2016_09
18
(Sun)17:00

英国チェルシーフラワーショー連続金賞受賞・石原和幸氏の講演



何時だったか、朝刊に入っていたチラシを見た夫が、

「チェルシーフラワーショーの石原さんの講演会が夢舞台であるらしい」

と教えてくれました。

早速申し込んで、その日(9/17)を待ち望んでいました。



数年前、ブロ友の ブルーミントさん から、

ハウステンボスで、英国チェルシーフワラーショーを初め、

世界各国のフラワーショーイベントのメダリスト達が、

最高峰のガーデニング技術を競い合う緑の祭典があると聞いて、

早速、ハウステンボスへ・・・



そこで初めて石原さんの作品と出会い、

新鮮な衝撃を受けたものでした。

その時の日記は こちら に出ていますが、

他の作家さん達の豪華な作品と違って、

「私たち日本人が、遠い昔から知っている懐かしい風景。

そこにいると心が落ち着く風景を再現しました」と、

石原さんはおっしゃっていましたが、

そういうコンセプトが、外国の方たちにも響いたのでしょうね。







9月17日は、 淡路花まつり2016秋のオープニング の日。

駐車場から石原さんの講演がある国際会議場へ向かっていると、








同じ日に 淡路夢舞台 花の文化祭 もあって、

結構ご年配のオバサマたちが、ちょうどフラダンスを踊っていました。






淡路花祭2016秋オープニング会場




オープニングステージは、

県立津名高校ギター・マンドリン部の演奏







それから、 あわじ花と緑のコンクール入賞者の表彰式

私も、一応応募したのですが、

今回は見事に落選しました(苦笑)



来賓の紹介の後は、いよいよ 石原和幸さんの講演 ですが、

その前に、スクリーンでの経歴の紹介がありました。








英国チェルシーフラワーショー2013に「床の間ガーデン」を出展。

ゴールドメダルを受賞。


※遠くからズームで撮ったので、

あまり綺麗には写っていませんが、

雰囲気はお分かりになるのではないでしょうか・・・








国チェルシーフラワーショー2014に「桃源郷」を出展。

ゴールドメダルを受賞。








石原和幸氏です。

花柄のベスト&ブレザーが素敵です。





偶然、庭作りを始められるようになったお話から

チェルシーで連続金賞を取られるようになった経緯までを

ジョークでみんなの笑いを取りながら、

楽しく話して下さいました。


失敗を恐れず、常に前向きな精神で立ち向かわれているお姿には、

心から拍手喝さいです。

やはり、成功される人は違うな~って思ったものでした。





その後、スクリーンを見ながら、

お庭の説明をして下さいました。

遠くからズームで写したので、

イマイチはっきりとは写っていませんが・・・








英国チェルシーフラワーショー2015年作品『江戸の庭』

ゴールドメダルを受賞。









英国チェルシーフラワーショー2016に「千里千庭(senri-sentei)/ガレージガーデン」

ゴールドメダルを受賞。

このお庭は、 うめきたガーデン に再現されるようです。




2010年に私たち夫婦がハウステンボスでお目にかかって以来、

2011年から2016年まで、 5年連続でゴールドメダルを受賞 されていました。

ホントに凄い方です。







石原さんのイメージ画像

夢があって素敵ですね。








うめきたガーデンのイメージ画像






 クリック! 拡大画像 


これは、今現実の庭になっています。

夫と1度行ってみたいね~って話しました。


うめきたガーデン









ところで、平成28年4月、

国生みの島・淡路島が 日本遺産に認定 されました。

南あわじ市にある 上立神岩(かみたていわ) は、

イザナギとイザナミがオノコロ島に降り立ち、

巨大な柱の周囲をまわって婚姻をおこなったという、

天の御柱(あめのみはしら) だともいわれています。








日本遺産認定を記念して、

その上立神岩(かみたていわ)を、

石原さんが花や木で覆ったデザインをされました。








今日は、そのお披露目の日








石原さんが、テープカットの為に現れました。

みんなの要望に応えて、気軽にカメラに向かって下さっています。








勿論、私も撮らせていただきました。

右手には、チェルシーフラワーショーの金メダル

左手には、プレジデント賞(チェルシーフラワーショーで出店作品の庭の中の1番)



少しも奢ったところのない、フレンドリーで素敵な方でした。

私も含めて、石原さんのファンになった人が多いと思いますよ。








テープカット!







ちなみに、本物の 上立神岩(かみたていわ) は、

南あわじ市の沼島にあります。









この後、久しぶりに 奇跡の星の植物館 へ行きました。

そのお話は次回に・・・










にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> 淡路は本当にお花の島ですね。
> いつもそう思って拝見しています。
> 石原さんの才能はすごい!!!


そうなんです。
淡路島は、昔から「花とミルクとオレンジ(みかん)の島」って言われているんですよ。

石原さん、庭作りは独学だそうですが、
ホントに凄い方です。


2016/09/19 (Mon) 21:02 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> こんばんは ^^
>
> 石原さんには チェルシーでお目にかかり
> おしゃべりしました
> その時は 小さな苔庭が金賞でした。
> 庭造りに呼んでくださいよ~ って言われていたけれど
> 福岡に来るの? 聞いたら行きますよ って 
> でもそれから どんどんさらに有名になっていかれましたね


わぁ~!さくらさんはチェルシーに行かれたことがあるのですね。
私も、1度行ってみたいと思っているうちに、
海外旅行を打ち止めにしてしまいました。

その後、いろんな誘惑があって、
打ち止めにするのがちょっと早かったかもとも思うのですが、
私たち夫婦の年齢の事を考えると、これでよかったんだと思っています。



> あの バラクラの山田さんだった? 金賞がとれなくて
> もういいわ と言われていましたが その後はどうなったのかしら。
> あまりガーデン雑誌を視なくなったので。。。

バラクラの山田さん、そうだったんですか?
知りませんでした(^^ゞ


> それに比べたら、石原さんはすごいですね  人柄もよさそう
> 久しぶりにお顔を見せていただき ありがとうございました
> 白髪が増えましたね ^^





石原さんは、6年前にお目にかかった時と比べると、
やはり貫禄が出ていましたけれど、
相変わらずフレンドリーで親しみやすかったです。

講演は、とても面白かったですよ。
無謀とも思われることにチャレンジをし続けて、
たまには失敗もあったようだけど、
コトゴトク成功していくなんて、
ホントに凄い方ですよね。


2016/09/19 (Mon) 20:59 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

淡路は本当にお花の島ですね。
いつもそう思って拝見しています。
石原さんの才能はすごい!!!

2016/09/19 (Mon) 02:44 | odetto | 編集 | 返信

こんばんは ^^

石原さんには チェルシーでお目にかかり
おしゃべりしました
その時は 小さな苔庭が金賞でした。
庭造りに呼んでくださいよ~ って言われていたけれど
福岡に来るの? 聞いたら行きますよ って 
でもそれから どんどんさらに有名になっていかれましたね
あの バラクラの山田さんだった? 金賞がとれなくて
もういいわ と言われていましたが その後はどうなったのかしら。
あまりガーデン雑誌を視なくなったので。。。
それに比べたら、石原さんはすごいですね  人柄もよさそう
久しぶりにお顔を見せていただき ありがとうございました
白髪が増えましたね ^^

2016/09/18 (Sun) 21:14 | さくら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック