2017_03
15
(Wed)18:20

桜ヶ丘銅鐸と大岩山銅鐸に会いに神戸市と滋賀県の野洲市へ




相変わらず外出が続いていて

久しぶりのブログです。

昨日は、今月から始まった

中国33観音めぐりの旅 第1回目

岡山県のお寺4ヶ寺をお参りしてきました。

中国地方にも、素晴らしいお寺が沢山あるみたいで、

これからが楽しみです♪







でもその前に、

この前の日曜日(3/12)に、

市の埋蔵文化財調査事務所主催の

「松帆銅鐸市民講座」のフィールドワークで

神戸市の 桜ヶ丘銅鐸

滋賀県野洲市の 大岩山銅鐸 を見に行ってきたので、

そちらの方を先に記録に残したいと思います。






8:20に市役所の駐車場からバスが出発!

途中、洲本市と淡路市からの参加者を乗せて、

総勢40人で 神戸市博物館 に向かて出発!



神戸市博物館は、何度もいったことがあるのだけど、

常設展の中に銅鐸があるなんて初めて知りました。

何時も、特別展だけを見て帰っていました(^^ゞ


そうなんです。

今までは、考古学には全然興味がなかったのです(苦笑)






東アジアとの交流(原始・古代)




縄文時代の土器








「稲と青銅器の伝来」の展示。(弥生時代)

銅鐸の鋳型も展示されています。








神戸市垂水区にある 五色塚古墳の模型

その葺石・埴輪列の復元展示















神戸市垂水区の大歳山古墳からの出土品








神戸市生田町の古墳群遺跡からの出土品








六甲山南斜面・伯母野山遺跡から

(弥生時代中期後半~後期前半)





・・・と、先ずは駆け足で古代のお勉強をしてから、

目的の銅鐸展示のほうへ・・・・








国宝桜ヶ丘銅鐸の実物 が展示されています。



昭和39年、神戸市灘区桜ヶ丘で

銅鐸14個と武器型青銅器である銅戈(どうか)7本が

急峻な山の斜面で発見されました。



ここの銅鐸の中には、

淡路島で発見された銅鐸と、

同じ鋳型で作られた兄弟銅鐸もあります。








その中には、他にほとんど類を見ない

絵画が描かれた銅鐸(絵画銅鐸)もありました。








復原された竪穴式住宅








入口ホールを見下ろす馬形埴輪(伝茨城県出土)








神戸市博物館では、今、

古代ギリシャの特別展をしています。

興味はあったのですが、

ワザワザ淡路島から出かけていく程でもないと諦めていました。

ラッキーな事に、こちらへも入ることが出来たんですよ(^^)v








紀元前6800年位に古代ギリシャが始まり、

紀元前5000年には、もう文明が始まっていたようです。



紀元前500年前後の弥生時代の文明を見てきた私たち、

世界には、もっと長い歴史があったんだな~って

改めて実感したものでした。












野洲市歴史民俗博物館内の

銅鐸博物館 へ・・・



明治14年に野洲市小篠原の山の中で遊んでいた子供によって、

14個の銅鐸が偶然見つかりました。

また、昭和37年(1962年)には、

東海道新幹線の工事に関連して10個の銅鐸が見つかり、

計24個の銅鐸が見つかったのです。








これは、大岩山で見つかった日本最大の銅鐸(レプリカ)

この時代の銅鐸は、

松帆銅鐸のように音を出すものではなくて

飾るためのものだったそうです。








「鳴らしてみよう」



こちらの展示室の中ではカメラはNG

残念ながら画像はありませんが、

本物が4点展示されているだけで、

後の銅鐸は、全部レプリカでした。



後の本物は、全部滋賀県が所有しているそうです。

私たちのバスツアーをお世話して下さった方に、

博物館の職員の方から

「くれぐれも銅鐸を国や県に取られないように」

と言われたそうです。

もし国宝に認定されたら、

温度や湿度などを特別に管理できる空間が必要なので、

そういう施設がないと、国や県で管理するのだとか。

神戸市はお金持ちなので、

その為に博物館を作ったそうですが、

私たちの市は、そんなにお金はないですものね~(涙)

野洲市の二の舞になるかもしれません(汗)








博物館の前に再現された竪穴式住宅








こちらも再現された古墳

暖かくなって緑の草が生えたら綺麗でしょうね♪








昼食は、神戸の博物館を出た後、

メリケンパークのポートタワーの近くのメリケン食堂で

穴子の柳川鍋ご膳


今回の市民講座の参加費は、

昼食と博物館の入館料も付いていて、たった3000円ぽっきり!

ありがたいことです(^^)v





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> あぁーーーなるほど
> ヘタに国宝なんかになって欲しくないんですね。
> 国の決まりって本当にめんどう。
> 私考古学ってけっこう好きでした。
> 特に恐竜の発掘とか子供の頃からやってみたかったの。
> で、大きくなったら考古学っていうのを大学でやってみたいって。
> 私の子供の頃は姉がもう大学生とかだったので
> 何となく「好きな授業を選ぶ」みたいなシステムを知っててそう思ってました。
> ・・・が、そんな専攻、美術系の大学にはありません~~~
> ざんねーーーん

そうか・・・
オデットさんも考古学がお好きだったんですね。
私は、郷土で大発見があったことからミーハー的に興味を持ち出した
俄か考古学愛好家(?)です。

でも、いろいろと知っていくと面白いですね(*^-^*)


2017/03/21 (Tue) 11:17 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

あぁーーーなるほど
ヘタに国宝なんかになって欲しくないんですね。
国の決まりって本当にめんどう。
私考古学ってけっこう好きでした。
特に恐竜の発掘とか子供の頃からやってみたかったの。
で、大きくなったら考古学っていうのを大学でやってみたいって。
私の子供の頃は姉がもう大学生とかだったので
何となく「好きな授業を選ぶ」みたいなシステムを知っててそう思ってました。
・・・が、そんな専攻、美術系の大学にはありません~~~
ざんねーーーん

2017/03/16 (Thu) 01:28 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック