2016_10
09
(Sun)15:00

旅行最終日は雨の中、黒部峡谷トロッコ電車に乗って




前回のつづきです。

2日目のホテルには温泉があったので、

朝も温泉に入浴。

やはり、温泉はいいな~☆彡








朝食は7時から

今回のホテルは、和食より洋食の方が充実していたので、

ちょっと取り過ぎたかも(苦笑)



9時半にホテルを出発!

又富山の方へ戻って、お土産屋さんへ

そして、宇奈月駅近くのレストランで、

早めの昼食です。

というのは、トロッコ電車は片道が1時間

往復で2時間かかるので、

その後では遅くなるからだとか。








名物の氷見うどんが出てきましたが、

見た目もイマイチでし、朝食を食べ過ぎた為か、食欲なし。








宇奈月駅2階の観光PRコーナーに貼ってあったポスター


黒部峡谷は、「日本3大峡谷」「日本の秘境百選」に選ばれている

壮大な景色が楽しめる所です。








宇奈月駅2階の観光PRコーナーに貼ってあったポスター


さぁ!トロッコ電車に乗って

絶景スポットを味わいに行きましょう~~~☆彡








宇奈月駅2階の窓からは、赤いふたつの橋が見えます。

奥の方が、私たちが乗るトロッコ電車が通る 新山彦橋 です。







 クリック! 拡大画像 

宇奈月駅から欅平まで行って、

又宇奈月駅まで引き返します。








トロッコ電車の旅の始まりです♪


残念ながら、雨が降っています(涙)

でも、前日の旅行のハイライトだった日が好天気だったので、

贅沢は言えないねって話し合いました。








宇奈月ダム・発電所








宇奈月ダム&湖面橋

2001年に完成した黒部峡谷で1番新しいダム








新柳河原発電所








柳橋駅で対向電車とすれ違い

私たちが乗ったのも、これと同じ型の車両です。








おサルさん専用の吊り橋

ダムの貯水後も、サルが対岸へ移動できるように作られました。








仏 石








黒薙(くろなぎ)駅








渓谷最古の露天風呂で、

麓の宇奈月温泉の源流です。








向こうに見えるのは後曳橋

沿線で最も峻険な谷にかかる橋で

高さ60mとスリル満点!


かって、入山者があまりの谷の深さに

怖くて後ずさりしたという事で、

「後曳」と呼ばれるようになりました。








水路橋

猫又から新柳河原発電所まで送られる

送水用の水路です。








車内の案内放送は、女優の 室井滋さん

富山県のご出身だそうです。








出し平発電所








機材運搬用の台車が止まっています。

この線路を使うのは、

観光列車だけではないのが理解できます。








上の画像の台車の左横にあるコンクリートの壁には、

小さな窓があって、その中には冬季歩道があり、

端から端まで歩くと6時間はかかるそうです。








冬季歩道

鉄道が運休する冬期間も

発電所員は、様々な仕事をします。

その為に、コンクリートで作られた歩道が作られているのです。








出し六峰

出平駅の向かい側に

6つの峰が背を競い合うようにそそり立っています。








ネズミ返し岩壁

猫又駅下流の対岸にある高さ200mの大岩壁。

ネズミさえも登れない険しい岩肌です。








黒部川第二発電所








鐘釣山








この後、欅平に到着

雨が降っていたので、散策は止めて、

予定よりも早い電車で引き返しました。








機関車が2両で私たちの車両を引っ張っています。








前の方の車両は、特別客車で窓付き

+350円必要だそうです。

雨の時は、濡れなくていいですよね。


それに比べて私たちの車両は普通客車

屋根だけで窓はなくオープン型。

文字通りのトロッコ電車です。


出発前の添乗員さんからの電話で、

山用の雨具を持って行っていたので着用。

濡れても大丈夫なので、視界が遮られることもなく

雄才な景色を楽しむことが出来ました。








石仏さんに、もう一度ご挨拶♪








帰りには、滝の写真もバッチリ撮れました(^^)v








新柳河原発電所 を見て・・・








湖面橋 も、もう一度・・・








帰りは速く感じられ、

あっという間に 新山彦橋 まで戻ってきました。

この橋は、沿線で最も長い橋(166m)で、傾斜の付いた珍しい橋です。

電車の音が山彦となって温泉街に響くことから

この名がついたそうです。







これで今回の観光はすべて終了!

富山発18:11の つるぎ に乗り

金沢発18:42の サンダーバード で新大阪21:17着

新快速で三宮まで行き、

10;20発の高速バスの乗って淡路島へ

家に着いたのが、日付けが変わる少し前でした。

やはり、北陸は遠っかった!

でも、2泊とも早めのホテル到着で、遅めの出発。

そこでゆっくりと休養できたので疲れませんでしたよ(^^)v


土曜日に帰ってきて2日置き、

火曜日(11日)は、四国遍路の最後のツアーに参加して、

2回目の結願を迎えました。

そのお話は次回に載せたいと思っていますので、

お花の日記が書けるのは、 当分先になりそうです(^^ゞ






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。







スポンサーサイト

コメント

Re: さくらさんへ

> おはようございます
>
> とてもたくさんの写真と解説で 楽しく読ませていただきました
> 美味しい食事はついついとりすぎますね ^^
> 私は旅の間は ほとんど2食で済ませ 足りない時は
> ちょっとおやつ と言う感じでしたが
> ツアーはきっちり食事が出るものもありますから
> 用心ですね  お腹は壊せない ^^
>
> 雨は残念でしたが 霧がかかったわけでもないようで
> 雄大な景色が楽しめて良かったですね
>
> 四国遍路もこの後行かれたとか。。
> 御元気ですよ 凄いです
> まだまだ外国へ十分行けると思いますよ


私は、ツアーの時は、お腹の方は大丈夫なのですが、
どうも、個人旅行で海外に行くと、
食事が合わないせいか、急にトイレに行きたくなるのです。

バターやチーズは大好きなんだけど、
やはり取り過ぎると無理みたい(涙)

海外旅行を打ち止めにした1番の理由は、その事。
今までに3回トイレを探すのに冷や汗をかいたことがあるのですもの(苦笑)
特に自然の中でウォーキングを楽しんでいる時が危ないんです。

2016/10/18 (Tue) 21:01 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

おはようございます

とてもたくさんの写真と解説で 楽しく読ませていただきました
美味しい食事はついついとりすぎますね ^^
私は旅の間は ほとんど2食で済ませ 足りない時は
ちょっとおやつ と言う感じでしたが
ツアーはきっちり食事が出るものもありますから
用心ですね  お腹は壊せない ^^

雨は残念でしたが 霧がかかったわけでもないようで
雄大な景色が楽しめて良かったですね

四国遍路もこの後行かれたとか。。
御元気ですよ 凄いです
まだまだ外国へ十分行けると思いますよ

2016/10/18 (Tue) 09:37 | さくら | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> お天気残念だったけどお写真見る限りでは
> それほどではなさそう・・・
> 良かったですね。

そうなんです。
朝起きた時は土砂降りだったので、どうしよう~って心配したのだけど、
トロッコに乗っている間は小雨でラッキーでした^^

その後、富山駅に向かっている時は、又土砂降り。
でも、駅に着くと雨が上がっていて、
お天気男とお天気女が沢山いたのねって言い合ったものでした。


> 旅行先の朝ご飯っておいしいんですよね~~~
> 家ではこんなに食べないのに、がっつり食べられちゃう!!

ホントホント
上げ善据え膳っていうのは、主婦にとっては最高ですよね。

> トロッコ列車、こっちの席の方がイイでショーーー
> 絶対ですよ~~~
> 所でダムの中の建物ってどうしてどこもメルヘンチックなんだろう・・・

あらっ!オデットさんもこのトロッコに乗られたことがあるのね。
添乗員さんから乗る前に、
行きは右側、帰りは左側の景色がいいって教えていただいていました。

確かに反対側は、殆どが壁でした。

2016/10/17 (Mon) 18:31 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

お天気残念だったけどお写真見る限りでは
それほどではなさそう・・・
良かったですね。
旅行先の朝ご飯っておいしいんですよね~~~
家ではこんなに食べないのに、がっつり食べられちゃう!!
トロッコ列車、こっちの席の方がイイでショーーー
絶対ですよ~~~
所でダムの中の建物ってどうしてどこもメルヘンチックなんだろう・・・

2016/10/17 (Mon) 01:22 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック