2016_06
26
(Sun)21:45

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン




以前から一度 蓼科のバラクライングリッシュガーデン へ行ってみたいと思っていましたが、

今回、クラブツーリズムでツアーがあるのを見つけ、

バスツアーなので、ちょっと大変かしら?とも思ったのですが、

電車で何度も乗り換えるよりも、

たとえ時間が長くかかっても、座席に座っているだけで行けるので、

大丈夫かな?と思って参加しました。







今月の24日から、一泊二日のバスツアーで、

待望のバラクラへは、翌日の朝一に行きましたが、

バラクラでは、

6/22~7/18の間、 クラシックローズウィークス という事で

オールドローズを楽しむ19日間の間に行ったようです。








エントランスのオールドローズ【キフツゲート】

私たちを歓迎してくれているかのように、

タワワに咲き乱れています♪








スモークツリー も見事です♪








ヤマボウシ

各枝一面に白いお花をつけています。








薔薇のアーチの向こうには・・・








薔薇のトンネル

それを潜っていくと・・・








アリス イン ワンダーランドの庭








永遠に愛されるアリスの不思議なガーデンです。








白ウサギの向こうにはアリス

塀の上にはチェシャ猫がいますよ(*^-^*)

アリスは、このお家の中で液体を飲んで

身体が大きくなって屋根を突き破る???








蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン” が創園されたのは1990年の初夏。









約1万平方メートルのスケールの地に、

オーナーであるケイ山田の統一デザインのもと、

設計から石工、ガーデナーまで庭園の全てが、

英国人専門家による日本初の本格的英国式庭園です。








ここで アリウム が咲くのは、6月上旬。

これは、名残りの花です。








バラクラ イングリッシュ ガーデンは、標高1,100mの高原地帯に位置していて、

イギリスの気候に似ているのだとか。








蓼科の地にイングリッシュガーデンを造り始めた20数年前には、

まだ日本中の誰もが今みたいには

イングリッシュガーデンというものを認識していませんでした。








そう言えばそうなんですよね~

今では当たり前のように「イングリッシュガーデン風」

なんて言いますけれど、








ここのお庭が日本で最初のイングリッシュガーデンで、

それから日本に広まっていったんですね。








梅雨の中、心配していた雨も降らなくて、








素敵なお庭を心行くまで満喫しました♪








寄せ植え








お手洗いだって素敵~~~☆彡








イワシャジン(?)








ガクアジサイ








ホタルブクロ

この色素敵~~~☆彡








紫陽花の花の色に惹かれてアップ写真を。








フウロソウ(?)








モンタナ系のクレマチス

バックの鄙びた板塀との相性が素敵(^^)v








お庭の薔薇の殆どがオールドローズ

一期咲きです。








鯉もいましたよ(*^-^*)








そこかしこに、いろんな種類のベンチがあって、

座ってゆったりとお庭を鑑賞出来るようになっています。








バラクラの象徴であるオ-ルドロ-ズは、

ア-チやトレリス、パ-ゴラに絡み、

かぐわしい香りを放っていました。








寄せ植えのコーナー








コンパクトカメラで写したので、

バックがハッキリと写り過ぎてしまい、

寄せ植えの素晴らしさが出ていませんが・・・(^-^;








シンボルツリー 黄金アカシア

遠くからでも目に惹く葉の色が素晴らしいです。








仰ぎ見ると、青空が見え始めていました。

朝起きた時は、雨が本降り。

ホテルを出た時は、幸い止んでいましたが、

今にも泣きだしそうな空模様だったのです。

これで、この後のゴンドラで行く富士見高原リゾートも、

ちょっと楽しみになりました(*^-^*)







 クリック! 拡大画像 

参考の為、 パンフレットのガーデンマップ を載せておきます。



ちなみに、バラクラとは

ケイ山田さんのファッションブランド「バラ色の暮らし」の略。

顧客の人々が「バラ色の暮らし」を「バラクラ」と呼び始めたのがきっかけで、

愛称となったそうです。


名前に「バラ」と付いているので、

ローズガーデンと勘違いする人がいるそうですが、

薔薇は一期咲きのオールドローズだけ。

あくまでもバラクラは、四季折々の景色が楽しめる「イングリッシュガーデン」なんです。







次回は、その他に行った所を載せたいと思います。




***** つづく *****



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してみました。

お手数ですが クリック をお願いしますm(__)m










スポンサーサイト

コメント

Re: ミリコさんへ

ミリコさん、コメントありがとう!


> 友人が5月初旬に同じツーリズムで
> ミステリーツアーに参加し、バラクラへ
> その時の写真は、まだ早過ぎて花がまだでしたね、、今、拝見しました♡ステキ〜癒されました♡ありがとうございます〜
> 本格的なイングリッシュガーデン、見に行きたいです!

今年は薔薇の開花が早かったので、
5月初旬だったら、我が家の薔薇が見ごろでした。

ミステリーツアーだと、どこへ行くのか分からないので
いい時期を選べないですよね。

昔、6月の下旬にイギリスに行ったとき、
薔薇がとっても綺麗だったので、
多分蓼科だったら、イギリスと同じかな?と思って
20日過ぎにしたのだけど、
ちょっとだけ遅かったようです。

ミリコさんも、もし来年位行かれるのでしたが、
6月中旬頃がいいかと思いますが・・・

2016/07/05 (Tue) 18:51 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ステキ!

友人が5月初旬に同じツーリズムで
ミステリーツアーに参加し、バラクラへ
その時の写真は、まだ早過ぎて花がまだでしたね、、今、拝見しました♡ステキ〜癒されました♡ありがとうございます〜
本格的なイングリッシュガーデン、見に行きたいです!

2016/07/05 (Tue) 15:23 | ミリコ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 蓼科には何度か行った事がありますが
> このガーデンには入った事がアリマセン。
> 行ってみたいな~~~
> ブルーのお花が続いててキレイでしたーーー

蓼科は、淡路島からだと、とても遠いのだけど
東京からだと日帰りでも行けるんですよね。

バラクラは素敵なガーデンなので、
是非何時か行ってみてくださいね。


2016/06/28 (Tue) 10:58 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

蓼科には何度か行った事がありますが
このガーデンには入った事がアリマセン。
行ってみたいな~~~
ブルーのお花が続いててキレイでしたーーー

2016/06/27 (Mon) 01:12 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック