2017_01
16
(Mon)18:00

「ギャラリー夢の島」で柿渋染め作家・内海信子さんの作品展




今日も寒い日でしたが、何も予定がなかったので、

夫と冬咲きチューリップを見に洲本市まで行って、

帰りに南あわじ市広田の「ギャラリー夢の島」へ

柿渋の作品展を見に行きました。


作品展は、15日に始まったのですが、

1週間しかないので、チューリップを後にして

先に柿渋の方から載せたいと思います。







 クリック! 拡大画像 








12日に美容院へ行った時、作品展の事を知り

チューリップと柿渋染めの梯子をしようと思って

カメラ持参で出かけました。








ギャラリーに1歩入ると、

壁一面に素晴らしい 柿渋染めのタペストリー が並んでいます。








ギャラリーのオーナーさんに

「写真を撮ってブログに載せもいいですか?」

とお聞きした所、快く了承してくださいました。








そして、「宣伝してくださいね」って。

という事で、今週の土曜日までなので、

慌てて日記に書いています。









柿渋染めと一口に言っても

いろんな色があるのですね~








染める布の材質にも拘りを持たれていて、

京都で調達されているそうです。








籠に和紙を貼り付けた一貫張りは、

丈夫で使い勝手がよさそう。








小物類もいろいろありました。








百合のタペストリーが素敵~~~☆彡








これは、草木染も入っているのでしょうか???








木製の浅い箱型になっています。








お気に入りの模様を集めてみました。



欲しいものがいっぱいありましたが、

我が家には、もう飾る場所がないし、

断捨離をしなくてはならない歳なので、

諦めて見せていただくだけにしました。







 クリック! 拡大画像 

淡路島に移住されて22年。

現在81歳とのことですが、

今でもこんな素敵な作品を作られているのですね。

とても素晴らしいことですよね(*^-^*)








作品の横に作り方を書かれた紙が貼られていました。








ギャラリーには、 地元の陶芸作家・前田幸一氏の作品 も

渋柿染めの作品を引き立たせるように置かれていました。








茶陶伊賀焼 鶴来 は、

六段登り窯を使って、高温度で一気に焼きあげているそうです。








釉薬を使わないで焼き上げる自然の美は素晴らしく

陶芸体験教室もあるので、

何時か1度体験したいと思っています。



次回は、 洲本市の冬咲きチューリップショー の事を載せたいと思います。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ミモザさんへ

> 柿渋…渋くて素敵ですね!
> 実はシアトル近辺にも柿渋をやっている方がいらして、
> 地元のカレッジで行われる「秋祭り」という
> 日本文化展覧会みたいな所に作品を出品されていました。
>
> 私も柿渋が好きなのですが、うちに物を増やしたくないので、
> 買わないでいようと思っていたら、
> 夫がどうしてもほしいと言って、コースターを5枚買い求めました。

柿渋染めは、最近ちょっとしたブームになっているみたいで、
地元のホームセンターでも液が手にないります。

何年か前に、古いカバンをリフォームしたことがあるんですよ。

http://rillarilla.blog.fc2.com/blog-entry-734.html

でも、定着液が見つからなくて、そのまま使っていますが、
色が落ち着いてきて、このブログの写真のよりも
落ち着いた色になってきました。

帆布という布の性質上、ちょっと重いのが難点ですが、
車で行くときに使っています。


>
> 内海さん、81歳ってすごくお若く見えます。
> そんなお年でもバリバリ作品作りに燃えていらっしゃるからでしょうか?
> 素晴らしいですね!

始められたのが60歳位。
それからでも、こんなに素敵な作品がつくられるようになるのですね。
私の大好きな言葉 "Never too old to learn." そのものです。

2017/01/22 (Sun) 15:30 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ぴんくモッチーさんへ


> 素晴らしい作品を拝見出来たこと嬉しく思います
> 私も行った気になって、あれも、これも欲しくなりました
>
> テーブルライナーに丁度いいなぁ~とか
> ランチョンマットに欲しいわねーとか
> こういう生け方素適だわーとか
>
> 空想しながら眺めていました
> ☆Rilla☆さまのお蔭で素敵な出会いが出来たようです

ありがとうございます。
ホントに、素晴らしくて欲しい作品がいっぱいあったのですが、
もう、これ以上物は増やせないので諦めました(涙)

でも、売約済みの札が、結構架かっていたのですよ。


2017/01/22 (Sun) 15:22 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 良いですね~~~この色合い
> 柿渋って・・・何だろうと基本的なこと思ってしまった。
> 漆みたいに木から取れるのかな
> 葉っぱかな~~~


柿渋って、確か熟してない渋柿を発酵させて作られたものだと思います。
防腐、殺菌、防水などの効果があって、
昔から使われているのですが、
最近、ちょっとしたブームになっていますよね。

私も何年か前に、古くなったカバンを
ホームセンターで買ってきた柿渋で染めてリフォームしたことがあります。
オデットさんとはお付き合いが古いので
覚えてらっしゃるかもしれませんが…

>
> そうそう、うちの方にもクリスマスショップありました。
> 年中クリスマスのかわいい雑貨が置いてあります。

まぁ、そちらの方にもあるのですね。
お店の中に入ると楽しいですよね♪


2017/01/22 (Sun) 15:19 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

柿渋…渋くて素敵ですね!
実はシアトル近辺にも柿渋をやっている方がいらして、
地元のカレッジで行われる「秋祭り」という
日本文化展覧会みたいな所に作品を出品されていました。

私も柿渋が好きなのですが、うちに物を増やしたくないので、
買わないでいようと思っていたら、
夫がどうしてもほしいと言って、コースターを5枚買い求めました。

内海さん、81歳ってすごくお若く見えます。
そんなお年でもバリバリ作品作りに燃えていらっしゃるからでしょうか?
素晴らしいですね!

2017/01/18 (Wed) 02:50 | ミモザ | 編集 | 返信

「渋柿染め」お初です。恥ずかしながら~

☆Rilla☆さまへ

素晴らしい作品を拝見出来たこと嬉しく思います
私も行った気になって、あれも、これも欲しくなりました

テーブルライナーに丁度いいなぁ~とか
ランチョンマットに欲しいわねーとか
こういう生け方素適だわーとか

空想しながら眺めていました
☆Rilla☆さまのお蔭で素敵な出会いが出来たようです


2017/01/17 (Tue) 23:23 | ぴんくモッチー | 編集 | 返信

良いですね~~~この色合い
柿渋って・・・何だろうと基本的なこと思ってしまった。
漆みたいに木から取れるのかな
葉っぱかな~~~

そうそう、うちの方にもクリスマスショップありました。
年中クリスマスのかわいい雑貨が置いてあります。

2017/01/17 (Tue) 00:49 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック