2016_10
18
(Tue)21:00

85番~88番&1番 四国88ヶ所お遍路の旅 その1




立山黒部アルペンツアーから帰って来て3日後の今月の11日に、

昨年の3月に始まった 出直しのお遍路ツアー

最終回に行ってきました。





昼食場所の関係で、

85番の前に86番にお参りをしました。






第86番札所 補陀洛山 志度寺 (ぼだらくさん しどじ)
・・・ 香川県さぬき市志度 ・・・



正面に仁王門、左手に五重塔が見えますが、

右側の門を潜ると・・・








平賀源内のお墓

この辺りのご出身だそうです。








仁王門 (国指定重要文化財)

運慶の仁王像と巨大わらじが迎えてくれます。

全国的にも珍しい三棟造りの堂々とした佇まいです。








香川県の東部、 志度湾 に面している志度寺。

海の遥か向こうには、 屋島や五剣山 の稜線が見えます。








この赤い実は何かしら?

もしかして ピラカンサ








本堂・本尊 (国指定重要文化財)








アメジストセージ&芙蓉








白 萩








一重の赤薔薇

お寺の庭にもよく似合ています♪








五重塔








奪衣婆堂の中に鎮座する 奪衣婆さん

三途の川を渡り終えた時、

川岸で待っているお婆さんに、来ていた服を脱がされて

その服を衣領樹(えりょうじゅ)という木に掛け、

その木の枝のしな垂れ具合で罪の重さが決まるのだそうです。


「その節はヨロシクお願いします」と手を合わせてきました。








海士の墓

能楽でも詠まれる藤原家にまつわる悲話の舞台。

藤原房前が母のために建立したと言われる

「海士の墓」が約20基並んでいます




藤原鎌足には、唐の高宗皇帝の妃となった美しい娘がいました。

鎌足が亡くなった時、供養にと兄の不比等に3個の宝の珠を船で日本に送りました。

ところが、船がこの地の浦に来た時、竜神が現れてこの球を奪っていったのです。

不比等はこの珠を取り返そうとこの地に来ましたが、術もなく、やがて地元の海女と夫婦になりました。

ある日、不比等が「もし宝珠を取り返してくれるなら、私たちの子を藤原家の跡継ぎにしよう」といいました。

そこで海女は、海に潜り宝珠を取り返して命を失いました。

不比等は約束を守って海女の子を跡継ぎにし、この子が母を供養する為に建立したのが志度寺です。










志度湾の向こうにある平たい丘に

ちょこっと飛び出している山が、

これから行く 五剣山 です。








バスで移動していくと、

五剣山が近づいてきます。

山の形が、お大師様の横顔に似ているのだとか。








ケーブルカーで上って行きます。








ケーブルカーの1番後ろの席に座って、

少しずつ高くなっていく景色を楽しみます。

前回行った屋島が見えてきました。








真ん中で対向車とすれ違い♪





第85番 五剣山 観自在院 八栗寺 (ごけんざん かんじざいいん やくりじ)
・・・ 香川県高松市牟礼町 ・・・



 クリック! 拡大画像 








五剣山 が間近に見えてきました。








お寺への寄付が1千万円以上だったら

「金」の字が金色になります。

この小川さんって、一体どんな方なのかしら・・・

なんて、俗っぽいことを考えてしまう私です(^^ゞ








本 堂

ここは、もともと修行の場で、五剣山の中腹にあります。

お大師さまが唐へ留学される時、

仏教を学ぶ念願が叶うかどうかを試す為に

8個の焼き栗を植えられました。


お大師さまが仏教を学ばれて無事帰国され、

再びこの地を訪れた時、

焼き栗は見事に成長して芽を吹いていたのです。

このような事から、このお寺は

八栗寺(やくりじ) と呼ばれるようになったそうです。



え!「焼き栗が芽を出すのかしら?」ですって?

「深いことは考えないように」と先達さんの言葉です。








聖天堂

商売繁盛や学業成就、縁結びにご利益があると言われ

「八栗の聖天さん」として親しまれています。








仁王門

ここから仰ぎ見る五剣山は迫力があります。








菩提樹

この木は、ひこばえが大きくなったもので

樹齢が50年

元の木は、お大師様のお手植えと共に

天然記念物に指定されていました。








多宝塔

 昭和59年10月建立された総桧づくりの建物








帰りのケーブルカーからも屋島の姿が・・・

名前通り、屋根の形をしています。







この後、 さぬきうどんで有名な山田屋さん で昼食

美味しい讃岐うどんに舌鼓を打ちました。


長くなるので、これ以降は次回に・・・



***** つづく *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。







スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> 昨日は本当に嬉しかったです。
> ありがとう~~~

喜んでいただけて私も嬉しいです。


> それにしてもスゴイ体力ですね~~~~
> でも、私は旅行記が楽しみだから嬉しいけど。
> はじめの地図を見て・・・お寺の中に弁天さんがいたり庭園があったり
> 幼稚園があったり(まぁこれはよくありますね)
> 診療所があったり老人施設もあって
> すっごい~~~

お寺も多角経営の時代なんですね。


> 藤原不比等、歴史で名前習ったの覚えてる!!
> でも、奥さんにこんな事させたんか~~~
> こういういわれをちゃんと知るとおもしろいですよね。
> でも・・・すぐに忘れちゃうんだけど・・・


鎌足の息子の不比等は、聞いたことがありますよね。
でも、歴史に疎い私は、
詳しいことは知らないわ(^-^;

2016/10/19 (Wed) 14:11 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

昨日は本当に嬉しかったです。
ありがとう~~~
それにしてもスゴイ体力ですね~~~~
でも、私は旅行記が楽しみだから嬉しいけど。
はじめの地図を見て・・・お寺の中に弁天さんがいたり庭園があったり
幼稚園があったり(まぁこれはよくありますね)
診療所があったり老人施設もあって
すっごい~~~
藤原不比等、歴史で名前習ったの覚えてる!!
でも、奥さんにこんな事させたんか~~~
こういういわれをちゃんと知るとおもしろいですよね。
でも・・・すぐに忘れちゃうんだけど・・・

2016/10/19 (Wed) 00:26 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック