2016_10
09
(Sun)18:00

立山黒部アルペンルート 立山駅~弥陀ヶ原へ




台風18号の進路にヒヤヒヤした翌日の10月6日、

立山黒部アルペンルートを通るツアーに参加しました。







JTBのダイレクトメールに出ていた

見事な紅葉が楽しめるコースを予約。









北陸新幹線 つるぎ

朝5:40発 三宮行の高速バスに乗り、

JR新快速を使って新大阪へ

スタバで軽い朝食をとって、指定のサンダーバードに乗り込みました。








つるぎの車内で支給されたお弁当

そして

金沢で 新幹線つるぎ に乗って富山駅

バスで立山駅へ行きました。







 クリック! 拡大画像 

立山黒部アルペンルート の始まりです♪








立山駅から美女平までは 立山ケーブルカー で・・・

標高差が約500m、平均勾配24℃の坂を上昇します。








車窓から左側を見ると、

材木石と書かれた立て札が見えてきます。

立山火山の溶岩が冷却するときに出来た柱状の岩が露出したものです。








対向車両とすれ違います。








美女平駅に到着!

標高は、977mです。








立山高原バスに乗って弥陀ヶ原へ・・・








1日目の宿泊所・弥陀ヶ原ホテルにちょと早めの到着。

少し休憩して、4時過ぎからホテルのガイドさんと一緒に

弥陀ヶ原高原を散策







 クリック! 拡大画像 








「立山弥陀ケ原・大日平」は、

世界的に貴重な湿地を保全する 「ラムサール条約」湿地に登録 されています。








湿原を縫うように木道が走っています。

ガイドさんの話では、

前日の台風で、綺麗に紅葉した葉っぱが

殆ど落ちてしまったそうです(涙)








あたり一面、錦絵の世界を期待して

ここまでやって来た私は、

ちょっと残念だったのだけど、

こういう侘び寂びの世界にも惹かれます。








湿原のアチコチには 「池塘(ちとう)」 といわれる小さな池が出来ていて、

通称、 「餓鬼田(がきだ)」 と呼ばれています。









今まで曇っていた空に青空が見え始めました。








「池塘(ちとう)」 にも青空が写っています♪








私たちの影も、「あしながおじさん」みたい(*^-^*)








天狗山

左に長く伸びている丘を天狗の鼻に見立てています。








向こうに見える建物は、

私たちが止まっている 弥陀ヶ原ホテル








本来ならば、こういった世界が見られるはずだったのですが・・・

※この画像は、夕食後にホテルのロビーであった

スライド・ビデオ上映会の時の映像をカメラに写したものです。








内回りコースでは物足りなかったので、

ガイドさんと別れて外回りコースへ・・・








少しだけ赤い葉も・・・








まるで並んでダンスをしているような木

音楽が聞こえてきそうです♪








「六甲学院立山ヒュッテ」 と書かれています。

もしかして、神戸六甲にある六甲学院???

帰ってから調べてみたら、やはりそうでした。

ちなみに、六甲学院は、上智大学の姉妹校です。

男子校なのに、姉妹校というのはちょっと変だけど(苦笑)








夕食です♪

デザートだけバイキング

結構歩いたので、美味しくいただきました(*^-^*)


翌日は、今回の旅行のハイライト

弥陀ヶ原 → 室堂 → 大観峠 → 黒部平 → 黒部湖 → 黒部ダム → 扇沢へと進みます。



***** つづく *****







弥陀ヶ原ホテル







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> えーーーーステキですねーーーー
> 黒部方面へは行ったことがないの
> 母と2番姉達は行ったことがあって、雲海は素晴らしかったといつも聞かされます。

お母さんとお姉さんは黒部方面に行かれたことがあるのですね。
私も、ずいぶん前から1度は行ってみたいと思っていたのですが、
今回やっと実現しました。


> 紅葉が遅いんですね?
> どこも、いつまでも暑かったのかな。
> お料理もおいしそう。
> バイキング・・・目がないな~~~

紅葉は遅いんじゃなくて、もう終わっていたんです。
ホテルの人の話では、
今年は、紅葉が始まるのは遅かったのだけど、
色づいてからあっという間に散ってしまったそうなんです(涙)

デザートだけがバイキングでしたけれど、
食後なので、そんなには食べられませんでした。



2016/10/11 (Tue) 22:03 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ミモザさんへ

> おはようございます。
>
> リラさんの記事は、時々
> 私の生活とシンクロしているところがあってビックリです!
>
> 今年3月に日本へ行った時に、サンダーバードで金沢まで行き、
> そこから新幹線「つるぎ」で富山まで行きました。
>
> 富山滞在中、雪を被った美しい山が見えていて
> あとでそれが立山だと知りました。
>
> その時は山の近くまで行く時間がありませんでしたので、
> こうやって立山の景色が間近で見れて、とても嬉しいです。


まぁ、そうなんですか?
今年の3月に・・・

雪をかぶった立山は美しかったことでそうね。
残念ながら私が行った時は、初冠雪の前でしたが。

雪山は、私も大好きです♪
但し、登るのは苦手ですが(苦笑)

>
> 紅葉が台風で飛ばされたのは残念でしたね。
> でもこういう景色も、自然の産物だと思えば、
> 「侘び寂び」の風情がありますね☆

確かにそうですね。
紅葉が飛ばされてがっかりした半面、
こういう世界もいいな~って思いました。


2016/10/11 (Tue) 21:58 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

えーーーーステキですねーーーー
黒部方面へは行ったことがないの
母と2番姉達は行ったことがあって、雲海は素晴らしかったといつも聞かされます。
紅葉が遅いんですね?
どこも、いつまでも暑かったのかな。
お料理もおいしそう。
バイキング・・・目がないな~~~

2016/10/10 (Mon) 01:14 | odetto | 編集 | 返信

おはようございます。

リラさんの記事は、時々
私の生活とシンクロしているところがあってビックリです!

今年3月に日本へ行った時に、サンダーバードで金沢まで行き、
そこから新幹線「つるぎ」で富山まで行きました。

富山滞在中、雪を被った美しい山が見えていて
あとでそれが立山だと知りました。

その時は山の近くまで行く時間がありませんでしたので、
こうやって立山の景色が間近で見れて、とても嬉しいです。

紅葉が台風で飛ばされたのは残念でしたね。
でもこういう景色も、自然の産物だと思えば、
「侘び寂び」の風情がありますね☆

2016/10/10 (Mon) 01:03 | ミモザ | 編集 | 返信

Re: 館山黒部アルペンルートで知り合ったお嬢さんへ

コメントありがとうございます。
ブログ、覗いてくださったのですね。
すごく嬉しいです(*^-^*)

ご旅行がお好きみたいですね。
もし、何か私でお役に立てることがありましたら、
ページの右側の下の方にメールフォームがありますので、
そこからご連絡くださいね。
お嬢さんは、私の長女に雰囲気がよく似ているので、
とても親近感を覚えます。

お母さまによろしくね~~~☆彡

2016/10/09 (Sun) 20:33 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/09 (Sun) 18:17 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック