2017_03
21
(Tue)10:30

<3番、5番> 中国33観音巡りの旅




先週の土曜日(3/18)に、

ワシントン州在住のブロ友・ミモざさんが

ご主人と日本旅行をされている途中

我が家にも立ち寄ってくださいました。


お二人には初めてお目にかかったのですが、

と~っても素敵なご夫妻で、お互い直ぐに打ち解けて、

一緒に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。



そのお話は次回に、という事で、

今回は、先日お参りしてきた中国観音巡りの続きです。








昼食を終えて、車窓に 岡山城 を見ながら次のお寺へ



第5番札所 金剛山遍照寺 法界院
・・・ 岡山県岡山市 ・・・




仁王門








二天門(中門)








本 堂

ご本尊は聖観世音菩薩 は、

聖徳太子が制作 されたと伝えられています。








鐘 楼

初めて鐘をつくことが出来ました。








納経所の軒先には、美しい33観音の絵

建物を建て替えられた時に作られたのだそうです。








少しだけ拡大してみました。








八重のしだれ梅 でしょうか。








赤い椿 も咲いています♪








仁王門の天井画

生阪藩士松田翠涯の筆


帰り際に先達さんに教えていただきました。










第3番札所 日光山千手院 正楽寺(しょうらくじ)
・・・ 岡山県備前市蕃山 ・・・




仁王門








本 堂

ご本尊は 十一面観世音菩薩


建物内部やお庭が素敵なのだそうですが、

この日はご住職がご不在の為

中には入ることが出来ませんでした。








鐘 楼








熊澤蕃山像

正楽寺の傍にありました。

正楽寺地名の「蕃山」は、

陽明学を完成させた熊沢蕃山に由来するもので、

その子孫が寺社奉行となり、

正楽寺の中興に寄与した功績は尽大だったと伝えられています。







法界院では、こんなお接待を受けました。

お接待は、お四国さんだけではないんですね。








ケースから出すと、

こんな 可愛いハンカチの苺ケーキ が出てきました。









中国観音霊場は、

岡山・広島・山口・島根・鳥取の中国地方5県からなる、

観音菩薩の縁起をとどめた古寺名刹の歴史を伝える、

33札所と4ヶ寺の特別霊場を巡る観音霊場です。

<中国33観音霊場のHPより抜粋>



岡山にも立派なお寺が沢山あるみたいです。

次回は4月。楽しみです♪






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: えてがみっ子さんへ

> 美しいですね~
> 観音様
>
> 私のお習字の先生は
> 尼様
>
> 今はもうお年を召されましたが
> お若い頃は
> 観音さまのように
> 綺麗で優しく教えてくださいました。

天井画の観音様は、素敵でしょう~~~☆彡


えてがみっ子さんのお習字の先生は、尼さんなんですね。
私の絵手紙の先生は、京都のお寺のご住職の奥様でしたが、
お母さまに手がかかるようになって、淡路島まで来られなくなり、
前年ながら教室がなくなってしまいましたが。



>
>
> さっそく
> ふきのとう味噌に挑戦していただき
> アップした甲斐がありました。

ふきのとう味噌、毎日美味しくいただいています(*^-^*)


> タオルのケーキ
> 可愛いですね。


ちょっとしたアイディアで、タオルが素敵に変身!
こういうプレゼントって、嬉しいものです♪


2017/03/23 (Thu) 20:46 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

かんのんさま

美しいですね~
観音様

私のお習字の先生は
尼様

今はもうお年を召されましたが
お若い頃は
観音さまのように
綺麗で優しく教えてくださいました。


さっそく
ふきのとう味噌に挑戦していただき
アップした甲斐がありました。

ありがとうございます。

タオルのケーキ
可愛いですね。

2017/03/21 (Tue) 13:16 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック