2017_08
15
(Tue)11:00

お気に入りの食事処で淡路島の鱧のフルコースに舌鼓




今日でお盆も終わり、

明日からは又静かな普通の生活に戻ります。

11日から長女が帰淡していたので、

一緒に淡路島の鱧を食べに行ってきました。


心鮮料理 万代

我が家から徒歩2分で行けるお気に入りのお店です。








突き出し 鱧の子のゼリー寄せ

他のお店では、鱧の子を解して味付けしただけなのですが、

ここは、ひと手間かけていてお洒落です。








チューハイ3種

先日夫に痛風の発作が出たのでビールはNG!

ちょっと可哀相だけどだけど、生ビールは我慢してもらいました。

向かって左から、ライム、ブドウ、モモ入り。








鱧のお刺身&鱧と玉ねぎのサラダ

鱧の生肝を、生まれて始めていただきましたが、

癖がなくて美味しかったですよ(^^)v








鱧の湯引き

梅肉のタレを付けて頂きます。

私の大好物です~~~☆彡








鱧の骨センベイ

これも、初めていただきましたが、

思いがけず、とっても美味しい♪

やみつきになりそうです(*^-^*)








お鍋の材料

先に、アラと玉ねぎを入れてくださいとの事。

それらを入れた後で、写真を撮ることを思い出しました(苦笑)








鱧 鍋

お出しの味が、他のお店のように甘ったるくなく私好み。








綺麗に骨切りされた鱧と

淡路玉ねぎの甘さがたまらなく美味しい♪








鱧と野菜の天ぷら

鱧の天ぷらは、凄く美味しいですよ(^^)v

鳴門金時(さつまいも)と味付けゴボウの天ぷらも

ベリーグッド(^^)v








仕上げは、雑炊用のご飯ではなくて、

淡路島特産物のお素麺を入れます。

これは、何処のお店も同じです。








鱧のお出しが効いたお出しが美味しくて、

幾らでもお箸が進みます。

みんなで完食!

もう、大満足でお腹いっぱい!!!








・・・と、思っていたら、

最後に、鱧のつけ焼きの握りが一貫でてきました。

「えぇ~!」っと3人口を揃えて嬉しい悲鳴をあげました。

でも、これはスイーツと同じで別腹。

口の中でとろける様な鱧の触感とお味を楽しみながら、

あっという間に食べてしまいました。



一緒に行った長女が、

「2年に1回でいいから、今までのお店じゃなくてここがいい」

って、言っていました。

実は、他にもお気に入りのお店があって、

毎年、家族で食べに行っています。

今年も、今月の初めに孫一家が来た時、

一緒に行ったのですが、そこは、もっと大衆的!

来年からは、万代さんでお世話になろうかな?って思っています。







13日の夜には、盆踊り大会があって、

私が属している太極拳のグループも参加。

瑠璃色の地球の曲に合わせて簡化二十四式、

その後で功夫扇を表演しました。


そして、昨日(14日)のお昼には、

大綱曳きがありました。

地区のお盆の行事のひとつです。







 クリック! 拡大画像 

<↑今朝の神戸新聞です>

綱の東側が勝てば、豊作や商売繁盛

西側が勝てば、大漁とされています。

今年はどっちが勝ったのでしょうか・・・



そして、市民祭りは、夜の海上花火大会で

クライマックスを迎えます♪

私たちも、穴場で迫力満点の花火を満喫しました。






昨年(2016年)の花火大会 (←クリック!)






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。





スポンサーサイト

コメント

Re: さくらさんへ

> 実は 鱧をよく知らないのですが
> とても美味しそう
> 淡路に行くことがあったら 行きます ^^

鱧料理は京都が有名で、産地が淡路島なんです。
夏の鱧料理は、夏の風物詩のひとつになっています。

夏の淡路島は暑いのでお勧めできませんが、
鱧なら産地直送で送る事が出来ますが。


>
> いいもの食べて ↓素敵なブロ友さんなどからの
> 贈り物 ご家族も仲良し
> いい生活だと思いますが やはり色々ありますよね 
> でも とっても素敵な生活ですね
> お人柄でしょうね 👏です

ありがとうございます♪
私には友達が、家族と共に宝物。
大切にしたいと、いつも思っています。

今年の5月にいらしたゆみちゃんは、
今もなお、淡路島の思い出に浸ってくれていますので、
来ていただいてホントによかったと、私も嬉しく思っているんです。

https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/diary/201706140000/

https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/diary/201706150000/

https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/diary/201706160000/

https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/diary/201706170000/

さくらさんも、機会があったらいらして下さいね。
やはり、春がお薦めですが・・・

2017/08/17 (Thu) 06:28 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

Re: オデットさんへ

> リラさんのところはキチンと伝統のお祭りを守り
> おいしい物もあり
> ステキなところもあり
> いいなぁ~~~~
> 東京は何でもあるけれど、何か・・・空気が違うんだな~~~~


東京は東京の良さ。
地方は地方の良さがありますよね。
幸福な事に、私はその両方を体験しました(^^)v


> 高級であればイイみたいなところがイヤ
> あ、食べられないひがみか?!
> 鱧って、子供の頃嫌いだったの。
> うちは両親が京都なので、東京の人はあまり知らないんだけど
> 私は知ってる・・・
> でも、口の中がショリショリしてて苦手だった~~
> でも大人になって、相変わらず食感は苦手だけど、味がわかってきた~~~
> おいしい・・・出汁も良い・・・
> 大人になったなーーー私も   (^□^)

そうそう、鱧は京都が有名ですよね。
でも、ショリショリした触感でしたか?
それって、もしかしたら骨切りが上手く出来ていなかったのかもね。
普通は柔らかい触感なんですよ。
孫たちも大好きです。

でも、オデットさんは小さい時に、
いろんな素敵な体験をされていますよね。
ご両親に感謝ですね(*^-^*)


2017/08/17 (Thu) 06:18 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

実は 鱧をよく知らないのですが
とても美味しそう
淡路に行くことがあったら 行きます ^^

いいもの食べて ↓素敵なブロ友さんなどからの
贈り物 ご家族も仲良し
いい生活だと思いますが やはり色々ありますよね 
でも とっても素敵な生活ですね
お人柄でしょうね 👏です

2017/08/16 (Wed) 12:19 | さくら | 編集 | 返信

リラさんのところはキチンと伝統のお祭りを守り
おいしい物もあり
ステキなところもあり
いいなぁ~~~~
東京は何でもあるけれど、何か・・・空気が違うんだな~~~~
高級であればイイみたいなところがイヤ
あ、食べられないひがみか?!
鱧って、子供の頃嫌いだったの。
うちは両親が京都なので、東京の人はあまり知らないんだけど
私は知ってる・・・
でも、口の中がショリショリしてて苦手だった~~
でも大人になって、相変わらず食感は苦手だけど、味がわかってきた~~~
おいしい・・・出汁も良い・・・
大人になったなーーー私も   (^□^)

2017/08/16 (Wed) 01:33 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック