2016_05
25
(Wed)10:24

65番~70番 四国88ヶ所お遍路の旅




今月の17日(火)、また四国遍路に行ってきました。

もう一週間以上経ってしまいましたが、

お遍路の記録として残したいので、

頑張って思い出しながら書いてみました。



第65番札所 由霊山 慈尊院 三角寺 (ゆれいざん じそんいん さんかくじ)
・・・ 愛媛県四国中央市 ・・・




伊予最後の霊場で、標高は約430m。


昔お大師さまが訪れ、ご本尊として十一面観音を安置されました。

その折に三角形の護摩壇を築かれ、

21日間、国家の安泰や万民の幸福を祈って修行され、

それに由来して三角寺と呼ばれるようになりました。








山門と鐘つき堂が一緒になっています。








境内には可愛いお花が咲いています♪








本 堂








俳人・小林一茶が「これでこそ 登りかひあり 山桜」 と詠まれた

平石山の中腹にある静かな境内です。







これから香川県に入りますが、

昼食場所の関係で、68番と69番に先にお参りします。




この二つのお寺は、同じ境内にあるのです。








五月晴れの心地よい風の中、参道を進んでいきます。





第68番札所 七宝山 神恵院 (しっぽうざん じんねいん)
・・・ 香川県観音寺市 ・・・



本 堂

コンクリート打ちっぱなしで、白木と組み合わされた近代的な造りです。







鐘 楼








見事な彫刻です。








セッコク でしょうか?

木の幹に張り付いて見事な花をつけています。








巨木の根っこが面白い♪





第69番札所 七宝山 観音寺 (しっぽうざん かんおんじ)
・・・ 香川県観音寺市 ・・・



本 堂

四国で唯一の1寺2霊場です。








その後、裏手の道を少し歩いていくと・・・








銭型砂絵


ここはもちろん砂でできているため、

月日が経つと崩れていくので

毎年春と秋に実施する砂絵の修復作業は市民参加の恒例行事で、

地元の人たちのボランティアだそうです。








いわれが書かれています。








TV時代劇「銭形平次」のタイトルバックに使用されていたことでも有名なんだそうです。

私は見ていませんでしたが・・・












昼食は、可もなく不可もなく・・・









第70番札所 七宝山 持宝院 本山寺 (しっぽうざん じほういん もとやまじ)
・・・ 香川県三豊市 ・・・




山 門


このお寺には、血なまぐさいお話があります。

天正の頃、長曾我部の兵が攻めてきて境内に入ろうとしました。

その時住職は、身を挺して止めようとして斬られてしまったのに、

兵士たちが境内に入るのを拒み、

倒れもせず立っていました。








本 堂


その内、幾人かの兵が本堂の内陣に侵入したのですが、

なんと厨子が開いていて、

阿弥陀如来の右手の肘から血が流れていたのです。


それを見た兵士たちは境内から逃げ出し

お寺は焼かれずに助かったのです。








この時以来、阿弥陀如来は、

「太刀受けの弥陀 」と呼ばれ、

今も右手に傷が残っているそうです。








五重塔は平成の大修理中










67番札所 小松尾山 不動光院 大興寺 (こまつおざん ふどうこういん だいこうじ)
・・・ 香川県三豊市 ・・・




仁王門

四国一大きいといわれる仁王門








威風堂々とした金剛力士像は、仏師として名高い 運慶作 と伝えられます。








ここの石段は、一段一段の蹴上(けあげ)が高くて、

結構きつかった(滝汗)








県指定自然記念物 小松尾寺のカヤ

樹齢1200年余り

弘法大師四国修行の折り、

カヤの種を撒かれたと伝えられています。








三鈷(さんこ)の松

葉が三つに分かれた松で、

お財布に入れておくとお金が貯まるそうですが・・・








モミジにはプロペラが・・・

初夏なんだと実感!








左手にクスノキ、その向こうにカヤの木を見ながら石段を下りていきます。

蹴上が高いので怖い!!!












最後のお寺へはロープウェイに乗って・・・







全長約2,600m、山麓駅から山頂駅の高低差約660mを

毎秒10mというスピードで山頂に到着する

日本最大級の規模を誇るロープウェイ








山頂の気温は15℃








ロープウェイを下りてお寺に向かう途中、

香川県と徳島県の県境があります。








遥か遠くに 毘沙門天像








参道には五百羅漢がずらっと並んでいて圧巻!

ホントに五百あるそうです。








山 門








本 堂








標高が高いので、

牡丹の花がまだ咲いていました♪








すずらんの花















私も、この穴をくぐって向こうの茄子に腰を掛け

一つお願いをしました(*^-^*)








大師堂は、本堂の裏にあります。








シャクナゲ が咲いています♪








お大師様がお祭りされているところ。








マニ車


中にお経を収めたマニ車を回すと

一度お経を唱えたのと同じご利益があるそうです。








6ヶ寺のお参りを済ませ、

津田の松原SAで軽い夕食(おうどん)を取り、

帰路について鳴門大橋を渡る頃、

きれいな夕日が見られました。

車内一斉に大歓声でした(^^)v



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してみました。

お手数ですが クリック をお願いしますm(__)m











スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> お寺とひとくちに言っても、色んなと寺があるモンですね~~~
> ビックリです
> 山門にカネ?なんだりょ、そりゃ~~~~
> と思ってしまいます。

お寺を巡っていると、
ホントにいろんなお寺があるもんだな~って実感します。

先日行ったあるお寺のご本尊様は馬頭観音で、
真言は「オン アミリトドハンバ ウン ハッタ」

舌を噛みそうになりながら8回唱えました(^-^;


2016/05/30 (Mon) 21:38 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

お寺とひとくちに言っても、色んなと寺があるモンですね~~~
ビックリです
山門にカネ?なんだりょ、そりゃ~~~~
と思ってしまいます。

2016/05/26 (Thu) 02:13 | odetto | 編集 | 返信

Re: えてがみっ子さんへ

> こんな丁寧なブログを
> 書かれることにも感心ですが
> 行動力にはいつも驚かされます。
> 私も、見習って
> 元気でいられますように・・・
> おたのみなす
> と、腰かけてみたいです。
> いつも
> 楽しませてくださってありがとうございます。

コメント、ありがとうございます。
私も元気でいられますようにと、
この「おたのみます」の他、
三か所にあったびんずるさんにもお願いしてきました。

明日は、友人たちと高知県にあるモネの庭へ行ってきます。
お天気が心配ですが・・・

2016/05/25 (Wed) 15:42 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

おたのみなす

こんな丁寧なブログを
書かれることにも感心ですが
行動力にはいつも驚かされます。
私も、見習って
元気でいられますように・・・
おたのみなす
と、腰かけてみたいです。
いつも
楽しませてくださってありがとうございます。

2016/05/25 (Wed) 11:35 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック