2016_11
27
(Sun)17:30

<香嵐渓>今年の紅葉狩り 2日目 (2)




今日は朝から終日雨・・・

久しぶりに家にいるのですが、庭仕事もできないので、

PCの前に座って旅行記の前回のつづきを書いています。







御在所岳を後にして、バスは一路 香嵐渓 へ。








注文していたお弁当(美味しかったのだけど、写真は撮り忘れ)を

車中で食べながらの移動だったのですが・・・








香嵐渓付近から渋滞が続き

バスは、中々前に進まないので、

車窓の写真も綺麗に撮ることが出来ました。








やはり、紅葉で有名な 香嵐渓

観光客も、半端じゃなく多いのでしょうね。






MAP クリック!

やっと、駐車場に到着!








駐車場から 待月橋(たいげつきょう) までの間は、

道の両サイドに屋台が出ていて、まるでお祭りの様。








待月橋(たいげつきょう)

香嵐渓のシンボル的存在です。








待月橋(たいげつきょう) を渡りながらの風景

この後、この紅葉の列の向こう側を歩きます。








五色もみじ

橋を渡っていると目の前に飛び込んできたモミジの木

五色のグラデーションが素敵です♪








橋を渡り切り、振り返ってもう一度 待月橋(たいげつきょう)








香嵐渓のもみじは380年程前に

香積寺の住職 によって植えられたのが始まり。








長い間、 香積寺のもみじ と呼ばれ、親しまれていました。








その後、昭和5年に 『香嵐渓』 と命名され、

多くの人に愛され続けているのです。








紅葉狩りには、丁度いいタイミング(^^)v








素晴らしい紅葉に興奮して

歩きながらシャッターを切り続けました。








ポツンと山茶花の木が・・・

みんな、紅葉に気を取られていて

見向きもされません。








何体かの石仏が・・・

その後ろの坂を登って行くと・・・








六角堂のような建物が見えます。

「行ってみる?」 「止めようか・・・」

という事で素通り。








モミジのトンネル を通り抜けます。








道を挟んで川の反対側は、まだ緑の葉。

下はモミジの絨毯。








下を流れる 巴川 を眺めながら東屋でちょっと一休み。


























香積寺

ここの和尚さんが紅葉を植えたのが

香嵐渓の始まりなんだとか・・・








香積寺 本堂

応永34年に足助氏の居館跡に創建された曹洞宗の古刹。








香積寺 山門

境内からの風景です。

















つり橋(香嵐橋)








つり橋の上から写真を撮ったのですが、

沢山の人が歩いているので、とてもよく揺れます(汗)








つり橋の上で振り返って、今来た方面を。

揺れるので、ピンとを合わせるのが大変でした(^-^;








川見茶屋

お食事処のようですが、

橋の向こう側へは行きませんでした。








川沿いに2本ある道の

今度は下側の道を引き返しました。








モミジの葉の素晴らしいグラデーションを楽しみながら歩きます。








三州足助屋敷と書かれた碑








先に進むと石垣があります。

昔、足助(あすけ)というお殿様がいて、

ここの地名(豊田市足助町)の由来になったのだとか。



































人だかりがしていたので覗いてみると

猿回しの曲芸 でした。








素晴らしい紅葉に別れを告げて

一路三宮へ・・・

そこで、軽く遅めの夕食を頂いて

我が家に帰ったのが10時前でした。







これで、今年最初の紅葉狩りの旅行記はお終い。

次回は11月23日に、

淡路島の北の方の田園をウォーキングした時の日記です。






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: sfさんへ

コメントありがとう!
イングランドの丘に行けなくて残念でした。
実は、こちらに来ていたんですよ(苦笑)

2016/12/05 (Mon) 11:05 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/01 (Thu) 21:10 | | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> おはようございます
> お蔭さまで紅葉を堪能させていただきました
> ↓の御在所岳の景色  私は山の名さえ知りません
> 鈴鹿なので あの辺? なんて感じです
> 近辺ではないでしょうが 沢山の名所があるのですね


ゴメンナサイ。
そういえば場所を書いていなかったわね。

御在所岳と香嵐渓は愛知県
赤目四十八滝と香落溪は三重県なんです。

一泊二日で行ってきましたが、
この時期、関西からだと御在所岳とイルミネーションの「なばなの里」が
セットになった日帰り旅行もあるんですよ。


>
> 九重の紅葉も素晴らしいですよ  10年に一度くらいのわりで
> 様々な木々の紅葉が素晴らしい時があり
> 生まれて来て良かった と思うくらいです
> 渓谷美は日本ならではなのかしらね 


九重の方、地震の影響はどうなのでしょうか?
50年以上前の11月初旬に、婚旅行であの辺りに泊まったことがあるので
とても懐かし所です。



>
> 次 京都ですか?  うらやましい限りです
> 楽しみにしていますね

ありがとうございます。
旅日記を書く励みになります。


2016/11/28 (Mon) 20:25 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

おはようございます
お蔭さまで紅葉を堪能させていただきました
↓の御在所岳の景色  私は山の名さえ知りません
鈴鹿なので あの辺? なんて感じです
近辺ではないでしょうが 沢山の名所があるのですね

紅葉狩り しばらくお預けです

九重の紅葉も素晴らしいですよ  10年に一度くらいのわりで
様々な木々の紅葉が素晴らしい時があり
生まれて来て良かった と思うくらいです
渓谷美は日本ならではなのかしらね 

次 京都ですか?  うらやましい限りです
楽しみにしていますね

2016/11/28 (Mon) 11:18 | さくら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック