2017_01
07
(Sat)20:40

500万本の日本水仙が咲く灘黒岩水仙郷へ




先日、つる薔薇を剪定していた時、

庭の日本水仙が綺麗に咲いているのを発見!

これだったら、灘の水仙郷 も見ごろに違いないと思って、

暦の上では「小寒」の6日。

前日までとは打って変わって寒そうな日だったのだけど、

思い切って行ってきました。








駐車場への入り口で、入園料500円 を支払い、

ここから上へ上へと歩いていきます。








緩やかに上に伸びている階段の両脇には、

見ごろを迎えた日本水仙が、一面に咲いています。








登りに慣れていない人たちは、

これは想定外!と思いながら、「ふ~ふ~」言って登って行きます。

でも、私たち夫婦は平ちゃら!

普段から鍛えていますから(^^)v








もう少しで、1番上の見晴らし台です。

でも、もう疲れたと言って、見晴らし台まで行くのを断念し、

この写真を撮ったあたりのベンチで一息ついている人も何人かいました。








見晴らし台から下を見た風景。

高所恐怖症の人だったら、ちょっと怖いかもしれませんね。








向こう側には、 国産み神話が残る沼島(ぬしま) が見えます。








淡路島最高峰の諭鶴羽山系から大阪湾に向かって広がる

7ヘクタールの急斜面に500万本が自生 しています。








昨年は、お天気の関係で、殆ど花を付けなかったそうですが、

今年は見事です(^^)v








お天気が良かったので、

海もキラキラ光っています♪








見晴らし台から撮ったのと同じ方向を、

少し降りた所でもう一度。








ツバキ も咲いています♪








日本水仙














紅梅 は、まだ蕾が固いようだけど








白梅 は、咲き始め絵います♪








この辺りは、淡路島の最南端

とても暖かい所なので、思っていた程寒くはなくて、








厚着をしてきたので、歩いていると汗ばむくらいでした。








水仙の甘い香りをかぎながら

微かに春の訪れを感じたひと時でした。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ぴんくモッチーさんへ

> ☆Rilla☆さまへ
>
> NETで水仙と検索すると淡路島って直ぐに出てきます
> 有名なんですねーさぞかし素晴らしいのでしょうねー
>
> ありがとうございます
> いつかきっとねーその節はどうぞ宜しくお願いね~


何時か、是非いらして下さいね。
楽しみに待っています(*^-^*)


2017/01/14 (Sat) 20:10 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ご案内?嬉しい!!!本気にしちゃいますよー

☆Rilla☆さまへ

NETで水仙と検索すると淡路島って直ぐに出てきます
有名なんですねーさぞかし素晴らしいのでしょうねー

ありがとうございます
いつかきっとねーその節はどうぞ宜しくお願いね~

2017/01/10 (Tue) 02:00 | ぴんくモッチー | 編集 | 返信

Re: ぴんくモッチーさんへ


> 7ヘクタールの急斜面に500万本が自生とは
> 想像を絶する規模の景色ですねー
>
> これは観ておきたいご気分になるでしょうねー
>
> 私もお近くでしたらと思います
> 急に淡路島行ってみたくなりましたねー

何時か、是非淡路島にいらしてくださいね。
ご一報くださったら、自慢の場所をご案内しますから(*^-^*)


>
> いつも思うのですがお写真お上手!!!
> それからご夫婦で国内外にお出かけになられてるので
> 体力が培われているのねー
>
> 私たちも見習わなくては~
> 素晴らしい景色をありがとう

ありがとうございます。
旅行をしている時は、何時もコンデジのモニターを見ながら歩くので、
旅行を楽しんでいるのか、カメラで撮るのを楽しんでいるのか、
時々分からなくなるんです(苦笑)

でも、私の旅行記を見て楽しんで下さる方があると思うと、
張り合いになり、とても嬉しいです。

2017/01/09 (Mon) 18:51 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ミモザさんへ

> 水仙、大好きです☆
> 500万本、すごいですね~、そばを歩けばいい香りなんでしょうね✨
> 180年前に植えた方のおかげで
> 海外に住んでいる私もこうやって写真を通して楽しめる…
> 花を植えることはなんと、スケールの大きい仕事でしょう!
> たくさんの幸せを作り出すことなんですね。


急斜面の広大な敷地での花後の処理は、キッと大変だと思いますよ。
私たちも、国道の法面に植えているのだけど、
少ない範囲でも、斜面で滑って足元が固定できないので
結構疲れますから…

何時も、地元の人たちの努力に感謝しながら楽しんでいます。


>
> さすが旅行好きにリラ様ご夫妻、足腰が強いですね!

二人とも田舎育ちなので、歩くのが大好きなんです(*^-^*)

2017/01/09 (Mon) 18:45 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> スゴイ量ですねーーー
> いい香りでしょう
> 何年か前、1月の第1回目の絵手紙でどうしてもこの水仙の花を
> 描きたくて、ずいぶん探しました。
> 水仙を買うなんて初めてだったので、家に持って帰って
> ものすごくいい香りだったのでビックリ。
> 強いんですね、香り。
> 高所恐怖症だけど行ってみた~~~い

絵手紙の教材用に水仙を探されたこと、
私も覚えています。
こちらでは、何処にでもある水仙だけど、
やはり都会ではそうなんだな~って実感したものでした。

水仙や百合の香りは、ホントにきついので、
庭に咲いている時はいいのだけど、
お部屋に飾ると、匂いで酔ってしまいそうな時があります。


2017/01/09 (Mon) 18:40 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> こんばんは~
> 凄い数なんですね
> 特に最後のお写真が好きでした
> 「段差あり」はいらないけど ^^


確かに、あの「段差あり」はいらないですよね。
トリミングして、看板から右側をカットしようとも思ったのだけど、
ある方が現実味が出ると思ったんです。



>
> 淡路島は大きな島だし 瀬戸内の一角で暖かいのでしょうね
> とてもいい処で良いですね
> 他も紹介してくださいね
> 季節季節で素晴らしいのでしょうね


淡路島の良さは、昔は分からなかったのだけど、
Uターンして住みだして以来、いい所だったんだな~って再発見しています。

帰ってきた時は、両親を見送ったら、元住んでいた西宮に戻ろうと思っていたんですよ。
平成10年にこちらに来て、父が18年、母が19年に他界したのですが、
住めば都。その頃には淡路島の方が住み心地が良くなっていました。

今は、私たちを淡路島に呼んでくれた両親に感謝しています。

2017/01/09 (Mon) 18:32 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

一足早く春を愉しまれたようですね~

☆Rilla☆さまへ

7ヘクタールの急斜面に500万本が自生とは
想像を絶する規模の景色ですねー

これは観ておきたいご気分になるでしょうねー

私もお近くでしたらと思います
急に淡路島行ってみたくなりましたねー

いつも思うのですがお写真お上手!!!
それからご夫婦で国内外にお出かけになられてるので
体力が培われているのねー

私たちも見習わなくては~
素晴らしい景色をありがとう

2017/01/08 (Sun) 16:34 | ぴんくモッチー | 編集 | 返信

水仙、大好きです☆
500万本、すごいですね~、そばを歩けばいい香りなんでしょうね✨
180年前に植えた方のおかげで
海外に住んでいる私もこうやって写真を通して楽しめる…
花を植えることはなんと、スケールの大きい仕事でしょう!
たくさんの幸せを作り出すことなんですね。

さすが旅行好きにリラ様ご夫妻、足腰が強いですね!

2017/01/08 (Sun) 06:11 | ミモザ | 編集 | 返信

スゴイ量ですねーーー
いい香りでしょう
何年か前、1月の第1回目の絵手紙でどうしてもこの水仙の花を
描きたくて、ずいぶん探しました。
水仙を買うなんて初めてだったので、家に持って帰って
ものすごくいい香りだったのでビックリ。
強いんですね、香り。
高所恐怖症だけど行ってみた~~~い

2017/01/08 (Sun) 01:21 | odetto | 編集 | 返信

こんばんは~
凄い数なんですね
特に最後のお写真が好きでした
「段差あり」はいらないけど ^^

淡路島は大きな島だし 瀬戸内の一角で暖かいのでしょうね
とてもいい処で良いですね
他も紹介してくださいね
季節季節で素晴らしいのでしょうね

2017/01/07 (Sat) 21:24 | さくら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック