2015_12
23
(Wed)11:42

奇跡の星の植物館のクリスマス




リラックスで、素敵なランチを楽しんだ後は、

奇跡の星の植物館 へ行ってきました。

毎年の白で飾ったクリスマスです。


光と花のページェント―クリスマスフラワーショー2015-




エスカレーターで3階まで上がって通路へ出ると、

下の方に何時ものクリスマスツリーが・・・


ここは、第5展示室、最後に行くところです。



展示室1のプランツギャラリーを通りすぎ、

展示室2のトロピカルガーデン へ・・・

ここは、蘭展の時は、蘭でいっぱいになる所です。








バンダ








ウツボカヅラ








カトレア






展示室3 花と緑のある暮らし

日本の、自然との共生の文化が生み出した

伝統的な庭園文化・ライフスタイルを紹介する展示室です。




カランコエ








苔 玉

素敵な器とのコラボが素晴らしいです♪








これは、 椿 でしょうか???

ピンクの濃淡が愛らしい~~~☆彡






展示室4 癒しの庭




比べるものがないので、写真ではよく分かりませんが、

とっても大きなポインセチア







壁面には、 多肉植物と淡路瓦

ポインセチア が彩りを添えていて、

センスの良さに感嘆します。









郷土が生んだ世界的な左官 久住有生氏

制作された躍動的な土壁

季節ごとにお花が植え替えられています。







そして、メインガーデンの 展示室5 フラワーショースペース

下へ降りる階段の上で写しました。



そして、下へ降りる前に、 バルコニー








ママとキッズで作るミニチュアガーデン

ミラクルタウンのクリスマス



親子ガーデン教室で、子供たちがお母さんと一緒に作った

理想の町のクリスマスです♪








ハートの背もたれのあるベンチに座って、

久しぶりの 夫婦記念撮影 (^^)v








展示室5 フラワーショースペース








この上から、何時もメインガーデンの全体写真を撮るのです。








今年はクリスマスツリーの横に、

手づくりの可愛い星の王子様 がいましたよ(*^_^*)








こちらは王様???








緑の芝生に、白いポインセチアが映えています♪








正面からツリスマスツリーを写すと逆光だったので、

これは、裏側からの姿です。



まだまだご紹介したい素敵なスポットが沢山あったのですが、

今回は、4人で見て歩くのが楽しくて、

あまり写真の方は撮っていなかったみたいです(^^ゞ







12/19~12/20,12/23の間、ミュージックコンサート が開催されていますが、

私たちが行ったのは、その少し前。

ちょっと残念でしたけれど、

クリスマスの雰囲気は、充分楽しむ事が出来ました。



家に帰ったのは、5時過ぎで、もう暗くなっていました。

気の置けない兄弟姉妹4人で、

とても楽しい1日を過ごしてきました(*^_^*)











スポンサーサイト
2015_12
21
(Mon)20:00

火傷見舞いのお礼&久しぶりの映画鑑賞




先日の私の左手の火傷に関して、

温かなお見舞いのコメントをありがとうございました。

あの火傷から一か月余り・・・

やっと包帯が取れて、普通に使えるようになりました。



包丁を使う時や、洗顔やシャンプーをしている時、

両手が使えるって、こんなに便利だったんだ!って実感しています。



ホントは、もう少し早く治る筈だったのですが、

この前、奈良へウォーキングに行った時、

もういいだろうと思って包帯を外していったのが失敗の素。

折角落ち着いてきたと思っていた皮膚が又破れて、

下からお汁のようなものが出てきたのです(滝汗)

ウォーキング後の楽しみにしていた温泉も、

その前の有馬温泉の時と同じで、

左手が濡れない様にビニールでカバーして、

手を上にあげたまま、チョコッとお湯に入っただけでしたが。



私の勝手なお願いで、ブロ友さん達のブログへのコメントを、

暫らくの間お休みさせて頂くこともご了解いただけたみたいで、

ホッとしています。

又余裕が出来たら、お邪魔させて頂きたいと思っていますので、

これからもヨロシクお願いしますm(__)m







一昨日、夫が急に「映画を見に行こう」と言うのです。

淡路島には、映画館が一つもありません。

映画を見るには、大鳴門橋を渡って、

徳島まで行かなくてはならないのです。



映画はシルバー料金で見ることが出来るのですが、

橋代が要るので、ひとりでいったら合計3000円位かかります。

これでは勿体ないので、映画はずっと諦めていたのですが、

夫が行くとなると話は別。

二つ返事でOKしました。



映画は、 海難1890

1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件と、

1985年のイラン・イラク戦争勃発時に、

テヘランに取り残された日本人の救援のため、

トルコ政府が救援機を飛ばして救出した出来事の顛末を描いている映画。





以前、トルコ旅行をした時、

トルコの人たちが、とても親日的だと実感したのですが、

そのわけは、「エルトゥールル号遭難事件」の事が

学校で教えられているからだとの事。


それに反して、私達日本人は、

トルコ政府による日本人救出劇の事は、

当時はありがたく思ったはずなのに、「喉元すげれば熱さを忘れる」

記憶の彼方に行ってしまっていたのではないでしょうか?

ちょぴり考えさせられる映画でした。



日本とトルコの間であった素晴らしいお話。

これからもずっと語り継がれて行って欲しいと思ったものでした。







今回は、画像がないので、

先日妹(夫の弟と結婚している)夫婦と私達夫婦の4人で、

久しぶりに行ってきた 岩屋の フードカフェ・リラックス でのランチの写真を載せたいと思います。








ランチコース 全7品 ¥2950

お値段からは信じられないような内容です(^^)v







 クリック! 拡大画像 


お品書きです。






 クリック! 拡大画像 


裏側には、使われた食材の生産者の名前が書かれています。

地産地消を地で行っているようなお店なんです。



窓から明石海峡大橋が見える素晴らしい景色を眺めながら、

美味しいお料理を、目と舌との両方で堪能しました。



この後、4人で 奇跡の星の植物館 へ行きました。

そのお話は次回に・・・






2015_12
16
(Wed)15:50

食卓椅子のカバー作りと左手の火傷で思った事




我が家の食卓セットは随分古くて、

ずっと昔、父が購入したものです。

<台所のリフォームが平成元年なので、多分その時>


大分前から背もたれの籐が傷んできて見苦しいので

修理を考えているうちに、

購入したお店が店じまいしてしまいました。



何処かで修理をしていただけるところはないのかしら・・・

そう思ってネット検索をして探してみましたら、

こちら にヒット!

そういえば、我が家のもカリモク製だと聞いています。

「よかった!」と喜んだものつかの間、

一脚の籐張替え修理=14,580円(税込み)

6脚では、87,480円




私たちの年齢では、後何十年も使う事はないでしょうから

修理に出すのは勿体なくて断念!

背もたれのカバーを作って隠しました(苦笑)














先日の「これからブロ友さんたちのブログへコメンを残すのを

当分の間お休みさせて頂きたいと思っています」

との宣言を、もう少し詳しくお話させていただきますね。

あの時は、火傷で左手が使えなかったので、

キーボードに入力するのに時間がかかっていたので、

簡単に書いたのですが・・・



今から約4週間位前の11月17日(火)に、

イチジクジャムを作って、アツアツのジャムを保存容器に入れようとした時、

手元が狂って、自分の左手にドバっとかけてしまいました。

慌てて10分位流水で冷やした後病院へ。

そこで看護婦さんから聞いたのですが、

火傷をしたら、先ずは冷やすこと。

シッカリ冷やして(1時間位)、

痛くなくなってから病院へ行った方が良かったのだと。

私は、病院へ行くのが早すぎたようでした(苦笑)



左手を包帯でグルグル巻きにされたので、

指が使えません。

PCのキーボードも、右手打ち。

これは、ブラインドタッチが出来ないので、結構厄介!

ブログの方も、遠のいてしまいました。



そうすると、当然の事なのですが、

私のブログには、殆どコメントが入らなくなってしまったのです(涙)

そうなんですよね~

ブログって、ブロ友さん間でのコメントのお返しのし合いだったんですよね。



ブログを更新して、ブロ友さんからのコメントが入ると、

とても嬉しくて、ブログを更新する励みみなります。

また、ブロ友さんたちとの交流も楽しくて、

ブログが生活の一部になって来ていました。



でも少し前から、その楽しかったブログでの交流が、

少しずつ負担になってきたのです。

大分前から、ご訪問しても適当なコメが思う浮かばなくて、

画面とニラメッコをするだけで諦めてしまった事も度々。


なかなかご訪問&コメが出来ないまま、

何時も、背中に何か覆いかぶさってきているようで、

無理にコメントを残しても、

「何だか心がこもっていないのでは?」

と、そんなコメントしか書けない自分が嫌になっていました。


そんな矢先の火傷・・・

その間、殆どコメントを頂かなかったのを機会に、

もう、無理をしてブロ友さんへのご訪問&コメから

解放していただこうと思ったのです。

これが、私のよく考えた後の選択。



わがままを言ってゴメンナサイね。

決してブロ友さん達の事が嫌いになったわけではないのです。

ずっと若いつもりでいても、いろんな所から歳を取っていきます。

最近、以前のようなハードスケジュールが熟せなくなりましたもの。

年齢に見合った生活をしたいと思っただけなんです。



火傷の方は、未だ完治はしていないので、

水仕事はゴム手袋を使っていますが、

包帯は取れたので、やっと両手でキーボードが打てるようになりました。

でも、怪我の功名。

右手と左手の人差し指だけでも、

結構キーボードが使えるようになりましたよ。

これからは、PCのサポートセンターに電話しても、

左手で受話器を持ったまま入力できると思います(^^)v



これからも、ブログの更新だけは続けていきたいと思っています。

私のブログにコメントを頂ければ、

心を込めてお返事をさせて頂きたいと思っていますので、

これからも、お時間のある時は覗きに来てくださいね。





2015_12
09
(Wed)15:40

葛城古道を歩く♪




12月6日(日)、地元の島外ウォーキングに参加、

奈良県御所市の葛城古道の一部 を歩いてきました。







 クリック! 拡大画像 


画面右端の 「Start」 から歩きはじめ、

左下の 「Goal」 までの11km、

点線のルートを歩きました。








朝の6:15出発!  9:45 猿目橋からスタート!

総勢42人が歩きはじめました。








初めは、長閑な田園風景








「葛城の道」の道標

所々にたてられています。








おミカンが鈴なり

八朔でしょうか・・・








畦道が歩く足に気持ちがいい~~~☆彡








九品寺(くぼんじ)








境内には山茶花が咲いています。








本堂の横にこんな標識が・・・

裏山の方へ上がっていきました。








「わぁ~! 素敵!!!」

歓声があがりました(^^)v








目の前には素晴らしい紅葉と黄葉!








素晴らしい紅葉に囲まれている 千体石仏








九品寺は、浄土宗の名刹で、

「石仏の寺」 とも呼ばれているそうです。








奈良時代、聖武天皇の勅により行基が開基したお寺で、

ご本尊の阿弥陀如来像は国の重要文化財に指定されています。








もう終わってしまったと思っていた紅葉に、

思いがけなく出会えて大感激の私達でした(*^_^*)








思いがけなく紅葉が見られたことに

ウキウキしながら、足取り軽く次の目的地へ・・・








葛城一言主神社

お願いは一件限り。

一言の願いであれば何ごとでもお聴き下さる神様として、

里びとはもちろんのこと、

古より全国各地からの信仰を集めているそうです。








私も、一つお願いしました。

どんな事って???

ナイショです(*^_^*)









ご神木 「乳イチョウ」

幹の途中から乳房のようなものが沢山出ているので、

そう呼ばれています。


この木に祈願すると子供が授かり、

お乳が良く出ると言われています。








沢山のオミクジ








帰り際に下から眺めたイチョウの黄色が素晴らしい~~~☆彡








秋の装いをした山々を眺めながら、

昔の美しい家並みが続く旧名柄街道 へ・・・








郵便名柄館

今から100年あまり前に登場した旧名柄郵便局は、

疑洋風の外観と赤いポストや公衆電話など

当時としてはモダンなものに囲まれた大正ロマン漂うおしゃれな空間でした。


新局舎への移転(昭和50年)に伴い、

役目を終えた局舎は2015年春、

「郵便名柄館-郵便資料館&Tegami cafe-」として生まれ変わりました。








旧名柄街道沿いには

大和棟の切り立った屋根、白壁、格子、虫籠窓(むしこまど)など、

江戸時代の雰囲気を色濃く残す古い民家が軒を連ねています。








中村邸《重要文化財)


室町時代末期から代官を務めた家柄の中村家住宅は、

御所市内最古の建物で、

江戸時代初期の農家に近い町家として貴重な遺構とされています。








葛城酒造

新酒が出来た合図の杉玉が吊るされています。








葛城酒造









向かって左が金剛山 、右が葛城山








春日神社

ここで、ちょっと一休み♪








すご~い! このつるし柿








住吉神社の黄葉した木 も見事です(^^)v








柿の実も沢山実っています。

そう、ここは奈良・・・








山茶花もアチコチデ見かけました。








これは山茶花? それとも椿???

葉にギザギザがあるのは山茶花だって聞いているのだけど・・・








極楽寺

ちょっと珍しい 鐘楼門 が見えます。








本 殿








屋根の上にお獅子がいます。








石段とは違う道から見た極楽寺








マタマタ 山茶花 で~す(*^_^*)

一見、薔薇の花にも見えますよね。







この後、 かもきみの湯 で疲れを癒し、

遅めの昼食(カメラをバスに置いていったので、画像なし)を取り、

帰路に着きました。



ところが、この後にサプライズが!!!








リーダーのMさん がこのお店の たい焼き を予約して下さっていたのです。

皮がカリッとしていて餡子がいっぱいのたい焼き。

みんなで幸せな気分になって帰路に着きました。



家に着いたのが、午後7時頃。

日の出前から日の入り後まで、

目一体楽しく過ごした一日でした(^^)v