2017_07
08
(Sat)17:20

あわじオープンガーデン友の会の研修旅行(2) <吉村邸&馬見丘陵公園>




あわじオープンガーデン友の会の研修旅行で、

広大な敷地にある松浦邸の素晴らしいお庭を見学した後

昼食を取って、次にお邪魔したのは、吉村邸でした。








バスで住宅街を通った時、ひと際目立つお家がありました。

それが 吉村邸

ノウゼンカズラがアクセントになっている素敵なアプローチに感嘆!








煉瓦とモルタルの壁を

いろんな植物でお洒落に飾っています♪








壁に飾られたハンギングバスケットも素晴らしいです。








沢山のハンギングバスケットが、

家の前を通る人たちの目を楽しませてくれている事でしょう。








オーナーの吉村さんは

「ここから入って、ヘンゼル&グレーテルになった気分で散策してください」と。








確かに、おとぎの国に迷い込んだようなお庭です。








ここなんかは、まるでイギリスのコッツウォルズに迷い込んだみたい。

行ったことはないのだけど・・・(苦笑)









家の前の塀を業者さんに頼んだ時、

終日、傍で作業を盗み見してやり方を覚えたのだそうです。









そして、その他の素敵な壁は、全部お手製なのだとか・・・

ベニヤ板の上にモルタルを塗り、

コテ等で凹凸を付けて着色したのだそうです。

まぁ~そうなの?

信じられないけれど、そうみたいです。








古びた煉瓦積みに見える壁も、

同じやり方で作られたものだそうです。








普通の住宅街にあるお庭の広さなんだけど、

上手く作られていて、

「次はどんなお庭かしら?」って

期待を膨らませながら散策出来る様になっています。








オーナーさんのコンセプト

地に植わっていた花たちを目の高さにもちあげることがどれほど効果的か。

だたいっぱい植えるのでなく、花たちをバランスよく、

周囲の景観に溶け込ませながら配置することで、

どれだけ心地よい景色が生まれるか。



(↑ 花工房 花夢花夢のHPより)








確かに、お庭全体が立体的。








つる薔薇を絡ませてガぜボ風

何色のお花が咲くのかしら???








奥のお庭にはガーデンテーブル&椅子

外部から遮断された素敵な空間です。








この壁は、最新作だそうです。

裏側は薄茶色で、植物を這わせるように計画されているのだとか。








後ろの垣根は、向こうへ行くほど低くなっていて、

目の錯覚を利用して、奥行きが出るように考えられています。








向かい側にある 吉村さんが主宰されている 花工房 花夢花夢

こちらにも、手作りの壁・・・

ここで、ギャザリングの講習を受けました。


吉村邸も、松浦邸を紹介してくださった

友の会のメンバーのSさんが紹介してくださいました。

Sさん、素敵なお庭に2ヶ所も連れて行ってくださって

本当にありがとうございました。


何かにつけて対照的な二つのお庭

凄く参考になりました。



花工房 花夢花夢で、もう少し時間が欲しいなって思いながら、

後ろ髪を引かれる思いで次の目的地へと向かいました。










奈良県立馬見丘陵公園





管理事務所でパンフレットを頂くはずだったのですが、

生憎閉まっていたので地図がなく、

広い園内を、当て所もなく歩いて行きました。








丁度植え替え作業の最中

沢山の人たちが苗を植えていました。








白と青のニンジンボク

花穂を青空に向けて咲いています♪








このエリアも苗を植えたばかり。

後一月も立てば綺麗になるのでしょうね。








ローズガーデンがありました。








薔薇の花は、終わりに近づいているので、

アップには耐えられませんが。








ガゼボの周りをバラの花壇が取り囲んでいます。








次回は薔薇の季節に来てみたいものです。








ズラッと植えられたアガパンサスの濃い青が、涼しげで、

一幅の清涼剤のようでした。








ひまわり畑

花の咲いている様子はこちらで↓

公園の花々(←クリック!)



残念ながら、私たちが行った時は、

お花の端境期だったようですが、

四季折々に素晴らしいお花が咲いている所のようでした。

参考の為に園内の地図を貼り付けておきますね。




園内マップ





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。







スポンサーサイト

コメント

Re: さくらさんへ

> いろんな庭に行けるなんていいな~
> うらやましいばかりです
>
> これは素晴らしいという庭 個々の場面は見習いたい
> など そんな旅行行きたいです
> それとお寺や神社 田舎の旅も。。
> 旅ごころがつのります


私たちが今のように、アチコチ動けるようになったのは、
ここ数年だと思いますよ。
ブログを始めた2009年頃の日記には、
あまり旅行の事を書いていませんから・・・

さくらさんも、これからだと思いますよ(^^)v


2017/07/17 (Mon) 18:42 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> 目の高さにお花・・・
> これはいいですね~~~立体的なのがすごく良いですね
> 実は私、子供の頃家に来た左官屋さんの仕事を見るのが
> 楽しくて楽しくて
> 大きくなったら、こういうのやる人になりたいなんて思ったんです。
> だからこの方の気持ちわかるわ~~~  ( ̄∇ ̄)
> それにしても本当にどのお宅も素晴らしい~~~


私も、子供の時から、職人さんが仕事をしているのを見るのだ好きでした。
物作りの仕事って、楽しそうですよね~

今回のツアーで行ったお庭は三種三様。
それぞれに素敵な所があって、
すごくいいお勉強になりました。


2017/07/17 (Mon) 18:38 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

いろんな庭に行けるなんていいな~
うらやましいばかりです

これは素晴らしいという庭 個々の場面は見習いたい
など そんな旅行行きたいです
それとお寺や神社 田舎の旅も。。
旅ごころがつのります

2017/07/13 (Thu) 10:47 | さくら | 編集 | 返信

目の高さにお花・・・
これはいいですね~~~立体的なのがすごく良いですね
実は私、子供の頃家に来た左官屋さんの仕事を見るのが
楽しくて楽しくて
大きくなったら、こういうのやる人になりたいなんて思ったんです。
だからこの方の気持ちわかるわ~~~  ( ̄∇ ̄)
それにしても本当にどのお宅も素晴らしい~~~

2017/07/10 (Mon) 00:10 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック