2017_07
06
(Thu)21:40

あわじオープンガーデン友の会の研修旅行(1) <松浦邸>




7月3日に、あわじオープンガーデン友の会の研修旅行がありました。

今回は、奈良方面。

夫と二人で参加したのですが、

参加者の殆どが女性で、男性はほんの少し。

彼は、居心地が悪かったようですが、

帰宅して聞いたら、「行って良かった!」って。

それを聞いて、私も誘って良かった!!!








最初にお邪魔したのは、松浦邸

あわじオープンガーデン友の会のメンバーの1人の

お知り合いの方の別荘だそうです。








映画かドラマのお金持ちのお家に見られるような、

大きな大きな門を入ると、

アナベル群が私たちを迎えてくれます。

この反対側(左側)にもアナベルがズラッと並んでいます。








最初に広い、門を入って

少し上の方へ歩いて行った所にあるお庭を見学








緑がいっぱいの、高原を歩いているかのよう。








遊歩道には枕木が敷き詰められ、








随処に植えられた控えめなお花たちが

自然と一体になっています。








ベンチに座って

小鳥のさえずりを聞きながら読書するのもいいわね♪








赤い実が生っている木を見かけたので、

傍に寄ってみると・・・








ヤブデマリ

お花は、ガクアジサイの様なんですって。








クチナシの花








ムラサキシキブの花








このアジサイは、ハート型をしているように見えませんか?








あなたはだぁれ?

名前を教えていただいたのだけど、

忘れてしまいました(^-^;



アカンサス・モリス(和名ハアザミ) でした。

教えて下さった703さん、ありがとうございました。









もう少し上の方へと歩いて行きました。

ヤマアジサイが沢山咲いています♪








タチアオイの赤 が、緑の中で映えています♪








ノコンギク でしょうか?








上のお庭に到着!

ここが個人のお庭なの?

まるで、素敵なホテルか保養所のお庭のよう。








ラベンダーとガウラが同じ方向を向いています。

風の向き?

それとも、お日様の方を向いているのかしら???








天気予報では、この日の奈良はとても暑かったそうですが、

ここは、心地よい風が吹いて、

暑さを忘れてしまいます。








ミリオンベル(?)















白い柏葉アジサイとモミジの赤い葉

お庭を散策している目に止まります。








お家の窓のカーテンは、みんな全開!

これって、中を覗いてもいいのでしょうね。








中だって凄い~~~☆彡








一般庶民の私は、ため息の連続でした(^_-)-☆












昼食は、柿の葉ずしヤマトあすか店夢宗庵

柿の葉ずしは5個入りだったのですが、

少ししか写っていませんね(苦笑)


昼食後は 寄せ植えのギャザリング講習 をした 吉村邸の見学 です。



***** つづく *****4




にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





スポンサーサイト

コメント

Re: 703さんへ

> とても丁寧に記録されていて、あの日をたどるように思い出せました。
> 広大なナチュラルガーデンで、あの広さを草ぼうぼうにしないために、
> どれだけの労力が払われているでしょうね。
> 広々と開放的な、気持ちのいいお庭でした。

ホントに素晴らしい所でしたね。
私も1番先に思ったのは、どこも草ぼうぼうになっていないという事。
これ位の広さがあると普通なら今の時期は、背丈位の雑草が生えているでしょうね。
個人での管理だけでは無理かな?って・・・




> 名前を忘れたと書かれているのは、
> アカンサス・モリスじゃなかったですか?

ありがとうございます。
703さんは、ホントにお花の名前をよくご存じですね。
早速くけ加えさせていただきました。

昨日から吉村邸の日記を書き始めたのですが、
同じ場所を取った写真がいっぱいあるので、
今写真の整理中です。


2017/07/08 (Sat) 06:53 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 待って待って
> これはお庭じゃないでしょう
> 山  です
> こんな大きな庭は・・・庭じゃない‼
> 山の遊歩道!!


そうなんです!
小さな山全体がお庭になっている感じでした。
それも、雑草が生えてなくて・・・
これが、個人の別荘だとは信じられませんでした。
どんなお金持ちさんが住んでらっしゃるのでしょうね???



2017/07/08 (Sat) 06:47 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

とても丁寧に記録されていて、あの日をたどるように思い出せました。
広大なナチュラルガーデンで、あの広さを草ぼうぼうにしないために、
どれだけの労力が払われているでしょうね。
広々と開放的な、気持ちのいいお庭でした。
名前を忘れたと書かれているのは、
アカンサス・モリスじゃなかったですか?

2017/07/07 (Fri) 22:48 | 703 | 編集 | 返信

待って待って
これはお庭じゃないでしょう
山  です
こんな大きな庭は・・・庭じゃない‼
山の遊歩道!!

2017/07/07 (Fri) 00:45 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック