2017_01
19
(Thu)22:30

洲本市民広場 の冬咲きチューリップショー




今週の月曜日(1/16)に、柿渋染めの作品展を見に行く前に

「冬咲きチューリップショー」を見に

洲本市民広場 へ行ってきました。








「冬咲きチューリップショー」が開催されるようになったのは

数年前からでしょうか・・・








ハッキリとは覚えていないのですが、

毎年、お花の少ない今の時期に

一足早く春を感じてもらおうと始まった催しで、








先日行ってきた灘の水仙郷と共に

花の島「淡路島」をアピールするものなのです。

本年度は、 4品種・9600球のチューリップ が植えられているそうです。








冬は、花もちがいいので1月中旬から

1ヶ月もお花が楽しめます。









チューリップ球根は自然の冬の寒さを過ごした後、春に開花します。

この特性を生かして、球根を夏場から冷蔵庫の中で保存、

冷蔵庫から出したとき、春が来たと勘違いさせるのです。








私たちが行った時は、まだ始まったばかりだったので、

殆ど蕾が固いままでしたが、








暖かくなってお花が開くと、

もっと華やかになることでしょう♪








この洲本市民広場の周りには、

アルチザンスクエアや図書館をはじめ

レンガ造りの建物が立ち並びます。








これらの建物は、明治から昭和の時代にかけて、

洲本の経済的発展に大きく貢献をした

鐘紡(カネボウ)の工場の外壁 をそのまま利用しています。









この景観は、洲本が誇る近代化産業遺産として当時を偲ばせ、

洲本市の象徴的な場所となっています。








最近この広場に隣接して建てられた 兵庫県立淡路医療センター

このレンガ造りの建物に合う外観に作られました。








保育園児の1団がやって来ました。

この写真では、子供たちがかぶっている赤い帽子と

チューリップが重なってよく分からないので、








切り取って拡大してみました。

電車ごっこのように、

1列になって紐で繋がっています。

可愛くて、思わず顔がほころびました。

夫なんか、自分の孫もいないのに

飛んで見に行っていました(*^-^*)








一足先に春を感じながら、

何ともホッコリとした気分になったひと時でした。


この後、柿渋染めの作品展へ・・・








植えられている 4種類のチューリップたち です♪






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ミモザさんへ

> おはようございます♪
>
> 淡路島は、水仙とかチューリップ、
> 花の少ない季節に見どころがあっていいですね~!
>
> 観光に熱心なのでしょうか?
> それとも住民のために、
> 素敵な環境を提供しようという意気込みなのでしょうか?
> どっちにしても楽しめますね!

淡路島は今、花と食の島。観光の島として売り出しているんです。
最近、TVでもよく紹介されるようになったので、
観光客も徐々に増えてきています。

私がUターンしてきた18年前は、島外から友人が訪ねてきても
何処へお連れしようかしら…って、困ったものでしたが、
今は、みんな淡路に来るのを楽しみにして下さっています(^^)v



>
> 保育園の子供の赤い帽子と赤いチューリップが重なって…
> なんだか童謡の世界ですね☆彡


チューリップと園児・・・似合いますよね(*^-^*)

2017/01/22 (Sun) 18:50 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ぴんくモッチーさんへ


>
> 可愛いですねー
> 園児たちの仕種は特別ですねー

幼い子供たちって、ホントに可愛いですよね♪
身内ではないのに、つい見ていて心が和みますもの^^


>
> 春の先取りにはチューリップがカラフルで華やかでいいですねー
> 毎年庭にチューリップを咲かそうと思ってるんですが
> 植え時になると、うっかり、すっかり忘れてしまい
> ここ数年春に咲いていません。


我が家も、昨年のチューリップの球根を掘りだしていたのですが、
植え付けるのをすっかり忘れていました。
同じですね~(苦笑)

2017/01/22 (Sun) 18:46 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> そうか~~~なるほど
> チューリップの勘違いを利用してるんですね。

このチューリップの球根は、ワザワザオランダから取り寄せているそうです。
友人が、家の冷蔵庫で処理をしたのだけれど、
上手く咲かなかったそうです。
やはり、何かコツがあるのでしょうね。

> いい考えのような、かわいそうなような  笑
> 子ども達カワイイですよね~~
> この間信号で止まってたら、保育園の3才なり立ての子達が横断してきて
> きっと先生に早くって言われたんでしょう、慌てていて
> 渡りきったら先頭の子がこけて
> 次々後ろの子もこけて、かわいいのなんの
> 涙が出るくらいかわいかった~~~~

わぁ~!なんて可愛いのでしょう♪
聞いただけで胸がキュンとしました(*^-^*)


2017/01/22 (Sun) 15:34 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

おはようございます♪

淡路島は、水仙とかチューリップ、
花の少ない季節に見どころがあっていいですね~!

観光に熱心なのでしょうか?
それとも住民のために、
素敵な環境を提供しようという意気込みなのでしょうか?
どっちにしても楽しめますね!

保育園の子供の赤い帽子と赤いチューリップが重なって…
なんだか童謡の世界ですね☆彡

2017/01/22 (Sun) 04:51 | ミモザ | 編集 | 返信

園児たちとチューリップはぴったし!!!

☆Rilla☆さまへ

可愛いですねー
園児たちの仕種は特別ですねー

春の先取りにはチューリップがカラフルで華やかでいいですねー
毎年庭にチューリップを咲かそうと思ってるんですが
植え時になると、うっかり、すっかり忘れてしまい
ここ数年春に咲いていません。

お隣さんのチューリップを愉しませていただいています
ステキな春を感じられました ありがとう!

2017/01/20 (Fri) 22:58 | ぴんくモッチー | 編集 | 返信

そうか~~~なるほど
チューリップの勘違いを利用してるんですね。
いい考えのような、かわいそうなような  笑
子ども達カワイイですよね~~
この間信号で止まってたら、保育園の3才なり立ての子達が横断してきて
きっと先生に早くって言われたんでしょう、慌てていて
渡りきったら先頭の子がこけて
次々後ろの子もこけて、かわいいのなんの
涙が出るくらいかわいかった~~~~

2017/01/20 (Fri) 00:46 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック