2017_03
04
(Sat)17:00

ひな人形と瓦のコラボ展へ・・・




先日(3/1)に、広田梅林へ行った後、

ひな人形と瓦のコラボ展 を見に行きました。









会場は、津井の産業文化センター

この右側の建物の中に展示されていますが、








建物の中に入る前から、既に始まっています。








シーソーにお雛様

私 「雨が降ったら濡れてもったいないね。」

夫 「その時は、中に入れるんだよ」

と、変な心配をしながら中へ・・・








600体以上のひな人形が

淡路瓦と共に展示されているのです。

昨年から始まった催しなのですが、

私たちが行ったのは、今回が初めてでした。








会場に入って、1番先に目に入るのが、

この七段飾りです。

各ひな人形は、瓦の上に座っています。








天井からぶら下ったブランコの上にも

雌雛と雄雛








こちらの七段飾りには・・・








最上段に、巨大な鬼瓦が睨みを利かせています。








瓦を制作するときに使う釜か何かでしょうか??

中にも外にも上にも、

たくさんのひな人形が飾られています。








こちらにも沢山のひな人形が飾られていますが、








屋根の上にだって、いるんです(*^-^*)





地場産業の瓦と津井地区の活性化を目的に

昨年、「瓦とひなまつりの会」というのが発足。

お世話して下さった方たちの

楽しい思いがこちらまで伝わってきました。








土地柄、建物へと通ずる小径も、瓦が敷き詰められています。








柱の基礎部分にも瓦








立派な鬼瓦も、いろいろ展示されていました。

これは、お寺の鬼瓦のようです。








虎の鬼瓦なんてあるんですね~

初めて見ました。








これは、鬼さんの顔の正真正銘の鬼瓦








東大寺改修の時にも携わっていたんですね。

ちょっと嬉しい~~~☆彡








隣の管理棟へ








鴟尾(しび)

屋根の頭頂部の両端につかう飾りで、

魚が水面から尻尾だけを出した形をしていて、

鴟尾(しび)から下を水面にたとえ、

火除けのまじないだそうです。








管理棟の中のお雛様

ふたり向かい合っているのが、何とも微笑ましいですよね。








編み物の着物を着た可愛いお雛さま。

どなたかの手作りでしょうね。








小さな鬼瓦を、植木鉢として使っています。

これは真似出来そうだわ(*^-^*)












ちょっと遅めの昼食は、

淡路島最南端の 道の駅うずしお で。








レストランの窓からは大鳴門橋が見えます。








淡路たこ天丼  1250円

モチロン、南あわじ産のタコと使用しています。

ボリュームたっぷり!

美味しかったです~~~☆彡



その後、前回の日記に書いた しまこや珈琲

美味しいコーヒーを楽しんでから帰りました。



今回は、ずっと私が運転。

ちょっと疲れましたが、

頑張って夜の太極拳の練習にも行ってきました。

結構体力があったんだな~って

自画自賛しています(^^)v






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ぴんくモッチーさんへ

> ステキなコラボですわねー
> 600体ものお雛様が、それも見たことのない
> 素晴らしい瓦とお雛様でしたねー


家庭で眠っているよりは、みなさんに見ていただけたらと、
沢山の人たちがお雛様を寄付してくださったそうです。

瓦とのコラボは、想像以上に素敵でしたよ(^^)v


>
> 淡路島には素敵なイベントや素晴らしい景色が
> どこもかしこも驚くことばかりです。
>
> なんとしても一度は訪れてみたいですねー
> 素晴らしいものを拝見させていただき
> ありがとうございました。

淡路島大好き人間の私としましては、
そう言って下さると、すごく嬉しいです。
何時か、高松へ行かれる時にでも途中下車して
是非いらして下さいね(*^-^*)


2017/03/08 (Wed) 22:12 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: ミモザさんへ

> すごいですね!瓦、お雛さま、どっちにも圧倒されました。
>
> そして瓦とお雛様がこんなに合うなんて…不思議な取り合わせです。
> ひな壇に座っている以外の行動をしているお雛様は初めて見ました(*^^)v
>
> 瓦は家を守る大事な役目を果たしているだけあって、
> 奥が深いんでしょうね。

淡路瓦は、釉薬を使ってない「いぶし銀」なんです。
瓦ぶきの家は、上品で風格があって素晴らしいのですが、
震災に弱いと言われだして、徐々に利用する人が減ってきているのです。
現在は、震災に強い瓦も開発されているのですが、
一度付いた風評は、なかなかなくならないみたいです(涙)

2017/03/08 (Wed) 22:09 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> こんばんは~
>
> やはり あちこちいかれていますね
> 体力なんて 私完全に負けています
> ずっと運転して そのあと太極拳ですか?
> すごいです
> お雛様も楽しまれて良かったですね


でも、その翌日は流石グウタラしていました(^-^;


>
> ↓ コーヒー焙煎のお店 わりと出てきましたんれ
> 博多のも女性がやっている店があるようです
>
> 少し前は 映画で見ました
> 永作何とかさん ^^ 女性が主人公でした
> ゆる系で好きな映画でした

そんな映画があったんですね。
今の日本は、ホントに平和で幸せですよね。
このままずっと続いて欲しいものです。

ミモザさん、日本にいらっしゃっていますね。
10日後には淡路島に来て下さるので楽しみにしています(*^-^*)

2017/03/08 (Wed) 22:00 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

素晴らしいの一言ですねー

☆Rilla☆さまへ

ステキなコラボですわねー
600体ものお雛様が、それも見たことのない
素晴らしい瓦とお雛様でしたねー

淡路島には素敵なイベントや素晴らしい景色が
どこもかしこも驚くことばかりです。

なんとしても一度は訪れてみたいですねー
素晴らしいものを拝見させていただき
ありがとうございました。

2017/03/07 (Tue) 23:47 | ぴんくモッチー | 編集 | 返信

こんばんは~

やはり あちこちいかれていますね
体力なんて 私完全に負けています
ずっと運転して そのあと太極拳ですか?
すごいです
お雛様も楽しまれて良かったですね

↓ コーヒー焙煎のお店 わりと出てきましたんれ
博多のも女性がやっている店があるようです

少し前は 映画で見ました
永作何とかさん ^^ 女性が主人公でした
ゆる系で好きな映画でした

いろいろ楽しまれて 本当にいい毎日ですね
お庭も一段落ついたし あとは春をまつだけなんて
いいな~

2017/03/05 (Sun) 22:51 | さくら | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 出た!!有名な瓦達
> キレイですよね~~~
> パールが入ってるんじゃないかって思うくらい、きめの細かい輝きがあって・・・
> おひな様にも合うんですね。

淡路瓦は、釉薬を使っていないいぶし銀。
ホントに綺麗ですよね。
でも、地震に弱いという風評が立って、
今は、ちょっと大変みたいです。
地震に強いのも考案されているのよ。

> 伊東には竹に乗っかってるのがあったけど、どっちもいい感じ。
> たこ・・・食べたい

見ましたよ。竹に乗ったひな人形、
あの写真を見ながら、
竹が欲しかったら何時でも遅れるのに・・・と、
思ったものでした。


2017/03/05 (Sun) 20:14 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

すごいですね!瓦、お雛さま、どっちにも圧倒されました。

そして瓦とお雛様がこんなに合うなんて…不思議な取り合わせです。
ひな壇に座っている以外の行動をしているお雛様は初めて見ました(*^^)v

瓦は家を守る大事な役目を果たしているだけあって、
奥が深いんでしょうね。

2017/03/05 (Sun) 07:08 | ミモザ | 編集 | 返信

出た!!有名な瓦達
キレイですよね~~~
パールが入ってるんじゃないかって思うくらい、きめの細かい輝きがあって・・・
おひな様にも合うんですね。
伊東には竹に乗っかってるのがあったけど、どっちもいい感じ。
たこ・・・食べたい

2017/03/05 (Sun) 00:57 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック