2016_09
28
(Wed)06:48

夏の日照りで傷んでいた庭が復活してきました(^^)v




最近、毎朝6時から1時間

10人くらい集まって、公園で太極拳をしています。

1日の始まりとしてはとても気持ちがいいのですが、

今朝は雨のために中止。

時間が余ったのでPCに向かいました。







台風や秋雨前線の影響で鬱陶しい日々が続いていますね。

お陰で、雑草が至る所で顔を出していますが、

夏の間、瀕死の状態だったお花たちも

元気に花をつけ始めました。

これらの画像は、一昨日と昨日に撮ったものです。








ヤブラン

今年は、お花の数が少ないな~って思ていたのですが

今頃になって、沢山の花が出てきました。








タカノハススキ

株が大きくなりすぎて持て余すタカノハススキ。

青空をバックにして撮ると素敵なのですが、

最近は、なかなか青空が見られません。








リコリス

お彼岸になると忠義に花を咲かせるリコリス。

今年もやっぱり咲いています♪








アメジストセージ

晩夏からずっと咲いていますが、

最近、ちょっと涼しくなったせいでしょうか、

お花の色が濃くなってきました。








ニラの花

我が家では、あまりニラをお料理に使わないのですが、

真っ白なお花が可愛いので育てています。








アブチロン チロリアンランプ

何時も、裏庭のアブチロンを紹介しているのですが、

こちらは、初お披露目。

陶器小屋のクレマチスとは反対側にあるフェンスです。








アブチロン チロリアンランプ

年中可愛いお花を付けています(*^-^*)








ムラサキシキブ








ピンクのノウゼンカズラ

夏からずっと咲いています。

暑さには強いみたいですね。








ムクゲ 八重

一時、お花の数が少なくなっていたのですが、

又、咲き始めました♪








ポーチュラカ&タマスダレ

ポーチュラカって、こぼれ種が出ないと聞いていたのですが、

知らない間に1本育っていました。


庭のあちこちにあるタマすだれは、

8月の終わりには瀕死の状態だったのですが、

今は、真っ白にお花を咲かせています。








ガーベラ

夏の間、ガーベラも傷んで心配しましたが、

何とか復活してくれました。








メドーセージ&アズレアセージ

淡いブルーのアズレアは大好きなお花。

茎が細くて、儚げです。

先日の台風で、樹形が乱れてしまいました。








ニオイバンマツリ

今年、3回目のお花です。

名前通り、あたり一面にいい匂いが漂っています。

一体、年に何回位お花を付けてくれるのかしら・・・







秋バラも、少しずつ咲き始めています。

次回は、久しぶりにバラをご紹介しますね(*^-^*)






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ミモザさんへ

> わぁ、お手入れが行き届いて、どのお花も綺麗に咲いていますね✨
> うちも夏の間、枯れていた芝生などが復活して、
> 植物が生き生きとしてきましたが、
> 庭の美しさはりらさまのお庭には到底及びません。



我が家も枯れていた芝生が復活しましたが、
草木が生き返ったのと同時に、雑草が至る所に・・・(滝汗)

写真は、汚い所を避けて撮っているので、
実際の庭は、もう雑草だらけです(苦笑)
とてもお見せ出来ません(^-^;


>
> 陶器小屋のアブチロン、可愛いですね☆
> それも年中咲いてるなんて…
> 種があったら、私も植えてみたいです!

アブチロンは、簡単に挿し木が出来るのですが、
種はどうかしら???

今、ネットで調べてみましたら、
タネが市販される品種もあって、撒き時は5月頃だそうです。

ただ、寒さに弱くて、0℃程度まで耐えますが、
3℃以上あったほうが無難で、凍結や霜はアウト。
そちらでは鉢植えで、冬の間屋内で育てるのがいいのしょうね。

2016/09/29 (Thu) 15:38 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

わぁ、お手入れが行き届いて、どのお花も綺麗に咲いていますね✨
うちも夏の間、枯れていた芝生などが復活して、
植物が生き生きとしてきましたが、
庭の美しさはりらさまのお庭には到底及びません。

陶器小屋のアブチロン、可愛いですね☆
それも年中咲いてるなんて…
種があったら、私も植えてみたいです!

2016/09/29 (Thu) 02:04 | ミモザ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック