2010_09
30
(Thu)12:02

ブログ開設一周年


line.gif


気が付いたら、

ブログを始めて1年が過ぎていました。



開設当初は、正直いって、

ブログが生活の一部になるなんて

夢にも思っていませんでした。



ブログを始めた動機は…



淡路に帰って来てPCを始めた頃から

メールマガジンのアメリカ事情を受信していましたが、

ある時こんな記事が配信されたのです。



「70代のブロガー、スーパーシニア!」

リンダさんの事が紹介されていました。

早速、リンダさんのブログにお邪魔し、

アメリカのシニア村から発する

軽快な語り口の記事にすっかり魅了されました。



時間のある時に

ゆっくりとバックナンバーを拝見しようと思って、

お気に入りブログ登録をして、

私もブログを作りました。



ところが…

そのリンダさんからカキコミがあったのです。

---------------

できたてほやほやのブログですね。 

おめでとうございます。

夢の中に居るような、素敵な絵ですね。

お気に入りに登録くださいまして、有難うございます。

宜しくお願いします。


---------------



お気に入りブログ登録をすると、

相手に分かってしまうのですね。


私は、HPのお気に入り登録のように

気軽に出来るのもだと思っていましたから。



ビックリしました。



でも、私のブログのコメント第一号が

憧れのリンダさんだったなんて、

思ってもみなかった事なので

大感激だったのも事実です。



急にやる気が出てきました。



それから一年…

素敵なブロ友さんたちに囲まれて

楽しい毎日を過ごさせて頂いています。



リンダさん、本当にありがとうございました。



小花.gif


暑い夏の間、蕾しか見られなかった夕顔が

やっと開いているのを見ることが出来ました。




夕顔ー1.jpg

源氏物語の中では

卑しい家の垣根に咲くとされていますが…




夕顔ー2.jpg

真っ白で、大きな花が清楚で

いかにも儚げです。




夕顔ー3.jpg

夏の間は、

夜11時過ぎに見ても未だ蕾のまま…


翌朝、5時にはもう萎んでいました。





夕顔ー4.jpg



やっと涼しくなって、

今回は、8時過ぎに見ることが出来ました。



もしかしたら

花を見ないで終わってしまうのかしらと

思っていましたので、

とても嬉しかったです(*^^)v










スポンサーサイト
2010_09
29
(Wed)18:40

昔のママさんバレーの仲間と・・・


line.gif


昨日UPした写真の中で

私は何処にいるでしょう?

快く参加して下さってありがとうございました。



顔が見えないネット上でのお付き合い。

少しだけでも分かって頂けたらと思って、

小さな顔しか写ってない写真を載せました。



で、答は・・・



今から太極拳の練習がありますので、

コメントのお返事は、

後ほどさせて下さいね。



小花.gif



25日(土)に孫の運動会見物。

そして、翌26日(日)には、

同級生とのお食事会がありました。



折角阪神間に来たのだからと、

その次の日の27日(月)に

35歳から約10年間やっていた

ママさんバレーの仲間ふたりと

久しぶりに会いました。



2人とも、背の高さが私と同じ位。

ひとりはセッターで、

もう一人と私がアタッカーでした。



昨日のブログの写真では、

一緒に並ぶと、私だけピョコンと飛び出すので、

後ろの方に逃げていましたが、

この二人といると

同じ目の高さで話せるので、落ち着きます。



大きな3人が並んでかっ歩すると、

昔から目立っていました(^^ゞ



神戸・三宮に行って

西村屋ダイニングでランチしました。



季節のお弁当<2,940円>

aa.jpg

座 付




cc.jpg

箱盛一段目




bb.jpg

箱盛二段目




dd.jpg

お造り





ee.jpg

強 肴




ff.jpg

松茸ご飯




gg.jpg

味噌汁




hh.jpg

コーヒーとデザート



ここは、城崎温泉の西村屋のグループ店で

神戸国際会館の10階にあります。



ゆっくりと寛げる、

私のお気に入りの場所なんです。



3人のお喋りはつきなくて、

あっという間に、夕方になってしまいました。



何の話で???



勿論、他愛のない話なんですが、

彼女たちは、私より1歳上の70歳

子供たちに迷惑をかけない為には

どうしたらいいのか?とか、

どうしても、老後の話になってしまうんです。



兎に角、お互い元気でいましょうねって言って

お別れしました。













2010_09
28
(Tue)19:43

小中学校の同級生の集まり


line.gif


阪神間に住んでいる

私の小中学校の同級生は、

とても仲良しなんですよ。



還暦行事の時に再会して以来、

毎年何度かお食事会をしています。



私は、淡路島に住んでいますが、

以前は阪神間にいたということで、

毎回連絡してくれます。



でも、明石大橋が出来たとはいえ、

やはり淡路島からだと遠いので、

参加するのは、年1回位です。



この間の26日(日)、

1年ぶりに参加しました。



今回は、大阪土佐堀でイタリアンを頂きました。


a.jpg

ボタン海老のマリネ

スイートコーンのスープ仕立て フレンチキャビア添え



白ワインと…




b.jpg

フェットチーネ(平たいパスタ)

剣先イカとブロッコリー、ドライトマトのクリームソース



赤ワインが合うそうですが、

私はパス お水にしました。




c.jpg

長崎産 ガシラのソテー

カボナータ添え バジリコ風味



このお料理はビールが合うそうですが、

やっぱりパス。




d.jpg

飛騨牛の低温ロースト

きのこソテー添え マッシュルームのソース




e.jpg

二十世紀梨のコンポート

巨峰のゼリーとバニラのジェラート




f.jpg

コーヒー・エスプレッソ又は紅茶と焼き菓子



みんな、と~~~っても美味しかったです♪




g.jpg

みんなでピースをして記念写真。



学歴も職業もいろいろ様々ですが、

みんな子供の頃にかえって立場は同じ。

気心の知れた人達との楽しいひと時でした。



ところで、私は何処にいるでしょう?

私のブログを見て下さってる方なら

直ぐにお分かりになると思いますが…



何時ものように、指定席(?)にいます^^






h.jpg

帰りがけに、シェフが挨拶に来られたので、

ブログに載せたいのでって言って

一枚パチリ!



場所は、Ristorante Salireでした。



11月には、同級生全体での一泊旅行があるので、

次回は、2月にカニを食べましょうと約束して

解散しました。










2010_09
27
(Mon)22:07

孫の運動会


line.gif


先週の土曜日に

小2の孫の運動会がありました。



娘たちも通った小学校。

体育館では、私もママさんバレーをしていた

懐かしい所です。



当日、淡路から出ていったので、

着いた時は、もうプログラムが

大分進んでいました。




体育会ー1.jpg

5年生の演技。

太極拳で始まって、

ジャッキーチェーンのプロジクトAの曲に合わせて

棒を使った、武術のような演技です。




体育会ー2.jpg

孫が出た2年生の大玉ころがし。

6クラスが、色別で競争です。




体育会ー3.jpg

これは、何年生だったかしら?

みんな白い手袋をして

マイケルジャクソンのメドレーで踊ります。

ムーンウォークもどきもありましたよ。



次女の家は、

学校の直ぐ傍なので、

昼食がてら休憩にちょっと帰宅。




体育会ー4.jpg

お昼から見に行った時は

一年生の玉入れをしていました。




体育会ー6.jpg

階段まで見物人でいぱいです。

おじいちゃん、おばあちゃんが多いように見えますが…



この小学校は、児童の数が急激に増えたので、

写っている校舎は、

臨時のプレハブです。




体育会ー7.jpg

5年生のクラス対抗リレー

最近は、クラス全員が出場するのですね。




体育会ー8.jpg

孫も出た、2年生の演技。

ドラゴンボールと嵐の曲に合わせて

踊りました。



右手には、

クラスの色のバンダナを付けています。




体育会ー9.jpg

棒引き競争

6年生のお兄さん、お姉さんが応援しています。



この後、

騎馬戦や組み体操もあったのですが、

涼しくなったとはいっても、

太陽の下は、まだまだ暑かったので、

見るのを止めて帰りました。



不思議に思ったのは、

入退場の門がなくて、

みんな、座っている席から

直接入退場するんです。



流れている曲も、

私たちが知っている「天国と地獄」のような

運動会で耳慣れた曲ではなくて、

今風の新しい曲ばかりでした。



でも、児童は、今も昔も同じ。

みんなピチピチ、溌剌としていました。



ちなみに、この小学校のモットー(?)は

いきいきした子なんですよ。



公立だけど、

とってもいい小学校です。











2010_09
24
(Fri)16:10

私の作品・・・陶芸


line.gif


昨日の雨で、

庭の草木が瑞々しくなり、

葉っぱや花の色が一段と濃くなって、

秋の訪れを喜んでいるみたいです。



2か月前の夫の怪我以来

2人で出かけることが殆ど無く、

ブログネタもあまりないので、

今日は、苦肉の策で

以前やっていた陶芸の作品を載せることにしました。




小皿ー2.jpg

小皿 焼き締め(淡路島の土)

6客セット




小皿ー1.jpg

小皿 織部(信楽の土)

6客セット




中皿.jpg

中皿 (信楽の土)

6客セット




大皿.jpg

大皿 焼き締め(淡路島の土)




菓子皿.jpg

菓子鉢 織部(信楽の土)




花瓶ー1.jpg

沖縄の抱瓶<携帯用の酒瓶>(信楽の土)




花瓶ー2.jpg

桶形花瓶 (信楽の土)




花瓶ー3.jpg

柄付き花瓶 焼き締め (淡路島の土) 




花瓶ー4.jpg

竹形花瓶 焼き締め(淡路島の土)




花瓶ー5.jpg

バッグ形花瓶 焼き締め(淡路島の土)



サラリーマンだった父が

退職後に陶芸に親しんでいたので、

我が家には、陶芸用の釜や電動ロクロがあり、

土や釉薬などもいっぱいありました。



私がこちらに帰って来て

陶芸を習うと言ったらすごく喜んでくれました。



でも、お世話になっていた陶芸教室は、

人数が少なくなってきて自然消滅。

今は、作っていません。



時々気に入った陶器を見ると

陶芸をやっていたら作れるのにと

ちょっぴり残念に思うこの頃です。





2010_09
23
(Thu)20:27

M邸のお庭訪問


line.gif


昨日の蒸し暑さから一転し

今日は、肌寒い1日となりました。



ずっと涼を待っていたのだけれど、

こんなに急にとはお願いしてなかったわ(^_^;)



季節の急激な変化で

体調管理には、くれぐれもご注意くださいね。



小花.gif



先日、美術の先生のお庭を拝見させて頂いた後、

前から気になっていたMさん宅にお邪魔しました。



もう終わってしまいましたが、

楽しみにしていたTV番組で、

「素敵にガーデニングライフ」というのがあったのです。



全国のガーデナーさんのお庭を訪問し、

“お庭と共にある素敵な生活”を紹介する番組。



魅力的なお庭がたくさん登場し、

プロのガーデンデザイナーのアドバイスなどもあって、

いろいろと参考になる事が多く、

とても楽しみにしていました。



ある時、イギリスへガーデン見学のツアーに

参加された人のお庭が紹介され、

撮影中に

旅行で親しくなられた方々が訪ねて来られていました。

みなさん、お花作りに凝ってらっしゃるとか…



その中のひとりに、

淡路島のMさんがいらしたのです。



Mさんのご主人と、

一緒に行ったアッチャンのご主人が

お知り合いだとの事で、

思い立って、急にお邪魔したのですが…



生憎、奥さまはお留守でしたが、

「今は、あまり花の無い時期なので…」

とおっしゃりながら、

ご主人が快くお庭を案内して下さいました。



野生のお花を沢山集めてらっしゃいました。



ユリの花2種

ゆりー1.jpg




ゆりー2.jpg




スイレンいろいろ

スイレンー1.jpg




スイレンー2.jpg




スイレンー3.jpg




スイレンー4.jpg




スイレン.jpg




オニバス.jpg

オニバス



野草-3.jpg




野草ー2.jpg




野草ー3.jpg

ヤブラン




野草ー1.jpg




カラスウリ.jpg

カラスウリ



園芸品種ではなくて

これだけ沢山の野生のお花を育ててらっしゃるのには

ホントに感心してしまいました。



こういうガーデニングもあるんだなって

新鮮な感じもしました。




ルリマツリ.jpg


家の前には、

瑠璃色がくっきりとしたルリマツリが。



「これは、園芸品種ですよ」

「はい、知ってます。家にもありますから…」



ご主人は、園芸品種は

あまりお好きではないようです。






薔薇.jpg

赤い薔薇が1輪、

青空に向かって咲いていました。




この後、「お茶にしましょう」ということで

ケーキの美味しいたかたへ行きました。


takata.jpg

淡路島産旬の無花果とブルーベリーのミルフィーユ

選んだのは、これとアイスコーヒー。



今回は、写真をちゃんと撮ったのですよ。

でも、誤って削除してしまったのです。

仕方がないので、HPから拝借してきました。



写真と全く同じです。

美味しかったけれど、

とっても食べにくかったわ(^_^;)




タカター1.jpg

テーブルの横に壁の飾りは、

もう秋モードになっています。




タカター2.jpg



入り口には、

ブリキのワンちゃんと石のカバさんがお出迎え。




タカター3.jpg



素敵な半日でした~~~☆ミ








2010_09
22
(Wed)15:50

美術の先生のお庭訪問


line.gif


今夜は、仲秋の名月

残念ながら、

お天気の方は、私たちに味方をしてくれないようです。


十五夜
(じゅうごや)

旧暦八月十五日の月 。 仲秋の名月

十六夜
(いざよい)

十五夜より一日遅れて出るので、ためらいながら出る月の意。いざよう月。
立待月
(たちまちつき)

陰暦八月十七日の月。月の出がだんだん遅くなり、縁や戸口に立って待つ月。
居待月
(いまちつき)

十八夜。名月より1時間ほど遅くで家の居間や座敷で月の出るのを待つ。
臥待月
(ふしまちつき)

名月から四日目の月。寝床に入って,窓ごしに 月の出るのを待つ。
更待月
(ふけまちつき)

更に一日たち、一眠してから見る月。仲秋の名月から五日目の月。
真夜中の月
(まよなか)

二十三夜。寝静まった夜半ごろ出る月。



今夜は、お月さまは見えないみたいなので、

もう少し経ってから

観月を楽しみましょうね♪



小花.gif



昨日、美術の先生のお庭を見せて頂きに行ってきました。

流石美術の専門家だけあって、

お庭に点在しているオブジェ

とっても楽しいのです♪


a.jpg




M-1.jpg




M-2.jpg




M-3.jpg




b.jpg




M-4.jpg




M-5.jpg




M-6.jpg




c.jpg




M-7.jpg




M-8.jpg




M-9.jpg




d.jpg




M-10.jpg




M-11.jpg




M-12.jpg




e.jpg




M-13.jpg




M-14.jpg




M-15.jpg




f.jpg




M-16.jpg




M-17.jpg

ギャラリーもありますよ。




banya.jpg

先生と息子さんの作品が

常設展示されています。



この後、もう一か所

お庭を拝見させて頂きにいってきました。



それは、又明日に…







2010_09
22
(Wed)13:47

淡路人形座・淡路の人形芝居復活公演


cobo-menu11.gif淡路の人形芝居復活公演


先週の土曜日、市内の公民館で40年ぶりに復活した人形芝居の公演がありました。

主催は、文化庁、兵庫県、ひょうご芸術振興プラン実行委員会、
それに、(財)淡路人形座でした。

この前に、2月11日、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールでも行われたそうです。

最初は、玉藻前曦袂 神泉苑の段

【陰陽師安部泰成が見破った三国伝来の妖狐の化身】



人形浄瑠璃ー1.jpg 
舞台右袖に、浄瑠璃を語る義太夫と三味線の人がいます。

ふたりとも若くて美人さんでしょう?

浄瑠璃の人は中学時代郷土部。

その頃からずっと練習されていたそうです。




人形浄瑠璃ー2.jpg


天竺・唐土で王を誑かした金色の毛で尻尾が九本の狐が、

日本に渡り、狙ったのは姉の死後入内した初花でした。


頭ー1.jpg ⇒ ⇒ 頭ー2.jpg


美女と妖狐の面が一瞬で変わります


人形浄瑠璃ー4.jpg


初花は玉藻前と名を改め、

天下一美しく賢いと鳥羽院の寵愛を受けていたのですが…


人形浄瑠璃ー5.jpg


陰陽師安部泰成が、それを見破り

持っていた鏡をかざして退治する


人形浄瑠璃ー6.jpg

ア、ラ苦しや

この日の本を魔界になさんと思いしに

鏡の威徳に見あらはされ

このままに止みなんこと

さて口惜しや

この上は那須野が原におもむき

人民を悩まさん



…と、飛んで行きました。

人形浄瑠璃ー7.jpg


**********


次は、賤ヶ嶽七本槍 勝久出陣の段

【戦国時代に散った美少年の悲しい決意】



人形浄瑠璃ー8.jpg


今度の浄瑠璃・三味線は、ベテランのようです


人形浄瑠璃ー11.jpg

これは、ちょっと難しくて

私には消化不良でした。

上の写真は勝家です



人形浄瑠璃ー10.jpg


勝家と勝久親子の中がしっくりいってない様で…

勝家の命令で息子勝久が出陣する時に

乳母が餞別にと自害する。

勝久も討ち死にを覚悟の出陣。

「すぐに冥土で巡り合えるでしょう」と。



女性の打ち首が出てきたのだけど

何なのか全然分かりませんでした(^^ゞ

ちょっと難しかったかな?

何度かこの浄瑠璃を聞けばわかるのかも。


**********


日本で人形浄瑠璃の常設館は、

大阪の文楽座と淡路人形座だけ。

人形浄瑠璃の発祥地でもある淡路島。

私たち島民は、

この素敵な財産を守り続けなければならないのです。




2010_09
22
(Wed)13:46

美味しい鳴門ワカメ


cobo-menu11.gif
 

イカナゴが獲れる頃、鳴門ワカメも最盛期を迎えます。

私が子供の頃は、「灰ワカメ」を使っていました。

「鳴門灰ワカメ」
は鳴門海峡で生まれ育ったワカメを、「しだ灰(草木灰)」をまぶして乾燥させる伝統的な独特の製法で作り上げた乾燥わかめです。

お湯を通すと綺麗な緑色になり、生ワカメにはない奥深い味わいがあり、料亭で使われていると聞いていました。
でも、ワカメに塗した灰を取るのに、結構手間がかかります。

その後、糸ワカメが出てきました。
糸ワカメは、1度灰干しにしたワカメを水で洗い、糸状に裂いて乾燥させたもので、灰ワカメより高級品だといわれています。

そして、20年位前だったと思うのだけど、塩ワカメが出てきました。

私の街は、魚の他にワカメの養殖も盛んです。

この養殖の塩ワカメは、お手頃価格の割には鳴門の潮に揉まれて歯ごたえがよく、肉厚でとっても美味しいのです。

フリーザーに入れておけば、1年後でもお湯をかければ綺麗な緑色になります。

塩ワカメ.jpg
1袋(700g) 500円


毎年、お中元の代わりに、ちょっと早いけれど、この塩ワカメを親戚、友人たち、妹たち、子供たちに送っています。

とっても美味しいし安いので、「お金を出すので追加注文して欲しい」って言って来る人が続出。今年も175袋購入しました。

今日、宅急便を11個出しましたが、その中に、昨日作ったくぎ煮と干したイカナゴを入れました。


小女子.jpg 
300g 1000円


干したイカナゴは、チリメンジャコより見かけは悪いけれど、お味に深みがあって、美味しいし、この時期しか手に入らないのです。

宅急便を送って、私たち夫婦の春を迎える準備が完了しました(*^^)v

ちなみに、我が家に残ったワカメは5個、くぎ煮1パック、干しイカナゴ1袋です^^






2010_09
22
(Wed)13:45

しだれ梅


cobo-menu11.gif村上邸のしだれ梅


市内に有名なしだれ梅の木があって

毎年梅のシーズンになると、各新聞の地方版で紹介されます。


しだれ梅ー1.jpg
村上邸のしだれ梅

個人のお庭が公開されています。



しだれ梅ー2.jpg

樹齢約60余年

現在の高さ:7m 幹の太さ:45cm

枝幅:9m位だそうです。

40数年前ご主人が42歳の厄年の時に植えられたとか…



しだれ梅ー4.jpg


今日行ってきましたが、そろそろ終わりかけていました。

多分、来週明けには剪定作業に入るのではないのかしら?