2016_07
04
(Mon)22:00

北海道ガーデン街道をゆく (2)六花の森




北海道ガーデン街道めぐりの最初の日の2つ目のお庭は




六花の森

六花亭の包装紙に描かれた山野草の森です。







先に行った紫竹ガーデンとは趣の違う








緑がいっぱいのお庭です。








10万平方メートルの敷地に

十勝六花
(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)


などが季節ごとに咲き乱れ








庭の中には、 クロアチアの古民家を移築した美術館 が点在しています。








この日は、久しぶりの快晴だとかで、最高気温が28℃








でも、湿度が低いせいでしょうか・・・








木漏れ日の下では、吹く風が心地よく








広~いお庭を気持ちよく散策出来ました♪








丘の上には 彫刻「考える人(ロダンから)」

彫刻家・板東優さんによる作品です。







 クリック! 拡大画像         クリック! 拡大画像 

百瀬智宏作品館内の作品

館内には、

洋画家・百瀬智宏さんが描いた十勝、中札内村の景色がいっぱい!







 クリック! 拡大画像         クリック! 拡大画像 

みんな、繊細で素晴らしく、思わずカメラに残しました。

上の画像をクリックすると、

拡大された繊細な画像がでてきます(*^-^*)








花柄包装紙館

坂本直行さんが描いた六花亭の花柄包装紙で壁画を埋めつくしました。









彼は、幕末の偉人「坂本龍馬」が生まれた郷士坂本家の末裔だそうです。








サイロ五十周年記念館

児童詩誌「サイロ」第1号から第600号の表紙絵が

壁一面に飾られています。


表紙の絵は、六花亭の包装紙と同じ坂本直行さん。








レストハウス&ショップ はまなし

広い芝生が綺麗に管理されています。








芝生内に、面白いチェアーを見つけました。

座り心地はどうなのかしら???









 「道楽らしい道楽もしていないので、ちょっと高いけどチョコレートの機会を買うぞ」

 昭和43年、現帯広本店の一隅に不安と期待を抱きながら、小さなチョコレート工場
 が誕生。

 このニーダーは、その当時のひとつだが、もし機械を購入していなければ、
 世にホワイトチョコレートは登場しなかっただろう。



この文章は、機械の横の立て札に書かれていたもの。

私たちの大好きなホワイトチョコレートは、

こうやって出来ていったんですね。



次は、 十勝ヒルズ へと向かいます♪








これからは車窓の景色







広大な北海道








一区画の畑だってこんなに大きいんです。








緑の畑に白樺の白い幹が綺麗ですね♪



***** つづく *****



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村に参加してみました。

お手数ですが クリック をお願いしますm(__)m







スポンサーサイト

コメント

Re: えてがみっ子さんへ

> わァ~北海道へ行ってらしたんですね。
> いいなぁ~
> でもいつもいっぱいの写真と文で楽しませてくださるので
> 本当に感激です。
> 何度もスクロールし拝見
> いいところですね。
> つづくの文字
> 楽しみにしています。

えてがみっ子さん、コメントありがとう!
お久しぶりです♪

私の旅日記、そういう風に言って下さるなんて嬉しいです。
日記を書く励みになります。

以前から一度行きたいと思っていた能登。
この度、こういうツアーを見つけました。

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_baitai_web=OS000&ToCd=TD&p_from=880000&p_company_cd=1002000&link_id=sCnS&p_course_no2=84510&p_baitai=990&x=50&y=15

8月7日出発だと、ちょっと暑いかしら???
未だ催行が決定されていないので、行けるかどうかは分かりませんが、
とても楽しみにしています。


2016/07/07 (Thu) 13:21 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ご無沙汰しております

わァ~北海道へ行ってらしたんですね。
いいなぁ~
でもいつもいっぱいの写真と文で楽しませてくださるので
本当に感激です。
何度もスクロールし拝見
いいところですね。
つづくの文字
楽しみにしています。

2016/07/07 (Thu) 09:50 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック