2017_03
23
(Thu)16:30

ワシントン州からの素敵なブロ友さんご夫妻と一緒に淡路島観光




前回のブログにも書きましたが、

先週の土曜日(3/18)に、

ワシントン州在住のブロ友・ミモざさんが

ご主人と日本旅行をされている途中

我が家にも立ち寄ってくださいました。



いらした当日は、我が家でノンビリとしていただき、

翌19日は、淡路島観光にお誘いしました。








最初は、 淡路人形座 で、

郷土が誇る伝統芸能の 淡路人形浄瑠璃 を鑑賞していただきました。


ちなみに、この 動画(←クリック!)で

人形浄瑠璃の事が紹介されていますので、

興味のある方は覗いてみてくださいね。







昼食後は、 水仙の丘




いざなぎ神宮から南へ約300m行くと、

眺望の良いいざなぎの丘に

黄色いラッパ水仙が咲き誇っています。








40アールの土地に 約10万本のラッパ水仙








管理人の井上さんが、1997年に

ミカン園だった丘陵地に

ご自宅で育てられていらスイセンの球根を植栽されたのが始まり。

20年間で、こんなに広がったのですね。








小さな犬小屋に可愛いワンコ

実は、このワンコは置物です(*^-^*)

最初、騙されました(苦笑)








竹で作られたお手製のオーナメントが

随処に飾られています。








竹製の飛行機のプロペラ用に太陽電池。








ご厚意で無料で入ることができます。

手入れのご苦労を思うと、ありがたいことです。







次は、県立明石海峡公園 へ・・・




クリスマスローズガーデン では、

今が盛りとクリローが咲いています。








お花がいっぱい咲いていて見事です♪








少しだけカメラを近づけて写してみました。








そういえば、我が家のクリローさんたちも、

今綺麗に花を付けているんだったんだわ。








私って、外で見るお花たちには

直ぐにカメラを向けるのだけど、








我が家の花たちは、横目で見ながら通り過ぎるだけ。








久しぶりにお庭の花の写真を撮らなきゃね(苦笑)








水仙の丘のラッパ水仙は、見ごろを迎えていましたが、

こちらの方は、まだ7分咲きくらい。








ちょっと期待外れでした(^-^;








川津桜の木がたくさんあると聞いてきたのですが、

公園の敷地が広すぎて見つけられませんでした。








少しだけ桜の花を見てお花見








ミモザの花 が、青空をバックに素敵です♪

私が、「ミモザさんの木」と言ったら、

彼女曰く、本当のミモザはオジギソウの事

なんですって・・・



私たちがミモザって読んでいるアカシアはマメ科アカシア属で、

多分葉っぱがよく似ているので誤用されたのでしょうね。

一つお勉強させていただきました。








予想通りチューリップは、まだ緑の葉っぱ。








4月には、この辺り一帯が、

見事なチューリップで飾られるのですが・・・



ちなみに、昨年 と、一昨年

見ごろを迎えたチューリップを見に行った時の日記をご紹介します。

明石海峡公園へ行くには、このチューリップの咲く頃がお薦めなんです。








もう一度桜の花にご挨拶をして









最後に、奇跡の星の植物館



この温室は何度もブログに書いているので、

今回は、 淡路瓦 にターゲットを当ててご紹介します。








淡路の大地が生んだ 淡路いぶし瓦








プロデューサー・辻本先生が、

植物と瓦をコラボした素晴らしいデザインを

次々と発案されています。















淡路瓦と苔のコラボ








花見の庭-百花繚乱、春の宴-

やはり、最後はここの写真で締めくくりたいと思います。








今回は、左手前に、

もう一つ大きな苔玉が出来ていました。







ミモザさんご夫妻は、

翌20日の10:20発のバスで京都に向けて出発されました。

ブログでの交流があったからでしょうか。

ずっと前からお知り合いだったみたいに、

最初から打ち解けて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ブログっていいな~って、改めて思ったものでした。


ミモザさん、ダーウィンさん、

ワザワザ淡路島くんだりまで来てくださって

ホントにありがとうございました。

是非是非、又いらして下さいね~~~☆彡








にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: ミモザさんへ

こちらこそ、わざわざ淡路島までいらして下さって
夫婦共々とても嬉しく思いました。

私たちは、その後もとても元気で、
ミモザさんたちが帰られた翌々日には
京都のウォーキングのツアーに参加してきました。
どうぞ、ご心配なく。

それより、ミモザさんたちはお疲れが出ていませんか?
お身体をい大事にね。

又のご来島を楽しみにしています(*^-^*)

そうそう、道後でホテル椿館に泊まられたのですね。
私たちも四国別格をお遍路していた時に泊まりましたよ。

http://rillarilla.blog.fc2.com/blog-entry-864.html

あの和太鼓は、迫力がありましたね(*^-^*)




2017/03/26 (Sun) 19:16 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

ありがとうございました!

りらさま

先日は夫共々、本当にお世話になりありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
至れり尽くせりのおもてなしを受けて、本当に感激しました。
お疲れになったのでは?と少し心配しておりますが、大丈夫でしょうか?

私達は今台湾にいます。

連れて行って頂いたところはどこも素晴らしくて、
淡路島を楽しみましたし、
それ以上に、りらさまと旦那様の手厚いおもてなしに
お礼の申し上げようもありません。

本当に本当にありがとうございました!

ダーウィン&ミモザ

2017/03/25 (Sat) 10:38 | ミモザ | 編集 | 返信

Re: さくらさんへ

> こんにちは~
> おもてなしお疲れさまでした
> 淡路は色々見どころがあり お二人も喜ばれたことでしょう
> 私は時間も少なく のちに失礼もあったので
> 心残りの面も出てしまいました

そうなんですよね~
私も、後で「ああすればよかった」「こうすればよかった」って
ちょっと心残りがありますが、
また来ていただいて挽回したいなって思っています。

お二人は、今頃台湾なんでしょうね。


>
> 旅行の途中でブロ友さんにも会うというのは
> とても嬉しいことで 私もタイのブロ友さんに
> ご家族で良くしていただき 本当にうれしく思っています


タイでブロ友さんにお会いされたことがあるのですね。
私は海外ではありませんが、
我が家で4人(内2人は我が家で宿泊)と
奇跡の星の植物館でひとりお目にかかったことがあるのですが、
最近は、みんなとの交流が途絶えてしまいました。


>
> 楽しい時間が過ぎて 今はお庭におられますか?
> また どこかにお出かけかしら ^^
> お元気でバイタリティもすごくて 見習いたいRillaさんです

今週の水曜日には京都でウォーキング、
昨日は須磨で太極拳の講習を受けてきました。
今からSMFに行ってきます~(@^^)/~~~


2017/03/25 (Sat) 09:45 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> リラさんだからこそのおもてなしですよーー
> きっと喜んで帰られたと思います。
> わが家じゃそうは行かないからな~~~
> と、いつも思いながら読んでいます。


私も西宮に住んでいた時は、
お友だちに泊まって頂くお部屋はありませんでした。
田舎に帰ってきてから余裕が出来たので、
今、みなさんに来ていただくのを楽しませていただいているんですよ。

> それにしても、クリスマスローズはなんでいつも頭を下げてるのーー
> なにか、恥ずかしいのかな~~~
> 上向いて欲しいわ

クリスマスローズって、ホントにみんな下向きに咲いているのよね~
お花の写真を撮る時、大変なのよ(^-^;


2017/03/25 (Sat) 09:36 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

こんにちは~
おもてなしお疲れさまでした
淡路は色々見どころがあり お二人も喜ばれたことでしょう
私は時間も少なく のちに失礼もあったので
心残りの面も出てしまいました

旅行の途中でブロ友さんにも会うというのは
とても嬉しいことで 私もタイのブロ友さんに
ご家族で良くしていただき 本当にうれしく思っています

楽しい時間が過ぎて 今はお庭におられますか?
また どこかにお出かけかしら ^^
お元気でバイタリティもすごくて 見習いたいRillaさんです

2017/03/24 (Fri) 15:07 | さくら | 編集 | 返信

リラさんだからこそのおもてなしですよーー
きっと喜んで帰られたと思います。
わが家じゃそうは行かないからな~~~
と、いつも思いながら読んでいます。
それにしても、クリスマスローズはなんでいつも頭を下げてるのーー
なにか、恥ずかしいのかな~~~
上向いて欲しいわ

2017/03/24 (Fri) 01:56 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック