2016_11
08
(Tue)12:00

50年来の友人たちと野沢温泉への旅 3日目

 


前回のつづきです。

前回の日記に書き忘れたのですが、

夕食後に、お宿に1番近い外湯に行ってきました。

そこはお湯が熱いと、快くお水を湯船に入れるのを了承して下さいましたし、

壁に取り付けてある蛇口から、水だけではなくお湯も出てきました。

それに、浴室と脱衣室がガラスで区切られていたのも嬉しかったです。



先に遠い外湯に行ったのだけど、

最後にお宿とは目と鼻の先にある所に行った外湯が

1番良かったというのは、ちょっぴり皮肉かも(苦笑)

もし、次回に泊まるとすれば、近くの 新田の湯 だけで充分だと思いました。

でも、私たちが利用したのは、13もある外湯の中のたったみっつ。

他にもいい所があるかもしれません。







 クリックすると、野沢温泉全体の地図が出てきます。 

Sさんが、野沢温泉の地図を眺めていて、

左端(村の北側)にあるつつじ山公園・百体の石仏と言うのを見つけました。

お宿の奥様に聞くと、ここはクマが出ないとの事。

それではと、帰る日の午前中に行ってみることにしました。







朝起きて外を見ると、前日のお昼からと違っていい天気♪

美味しい朝食を頂いて、早速出かけました。








つつじ山百番観音霊場


このつつじ山には、村の守りとして

百体の観音仏と観音堂がお祀りされています。








百番観音とは、

西国33ヶ所、坂東33ヶ所、秩父34ヶ所の

観音霊場を合わせて祀ったものです。








私の大好きな地道です♪








美しく色づいた黄葉の木々を眺めながら歩きます。








緩やかな上り坂なので、

上りが苦手な私っだって、足取り軽く歩くことができます(^^)v








「Sさん、いい所を見つけてくれてありがとう!」








前日に麓を歩いた スキー場 が見えてきました。








野沢温泉の街並み

こうやって上から見ると、こじんまりとした街並みです。








スキーのジャンプ台

前日はお日様に邪魔されてうまく撮れませんでしたが、

今回は大丈夫・・・かな???








百番観音建立の記念碑

この石仏群は、村人の寄進によって

天保10年(1839)~弘化4年(1849)頃に建造されました。








秩父26番と番外


ご先祖の菩提の為にそれぞれ霊場に参詣し

そのゆかりの土を頂いてきて埋め

その上に観世音の石仏を安置したと伝えられているそうです。









又、つつじ山のつつじは、

各自山々のつつじを持ち寄って植えたものだそうです。








百番観音堂








観音堂から、ちょっと怖い思いをして

真っ赤な紅葉を撮りました。

これ以上は、足元が崖なので近寄れません(汗)








観音堂の上の方には、墓地公園があって、

そこには沢山のお地蔵さまが安置されていました。

そのお地蔵さまも、村人たちが寄贈したもので、

私たちがお世話になったお宿のお地蔵さまもあると聞きました。

(写真は撮りませんでしたが)








大きなきのこ をアチコチで見かけます。

Sさんが一つ採ってきましたが

食べられませんよね~








裏側は、こんな感じです。








この山は、お宿の窓から見えた山



今回も又、気持ちのいいウォーキングができました(^^)v








最後に、2泊目の朝食を載せたいと思います。

今回も、我が家の夕食よりも豪華(^^)v

薄味に慣れた私の口にも合う美味しさでした。








最後に香りのいいコーヒーも出てきました。

これで1泊2食付きが7800円!

嬉しい限りです(^^)v







夜も朝もご馳走で、あまりお腹が空いていなかったので、

お昼は、美味しいと評判のお店のアップルパイとコーヒーで軽く済ませました。


奥様がついでがあるので飯山駅まで車で送ってくださるとの事で、

13時半にお宿を出て、飯山発13時9分の東北新幹線に乗り

(東京へ帰るSさんとは、ここでお別れ)

金沢からサンダーバード。(新大阪でMさんとお別れ)

JR新快速→高速バスと乗り継いで行って、

我が家に着いたのが21時半。8時間はかかったみたいです。

やはり、信州は遠いな~

でも、大好きなので、又行きたいです(*^-^*)



***** おしまい *****






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





スポンサーサイト

コメント

Re: えてがみっ子さんへ

> まとめていっぱい拝見しました。
> 満足、満足、楽しませていただきました。
>
> あのキノコは
> 私たちは食用としている「しばたけ」
> アミタケとか言われています。
> 裏が、網目のようになっていますね。
> 熱を加えると、えんじ色になり
> とてもいいお出汁が出ます。

ええっ!
あのキノコは食べられるんですか?
沢山出ていたのよ。
でも、裏側を見ると、私たちは見たことがない模様だったので、
危ないと思って採りませんでした。
残念だわ~


>
> 能登では、キノコのことを
> 「コケ」と呼ぶんですよ。

「コケ」ですか?
「苔」とは違うんですよね。

お母さまは、その後いかがですか?
心配しています。


2016/11/12 (Sat) 21:42 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

いつもご無沙汰してばかりで・・・

まとめていっぱい拝見しました。
満足、満足、楽しませていただきました。

あのキノコは
私たちは食用としている「しばたけ」
アミタケとか言われています。
裏が、網目のようになっていますね。
熱を加えると、えんじ色になり
とてもいいお出汁が出ます。

能登では、キノコのことを
「コケ」と呼ぶんですよ。

2016/11/12 (Sat) 19:46 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

Re: ミモザさんへ

> こんにちは♪
> すばらしい旅でしたね!
>
> 今年3月の日本旅行では富山、新潟、佐渡島の後に
> 信州安曇野へ行きました。

3月の旅も、海外から帰られて行かれたとなると、
また違った印象や発見があったことでしょうね。
ブログに書かれているのなら、今度覗きに行かせていただきますね(*^-^*)


>
> 野沢温泉は行ったことがなかったのですが、
> リラ様の記事を拝見し、今度日本へ行く時には、
> ぜひ野沢温泉へ行きたいと思いました。
>
> 食事も素晴らしい!
> そのお値段は考えられないです^^


こじんまりとしていていい所でしたよ。
民宿の奥様のお話では、
野沢温泉の旅館や民宿の人たちが定期的に集まって
お料理の研究をされているそうです。

民宿でもっとお料理のお上手な方が、後3人はいらっしゃるそうです。
でも私は、今回止まったところで十分満足しましたが・・・


2016/11/12 (Sat) 19:26 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> あ~~~いいですね~~~
> 何て言ったって、旧知の友と一緒というのがまずは1番ですね。
> それに温泉
> それとおいしいご飯
> and 安い~~~
> もう4拍子でしたね。
> 何よりの旅・・・

本当だわ(*^-^*)
オデットさんが言われるように4拍子揃ているわね^^
これで、もう少し近ければいう事がないのだけどね。


> それにしてもヨーロッパに行けちゃいそうなくらい時間がかかるんですねぇ・・・
> 東京からは結構近いんですよね、信州は。
> スキーはだいたい信州か、新潟辺りでした。
> 懲りずにまたどこかに旅してね。
> 私もブログでお供させて。

Sさんは、調布からやってきたのだけど、
東京から飯山まで新幹線で2時間もかからなかったって言っていました。
大好きな信州へ行くときは、東京の人が羨ましいです。


2016/11/12 (Sat) 19:21 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

No title

こんにちは♪
すばらしい旅でしたね!

今年3月の日本旅行では富山、新潟、佐渡島の後に
信州安曇野へ行きました。

野沢温泉は行ったことがなかったのですが、
リラ様の記事を拝見し、今度日本へ行く時には、
ぜひ野沢温泉へ行きたいと思いました。

食事も素晴らしい!
そのお値段は考えられないです^^

2016/11/12 (Sat) 12:54 | ミモザ | 編集 | 返信

あ~~~いいですね~~~
何て言ったって、旧知の友と一緒というのがまずは1番ですね。
それに温泉
それとおいしいご飯
and 安い~~~
もう4拍子でしたね。
何よりの旅・・・
それにしてもヨーロッパに行けちゃいそうなくらい時間がかかるんですねぇ・・・
東京からは結構近いんですよね、信州は。
スキーはだいたい信州か、新潟辺りでした。
懲りずにまたどこかに旅してね。
私もブログでお供させて。

2016/11/11 (Fri) 23:55 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック