2012_03
31
(Sat)13:26

早春の庭の花々

 
leaf-line


今朝は雨風が強く、

まるで嵐のようなお天気でしたが、

お昼を過ぎた今は、なんとか落ち着いたようです。



明日は、地元の春祭り。

残念ながら、

今年は桜の花を一緒に楽しめないようだけど、

お天気にだけはなって欲しいな~☆



*****



マタマタブログをサボってしまいました。

ゴメンナサイm(__)m



昨日と一昨日は、春を通り越して初夏のような陽気。

そんな中、汗をかきながら、

裏庭のエアコン室外機カバーやベンチ、戸棚などを、

全部色をそろえて、綺麗にペイントしていました。



積み上げてあった古い植木鉢の数々を片付け、

多分使わないだろうものは、みんな処分。

すっきりしましたよ(^^)v




rose




ブログをご無沙汰している内に、

庭の花たちも、次々と咲き始めました。



先ずは、クリスマスローズです♪



最初の3つは、

約10年位前から我が家にいるクリローたち。


a.jpg


こぼれ種で、次々と増えていますが、






b.jpg


シュウメイギクの隣に植えているので、

元気なシュウメイギクに押されて、

あまり大きくはなっていません(涙)






c.jpg


移植した子供たちの方が、

大きく育っています。






d.jpg


このエンジの縁取りのあるシングルさんと






e.jpg


優しいピンクのダブルさんは、

幼馴染のアッチャン

種から育てたものです。



今年、頂きました(*^^)v






f.jpg


こちらのダブルさんは、

アッちゃん家のお嫁ちゃんから

去年頂いたものです。



我が家で初めてお迎えしたダブルさん。






g.jpg


1年で、こんなに大きくなりました♪



後、3種類のダブルのクリローを

今年お迎えしたのですが、

お顔が見られるのは、

来春以降になるでしょうね。






l.jpg


春スイセンも咲き始めました。






m.jpg


名前を聞かないでね。

みんな頂いたものばかりです(*^^)v






n.jpg


スノーフレーク

可愛いですよね~~~☆彡






k.jpg


庭から出たゴミを集めて、

堆肥作りをしているコナーも、

今の時期は、清純の白い花でお洒落になりました。






j.jpg


ドンドンふえる青のヒヤシンス

今の時期は、庭のアチコチで咲いています♪






h.jpg


このしだれ梅は、

約10年前に、小さな苗を買ってきて植えたもの。



10年で、手が届かない位大きくなりましたが、






i.jpg


お花の数は、未だ少ないです。

滝のように梅の花が咲くのを夢見る昨今です。









「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際にポチっと押して下さったら嬉しいです♪







スポンサーサイト
2012_03
27
(Tue)21:12

明兆を訪ねて京都へ・・・

 
leaf-line


今日は、久しぶりの暖かい一日。

絶好のガーデニング日和で、

終日庭で、気になっていた作業をしました。



冬の間、とても寂しかった我が家の庭も、

少しずつ彩りを付け始め、

春の訪れが近い事を示してくれています。




rose





少し前の事になりますが、

16日(金曜日)に、又京都へ行ってきました。



夫が所属している明兆顕彰会の主催で、

東福寺の明兆特別展を見に行ったのです。



吉山 明兆(きつさん みんちょう)は、

室町時代前・中期の画僧で、

淡路島の出身です。



臨済宗の東福寺に入り、大道一以の画法を学びました。

周囲からは禅僧として高位の位を望まれたのですが、

画を好む明兆はこれを拒絶して、

東福寺専属の画僧として活躍したのです。






1.jpg


私たちが乗ったバスは、

最初、東福寺の塔頭のひとつの南明院へ。

明兆が2代目の住職をしていたお寺です。






2.jpg


ここには、秀吉の妹で家康の正室だった

旭姫のお墓があります。



農夫と結婚していた秀吉の妹が、

政略で無理やり離婚させられて

家康の正室として嫁がされた、

悲劇の人です。



その後、明兆のお墓詣りへ・・・






3.jpg


向かって右側が明兆のお墓。

左側が、南明院・初代住職のお墓です。



私たちの一行に、お坊様がふたりいらしたので、

その人たちの先導で、お経を上げました。






4.jpg


東福寺 本堂(仏殿)



お釈迦さまの入滅の日は旧暦2月25日(現在では3月15日前後)

その頃になると、全国各地の寺院では

お釈迦の遺徳を偲ぶ涅槃会の行事が営まれます。



そして、東福寺法堂では、

毎年3月14日~16日に『大涅槃図絵』の一般公開があります。






5.jpg


大涅槃図


室町時代、画僧・吉山明兆によって描かれた

タテ15m、ヨコ8m大きな紙本着色の図絵で、

明兆57歳の作です。






6.jpg


絵の下の方には、

いろいろな動物が描かれています。






7.jpg


三門



三門とは空門・無相門・無作門の三解脱門の略。

上にあがると、壮麗な極彩色の世界がひらかれています。

正面縁の大額「妙雲閣」の筆は足利義持のもの。

生真面目な性格の現れた文字です。



一面の極彩画は、明兆及び、

その門人寒殿司の筆と伝えられています。



<撮影禁止でした>






8.jpg


方丈南庭



鎌倉時代の質実剛健な風格を基調に、

近代芸術の抽象的構成をとり込んだ

枯山水式庭園です。






9.jpg


方丈北庭(裏庭)




市松の庭は、南庭とは逆に

色彩感あふれる空間となっています。



方丈の中にも、

明兆の絵が沢山展示されていました。

残念ながらカメラ禁止(当たり前)






10.jpg


開山堂

通天橋を渡って至る、別名常楽庵。






11.jpg


開山堂への参道を中ほどまで進むと、

左手に枯山水の庭が開けます。



約百坪程もある平庭式で、

みごとな市松の砂紋です。






12.jpg


通天橋


紅葉の頃は、とても綺麗な所なんだけど、

今はこんな感じ・・・(;一_一)






13.jpg


芬陀院(ふんだいん)


東福寺の塔頭の一つで、

通称の雪舟寺(せっしゅうじ)で知られている所。






14.jpg


鶴亀の庭


雪舟の作といわれています。






15.jpg


図南亭(となんてい)の月窓


芬陀院方丈東庭の北側にある茶室です。



この日は、朝出る時は雨が降っていましたが、

京都に着く頃には雨が止み、

傘なしで観光できたのはラッキーでした。



次回は、にっぽん丸のクルーズのお話です。

ほんのワンナイトクルーズでしたが・・・









「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際にポチっと押して下さったら嬉しいです♪






2012_03
24
(Sat)21:12

熊野古道 中辺路完歩(第1回)

 
leaf-line


この間の日曜日(18日)に、

熊野古道の日帰りバスツアーに参加してきました。



夫が1泊2日で完歩した中辺路を、

5回に分けて歩く第1回目でした。





2.jpg


出発点にある滝尻王子社

熊野古道は、ここから熊野の霊域に入るとされています。



画面左下の女性は、

私たちを案内してくださったかたりべさんです。






1.jpg


滝尻王子社の鳥居の前には、

後鳥羽上皇の歌碑がたっています。



おもひやる かものうはけのいかならむ

しもさへわたる 山河の水




後鳥羽上皇は、28回も熊野に詣で、

王政復権を祈願されたそうです。






3.jpg


最初は、結構急な坂道でした。

熊野詣は、蟻の行列と言われていますが、

私たちも、そんな感じ。



後の方を歩いていると、

先頭のかたりべさんの声が聞き取れません。



写真を撮っていたら、

みんなに追い越されてしまったのですが、

道が狭いので、追い越したくても追い越せない(汗)

広い所で、挽回しなくては…






4.jpg


胎内くぐりの大岩



女性がこの大岩の穴をくぐると

安産するという俗信があるそうです。

私には、もう関係ないけどね(苦笑)







5.jpg


不寝(ねず)王寺跡






6.jpg


第2の関門の急斜面が始まりました。

「木の根坂」と呼ぶそうです。



小雨の中、木の根の上は滑りやすいので、

注意深く歩きます。






7.jpg


剣の山経塚跡



やっと頂上です。。

剣の山標高370mと、

標高は低いのですが、

急な坂道だったので、汗びっしょりになりました。







8.jpg


かたりべさんの説明を聞くみんなの顔も、

ホッとしています^^






9.jpg


頂上を超えると、緩やかな下り道。

みんなの足取りも軽くなります♪






10.jpg


やっと周りの景色を見る余裕がでてきました。

落ち葉を踏みしめて歩くのは、

とっても気持ちがいい♪






11.jpg


でも、この敷石は濡れていて、

滑りやすいので要注意!






12.jpg


針地蔵尊



眼の神様だそうです。






13.jpg


紀州は梅の産地。

梅の花が綺麗に咲いていました。






14.jpg


高原熊野神社(たかはらくまの神社)



室町前期の建築様式を残す春日造りで、

熊野古道中辺路で最古の建物といわれています。



ここが、今回の終着点。






15.jpg


建物の隣には、

大きな楠木のご神木がありました。






16.jpg


この後、バスの駐車場まで歩いて終わり。



今回は、生憎の雨でちょっと残念でしたが、

昨年の洪水被害の復旧を、

頑張ってらっしゃる様子が垣間見られ、

熊野詣で応援できるのなら嬉しいな~

そう思ったものでした。





rose




最近、いろんな行事が連続していて、

みなさんの所へご訪問する時間が持てません。



申し訳ありませんが、

ブログの更新の方を優先させて頂きますね。



この後時間を見つけて、京都・東福寺へ行った事、

にっぽん丸に乗った事(ワンナイト クルーズですが)などを、

記録に載せたいと思っています。



何時も、温かいコメントをありがとうございます。

PCに向かう時間がなくても、

携帯でコメントを拝見して、

とっても嬉しく思っています(*^。^*)











「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際にポチっと押して下さったら嬉しいです♪






2012_03
17
(Sat)21:29

淡路花祭り2012 春オープニングイベント

 
leaf-line


今日(17日)、夢舞台の国際会議場で、

花と緑のイベントがありました。



第一部は、淡路花祭り2012 春オープニングイベント

オープニングアトラクションは、


1.jpg


可愛い子供たちの東浦大漁太鼓

東浦大漁保存会の児童たちです。






2.jpg


(株)パソナグループ事業開発部ここからプロジェクト

メンバーによるクラシックコンサート



淡路市に住みながら、

半農半芸の生活を送っている人たちの演奏です。






3.jpg


その後、あわじ花と緑のコンクールの表彰式があり、

私も、淡路島市長会会長賞を頂きました。



副賞は金一封(1万円)

記念にお庭の材料を何か買いたいと思っています^^





第二部は、

第6回総合緑化プラン推進フォーラム

基調講演は、

「花と緑の癒しの効果~園芸療法の取り組み」



パネルディスカッションは、

「花と緑のちからによる復興支援と交流の推進」



花や緑を通じて、

東日本大震災の被災者支援活動に携わった体験で、

心のケアに植物がいかに大切かを、

話して下さいました。






4.jpg


お土産に花の苗をいただきました。

サイネリアとアリッサム

夫と二人分です(^^)v











「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際にポチっと押して下さったら嬉しいです♪






2012_03
15
(Thu)15:36

春の準備 ((o(^-^)o))わくわく

 
leaf-line


あちこちに春の兆しが感じられるようになりました。

5月のオープンガーデンに向けて、

お庭にアクセサリーを少し取り寄せました。






1.jpg


素焼き鉢のお人形ふたつ



何を植えようかしら…

多肉ちゃんがいいかもね^^






2.jpg


ブリキ製のカエルさん



花壇がお花いっぱいになったら、

お庭の住人になってもらいましょう♪






3.jpg


ハンギングリースの植木鉢&土



最近、あちこちのブログで拝見して、

一つ欲しいと思っていました。






4.jpg


ガーデンシューズとスコップ他



6300円以上で送料無料に惹かれて、

これらを追加注文しました。



これからの季節に重宝しそうです(^^)v







陶器鉢人形サークルロボ(M)

陶器鉢人形サークルロボ(S)







【半額】ブリキ製 のんびり屋の黄みどりカエル3点セット







【新春特価セール!】お花で作るハンギングリースセット







「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際にポチっと押して下さったら嬉しいです♪





2012_03
13
(Tue)16:28

早春のお花見♪

 
leaf-line




珍しく今日は、

夫も私も、何も予定が入っていない。



ちょっと寒いけれど、お天気がいいので、

梅の花を見に行こう♪

という事になりました。



最初に行ったのは、広田梅林

淡路島にたったひとつある梅林です。



1.jpg


今年は、梅の開花が遅れているので、

もしかしたら、未だ行くのが早いかもしれない…







2.jpg


そう思いながら行きましたが、

紅梅が見事に咲いていました。







3.jpg


ピンク色の梅も満開です♪







4.jpg


ちょっと雲が多めだけれど、

青空に映えて、とっても素敵~~~☆彡







5.jpg


紅白の花が、1本の木に咲いている

ちょっと珍しい梅の木。



よくよく見ると、

根元から2種類の幹が出ていました。

紅梅に白梅を接ぎ木したのかもね^^







6.jpg


ピンク色のしだれ梅や、







7.jpg


白のしだれ梅が、

遊歩道沿いの土手に沢山植えられていて、

人々の目を楽しませてくれています。







8.jpg


梅の実が採れる白梅は、

まだ少ししか咲いてないわ。



今日の外気温度は、10時過ぎで4℃。

梅林は、ちょっと小高い所にあるので、

風がとても冷たくて、

あまり、ゆっくりとは出来ませんでした。





leaf-line




次に向かったのは、

こちらでは有名な村上邸のしだれ梅


a.jpg


高さ7m、枝幅7m、樹齢60年







b.jpg


まだ五分咲き程度です。







c.jpg


一週間後には、見頃を迎えそうです。

その頃は、ライトアップもされるので、

時間があれば、夜にでも行きたいな~って

思いながら帰ってきました♪









「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際にポチっと押して下さったら嬉しいです♪






2012_03
10
(Sat)17:29

3月の庭に咲く花々

 
leaf-line


あの東日本大震災の発生から

明日で丸1年になります。



すべてをを失ってしまった被災者さん達の、

明るく健気に頑張ってらっしゃる姿を

TVや新聞で見るにつけ、

政府の遅々として進まない復興には、

やり切れなさと共に胸が痛みます。



今日は、あまり楽しいお話をしたくないので、

取りあえず、

今庭に咲いている花々を載せることにしました。






1.jpg


我が家に唯一あるダブルのクリロー



この間、ダブルの小さな苗3株セットが、

私でも買えるお値段で売っていたので購入。

来年は、4株になるんですよ(^^)v







杉山交配♪クリスマスローズダブル苗3株セット1,980円






2.jpg


この4種類の水仙は、






3.jpg


みんな年末に咲き始めたのですが、






4.jpg


今年の冬は、寒かったからでしょうか。






5.jpg


普通なら終わってしまっている今の時期も

まだまだ元気です^^



そして、春水仙も、

小さな蕾を付け始めています。






6.jpg


ハボタン4種も、





7.jpg


みんな、年末に植えたもの。






8.jpg


やっぱり、今も元気です。






9.jpg


今年の冬は、

寒さで震えたのだけど、

寒くていい事もあるんですね^^






10.jpg


ジュリアン4種


最初の3種は、ROUGEさんのブログで拝見して、

即購入した、





11.jpg


フラワーマーケット花いち 季節の花苗12個セット

中に入っていたものです。



<※リンクをしようと思ったのですが、売り切れでした>







12.jpg


寂しい冬の庭を、

ぱっと明るくしてくれています。






13.jpg


最後のジュリアンは、

昨年、八重咲きジュリアン12ポットのセット

お迎えしたのですが、

生き残ったのは、これひとつだけ(涙)



何方か、オフの管理の仕方を、

教えて頂けませんか?






14.jpg


花かんさし


これも、「季節の花苗12個セット」に入っていたもの。

他に、スミレ、サクラソウ、パンジー、デージー、シロタエギク等。



春になると、もっと楽しめそうです♪






15.jpg


しだれ梅


今年の開花は遅くて、

まだこんな感じです。



何時もなら、終わってしまているのにね。






16.jpg


リュウキンカ


ロウのようなお花は可愛いのですが、

増えすぎるのが玉に傷。



これと、黄色のオキザリスは、

繁殖力が旺盛で、

他の植物を押しのけて成長するので、

我が家の厄介ものなんですよ(苦笑)



絶対に、全部撤去は出来ません(汗)






17.jpg


リナリア


毎年こぼれ種で沢山出てくるのですが、

成長が控えめで可愛いので好き♪

適当に楽しんでいます。



クリック募金へのご支援、

よろしくお願いしますm(__)m



「チリも積もれば山となる」

今で240万円弱貯まりました。


「東北関東大震災」支援クリック募金


昨年末で終了したと報告されていた1円募金は、

又始まっていますので、引き続きご協力をお願いいたします。







2012_03
08
(Thu)21:10

タイトルなし

 
leaf-line


私が行ってるお花のお稽古は、

毎週木曜日にあるのですが、

経済的な理由で、

月に1回しか行っていません。



今月は、今日行ってきました。



rose



*** Natural Stem Bouquet ***


お花を贈る機会の多い3月。






アレンジー1.jpg


今回は、ブーケ作りとラッピングのお稽古でした。





アレンジー2.jpg


スィートピー、チューリップ、ガーベラ等を使った、

香りいっぱいの花束です。






アレンジー4.jpg


今日は、生徒さんが少なくて、

私の他は、プリザのお稽古の人ふたりだけでした。




その人たちの作品です。




rose




今回の参加者には、

DVDのプレゼントが付いていたんですよ。



ラッピング方法の紹介です。





1.jpg


ウェーブボウの結び方






2.jpg


ボトルもお洒落に変身します。






a.jpg


シングルラッピング






3.jpg


1本のバラの花だって、

こうするとプレゼント用になります♪



他にも、

いろいろなラッピングの仕方が紹介されていました。



実は、このDVDは、

フラワーラッピングマイスターの

在宅講座の案内だったんです。



こんな素敵なラッピングの仕方、

是非マスターしたいわよね。



でもね、受講料が20回コースで、

68,500円!

諦めるしかありません(涙)






アレンジー3.jpg


先月のお稽古のお花、

綺麗なお花だけ残して小さな花瓶に生けました。

洗面所がパッと明るくなりましたよ(^^)v







「東北関東大震災」支援クリック募金


昨年末で終了したと報告されていた1円募金は、

又始まっていますので、引き続きご協力をお願いいたします。







2012_03
06
(Tue)20:34

3月の絵手紙と晴雨予報グラス

 
leaf-line


私が習っている絵手紙教室は、

毎月第3月曜日にあるのですが、

先生がお寺の奥様なので、

3月と9月のお彼岸月は、

第1月曜になります。



今回のモチーフは、

スィートピーでした。


スイートピー3.jpg


春らしい優しい色。

花びらのフリフリが素敵なのですが、






スイートピー2.jpg


それを描くのが、難しいのよね~






スイートピー1.jpg


3色のスィートピーを

それぞれ1枚ずつ描きました。



帰宅して、この前の

ヒヤシンスを組み合わせたアレンジ

スイートピーが痛んでいたので、

頂いたお花を使って生け直しました。






leaf-line




次女が、「これ面白いよ」って、

この晴雨予報グラスを持ってきてくれました。



大気圧の変化によって、

ガラス管の水位が上下し、

数時間後の天気の変化を予想するのです。






晴雨計ー1.jpg


普通は、ガラス管の水位は、これ位。






晴雨計ー2.jpg


お天気が悪い時は、

ガラス管からこぼれそうになります。






晴雨計ー3.jpg


反対に、快晴の日になると、

こんなに下がります。



ちょっと楽しいインテリアです♪







★★晴雨予報グラス







「東北関東大震災」支援クリック募金


昨年末で終了したと報告されていた1円募金は、

又始まっていますので、引き続きご協力をお願いいたします。







2012_03
05
(Mon)19:52

久しぶりの宝塚

 
leaf-line



久しぶりに中の妹と、

宝塚歌劇を見に行ってきました。



月組公演  エドワード8世 ―王冠を賭けた恋― 


エドワード8世は、

映画「英国王のスピーチ」で注目されたジョージ6世の兄。

国民に絶大な人気がありながら、

離婚歴のあるアメリカ国籍の女性と恋に落ち、

王の座を捨てた人です。



私も昔、母からこの話を聴いたことがあります。






パンフー1.jpg


そしてこの公演が、

霧矢大夢(きりや・ひろむ)さんと蒼乃夕妃(あおの・ゆき)さんの

トップコンビのさよなら公演でした。






パンフー2.jpg


歌・ダンス・芝居の3拍子揃った素晴らしい実力の持ち主で、

宝塚の一時代を築いてきた霧矢さん。

これまで生きてきた王室に別れを告げ、

新しい世界へと旅立つ主人公に姿が重なりました。






ショーは「 Misty Station―霧の終着駅― 」


1.jpg


未知なる世界へ旅立った青年が、

旅の途中で遭遇する様々なエピソードを

華麗なシーンで綴り、

最後に終着駅に辿り着く…






2.jpg


霧矢大夢(きりや・ひろむ)さんのラストを彩る、

ドラマティックな素晴らしいショーでした。






宝塚.jpg


お二人の今後のご活躍をお祈りします^^



※画像は、宝塚のHPから拝借しました。






「東北関東大震災」支援クリック募金


昨年末で終了したと報告されていた1円募金は、

又始まっていますので、引き続きご協力をお願いいたします。