2016_07
26
(Tue)22:03

小鳥のさえずりをバックミュージックに森林浴でリフレッシュ@たじま高原




マタマタ大分遅れの更新になってしまいましたが、

10日ほど前の17日に、

地元のウォーキングクラブ主催のバスツアーに参加しました。

夏のウォーキングは暑いのでは?とも思ったのですが、

行き先が「高原」との事だったので、

それだったら・・・と。








たじま高原植物園








受付の建物の前に標高が書かれた立て札

100m標高が上がると、気温は約0.6℃下がるので、

地上よりも4℃近くは涼しそう。

これなら歩くのだって楽しめそうです♪






 クリック! 拡大画像 









こちらもガイドさんが付いて案内してくれます。








まずは、エントランスエリアへ・・・








この先は 水辺の小道 ですが、ここは後で行くことにして、








四季の庭








朝6時にバスが出発して、こちらに着いたのが9時25分








ガイドさんの話では、朝早く来るのが最高なんですって!








というのは、いろんな種類の小鳥の囀りが

アチラコチラカラからきこえてくるのです。








綺麗な小鳥たちの声のシャワーを浴びながら








オゾンをいっぱい浴びてのウォーキングは最高です(^^)v








和池の大カツラ(樹齢 約千年)








平成の名水百選 かつらの千年水

冷たくて、とても美味しいお水でした。








ガイドさんの号令で、ここから流れている小川に水の中に

30秒間手を付けていると、凍えそうでしたよ。






ところで、ホオノキとトチノキの葉の見分け方はご存知かしら?




トチノキ は、ヤツデと同じで、

集まった葉全部で一つの葉です。








ホオノキは、普通の葉っぱが一か所に集まり、

全体でヤツデの様な形をしているのです。








この後、ガイドさんが夫に

「このホウノキの説明の感想は?」って聞かれ、

ちょっと戸惑っている彼に、








「そういう時は、「ホウ!」って言うのよ。」

・・・と、とっても楽しいガイドさんでした(*^-^*)








お花も沢山咲いていました♪








来園者に楽しんでいただくために








自生種の他に園芸種も植えているのだとか。








は~い、楽しめましたよ。沢山のお花を・・・








園内のお掃除も綺麗に出来ていて、








沢山のお花たちも、みんな生き生きしています♪








これもガイドさんの話なんですけど、








毎日朝一に、綺麗にお掃除をしているのだとか・・・








お陰さまで、心地よく散策することが出来ました。








この アガパンサス は、普通のよりも大分小型。








白色もありましたが、葉っぱも柔らかいです。








ハンゲショウ も、ほかのお花の引き立て役をしています。








ノリウツギ の純白も素敵です♪








ナナカマドの実

秋には、葉も実も真っ赤になります^^








この植物園は、平地植物の上限、高知植物の下限








南方植物の北限、北方植物の南限








しかも、湿度が高く、植物にとって最適な環境なんだそうです。







木漏れ日の下は、そよ風が吹いて気持ちよく、

全然暑さを感じないでの散策でした。


その後、施設内で頂いた昼食は

但馬牛丼セット

すごく美味しかったのですが、ウォーキングでお腹が空いていた為

写真を撮るのを忘れていました(^-^;


次は、安藤忠雄氏設計の木の殿堂→兎和野高原野外教育センターまで歩きました。



***** つづく *****




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加してみました。

お手数ですが応援ポチ、ヨロシクお願い致しますm(__)m








スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> 花々に囲まれて幸せ~~~ってかんじですね
> たくさん歩きましたね

小鳥の囀りが聞こえるし、空気が美味しい。
それに7月なのに快適な気温の中、
花好きにはたまらない場所でした(^^)v


2016/07/28 (Thu) 15:41 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

花々に囲まれて幸せ~~~ってかんじですね
たくさん歩きましたね

2016/07/27 (Wed) 01:28 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック