2015_11
25
(Wed)09:55

京を彩る紅葉めぐりの旅




先週の金曜日(11/20)、芦屋のUさん

京都の紅葉狩りのバスツアーに参加してきました。



Uさん と出会ったのは、今から35年くらい前。

英会話の最初のクラスで席が隣りだったのがご縁で、

それ以来の長~いお付き合いです。



私が淡路島へUターンしてきてからは、

年賀状と電話だけのお付き合いが殆どで、

彼女の新しいお家にお邪魔 して以来の、

5年ぶりの再会でした。









先ず最初に、紅葉で有名な 東福寺へ・・・








臥雲橋から通天橋の方を見た風景








こちらは反対に、通天橋から臥雲橋の方を見た風景ですが、








残念ながら、今年の紅葉はイマイチ(涙)

11月になっても、ずっと暖かかったせいで、

葉っぱが赤くなる前に茶色くなって落ちてしまっているのが多いのだとか。








でも、足元の苔は、青々として綺麗です♪








開山堂の楼閣

バックは、見事な青空です(^^)v








開山堂への両側には、

白砂だけのシンプルな庭と、それとは対照的な池泉庭園








白砂の市松模様が素晴らしいです。








予想通り、沢山の観光客。

でも、思っていたよりは少なかったかも・・・








紅葉を見に来たのだけど、

やはり、美しい苔にも目が行ってしまいます。








紅葉のグラデーションが、青空に映えています♪








少し茶色が混じっているモミジも、

こうやって写真に写すと綺麗です(*^_^*)








なるべく観光客を写さない様に、

カメラを上に向けて写していたのですが、








やはり、人は避けられません。








考えたら、私達だって、

他の人たちの写真の邪魔になっているのですものね(苦笑)








未だ紅葉が始まっていない場所もあります。

日陰だからでしょうか?

それとも、モミジの種類が違うのかしら???








その昔、 摂政九条道家が、

奈良における最大の寺院である 東大寺 と、








奈良で最も盛大を極めた 興福寺 のようにとの願いで、








東大寺の「東」と、興福寺の「福」の字を取って

京都最大の大伽藍を造営したのが 東福寺 なんだそうです。








以前、東福寺へ行った時

庭の桜の木をすべて伐採してモミジの木を植えたと聞いたので、

その由来をネットで調べてみました。


東福寺境内に桜がないのは、

室町時代、 第四代将軍足利義持が東福寺の画僧、吉山明兆に、

東福寺三門の大涅槃図の出来栄えが良いのに感銘し 

褒美に望むものは ないかと尋ねた。


明兆は 

「桜が増えれば東福寺は 花見客がやってきて 遊興の場となり

修行の妨げになります。桜は すべて切って下さい。」と所望した。

義持は すべての木を切ることを命じた。

 
それ故、 東福寺には 桜がないのである。



東福寺HPより


春に境内が遊興の地となることを防ぐために

桜をすべて切り倒したのですね。

お見事!

ちなみに、この明兆は、淡路島出身なんですよ。









光明寺 へ・・・







総 門








「もみじ参道」 には樹齢150年のモミジの木が約500本。 

残念ながら、紅葉狩りにはちょっと早かったようですが。







光明寺HPより

色づくと、燃えるような紅葉のトンネルになります。








でも、色づきはじめの緑と薄い赤の葉も

着物の柄の様で素敵です♪








緑の中に、赤いスポット!








優しい感じの紅葉です。








11月14日~12月6日までが 紅葉の特別入山








期間限定の境内を特別公開です。








釈迦堂前の信楽庭

白州に配された大小18個の石は

念仏の行者が生死の大海を渡る姿を現していると言われています。



紅葉の綺麗なお寺として、

大抵の旅行雑誌で紹介されている光明寺。

念願かなってやっと行くことが出来ました(^^)v








ちょっと早め(16時過ぎ)の夕食は

大徳寺前の 泉仙で、美味しい精進料理 に舌鼓を打ちました♪

頂いた後、赤い器は、一つに纏められます。









平等院の夜間拝観








平成の大修復が終わり、

綺麗になった 鳳凰堂(国宝)








ライトアップされた建物が、

水面にクッキリと写って素敵です♪








平等院ミュージアム鳳翔館

建物の横にあるお庭の風景も幻想的♪






気心の知れた私の大好きな友人のUさん。

5年のブランクなんて全く感じなくて、

ず~~~っと会っていたような雰囲気で、

一緒に紅葉狩りを楽しみました。

お食事も、とっても美味しかったし、

思い出に残る素敵なバスツアーでした(^^)v


Uさん、いろいろとありがとう~~~☆彡

又ご一緒出来る機会を絶対に作りましょうね♪








スポンサーサイト

コメント

Re: ROUGEさんへ

> 気心の知れたお友達と丁度、紅葉の見頃の京都・・・
> どれも素敵!
> 写真で拝見するだけでも うっとりです(*^_^*)
>
> 古くからのお友達って、たとえ年賀状だけの付き合いになっても
> 繋がっている限り、会えば最後に会った時に戻れますね(*^_^*)

淡路島にUターンしてきてから十数年。
今でも、偶に以前住んでいた西宮の友人たちとの
交流を楽しんでいます♪

お友達って、1番の宝物ですよね(*^_^*)


2015/12/01 (Tue) 16:19 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> いいですね~~~なかよしと行くのが楽しい!!
> 東福寺、亡き父との思い出の場所です。
> 残念ながら、最後に行ったときは5月だったので、新緑
> 秋になるときが狂いそうなほどの紅葉なんだ
> と言っていたのを思い出します。
> 今度は夜の平等院行きたいな~~~

東福寺は、お父様との思い出の場所なんですね。
京都には、いっぱい思い出の場所があるのでしょうね。

これからは、お母様との思い出の場所作りを楽しんでくださいね。

夜の平等院は、建物が水面にクッキリと写って
とっても素敵でしたよ(^^)v

お返事が遅くなってしまってゴメンナサイね。
昨日は、祖母の法事で、
その前は、地元に住んでいる同級生15人が
我が家に集合しました。
そして、有馬旅行と、相変わらずの
ハードスケジュールを熟していました(^^ゞ

2015/12/01 (Tue) 16:16 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

気心の知れたお友達と丁度、紅葉の見頃の京都・・・
どれも素敵!
写真で拝見するだけでも うっとりです(*^_^*)

古くからのお友達って、たとえ年賀状だけの付き合いになっても
繋がっている限り、会えば最後に会った時に戻れますね(*^_^*)

2015/11/26 (Thu) 12:36 | ROUGE | 編集 | 返信

いいですね~~~なかよしと行くのが楽しい!!
東福寺、亡き父との思い出の場所です。
残念ながら、最後に行ったときは5月だったので、新緑
秋になるときが狂いそうなほどの紅葉なんだ
と言っていたのを思い出します。
今度は夜の平等院行きたいな~~~

2015/11/26 (Thu) 01:51 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック