

ライトアップは5時45分なので、先に温室へ行って時間を潰しました。天井からハンギングがいっぱい吊り下がっていて、昨年、ルミナリエを見る前に行った花鳥園の雰囲気とよく似ています。


a.jpg


大輪のベゴニアが部屋いっぱい


1.jpg2.jpg3.jpg
4.jpg5.jpg6.jpg
7.jpg8.jpg9.jpg
10.jpg11.jpg12.jpg


これは、ほんの1部

まだまだいろんな形の花があります


b.jpg


c.jpg


d.jpg


e.jpg


f.jpg


温室を出て、光のトンネルを通って

イルミネーション広場へ向かいます


g.jpg


続きは明日…





2010_02
25
(Thu)10:52

なばなの里イルミネーションと樹氷の御在所岳バスツアー(その3)


妖精.gifなばなの里イルミネーション<2>

昨日の続きです。

17:45に点灯餭

光の回廊へ…


g.jpg


200mの光のトンネル


h.jpg


120万球の輝き


i.jpg


よく見ると、可愛い☆が輝いています


j.jpg


回廊が終わった所

レースのカーテンの様で可愛い~~~☆ミ


**********


回廊をぬけると…

一面光の海


k.jpg


今年のテーマはオーロラ


l.jpg


特殊イルミネーション効果でオーロラを表現


m.jpg


色彩が順に変化していきます


n.jpg


展望台で豚汁で身体を温めて

冬ホタルのトンネルを通って次の場所へ




o.jpg


… 続きは次回に …











2010_02
25
(Thu)08:54

なばなの里イルミネーションと樹氷の御在所岳バスツアー(その4)


妖精.gifなばなの里イルミネーション<3>

昨日の続きです。

ホタルの幽玄な光 『冬ほたる』 LEDのトンネル


o.jpg


夜空に輝く幽玄なホタルの灯りの下を通ります。


p.jpg


100mの青色のロマンチックなトンネル。


q.jpg


左手に平行してさっき通った光の回廊が…

白熱灯が暖かそう


r.jpg


トンネルを出ると、ライトアップされた梅の木が…



もう少し歩いて行くと…



なばなの里のウインターイルミネーションのシンボル

「水上イルミネーション」


w.jpg


美しい音色に合わせて移り変わる鮮やかな川の色は


最先端のLED技術により演出されている

s.jpg


↑左上にある丸い物体は「アイランド富士」

凄い行列だったので乗りませんでしたが

広い庭園を一望できるのでしょうね



t.jpg


色彩がいろいろと変化して


u.jpg


まるで、お伽の世界にいるみたい


v.jpg


「光の雲海」

カップルに一番人気があるといわれている

ビール園前の雲海の中にある幸せを呼ぶアーチ


x.jpg

一面ブルーのLED。

雲海のような幻想的な世界には、細い小道があり

その小道にクリスタルホワイトのアーチが飾られていて、

そのアーチを通り抜けるとその2人は幸せになれる

という伝説が…

z.jpg


雲海のアーチの先に見えるチャペルに向かって歩くといいらしいです。

ちょっといいでしょう?


**********


なばなの里を19時に出発

家に着いたのが23時前

思っていたより楽に行って来られました。

やはり、徳島発の淡路で拾ってくれるツアーは楽だなって実感しました。

次は何処へ行こうかしら…













2010_02
20
(Sat)17:51

だまし絵


妖精.gifちょっと忙しくて…

昨日、日帰りバスツアーで、御在所岳の樹氷とはばなの里のイルミネーションを見に行ってきました。

今日は、超多忙な日になりそうです。

午前中、例のジャズやポップスを原語で唄う会のSMFに行ってきました。
お昼からは、父の命日の為お墓参り(車で15分位の所)に…

夕方から孫たちが明日のうずしおマラソンに参加する為にやってきます。
買い物にも行かなくては(滝汗)

ということで、日曜日までブログをお休みさせて頂きます。



御在所岳の樹氷となばなの里のイルミネーションの写真は、落ち着いたらUPするつもりなので、よろしくね~~~☆ミ


**********


困った時の画像頼み

何時もの友人Oさんから来ただまし絵です


C42.jpg



B1.jpg



C5.jpg



C11.jpg



C18.jpg



C21.jpg



C22.jpg



C23.jpg



C25.jpg



C26.jpg



C27.jpg



C28.jpg



C29.jpg



C32.jpg



C33.jpg



C34.jpg



C35.jpg




C43.jpg



C44.jpg







2010_02
18
(Thu)19:52

こんにちはアン


妖精.gif「こんにちはアン」のこと

昨日、「こんにちはアン」がアニメ化されて4月から放映されると書きましたが、間違っていました。ごめんなさいm(__)m

「こんにちはアン」のタグを辿って、ひいらぎSANさんのブログにお邪魔したのですが、そこで、残念ながら昨年の暮に終了したとお聞きしました。

本の帯に4月からって書かれていたので、てっきり今年だと思ったのですが…

けれども



千葉TVで金曜日17:30から

サンテレビで木曜日7:00から再放送されているそうです。

詳しくは、こんにちはアンHPのトピックスに書かれています。




greengables.jpg
グリーンゲイブルス

プリンスエドワード島に行った友人が送ってくれた画像です。

アンが少女の頃住んでいたというプリンスエドワード島

何時かは訪ねて見たいと思っています。





2010_02
18
(Thu)09:51

赤毛のアン


妖精.gif「赤毛のアン」のこと
友人のOさんが、こんな本を見つけたといって
アマゾンから送ってくれました。

anne-4.jpg

赤毛のアン(モンゴメリー作)は、グリーンゲイブルスに来た時から始まりますが、この本は、それより前のアンが生まれてからグリーンゲイブルスに来るまでのお話です。
勿論、作者はモンゴメリーではありませんが…

Oさんは、英会話教室で知り合った、二十数年来の友人。
メールでいろんな楽しい画像を送ってくれるのが彼女です。

ふたりともアン・ファンなんです。

私が「赤毛のアン」に出会ったのは、中学1年の時。

まだ、翻訳されたばかりで、「赤毛のアン」と「アンの青春」の2巻しか出版されていませんでした。

次は、何時出版されるのかしら?って、首を長くして待っっていましたが、その頃出版されていたのは高価なハードカバー。私の少ないお小遣いでは、到底毎回買う事が出来ませんでした。

10巻全部揃えられたのは、文庫本になってから。
その時、大人になったら、絶対にハードカバーの綺麗なのを買おうと思いました。

そして、結婚して暫らくたった頃、全巻大人買いしたのがこれ↓ 

anne.jpg


以来、ずっと私の愛読書です。


主人公のアンは、逆境にめげず、とても前むきで明るい性格。
文の随所に出てくる愛らしい言葉に、思わず引き込まれます。
読み返す度に、新鮮な素敵なことばの発見があって、私自身、
心が豊かになるような気がするのです。


Rilla-my-rillaというのは、アンの末娘リラの愛称なんですよ。

アンシリーズの中で、最終巻の Rilla Of Ingleside(アンの娘リラ)が、第1巻の赤毛のアンの次に大好きです。

第1次世界大戦の中で、我儘で幼かったリラが素敵な女性に成長していく様が描かれています。


anne-1.jpg

↑頂いた本の帯にこんなのが書かれていました。

アニメ化されて、4月から放映されるみたいです。


**********


ごめんなさい。もう既に放映済みででした。


これは、昨年の事だったみたいです。





2010_02
11
(Thu)22:49

関東地方への旅


妖精.gif関東地方への旅

以前購読していた雑誌「いきいき」に、白州次郎・正子夫妻の事が載っていて、二人が住んでいた武相荘も現在公開されているとの事でした。

「白洲次郎 占領を背負った男」を読んで、おふたりの生き方に興味を持っていたので、是非1度武相荘に行ってみたいと、それ以来ずっと思っていたのですが…

昨年の暮に、阪急トラピックスの案内に、武相荘へ行くツアーが載っていました。3泊4日の旅程で、見学する所は、鳩山御殿を除いてみんな行った所ばかり…

ちょっと躊躇しましたが、皇居と日光では、通常立ち入り出来ない所を見学するとの事。
久しぶりに関東地方の旅行もいいかな…と思って申し込みました。


**********


第一日目

10:30伊丹空港集合。

11:30発のJALで空路羽田へ…

観光バスに乗って、首都高→外環→関越道を通って一路草津へ


八ッ場ダム.jpg

↑途中、八ッ場ダムの工事現場の横を通過。

巨大な道路や橋などがあちこちで出来上がる途中でした。

これって、中止した方がいいの?
それとも
続けた方がいいのかしら???


浅間山.jpg

↑浅間山も綺麗に見えました♪



この日の観光は、草津の湯畑のみ。

バスの中から見えた温度表示計はなんと-6℃

ホテル着後に送迎バスで見に行くのですが
以前、行った事があるのでパス!

温泉に入ってゆっくりしました^^


草津ー1.jpg

↑部屋のベランダから見た雪景色と朝焼け


草津ー2.jpg

↑久しぶりに見たツララ

前日までは吹雪だったそうです。

外気温は低いけれど、タイミングはよかったみたいです(*^^)v


観光は翌日から始まります^^


*** つづく ***








2010_02
11
(Thu)21:49

関東地方への旅 2日目


妖精.gif関東地方への旅 2日目


久しぶりに凄いツララを見て出かけたバスの旅

草津のホテルを出て、車窓から見えた電光温度計が

なんと-10℃!

うわぁ~、こんなんで観光が出来るのかしら?

でも、お天気は晴天!
薄っすらと雪化粧した山々が望めます♪

車窓の景色を楽しみながら、
又八ッ場ダムの建設現場を通り過ぎ

坂東33ヶ所の16番札所の水澤寺・水沢観音へ

ここは、33ヶ所巡りで行った所です。


水澤寺ー1.jpg

↑六角堂

六地蔵尊自体が回転する
全国的にみても非常に珍しい構造になっています。
この地蔵尊を左に3回廻ると、極楽に行けるとか…

勿論、3回廻りました^^


水澤寺ー2.jpg

↑水澤寺・本堂

ここに着いた時は気温がどの位だったのかしら?

空気がピンと張りつめていたものの、風はなく
スキー場に行った時に感じるのと同じで
そんなに寒さを感じませんでした。



**********


その後、日光へ…

好天気に恵まれ

登山好きの夫が登ったという山々が車窓から楽しめます♪

天城山、榛名山、浅間山、日光男体山、白根山等など…

これを見ただけでも、来てよかったと思えたほど。



日光に着き

先ずは輪王寺の通常立ち入り出来ない所(宮内庁管轄の所)の特別参拝


日光ー1.jpg

↑日光・輪王寺のお庭  逍遥園

水面は凍っています。

近江八景を表しているそうです。

回遊式のお庭を通って

輪王寺御霊殿の特別拝観 参拝と御法話

御霊殿は、日光では珍しく白木造り
明治・大正・昭和天皇、皇后両陛下の大きなお位牌がお祀りしてありました。

日光ー2.jpg

↑開かずの門

特別な時にしか使わないので
50年以上開門していないそうです。



その後、東照宮へ…

専門ガイド付きで見学

このガイドのおじさんはダジャレ好き
みんなを笑わせていました^^

日光ー3.jpg

五重塔【重文】

普通屋根は上に行くに従って小さくなるのですが
これは、漆が屋根から落ちる雨水で痛まないよう
あまり小さくはなっていません。


日光ー4.jpg

↑神厩舎にある三猿【重文】

神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)

昔から猿が馬を守るとされているところから、
猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。
中でもこの「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名。


日光ー5.jpg

↑石鳥居の中に収まった陽明門【国宝】

この位置がパワースポット。願い事が叶います(*^^)v


東照宮は、何時見ても素晴らしい~~~☆ミ

外国人が称賛するのが分かります。

今、平成の大修理が始まっていました。

昭和の大修理が終わって半世紀
その時の修理費用が数百億円だったそうです。

今回も巨大な費用がいるのでしょう。
素晴らしい宝物を維持するのも大変なことなんだな~って実感しました。


この日の見学はここまで

鬼怒川温泉で宿泊

ゆっくり温泉に入って身体を温めました。


…つづく …









2010_02
11
(Thu)20:41

関東地方への旅 3日目


妖精.gif関東地方への旅 3日目

鬼怒川温泉を出て、男体山に見送られながら一路東京へ

最初に靖国神社参拝

境内で24歳の海軍大尉の遺書がプリントされたものを見かけました。

今まで生きてきた彼の人生に感謝しつつ、国を思い、両親・兄弟を思い、数百人の部下を思い、親に先立つ親不孝を謝し、最後に日本帝国万歳を唱えています。

時世の句は

たのしみは 彼方の空の紅を ただ一すぢに 思ひ込むとき


毎月、ひとつずつ遺書を紹介しているようです。

国の誤った政策で、こんなにしっかりとした前途有望な青年たちが、多数命を落としたのかと思うと、やりきれない思いになります。

それに引き換え、今の若者は…と、つい思ってしまうのです。



昼食は、築地で本場の江戸前寿司


みんな、とても楽しみにしていました。

ところが、出てきたものは、ネタが新鮮ではなくて、スーパーに売られているようなのが寿司桶に入ったもの。

回転ずしの方がまだましだって、そりゃ~もう、ブーイングが凄かった。
多分、殆どの人がアンケートで低く採点したと思います。


午後は、皇居宮殿参観


普通、団体では入れない所へ無理をして入るとかで、皇居のお掃除をボランティアでしている団体として入るのだそうです。


皇居ー1.jpg

で、私たちのお掃除グループ名は「輪秀会」

乗っているバスのステッカーも張り替えました。

4列に整列し、そのまま進みます。

最初、窓明館で10分位ビデオを見た後、ガイドさんの後に付いて見学。


S皇居.jpg

↑この赤い天線のルートを歩いて見学


皇居ー2.jpg

↑富士見櫓

何処から見ても美しい姿をしているそうです。


皇居ー3.jpg

↑長和殿

一般参賀が行われる所

このバルコニーで両陛下・皇族方が祝賀をお受けになります。

思っていたのより、低い場所にありました。


皇居ー4.jpg

↑伏見櫓

冬とは思えないようなポカポカ陽気の中、1時間15分位歩きました。

宮内庁の職員だというガイドの人も
私たちの正体をご存じでした。

お掃除グループとして入るのはタテマエ。
将に形式だけのことだったのです。

後で知ったのですが
この日の東京の気温は21℃だったとか…

-10℃から21℃と、もの凄い気温の変化を味わった事になります。

この後、鳩山御殿へ行くのですが
長くなるので、そのお話はまた明日に。


… つづく …