2016_04
15
(Fri)15:58

近江湖辺の道を歩く・・・海津・海津大崎・・・




「近江湖の辺の道をあるく」 の続きです。


高木浜を過ぎて、海津へ・・・








海津浜の石積


風波による水害を防ぐために

元禄年間に築かれた城壁のような石積みです。








海津浜の石積


民家の路地を通り抜けて湖畔へ

これは、振り返って南側。








海津浜の石積


石垣沿いに北へ向かって歩きます。








旧海津港跡


海津東浜は、江戸時代には北陸と大津を結ぶ重要な港で、

宿場町としてとても栄えていたそうです。








海津大崎が近づいてきました♪

桜並木の下には、たくさんに人が米粒のように見え、

放送の声がこちらまで聞こえてきます。








海津大崎 へ到着!








桜の花は、丁度見ごろ♪








ここは琵琶湖の北側。

私の住む淡路島より、桜の開花が一週間遅いので、

先日の春の嵐の後に開花したのでしょう。








思いがけなく、もう一度お花見が出来てラッキーでした(^^)v








日曜日なので、カヤックを楽しんでいる人も沢山います。








シートを敷いてお花見をしている人たち。








桜のトンネル がずっと続きます。

延長4kmにわたって約600本のソメイヨシノが今を盛りと咲き誇っています。







義経の隠れ岩


義経一行が都落ちする時

敵に知られないよう、しばらくの間隠れていたとされる岩

謡曲「安宅」の中でも謡われているそうです。








廃業になったホテルですが、

煉瓦と桜のコラボがよかったので。









水上バイクの一団


沢山通過したのですが、

カメラには3台しか入りませんでした。








延々と続く桜のトンネル








そろそろ歩き疲れてきたし、お腹もすいてきたので、

途中で引き返しました。








最初の入口にあった桜の花


真っ白なので、種類が違うようですが、

これも素敵~~~☆彡







思いっきり桜の花を楽しんだ後は、

マキノ高原温泉さらさの湯









途中通った メタセコイア並木


樹高35mにもおよぶメタセコイア約500本が、

延長2.4kmにわたってまっすぐに伸びています。








未だ芽吹きかけたばかりなので冬景色ですが、

新緑の頃や紅葉の頃は、

どんなにか素晴らしい事でしょう♪







この後、 さらさの湯で遅めの昼食(天ざる桜うどん定食) を取り、

温泉に浸かって、1万7000歩位は歩いた足を癒し、

道の駅 藤樹の里あどがわ でお買い物

帰路に着きました。















スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> あらま~~~またお花見出来ましたね。
> 私の行った箱根は、少し下ると満開でしたが、芦の湖畔はまだまだでした。

オデットさんも箱根でお花見が出来たのですね(*^_^*)


> この石垣のギリギリに家が建ってる~~~~
> 私コワイわ~~こういうの。

でも、ここなら津波の心配がないね(多分)って話したのよ。


>
> おととい絵手紙教室で、リラさんが送って下さったアジサイが
> 挿し木から芽を出したと言ってた生徒さんが2人居られました。
> 私は失敗、ダメだったんですが、そんな風にしてくださった生徒さんがいたので
> うれしくなっちゃいました。
> ビナンカヅラはすっごくニョキニョキ伸びていますが、実はまだです。
> 今年はどうかな~~~~楽しみ

そういう事を聞くと、とても嬉しいです。
又何か絵手紙の教材があったらお送りしますね(^_-)-☆


2016/04/20 (Wed) 22:02 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

あらま~~~またお花見出来ましたね。
私の行った箱根は、少し下ると満開でしたが、芦の湖畔はまだまだでした。
この石垣のギリギリに家が建ってる~~~~
私コワイわ~~こういうの。

おととい絵手紙教室で、リラさんが送って下さったアジサイが
挿し木から芽を出したと言ってた生徒さんが2人居られました。
私は失敗、ダメだったんですが、そんな風にしてくださった生徒さんがいたので
うれしくなっちゃいました。
ビナンカヅラはすっごくニョキニョキ伸びていますが、実はまだです。
今年はどうかな~~~~楽しみ

2016/04/16 (Sat) 02:30 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック