2016_09
14
(Wed)07:00

78番~84番 四国88ヶ所お遍路の旅 その2




9月13日に行ってきた四国遍路の続きです。

1番最初にお参りした一宮寺の時は土砂降りの雨でしたが、

幸いそれ以降は雨が降らず、

楽にお参りできました。

天気予報では終日雨だったのですが、

晴れ男、晴れ女ばかりだったようです。





第78番札所 仏光山 広徳院 郷照寺 (ぶっこうざん こうとくいん ごうしょうじ)
・・・  香川県綾歌郡宇多津町 ・・・





山 門








手入れの行き届いた植え込みを眺めながら進んでいきます。







 クリック! 拡大画像 








本 堂

江戸時代に再建されたものです。

二層になった屋根の形が特徴的で、

東大寺など奈良の寺院によく見られる奈良様式のつくり。

平成11年の「平成の大修理」が終わり、

美しく生まれ変わりました。








本堂 彫刻絵天井

美しい色彩のレリーフで飾られています。








大師堂

お大師さまが訪れた際、

ご自身の像を彫造して厄除けの誓願をされました。

この木造の大師像は 「厄除うたづ大師」 として今も広く信仰されています。








大師堂 彫刻絵天井

こちらの天井も素晴らしいです♪








万体観音洞

ここから地下に降りていくと・・・








全国の信者が奉納した3万体の観音小像がぴっちりと祀られています。









第81番札所 綾松山 洞林院 白峯寺 (りょうしょうざん どうりんいん しろみねじ)
・・・ 香川県坂出市青海町 ・・・



 クリック! 拡大画像 


この地域は、案内図に描かれているように、

白峰、赤峰、黄峰、青峰、黒峰 とあり、

総じて 五色台 と呼ばれています。








山 門 (七棟門)

高麗形式の門の左右に2棟の塀を連ねた

珍しい堀重門で、棟数あわせて七棟。

白峯寺名物のひとつです。








長い石段は、結構きつかった(^-^;








本 堂

入母屋作りの本堂は、ご本尊が千手観世音菩薩なので、

「観音堂」とも呼ばれています。








大師堂

お庭のモミジが、もう紅葉し始めています。








苔むした幹も綺麗だったので、

モミジをバックにパシャリ!








ヤブラン

今回のお遍路で、初めて見たお花でした。








勅額門

後小松天皇奉納の勅額(国宝)を掲げた門










第82番札所 青峰山 千手院 根香寺 (あおみねさん せんじゅいん ねごろじ)
・・・ 香川県高松市 ・・・




牛鬼の像

山門近くの茂みの中に

伝説に出てくる牛鬼(うしおに)が立っていますが、

鬼気迫る面持ちというより、ちょっと可愛い。








仁王門

写っているのは、私たちの先達のSさん








門を潜って少しだけ石段を下り、向こうを見ると、

長~い石段が・・・(滝汗)








雨は止んでいましたが、石段が濡れているので、

滑らないように注意しながら上がります。

帰りの方がもっと注意が要りましたが・・・








白猴欅(はっこうけやき)

樹齢:約1600年 幹の周り:約7m

昭和50年頃に枯れてしまったので、

平成3年、保存のため根を切り、

屋根を付けて、生えていた場所に設置しています。








本堂へは、又石段があります。

上がるのが大変だけど、これも修行。








本 堂

五色台の主峰、青峯山に佇ずむ、かつての巨刹です。









赤い萩と桔梗








白い萩








そして、シュウメイギク

やっとお花に出会えてほっこり(*^-^*)








帰りの石段から仁王門を見た風景

両サイドの緑が素敵です♪










第84番札所 南面山 千光院 屋島寺 (なんめんざん せんこういん やしまじ)
・・・ 香川県高松市 ・・・



 クリック! 拡大画像 


源平合戦の舞台となった屋島。

駐車場を出て、お寺に行く道には大きな絵が・・・








東大門

え!こんなに綺麗だったかしら?

そう思って、2年前にお参りした時の画像を探してみました。








2014年10月の東大門

この後、綺麗に塗り替えたみたいです。








本 堂


お大師さまが、この屋島に来られた時のお話。

屋島のふもとに大変けちん坊な甚兵衛爺さんが住んでいました。

爺さんの所には、大きな梨の木があり、

とても美味しい実がなっていました。


お大師さまは、

「この梨をひとつ譲ってくれないだろうか」と頼みました。

ところが、

「気の毒じゃが、うちの梨は硬くて食べれんのじゃ」

と、嘘をついて梨の実をあげませんでした。







大師堂


お大師さまが去った後、

「ああ、損をするところじゃった」

と言いながら梨を取って食べよとしましたが、

あの美味しかった梨は、

全部歯も立たない固い梨に変わっていたのでした。


屋島に伝わる伝説です。







宝物館








蓑山大明神

四国狸の総大将「太三郎狸」と呼ばれる土地の氏神。

子宝、縁結びや家庭円満などの神さま。

ちなみに、 屋島の太三郎狸 は、

淡路の芝衛門狸、佐渡の団三郎狸と共に

日本3名狸を称されています。








今回で、84番までお参りしました。

後一回で結願になります。

ちょっと寂しいな~と思っていましたら、

来年は中国観音33ヶ所参りのツアーが始まるのだか。

楽しみが一つできました(^^)v





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> この天井のレリーフすごいですねーーーー
> はじめは絵かと思ったら、彫刻ですね確かに。
> 四国ってこんなにすごいところがいっぱいあるんですね~~~


極彩色の天井画はよく見かけますが、
私も、彫刻のは初めて見ました。

本堂と大師堂両方の天井にあったもビックリです。



> 紅葉も始まってるんですね。
> そういえば、今日やけに虫の声が聞こえます。
> すっかり秋になってきました。

暑いと思っていたけど、
少しずつ秋が近づいてきていますね。
先日の十五夜のお月さまはが見られなかったのは残念でしたけれど・・・



> モチーフの件、気にかけて下さってありがとうございます。
> うれしいですーーー
> この間のスイカも本当に嬉しかった。
> 何だかおねだりみたいになっちゃって、すごく反省しました。
> どうぞ、許してね。


とんでもない!
私が習っていた絵手紙教室は、
先生のご家庭の事情で無くなってしまったので、
オデットさんの絵を見るのが楽しみなんですよ(*^-^*)

又何か珍しいものが手に入ったら、
1番にお送りしますから遠慮なさらないです。




2016/09/18 (Sun) 19:55 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> こんばんは~
>
> 古くて 味わいのあるいい処が多いですね
> いつか必ず行きます バスになるかも ^^


ええ、いい処がたくさんありますよ。
それから、別格20ヶ寺もお勧めです。

歩き遍路には憧れますが、
何か所かは、遍路ころがしと呼ばれる難所が待っているし、
高知は、お寺からお寺まで凄く遠いし・・・
何か、思いつめたお願い事がない限り難しいかもね。

私たちのツアーは、お寺参りの他に、
不謹慎かもしれないけど、観光や温泉、お食事などを楽しんでいます。


2016/09/18 (Sun) 19:48 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

この天井のレリーフすごいですねーーーー
はじめは絵かと思ったら、彫刻ですね確かに。
四国ってこんなにすごいところがいっぱいあるんですね~~~
紅葉も始まってるんですね。
そういえば、今日やけに虫の声が聞こえます。
すっかり秋になってきました。
モチーフの件、気にかけて下さってありがとうございます。
うれしいですーーー
この間のスイカも本当に嬉しかった。
何だかおねだりみたいになっちゃって、すごく反省しました。
どうぞ、許してね。

2016/09/17 (Sat) 00:29 | odetto | 編集 | 返信

こんばんは~

古くて 味わいのあるいい処が多いですね
いつか必ず行きます バスになるかも ^^

いつもありがたい 嬉しいコメント本当にありがとう
ございます。
楽しみが、一つ出来て良かったですね ^^

2016/09/17 (Sat) 00:07 | さくら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック