2016_09
04
(Sun)11:04

とと姉ちゃんの「暮らしの手帖」創刊号が今月号の付録に・・・




先日、 オデットさん のブログに

暮らしの手帖の今月号に、創刊号の復刻版が付いているって書かれていました。


私、暮らしの手帖は、ず~っと愛読していたのです。

今、家に残っている1番新しい本を見てみましたら、

2004年版でした。

という事は、久しぶりにお目にかかるのは、12年ぶりになるのかしら・・・

でも、気になる記事が載っている分しか残していないので、

もしかしらら、もう少し後まで読んでいたかもしれませんが。



とと姉ちゃんを見ていて、創刊号は是非とも見てみたいと思ったので、

早速本屋さんに買いに行ったのですが、生憎売り切れ。



問い合わせてみると、評判が良くて売り切れ状態が続いているので

今増版中とのこと。

早速予約して帰りました。



そして、やっと届いたのです(*^-^*)









創刊号 よりぬき復刻版

NHKの朝ドラ・とと姉ちゃんに出てきたのと同じ表紙です。

ダイジェスト版で、原寸の80%の大きさです。






中には・・・



「とと姉ちゃん」に出てきた直線裁ちのデザインが出ています。

私も、着物のリフォームを直線裁ちでする事がありますが、

これが元祖だったんですね。








なんと、「ブラジァのパッドの作り方」というページも。

「ブラジャー」を「ブラジァ」と言うのに時代を感じますね。

戦後の物資不足の世の中、

若い女性は、こういうものにも不自由していたのでしょうか。



ちなみに、大正7年生まれの亡き母が、

ブラジャーを付けているのを見たことはありませんが(苦笑)








カバンや手袋の作り方もでていますが、

5本指の手袋なんて、作るのが難しいですよね。

これは、既成の手袋をお洒落にするアイディアなのでしょうか?



あとがきの中に、

お互いに、生きてゆくのが命がけの明け暮れが続いています。

せめて、その日々に小さな、かすかな灯りをともすことが出来たら・・・


と書かれています。


このアクセサリーの作り方を見て、

私たちに夢を売ってくれたんだと、改めて実感したものです。








エッセーにも、言葉使いや旧漢字に時代を感じさせます。

暮らしの手帖の第1号が発行されたのは昭和23年9月。

その時私は、小学1年生でした。

3学期に習った「国」という字は、まだ「國」でした。

そして、気が付くと、「国」に変わっていたのです。





勿論、物資不足で、学用品だって配給でしか手に入りませんでした。

ノートは粗悪で、消しゴムで消すと紙が破れました(涙)

「とと姉ちゃん」の中で、紙を調達するのがとても大変だったようですが、

私には、何となくわかります(^^)v








裏表紙には、下着の作り方が出ている本の紹介。

そう言えば、中学生くらいまで、

下着はみんな母の手作りでした。

多分、まだお店に売ってなかったのでしょうね。



現在は、家の中に物が溢れていて

「断捨離したい」という人がいっぱい!

ホンの70年前の物資不足だった生活の事を思うと、

政治に不満を持ちながらも、

今の私たちは幸せなんだな~と思いました。

後世の人たちには、あんな悲惨な思いはさせたくないものですね。








今月号の表紙です。

表紙絵には、編集長だった花森安治カラーはありませんが、

久しぶりに見た中身は、昔のまま。

今、懐かしく読んでいます。







 クリック! 拡大画像 


表紙の裏に書かれた

これは あなたの手帖です

いろいろのことが ここには書きつけてある

この中の どれか せめて一つ二つは

すぐ今日 あなたの暮らしに役立ち

せめて どれか もう一つ二つは

すぐには役に立たないように見えても

やがて こころの底ふかく沈んで

いつしか あなたの暮らし方を変えてしまう

そんなふうな

これは あなたの暮らしの手帖です



本のコンセプトは、昔も今も同じ。








 クリック! 拡大画像 

「70年前のわたしたち」 というタイトルで

創刊初期の記事が紹介されていて、

画面左側は、リンゴ箱で作る家具を提案しています。

これも、とと姉ちゃんに出ていましたよね。







 クリック! 拡大画像 

それから 手順の写真付きのホットケーキの作り方

当時の雑誌には、こういう記事は殆どなかっわそうです。







最初に創刊当時の記事を載せた後

本来の記事になりましたが、

美味しそうな写真入りのいろんな麺類の作り方を皮切りに

生活に役立つものが満載!

「すてきな あなたに」や「エプロンメモ」も健在でした。

そして、暮らしの手帖の顔の商品テストも

まだありましたよ、

一時、無くなったと聞いていたのですが・・・


昔は、何かを買おうと思うと、

エアコンを初めて買っ時を初め

先ずは、暮らしの手帖の商品テストを見て参考にしていました。


今、久しぶりに手に取って、

又購読したいな~って思ったものでした。



オデットさん、教えてくださってありがとう~~~☆彡






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ミモザさんへ

> おはようございます♪
> 「暮らしの手帖」は姉が愛読していたのでよく読んでいました。
> 姉はあまり昔からの愛読者ではないので、、
> りらさまのコレクションを非常に興味深く拝見しました☆


私も、ここに載せたような初期のものは知りません。
読みだしたのは、結婚してからなんです。

その頃も、生活に役立つことが色々と載っていました。
全部実行していたら、良妻賢母になっていたのでしょうけれど、
「言うは易く行うは難し」です(^-^;


>
> アクセサリーの作り方!
> 手袋やバッグ…特に手袋が豪華なレースがついてクラシカルなこと✨
>
> 古き良き時代にタイムトリップしたような気持ちです。
> 私が特に好きだったのはいつ頃のものか忘れたのですが、
> 「丁寧な暮らし」という副題がついていました。


暮らしの手帖社を作られた大橋鎭子さんや花森安治さんの思いが、
今に至るまでずっと続けられていたんだなって、
改めて実感しています。

最新号、とても読みごたえがあるんですよ。
久しぶりに雑誌を読むのが楽しくなりました(*^-^*)

2016/09/06 (Tue) 22:12 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

おはようございます♪
「暮らしの手帖」は姉が愛読していたのでよく読んでいました。
姉はあまり昔からの愛読者ではないので、、
りらさまのコレクションを非常に興味深く拝見しました☆

アクセサリーの作り方!
手袋やバッグ…特に手袋が豪華なレースがついてクラシカルなこと✨

古き良き時代にタイムトリップしたような気持ちです。
私が特に好きだったのはいつ頃のものか忘れたのですが、
「丁寧な暮らし」という副題がついていました。

2016/09/06 (Tue) 02:19 | ミモザ | 編集 | 返信

Re: 花水木さんへ

> Rilla様、こんにちわ。
> 東京は今日はまた格別暑くて、参っています。そちらはいかがですか?

こちらも、気温はそれ程でもないのだけど、
湿気が多いので参っています。


> とと姉ちゃん、欠かさず見ています。とっても面白いですね。
> 残念ながら私は「暮らしの手帳」の愛読者ではありませんでしたが、
> その存在の重要さは知っていました。
> 読んでいればもっと立派な主婦になれたかしら?なんて今更思っても遅いですね(苦笑)。
> 私は若い頃は羽仁もと子さんの「婦人の友」、そして時々「ミセス」。今は特に愛読している雑誌はありません。
> 「暮らしの手帳」読んでみたくなりました。


「暮らしの手帖」を読んでいたら立派な主婦になれというのなら、
今の私は落第生でしょうね(苦笑)

それよりも、「主婦の友」を読まれていた方が
立派な主婦なのではないでしょうか?
ちなみにS23年生まれの従姉妹で、中学から自由学園に行った子がいます。
「ミセス」は、私も時々買っていました。
服を作る時の参考にしていたのです。

何年か前に「暮らしの手帖」をやめて、
着物のリフォームが魅力で「いきいき」を購読していたのですが、
内容がマンネリの様なので止めたまま、
私も今は特に愛読している雑誌はありません。

でも、今回の「暮らしの手帖」を見て、又購読したくなりました。



2016/09/05 (Mon) 16:59 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

とと姉ちゃん

Rilla様、こんにちわ。
東京は今日はまた格別暑くて、参っています。そちらはいかがですか?
とと姉ちゃん、欠かさず見ています。とっても面白いですね。
残念ながら私は「暮らしの手帳」の愛読者ではありませんでしたが、
その存在の重要さは知っていました。
読んでいればもっと立派な主婦になれたかしら?なんて今更思っても遅いですね(苦笑)。
私は若い頃は羽仁もと子さんの「婦人の友」、そして時々「ミセス」。今は特に愛読している雑誌はありません。
「暮らしの手帳」読んでみたくなりました。

2016/09/05 (Mon) 16:23 | 花水木 | 編集 | 返信

Re: kitchenplazaさんへ

ご訪問&コメントをありがとうございます。
とても嬉しかったです(*^-^*)

> 私は S20.1.5生まれ。物がない貧しい、苦しい生活でしたが 祖母 両親 兄弟4人の 結構楽しい生活でした。

あらっ!私も小3の時に祖父が亡くなって以来
祖母、両親、姉妹4人の7人家族でしたよ。
あの頃は、たとえ物がなくても、楽しい生活でしたよね。


>カミサンにつられ「とと姉ちゃん」見はじめ今は、はまっています。ブログに記事、書きました。「NHK朝ドラ とと姉ちゃん 見て思う事」2016.8.27 

先ほど、ちらっとブログを覗かせていただきました。
この後、もう一度お邪魔させていただきますね^^



>初めて貴ブログ拝見させて頂きましたが、すてきなブログですね!私より先輩(女性に歳の事 失礼ですネ)が・・・感心しました。楽しそうな記事がいっぱい、これから時間見つけ訪問させて頂きます。よろしくお願い致します。


ありがとうございます。
そう言っていただけると、ブログを続ける励みになります。
今後ともどうかよろしくお願いします。 

2016/09/05 (Mon) 16:04 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> わお!!売り切れだったんですね。
> 実は私も近所のTSUTAYAには売り切れで、吉祥寺の駅ナカの書店にもなかったの。
> パルコの地下の書店でやっと見つけました。

そうなんですよ。
オデットさんの日記を拝見して、直ぐに書店へ行ったのだけど
残念ながら売り切れで、増刷が入荷する今まで待ったんです。

でも、長い間待った分、手に取った時は嬉しかったです(*^-^*)



> 復刻版はうすかったけど、何だか希望の光って感じましたね。
> 私はこの復刻版がついてるのを、やはりブロ友さんのそら豆さんに教えてもらいました。
> ミーハーな感じで買っちゃったけど、中には母と姉が悩まされた
> 帯状疱疹のことが書かれてて、じっくりと読んじゃいました。


帯状疱疹は、何年か前に夫も悩まされたので、
私も1番先に読みました。
今はワクチンがあるみたいですね。



> 子供の頃母も買ってて、時々のぞいてたのも思い出しました。
> 母は引っ越しの時にみんな捨てちゃったと、ガッカリしています。
> 私も当時の見てみたかったな~~~~
> 今テレビで商品テストしてる電化製品の形も、何となく覚えてて
> あーーーこんな感じだったね~~~と主人と思い出しています。


私も、こちらに引っ越してくる時に、全部捨ててしまいました。
せめて、初期の分だけでも置いておきたかったな~って後悔しています(涙)

でも、あんな思い出作られていただなんて、思いもしませんでした。


> 良かった~~~本、あって。
> 私も次も欲しいかもって思っちゃっています。

教えていただいてホントにありがとう!
今、時間があれば、「暮らしの手帖」を読んでいます。
久しぶりに見ると、とても新鮮です。


2016/09/05 (Mon) 15:57 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> レトロで素敵ですよね
> 私は残念ながら時々見てた 程度でどんな雑誌へも愛着が無くて
> 残念です  とと姉ちゃんもその前の朝連もずっと見ていません
> 見る人って多いですね
> 私が力を入れてみていたのは おしん でした ^^
> 古いです  何気にみた 斉藤こずえちゃんのかわいらしさに
> メロメロになり 全部見ました 以来みてないな~ 
>
> 色々教えて貰っている気分です
> また何かあれば 教えてくださいね


私がNHKの朝ドラを見るようになったのは淡路島にUターンしてきてから。
両親が毎朝見ていたので、一緒に見ているうちに習慣になってしまったのです。

それまでは、私もさくらさんと一緒で、
「おしん」くらいしか見ていませんでした.

「暮らしの手帖」は大好きで、以前はずっと購読していて、
商品テストも参考にしていました。

最近、「とと姉ちゃん」で商品テストの事が取り上げられていて、
こんなに大変だったんだな~って、つくづく実感しています。

2016/09/05 (Mon) 15:48 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

暮らしの手帳

私は S20.1.5生まれ。物がない貧しい、苦しい生活でしたが 祖母 両親 兄弟4人の 結構楽しい生活でした。カミサンにつられ「とと姉ちゃん」見はじめ今は、はまっています。ブログに記事、書きました。「NHK朝ドラ とと姉ちゃん 見て思う事」2016.8.27  初めて貴ブログ拝見させて頂きましたが、すてきなブログですね!私より先輩(女性に歳の事 失礼ですネ)が・・・感心しました。楽しそうな記事がいっぱい、これから時間見つけ訪問させて頂きます。よろしくお願い致します。
 

2016/09/05 (Mon) 12:19 | kitchenplaza | 編集 | 返信

わお!!売り切れだったんですね。
実は私も近所のTSUTAYAには売り切れで、吉祥寺の駅ナカの書店にもなかったの。
パルコの地下の書店でやっと見つけました。
復刻版はうすかったけど、何だか希望の光って感じましたね。
私はこの復刻版がついてるのを、やはりブロ友さんのそら豆さんに教えてもらいました。
ミーハーな感じで買っちゃったけど、中には母と姉が悩まされた
帯状疱疹のことが書かれてて、じっくりと読んじゃいました。
子供の頃母も買ってて、時々のぞいてたのも思い出しました。
母は引っ越しの時にみんな捨てちゃったと、ガッカリしています。
私も当時の見てみたかったな~~~~
今テレビで商品テストしてる電化製品の形も、何となく覚えてて
あーーーこんな感じだったね~~~と主人と思い出しています。
良かった~~~本、あって。
私も次も欲しいかもって思っちゃっています。

2016/09/05 (Mon) 01:15 | odetto | 編集 | 返信

レトロで素敵ですよね
私は残念ながら時々見てた 程度でどんな雑誌へも愛着が無くて
残念です  とと姉ちゃんもその前の朝連もずっと見ていません
見る人って多いですね
私が力を入れてみていたのは おしん でした ^^
古いです  何気にみた 斉藤こずえちゃんのかわいらしさに
メロメロになり 全部見ました 以来みてないな~ 

色々教えて貰っている気分です
また何かあれば 教えてくださいね

2016/09/04 (Sun) 22:42 | さくら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック