2017_02
05
(Sun)19:30

出石からこうのとりの郷公園→城崎へ・・・




今月の1日から2日にかけて

夫が所属する 「四季倶楽部」の旅行

1泊2日の行程で城崎方面へ行ってきました。



四季倶楽部とは、四季を楽しむ同好会で、

毎年、いろんな所に旅行しています。

殆どの人が夫婦参加で、私たちも予定が合えば参加させて頂いています。



今回は、もう、みんないい年齢になってきたので、

近場がいいという事で、城崎方面になりました。



私達夫婦が住んでいるのが淡路島の南の端。

7:30に1番最初にバスに乗り、順次参加者を拾っ行き

1時間半かけて淡路島を脱出。(淡路島は広いんです)

それから明石海峡大橋を渡り、

播但連絡道路を通って出石に着いたのが11:40でした。








出石のシンボル・辰鼓楼

日本最古の時計台だそうです。








大手前通り が続いています。








出石といえば、 出石皿そば

一人分が5枚です。



挽きたて、打ちたて、茹がきたて

伝統の「3たて」が美味しさの秘密だそうです。








出石 BIKKURA びっ蔵

6つの屋根が連なった「蔵ふうづくり」に、いろんなお店がずらり。








今まで何度も出石に来ているのですが、

大体が冬場で足元が悪い為、

出石城跡 へ行くのを諦めていました。

でも今回は、先日行った北海道旅行の時に買った

雪道を歩く時の靴のサポーターを持っていたので、

それを靴に付けてトライしました。








この石段の雪の上を歩いて行きます。








雪が積もっていますが、人が歩いた形跡のある所を辿っていきます(汗)

雪の上を歩くのには慣れていないので、

転ばないように気を付けてゆっくりと歩きます。








向こうの方に 赤い鳥居 が見えてきました。

お城の方へ行くのは諦めて、

あそこまで行ってみましょう♪








お稲荷様の赤い鳥居群の中間に出てきました。


有子山稲荷神社(ありこやまいなりじんじゃ)

出石城最上段の本丸のさらに一段高い場所にあって、

1604年の築城時から現在地に鎮座する城の鎮守さまです。








慣れない雪道を、おぼつか無い足取りでやっと下山。

身体が汗ばんできました。








商店街で何とも安い生シイタケを発見!

原木ではなくて菌床だったし、

どんこ椎茸のように肉厚ではなかったのだけど、

少し干して冷凍しておけば重宝なので、

安さに惹かれて2盛り買いました。


その後もお店を次々と覗きながら歩きましたが、

何も買う事がなく次の目的地へ












コウノトリ文化会館

・・・めざすもの・・・

1.人と自然が共存できる暮らしを考え、実践し、提示しています。

2.コウノトリ野生復帰事業を支援し、普及啓発します。

3.コウノトリを育んできた豊岡盆地の特徴的な自然、文化などを調べ、守ります。









両翼を広げたときの大きさ(翼開長)は、

200~220cm もあるそうです。

※展示場の壁に貼られていた画像を拝借しました。








コウノトリの親子(模型)








これも、展示場の壁に貼られていた画像を拝借したものですが、

こんなポールの上に巣があります。








コウノトリの巣の実物大模型

巣に上がって写真を撮ると

幸せが訪れると評判のスポットです。








公開飼育ケージ

屋根のないケージ内の飼育コウノトリが

いつでも見られる筈だったのですが、

残念ながら、現在は鳥インフルエンザが流行っているため、

非公開ゲージに隔離しているとのことでした。







城崎 川口屋リバーサイドホテル へ

雪が降っていて寒かったので、

有名な外湯めぐりをしないで、

お部屋でお喋りを楽しみました。








蟹尽くしの夕食

この他に、蟹雑炊があったのですが、

写真を撮る前に、みんなのお口に入ってしまいました(^^ゞ



翌日は、 天橋立 へ行きました。



***** つづく *****






城崎温泉 川口屋城崎リバーサイドホテル






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: さくらさんへ


> 雪深い場所は滑るから 上までいかないほうが良いですね
> 賢明なご判断でした 
> けがをすると悔やみますよね


雪は珍しいので、歩くのが楽しかったのだけど、
慎重な夫に、上まで行くのを諦めさせられました。
ちょっと残念です(苦笑)


>
> コウノトリは最近近くの池に来ていました
> 友人が写真を撮って ブログUPしていました
> 立派な鳥  繁殖する方たちの苦労も喜びも
> 舞う姿にすべて凝縮されているようです
> 綺麗な羽ですね~


コウノトリが、お近くの池に来ていたのですね。
ホントに立派な鳥ですよね~

農家の人たちの協力なしには繁殖出来ませんものね。
コウノトリのヒナって、1日に1キロの餌が必要なんですって!
田んぼは、そのエサが育つ環境にしなくてはならないのです。


2017/02/10 (Fri) 20:55 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ミモザさんへ

> 近場で楽しみ満載のご旅行でしたね~
> こんな古めかしい立派な時計台を見たのは初めてです。
> 歴史を感じます。

この時計台は、出石のシンボルマークで、
出石というと、この写真が出てきます。


>
> シイタケ…新鮮で美味しそうです。
> こんなところで地産の新鮮野菜が買えるっていうのは、
> アメリカではほとんどないです。


普通なら、この時期には岩津ねぎが出ているはずなのだけど、
今年は不作だったみたいで、顔を見ることが出来ませんでした。

岩津ネギは、下仁田ネギ、博多万能ねぎとともに
日本三大葱の一つと言われていて、とっても柔らかくて美味しいのです。



>
> そしてカニ…カニ雑炊なんて、
> 目の前にあったら、大声で「待った」をかけないと、
> すぐに無くなってしまいますね…(^-^;

カニのコース料理の時は、
締めの雑炊が楽しみなんですよね。

今月半ばに、もう一度丹後方面へ行く予定なので、
次回は写真を撮るのを忘れないようにと思っています(苦笑)


2017/02/10 (Fri) 20:50 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> お城だ~~~~
> 誰のお城だったんだろう・・・

このお城の城主は、名前の知らない人だったので、
ブログに書かなかったのだけど、
五万八千石あったそうですよ。

> 除雪しておいてくれないんですねぇ
> コレでは昇りにくい・・・
> シイタケも安っ!!
> かに!!!かにかにかにっ!!!
> いいなぁ~~~

雪は珍しいので、結構歩くのを楽しみましたよ(^^)v


2017/02/10 (Fri) 20:43 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

相変わらずご旅行されていて うらやましいことです
それに楽しそうだし お料理もおいしそう ^^

雪深い場所は滑るから 上までいかないほうが良いですね
賢明なご判断でした 
けがをすると悔やみますよね

コウノトリは最近近くの池に来ていました
友人が写真を撮って ブログUPしていました
立派な鳥  繁殖する方たちの苦労も喜びも
舞う姿にすべて凝縮されているようです
綺麗な羽ですね~

2017/02/07 (Tue) 12:07 | さくら | 編集 | 返信

近場で楽しみ満載のご旅行でしたね~
こんな古めかしい立派な時計台を見たのは初めてです。
歴史を感じます。

シイタケ…新鮮で美味しそうです。
こんなところで地産の新鮮野菜が買えるっていうのは、
アメリカではほとんどないです。

そしてカニ…カニ雑炊なんて、
目の前にあったら、大声で「待った」をかけないと、
すぐに無くなってしまいますね…(^-^;

2017/02/06 (Mon) 07:22 | ミモザ | 編集 | 返信

お城だ~~~~
誰のお城だったんだろう・・・
除雪しておいてくれないんですねぇ
コレでは昇りにくい・・・
シイタケも安っ!!
かに!!!かにかにかにっ!!!
いいなぁ~~~

2017/02/06 (Mon) 02:00 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック