2017_04
29
(Sat)23:00

4月になって3回目に行った国営明石海峡公園




ゴールデンウィークが始まりましたね。

毎日が日曜日の我が家は、

基本的には人の多いこの時期は家にいることにしていますが、

千葉在住のTさん が、今年も淡路島にいらして下さるので、

今回は何処にお連れっしようかしら・・・と、

ただ今思案中です。







今週の火曜日に Uさん をお迎えして行った淡路島観光。

あわじ花さじき→レストラン「リラックス」の後は、

やっぱり、 国営明石海峡公園 でした。








花の中海








チューリップの足元から

沢山の ネモフィラ が顔を出しています。








今月初めのカラフルなチューリップは影を潜め、

優しい色合いのチューリップが、

ネモフィラの淡い色をバックに、

優雅に咲いています♪








ポプラの丘から月のテラスへと続く丘は、

チューリップが終わってネモフィラ一色


Uさんは、カラフルな花壇よりも、

この景色の方が好きなんですって!

ご案内するのが遅すぎたかしら・・・って思っていたので、

ちょっとホッとした私です。


※手前の花壇のネモフィラの中に生えているのは ヤグルマソウ

もう少ししたら、ヤグルマソウの花壇になるのでしょう。








ネモフィラって、上品で可愛いお花ですよね。

私も大好きです~~~☆彡








ハナビシソウ が姿を現しています。

ネモフィラが終わると、ハナビシソウの出番なのでしょうね。








ネモフィラ・マクラータ

「ファイブスポット」と呼ばれるように、

青いブロッチが入ています。








遅咲きのチューリップ発見!

ネモフィラも、まだ小さいですよね。








月のテラスから見たポプラの丘と花の中海、大地の虹

花壇はネモフィラ一色です。








ドウダンツツジ








陽だまりの丘 では、 リビングストンデージー が見ごろです。








カラフルな花びらがキラキラ光っています。








黄色いお花が咲いています。

何かしら・・・

近くに寄ってみると、








カロライナ ジャスミン でした。








花火鳥のお顔のアップ

花期の長いビオラで出来ているので、

まだまだ綺麗です(^^)v








花びらの先が尖った純白のチューリップ

綺麗に並んで、まるでダンスをしているかのようです。








ネモフィラの海

ハイジのように、この中で寝転んでみたいな~








色も形も珍しいチューリップ








バーベナ の中に埋もれている

このオレンジと黄色の花も、

葉っぱを見ると チューリップ のようです。








大地の虹(南)エリア から花火鳥と花の中海を見た風景も

ネモフィラ一色です。








今月初旬は、こんなにカラフルでしたが。








花の中海のスワンボート

綺麗に並んで出番を待っています♪








寄せ植えは、赤いチューリップが無くなって、

ビオラとキンギョソウ だけになっていました。








荷車の寄せ植えは、

お花たちが成長して華やかになりました。








コデマリ

大好きなお花です♪








植物館へ通じる連絡口から入った突き当りのオブジェ

こちらは前と変わりはなかったみたい。








その奥の花壇



真っ青な空、好天気の日でしたが、

吹く風が心地よく、とても爽やかな1日でした。


この後は、奇跡の花の植物園 へ行きました。



***** つづく *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト
2017_04
28
(Fri)20:00

あわじ花さじき&私がお薦めする淡路島一押しのレストラン「リラックス」




今週の火曜日(4/25)に

芦屋在住の友人Uさん が、淡路島にいらして下さいました。

彼女とは英会話の勉強を通じて知りあって以来、

三十数年来の友人で、

昨年の11月に北海道旅行にご一緒 した事を

ブログにも書いた、気の置けない大好きな友人です。






ウエスティンホテル前のバス停で待ち合わせて、

最初に 兵庫県立あわじ花さじき








アースワーク2017

子供たちの描くかわいいデザインを地上絵にしています。

アースワークデザインコンテストの今年の最優秀作品

小学4年生 南さんのデザイン画

「しあわせを運ぶ鳥」 を基に牧草を刈り込みました。








展望デッキから見た「四つ葉のクローバー」








見渡す限りの菜の花畑も、







そろそろ終演にさしかかっています。








この後、 ポピー祭り が始まり、

8万本の大輪のかわいいアイスランドポピーが、

私たちを楽しませてくれるそうですが、

この時は、まだほとんどが蕾でした。








でも、真っ青な空と海・・・

NHK朝ドラ「あさが来た」の最終回の舞台になった この場所に立つと、

爽やかな風と美味しい空気を感じ、

清々しい気持ちになりました。



その後、予約していた food cafe RELAX

私の大好きなレストランなのですが、

我が家から遠いのと、なかなか予約が取れないので

滅多に行くことが出来ない所です。






ランチタイムのコース(3000円+税)





前 菜








吸い物

鯛出し汁のお清まし








造 里

桜鯛薄造り 花見仕立て








焼き物








蒸し物








食 事








甘 味







 クリック! 拡大画像 


お献立に書かれた文字を順に目で追って、

「これは、これね」と確認しながら

趣向を凝らしたいろいろなお料理に舌鼓を打ちました(^^)v







 クリック! 拡大画像 


お献立が書かれた紙の裏面には、

生産者さんの名前が書かれています。

将に地産地消のお料理。

安心して頂けます(*^-^*)



窓からは明石海峡大橋の見え、

お料理と共に景色も楽しむ事が出来ます。

お腹いっぱいになって、

次は、先日も行った 明石海峡公園

今回は、 奇跡の星の植物館 へも行きました。


そのお話は、次回に・・・




***** つづく *****








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
24
(Mon)15:00

喜寿記念の同窓会&翌日に行った国営明石海峡公園




絶好の行楽シーズン到来で、

楽しいイベントが目白押し。

嬉しい悲鳴を上げています。

ブログの更新もなかなか追いつけなくて、

また、少し前の日記になってしまいました。







前日の台風のような荒れたお天気とは打って変わって、

見事な好天気に恵まれた翌日(4/18)に、

舞子ビラ で、恩師を囲んで、

高校の3クラス合同の同窓会がありました。








太平洋戦争が始まった1941年生まれの私たちは、

今年喜寿を迎えました。

それを記念して、懐かしい級友たちが集まったのです。



物故者に名前を連ねた人たちや、

闘病中で参加できない人も沢山いましたが、

そんな中、元気に参加できた幸せを

改めて感謝したものでした。







夜は、仲良し組で舞子ビラに宿泊。

翌日は、有志8人を大好きな国営明石海峡公園へ案内しました。








10日程前に行った時と比べて、

花壇の色合いが、優しくなっています。








チューリップが咲き終わり、

その株下に植えられていたネモフィラが

次の主役になろうとしています。








白チューリップ バラードホワイト








大地の虹(北)エリア








大地の虹(北)エリア

ネモフィラの淡いブルーが優しく、

10日前のカラフルな花壇とはまた違った魅力になっています。








未だチューリップの花が残っているところでも、

ネモフィラが顔を出していて、

これも又素敵です♪








そういえば、前の時は曇り空だったのですが、

今回は、素晴らしい青空が広がっていました。








夢ハッチ号

私たち女性陣は足取りも軽く、

花から花へと歩いて行ったのですが、

男性陣は、夢ハッチ号に乗って園内を回ったそうです。








この公園は、2000花博の時に作られたのですが、

大きな石組が随所にある素晴らしい公園なんです。

チューリップの咲いている時は、

お花に気を取られて、つい見逃してしまいますが・・・








公園の上の方を走っているのは、 神戸淡路鳴門自動車道

二つの海峡(明石海峡と鳴門海峡)を渡って

本州と四国を結んでいる高速道路です。








明日(4/25)、芦屋の友人と又ここに来ますが、

その時はきっと、このチューリップは咲き終わって、

殆どネモフィラの海になっていることでしょう!








陽だまりの丘 リビングストン








前来た時は、お花はまだチラホラと咲いている程度でしたけれど、

今回は、見ごろを迎えていました。








花の谷  ピンクや赤・白色のお花が絨毯のように広がる  シバザクラ








シバザクラ

間には百合の株が見え、

次の出番を待っているようです。








ベニバナマンサク

やはり、お花を撮る時は、

バックが青空の方がいいですよね(*^-^*)








白 フリージア








月のテラスからの眺め








手前の淡路島の地図も一緒に・・・








こちらは、前回の 月のテラスからの眺め

どちらの方がお好きですか?








これは、前回写した荷車の寄せ植えですが








今回は、こんな感じでした。








そして、前回のチューリップの寄せ植えは・・・








こんな風に変化しています。

チューリップの花が終わると次の花へ・・・

スタッフの方たちの努力が伺えます。







明日は、芦屋の友人と又ここへ。

そして、明後日は京都ウォーキングで二条通を歩きます。

そのお話は、また今度・・・







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
21
(Fri)19:30

<6番、7番、8番> 中国33観音巡りの旅 第2回




マタマタ久しぶりの更新です。

次々と予定が入ってきて、

PCに向かう時間を取るのが難しいこの頃です。



10日程前になりますが、

今月の11日に 中国33観音巡りの第2回目 に行ってきました。

朝起きたら生憎の雨・・・

天気予報では終日雨という事だったので、

折りたたみ傘ではなく、大きな傘をさしてバスの乗車場所まで行きました。





第7番札所  補陀落山 円通寺
・・・ 岡山県倉敷市 ・・・




10:40にようやく到着。

小雨が降ったり止んだりの中、

バスを降りて参道を歩いていると桜の花が咲いていました。

やはり、桜の花を見ると幸せな気分になります♪








手入れの行き届いた立派なお庭に

桜の花が彩りを添えています。








本 堂

ご本尊は聖観世音菩薩

茅葺の鄙びた感じの素敵な建物です。








満開の桜の花が迎えてくれました(^^)v








良寛堂

このお寺は、若き日の良寛さまが

長年修業された曹洞宗の名刹です。








純白のシャクナゲの花が綺麗~~~☆彡








馬酔木の花








レンギョウは、もう緑の葉っぱが出てきています。








良寛像と良寛堂








帰り道の参道から見たお庭








美しい満開の桜の花に、

私たち参拝者の顔は、思わずほころびます♪








山頭火句碑

「岩のよろしさも 良寛さまの想い出」


昭和11年、良寛さまが若き日に修業された地、

円通寺に足を運んだ時に詠まれた句

岩の多い寺の、その一つ一つに

厳しい修業時代の良寛さまの面影を偲び

後年の遊戯三昧自在の境地に入った良寛様を

遠く拝んだ句として有名。








お寺は高い所にあるので、見晴らしが素晴らしいです。

煙突から煙が上がっている一帯は、

水島工業地帯です。












車窓から見た桜並木










第6番札所  由加山 蓮台寺
・・・ 岡山県倉敷市 ・・・


 クリック! 拡大画像 








こちらも、桜の花が満開です♪








総本殿入り口


今回は、お参りの前に先に昼食を頂きます。

場所は、 備前藩主池田侯がお泊りになられた建物、

県指定重要文化財の「客殿 」
で。








精進料理 を頂きました。

最後に、蓮台寺名物のあんころ餅とお抹茶が出来てきまし。








お食事会場からは、 立派な庭園と奥の院 が見えます。








上の画像の左側








昼食後、客殿 を案内していただきましたが、

撮影NGだったので画像はありませんが、

1700年頃に完成した備前藩主池田侯の宿泊・休憩用の建物。

木造では県下最大の建物で、県指定重要文化財になっています。








瑜伽大権現

人々の願いを叶えるため

仏が権の姿(権現神)として現れたのが「権現さま」

瑜伽大権現は霊験あらたかで、

「厄よけの権現さま」 といわれています。








善の綱

誰一人もらすことなく「救いとる」御仏の手です。

権現さまと繋がる綱で結び付けられたこの手を撫でると

願いを聞き届けてくれるそのだそうです。








愛染明王

素晴らしい縁を結びつけてくださる仏様です。

良縁成就、夫婦和合などに霊験あらたか。








出た所に、 びんずる様 もいらっしゃいました。

頭、目、耳、膝・・・

いろんな所を撫でて、

これ以上悪くならないようお願いしました。








瑜伽三尊(十一面観世音菩薩・瑜伽大権現・弘法大師)をお祀りする総本殿

◎本尊 十一面観世音菩薩 (伝行基菩薩作)
◎鎮守瑜伽大権現 (本地:阿弥陀如来・薬師如来)
◎宗祖弘法大師









桜・桜・桜・・・

雨も止んで、お花を楽しみながら待っているバスへ。

そして、今回最後のお寺へと向かいます。

次のお寺は、広島県です。









第8番札所 中道山円光寺 明王院
・・・ 広島県福山市 ・・・




長い石段を上がっていきます。

雨は止んでいたけれど、下が濡れているので、

滑らないように注意しながら・・・








本堂[観音堂](国宝) 鎌倉時代末期の建築

ご本尊 十一面観世音菩薩








五重塔(国宝) 南北時代の建築

全国で5番目に古い塔だそうです。








このお寺は、 山陽花の寺24ヶ寺第18番札所 です。

こういうお飾りもしています。



この後、“生もみじ”で有名なにしき堂蔵王店

入り口で、生もみじ の試食があって

とても美味しかったので、

12個購入しました。

妹一家にも好評だったので、

機会があれば、是非又買ってみたいお菓子の一つになりました。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
16
(Sun)19:50

あわじオープンガーデン “風の通る庭”




今年も あわじ オープンガーデン が始まりました。

4月は昨日と今日(15,16日)でした。

今年から当分の間、オープンガーデンへの参加をお休みさせて頂いている私。

第4週にあると勘違いしていたのに気が付いたのが今朝。

11時位に一か所だけでもと思って

歩いて5分くらいの所にある 風の通る庭 にお邪魔しました。








木製の素敵なゲートのあるお庭








お花に囲まれたトトロがお出迎えしてくれます♪








ファセリア(?)








西洋カタクリ








星咲きアッツ桜








ラミウム








オーナーのMさんが、

いろいろなお花の名前を教えてくださるのですが、

頭の悪い私には覚えきれません(^-^;








途中から名前を聞くのを諦めました(苦笑)








ジャノメエリカ

見上げるくらい大きな木になっています。

我が家にも以前あったのですが、

大きなカメに植えていたら、根が張り過ぎてカメが壊れてしまい、

エリカもダメになってしまいました。

やはり、地植えがいいのでしょうね。








クリーピングタイム

淡路瓦をMさんがご自分で敷き詰められた小路。

その両側で額縁のように咲いています♪








風の通る庭 は、ナチュラルガーデン








Mさんのセンスの良さが光るお庭です。








アリウム ミツカドネギ

Mさんに頂いたのが我が家にもありますが、

群生すると、又違った雰囲気で、

こういうのもいいなって思いました。








この素敵なチューリップは、

もしかしたら原種???








スパラキシス








ネモフィラ








沢山の種類のお花たちが、

広いお庭で咲き乱れています♪








ホントに、いっぱいのお花たち








このお庭をMさんがお一人でお手入れされています。








そして、そのお庭の様子を

毎日ブログ・風の通る庭に載せてらっしゃるのです。

もう、お見事としか言いようがありません。








ブルーベリーの花

毎年、Mさんから沢山の立派なブルーベリーを頂いています。

甘くて美味しく、そのまま戴いたり、

ジャムにしたり冷凍したりしてヨーグルトと一緒にと、

いろいろと楽しませていただいています。








お庭を見せていただいたお礼を言って帰りがけに

お庭の入り口の立派なマーガレットに目がとまりました。








そして、壁に掛けられた多肉の寄せ植え








リース にも。

M邸に着いた時は、早くお庭が見たくて、

通り道のオブジェには気が付かなかったのです。








玄関脇のお庭にあったこのお花の名前は何だったかしら?

以前、妹から貰ったことのある好きなお花なのですが、

ちょっと名前が出てきません(^-^;



↑このお花の名前は、「しらゆきげし」でした。

ブロ友のさくらさんに教えていただきました。

さくらさん、ありがとうございますm(__)m


*****



Mさん、素敵なお庭を見せて頂きありがとうございました♪

毎年、楽しみにしているんですよ(*^-^*)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
14
(Fri)20:20

桜の花を満喫♪ @諭鶴羽ダム公園




このところずっと、少し肌寒かったのですが、

昨日と今日は、久しぶりの好天気で、

気温も20℃以上に上がりました。

今度は、このままi一気に夏になるんじゃないかと、

我儘な心配をしています(苦笑)







長女と 明石海峡公園でチューリップを楽しんだ翌日(4/9)は、

朝起きると雨・・・

「今日は、お花見は無理みたいね」

と言いながら家で過ごしていると、

10時過ぎに薄日が差してきました。

「やった~!お花見に行ける!」

急いで支度をして、諭鶴羽ダム公園 へ行きました♪









例年よりも開花が遅かったので、

タイミングよく満開の桜に出会えました。

周りのヤマザクラ も綺麗です♪








桜のトンネル を進んでいきます。


普通なら、花見客でいっぱいなのですが、

みなさん、雨で出足が遅いのでしょうね。









バックが青空だったら、もっと素敵なのですが、

雨が降らないだけでもラッキー!

文句を言ったら罰が当たるね。

・・・と言いながら進んでいきました。








この桜の木は、ソメイヨシノよりは白い花を咲かせていて

毎年目につく大きて立派な木。








淡路島の最高峰・諭鶴羽山のふもとにある

諭鶴羽ダムのダム湖の周囲約2kmの沿道に

ぐるっとソメイヨシノが植えられています。








ダム湖を右手に見て向かって進んでいきます。








約800本ものソメイヨシノ が、今を盛りと咲いています♪








所々に ヤブツバキ が赤い色を添えています。








対岸にも、ズラッとソメイヨシノが並んでいます♪








ダムが見えてきました。








巨大な石







 クリック! 拡大画像 

曽我兄弟の仇討ちの話 は有名ですが、

この地にも伝説が残っているのですね。

でも、どんな力持ちだって、持てないと思うのよね~

この大石・・・







ダムの上から見たダム湖

ソメイヨシノとヤマザクラの競演 です。








左側の桜並木は、

私たちが歩いてきたのと反対の方








そして、右側は、

今私たちが歩いてきた方です。

湖に小さな点が三つあるのが分かりますか?








カヌー なんです。

殆ど毎年、ここにお花見に来ているのですが、

カヌーを楽しんでいる人たちを見かけたのは初めてでした。








Uターンして、今度は左手に桜を見ながら

駐車場まで帰ります。








ちょっとキングサリに似た キブシの花 が咲いています♪



  



ここからは、又長女が写した写真です。








彼女は、この日はカメラを持ってこなかったので、

スマホで写しました。








やはり写し手が違うと、印象も変わってきますよね。






















建物は、宿泊等ができる 南あわじ市サイクリングターミナル

手前のテニスコートは、

夫が毎週テニスを楽しんでいる所です。


























これは、昨日撮った 隣の空き地の桜

先日来の雨でも散らずに、見事に咲いています。

やはり、青空がバックだと、

花の色まで鮮やかに見えますよね。



今日は、トールペイントのお稽古日だったのですが、

道中の桜並木は、今も素晴らしかったです。

この土日もお花見が出来ると思うのですが、

生憎、又雨のようですね。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
12
(Wed)11:00

国営 明石海峡公園のチューリップ2017




「菜種梅雨」という言葉があっりますが、

今将に、そのシーズンの真っ只中のようですね。

先週の土曜日からずっと、霧雨が降ったりやんだりのお天気が続いています。

昨日は、中国33観音巡りの第2回目に行ってきましたが、

相変わらずのお天気(涙)

でも、本降りにならなかっただけラッキーと思わなくてはね。



先週末に、やっと満開になった桜の木・・・

心配していたのだけど、今隣の空き地の桜を見ると、

今も見事に咲いていました。

よかった! 嬉しい~~~☆彡

多分、今週末もお花見が出来ることでしょう。



  



先週の土曜日に、長女と明石海峡公園へ行ってきました。

チューリップの花が咲く頃に彼女が帰淡するのが

毎年の恒例になっているのです。








奇跡の星の植物館へ通じる連絡口から入って

突き当りにあるオブジェ

井戸の形になっていて、釣瓶には寄せ植え。

奥のボーダー花壇には、チューリップが咲き誇っています♪








左へ曲がると、先日UPした クリスマスローズガーデン

入り口の桜は、八分咲きくらいかしら・・・








左を見ると、チューリップとビオラの可愛い花壇








そして、ここまで歩き進むと、

大抵の人は、「ワォ~!}と歓声を上げます(^^)v








20日ほど前に淡路島にいらした ミモザさんご夫妻 に、

見てい頂きたかったなと思う風景です。








お二人がいらしたときは、

殆どが未だ青い蕾でしたから・・・








向こうに見えるのは、ポプラの丘

曇り空なのが残念ですが、本来なら雨の予報。

雨が降らなかっただけでもラッキーと思わなければ・・・








大地の虹(北)エリア








大地の虹(北)エリア

向こうに風車のオブジェが見えます。

チューリップといえばオランダ

オランダといえば風車ですものね(*^-^*)








花火鳥

震災からの再生と復活の祈りを込めた

高さ4m長さ30mの花火鳥

尻尾まで全部ビオラで出来ています。








花火鳥&チューリップ








チューリップの根元には ネモフィラ

チューリップが咲き終わったら、

ネモフィラが花壇を飾ります。








大地の虹(南)エリア








こちらは、チューリップの模様花壇(太陽と星と月)








変わった形のチューリップを発見!








チューリップ モンテビュー

まるで牡丹か芍薬のような豪華なお花です。








東浦口ゲートを入ると

タコトピアリー が出迎えてくれます♪








タコトピアリーの方から 花の中海 を挟んで、

今来た 大地の虹エリア の方を見ると

お花の形に植えられたチューリップが可愛い♪








連絡ゲートを入って、花の中海に沿って

時計回りに歩いて行ったのですが、

ここには、 すずらん水仙(スノーフレーク)

花やなかチューリップの陰でひっそりと

池の岸辺に並んでいます。








赤いチューリップと、ビオラ、ネメシアの寄せ植え








かわいい夢ハッチ号

東浦口ゲートと淡路口ゲートをむすぶかわいい園内トラムカー

2000花博の時から活躍しています♪








荷押し車の寄せ植え

お花の見ごろは、もう少し先のようです。








ラッパ水仙とルピナス

ルピナスを見ると、以前行ったプリンスエドワード島を思い出します。

懐かしいな~~~☆彡








花の丘道

黄色いエニシダが見事です♪

ずっとカラフルなチューリップを見ていたので、

こういう単色のお花を見るとホッとします。








ポプラの丘を通り抜けて陽だまりの丘







ミモザさんご夫妻と行った時、

見ごろだと思っていたのに、未だあまり咲いていなかった

セイヨウスイセン が見ごろを迎えていました。








例年なら、チューリップが咲く頃には

見ごろが過ぎていたセイヨウスイセン








今年は、初めて同時に楽しむことが出来ました(^^)v








桜の花も、淡路島ではこの日に

やっと満開を迎えました。








月のテラス から見た

こちらから、ポプラの丘、花の中海、大地の虹

花火鳥 も見えます♪








移ろいの庭

上のガセボの反対側は、階段花壇になっています。








もう一度 大地の虹(北)エリア

ちょっと分かりにくいのですが、

風車の右側に あひるの親子のトピアリー があります。








大地の虹(北)エリア から

花火鳥とホテル、ウェスティンが見えます。








ここも、大地の虹エリア







そして、これも 大地の虹エリア

何処を見ても絵になる風景

数えきれないほど沢山の写真を撮りました。








花の中海には スワンボート

ボートに乗って、大地の虹やポプラの丘のチューリプを見るのも

楽しいでしょうね(*^-^*)








この水路には、亀さんが沢山いたのだけど、

写真では分からないですね(*^-^*)







ここからは、長女が撮った写真です。

同じところを写しても、カメラアングルが違うと、

また違った印象になって面白いですよね。

























































アヒルの親子もトピアリー






















花火鳥








花火鳥


















































移ろいの庭 階段花壇








せせらぎ広場

向こうに見える高い陸橋は、高速道路です。















花の谷のリビングストン は、

まだ少ししか咲いていませんでした。

チュリップが咲き終わった頃に

毎年公園を彩ってくれています。





















今、淡路島国営明石海峡公園のHPを見ましたら

春の風景の動画ができました。

大地の虹からポプラの丘への、満開のチューリップ風景です。






思いっきり載せた沢山の写真を

最後まで見てくださってありがとうございました。

この後、 しまこや珈琲

そして翌日は、 諭鶴羽公園へお花見 に行き、

満開の桜を楽しみました(^^)v



***** つづく *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
09
(Sun)21:38

本格的コーヒー豆の専門店 「しまこや珈琲」の一周年記念と春の花々




今年の淡路島は、桜の開花が遅く、

春祭りの時は、まだ蕾のままだったのですが、

暖かくなった先週の金曜日に、一気につぼみが膨らみ、

今日(4/9)は、満開になりました♪








隣の空き地の桜

地元の人たちにも、あまり知られていない

隠れた桜の名所です♪

お花見をするのに最高の場所なのですが、

残念ながら中に入ることが出来ません。



早朝は、雨が残っていましたが

次第に天気が回復!







毎年、今の時期に西宮在住の長女が、

2000年の花博会場だった明石海峡公園のチューリップ を見に

淡路島に帰ってくるのですが、

昨日、現地で落ち合って、沢山のチューリップ見物を楽しんできました。

そして今日は、諭鶴羽ダム公園へお花見 に行ってきました。


どちらも見ごろで素晴らしく、

沢山の写真を撮ってきましたので、

今写真の整理中です。

出来上がったらUPの予定なので、

良かったら又覗きに来てくださいね。







明石海峡公園でチューリップを楽しんだ後、

家に帰る前に、この前、夫といった しまこや珈琲 へ行きました。

長女も珈琲愛好家なんです。








期間限定のブレンド『春薫る』 をオーダー

爽やかで清々しい感じのするお味でした。

コーヒーカップも素敵で、

黄色は長女ので、イギリスのAynsley(エインズレイ)

コーヒーを飲み干すと、

中に素敵なお花の絵が現れます。


そして私のは、かの有名な 皇室御用達 大倉のアレキサンドリーヌ

とても高価なカップなので、

恐々、でも一段と美味しくお味を楽しみました。



後で、こんなカップで出して下さったおもてなしに

お礼を・・・と思っていましたのに、

他の事でお話が弾んで、すっかり言うのを忘れてしまいました。

改めてありがとうございます!

お心を込めて焙煎し、丁寧に入れてくださったコーヒーは、

ホントに美味しかったです。









今回は、しまこやブレンド100gを購入したのですが、

一周年記念だという事で、

素敵な記念品を私たち二人に頂きました。








コーヒー豆が入った袋を外すと、

下にメッセージが・・・

は~い、二年目も美味しいコーヒーを楽しみに

又寄せていただきますね(*^-^*)








イラストは、プロの漫画家でもあるマスター作で

文字は、ママさんの作

デフォルメされたお二人の似顔絵は、

見ているだけで微笑ましくて、

末永く仲良くお幸せに・・・と、

つい、母親のような気持になって応援してしまいます。







お・ま・け

我が家の庭の花々




春水仙が咲き始めていますが、

みんな頂いたものばかりなので、

名前は分かりません(^-^;






















山茶花の生け垣が老齢で、

根元の枝が枯れて無くなってしまたので、

沢山増えたすずらん水仙の球根を植えました。








今が見ごろです♪








可愛いです~~~☆彡








レンギョウ

挿し木から育てたものです。








ユキヤナギ&レンギョウ

お似合いのカップルです(^^)v








ハナニラ(ブルー)








ハナニラ(淡ブルー)








ヒトリシズカ






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






2017_04
04
(Tue)18:00

淡路島の春祭り




4月になりました。

春で~す♪

1月2月とおとなしくしていた私たち夫婦も

いよいよ活動開始!

今月は、沢山の楽しい予定が既に満載!

どうやって予定をやり繰りしようかと、

今、嬉しい悲鳴をあげています(*^-^*)







先週の日曜日(4/2)は、私たちの街の 八幡様の春祭り でした。

毎年、正午頃に町内の人たちが集まって

お花見を兼ねての楽しい宴会をします。

残念ながら、今年は桜の開花が遅く、

まだ蕾のままだったので、お花見は出来ませんでしたが・・・

東京は、既に満開というのに不思議です(?_?)


今年は、私たちの隣保がお世話のお当番。

また、輪番制の隣保長が私の番だったた為、

宴会の写真を撮る余裕はありませんでしたので、

ずっと前に日記に書いた分 をリンクしておきます。

もし、ご興味がおありでしたら覗いてみてくださいね。








宴会の後片付けもそこそこに、 なないろ館前 へ。

地区のだんじり(16台) が、ずらっと並んで、

お神輿を待っています。








お神輿の到来!

今まで、「トンテントン」 と鳴り響いていた だんじりの太鼓のリズム が、

お神輿を迎える音 ・ 「ドドドドド・・・」 と変わります。








生憎、カメラを持っていなかったので、

携帯のカメラで写したのですが、

写真の大きさの設定を、メール用にしていて、

うっかり、そのまま写したので、

ボンヤリしていますがご了承くださいね(^-^;








沢山の人たちが集まっています。



男性は数え歳42歳の時に厄年を迎えますが、

前年の 前厄の歳の男性たち が、

毎春、お神輿を担いで厄を落とします。








人形浄瑠璃による厄払い








一緒に、見物人の厄も落としてくれます。








みんなで、 エイ エイ オ~!








餅撒き です♪









人が多いので、拾うのを諦めて、

後ろの方で見物していたのですが、

偶然、足元に落ちてきたのでGET!

当たりくじが入ったのが100個あったそうですが、

私のには、何も入っていませんでした(苦笑)







 クリック! 拡大画像 

翌日の神戸新聞の記事です。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。