2017_10
14
(Sat)14:50

天空のリゾートホテルに泊まるミステリーツアー 1日目




クラブツーリズムの旅行案内に

「標高1600mの高原リゾートホテルに泊まるミステリーツアー」

というのが載っていました.。

今までミステリーツアーというものに興味があったのですが、

1度も参加した事がありませんでした。

何処へ行くのかしら?

そう思って、キーワードに「高原リゾートホテル 標高1600m」と入力

検索して見ましたら、ヒットしました(^^)v


ホテル リゾリックス車山高原

HPを見ると、ホテルの外観、お部屋、大浴場など

旅行案内に載っていた写真と全く同じでした。

車山高原だったら行ってみたいわね~

という事で、早速申し込みました。







明石を8:30に出発!

「ミステリーツアー」というだけあって、

どの方面へ行くのかも教えてくれません。

でも、私たち夫婦は、信州方面へ行くのだと確信していました。

広い高原の秋の風景を見るのを楽しみにしながら・・・








私たちを乗せた観光バスは、予想通りの進路を走って行きます。

多賀SAで速弁を買って車内で昼食。

諏訪ICで高速を降りてビーナスラインに入りました。








正面に八ヶ岳が見えてきました。

旅行を申し込むときに、プラス1000円を払うと、

前から3列目までの席が確約されます。

私たちは、1日目は1番前、2日目は2列目でした。









蓼科山も見えてきました。








木々も色づき始めています。








霧ケ峰高原へ入ると

ススキの穂が太陽の光でキラキラ輝いています。








先ほど、下界から見た蓼科山を見ると、

私たちの目線が大分高くなってきたのが分かります。








霧ケ峰高原の「霧の駅」に到着!








ここで自由散策になったので、

向かい側にある蛙原(げえろっぱら)という

ちょっと不思議な響きのエリアを散策。

見渡す限り、一面のススキ野原です♪









グライダーエリアには、

2機のグライダーが待機しています。








向かって左が蓼科山

その右側が八ヶ岳連峰です。








霧鐘塔(むしょうのとう)

霧ケ峰は霧が多く、

時には何も見えなくなるほど濃い霧に包まれる事があります。

その中で道に迷う事のないよう、

方向を音で知らせる設備として

昭和34年にこの塔が立てられました。

現在では、霧ケ峰のシンボル的存在として親しまれているようです。


又、「この鐘を鳴らすと幸せになる」との声が聞かれるようになったと、

案内板に書かれていました。








関東の富士見百景








矢印の先に、うっすらと富士山が見えたんですよ。

でも、こうやって見ると分かりにくいですね~(^-^;

よ~く見ると、微かに映っているのですが・・・








先ほど待機していたグライダーが飛び立ったようです。

まだウインチ曳航をしている所なので

機体は、電動モーターが付いたワイヤーロープで引っ張られています。












霧ケ峰高原にお別れして

次の目的地に行くのですが、








「ミステリーツアー」という事だからでしょうか、

一体何処へ行くのか、今どこを通過しているのか

添乗員さんから何の説明もありません。








大分下の方へと下りてきましたが、

ここで道路標識を見て、白樺湖に到着したと分かりました。


先にオプションで「○○リフトに乗る 料金900円」というのがあって、

添乗員さんが、「申し込んだ方がいいと思います。」と言われるので、

私たちは、てっきり車山リフトに乗るんだと思ったのですが、

白樺湖の黄金アカシアの丘へ行くリフトでした。








両サイドに黄金アカシア

足元には、お花が咲き乱れています。








コルチカムの群生

自然に咲いているのではなくて、

人工的に植えられたようです。



山頂駅に着きました。







 クリック! 拡大画像 


私たちの添乗員さんは、新人さんらしく

ホントに何も教えては下さいませんでした。

もし、上の様な地図でも用意して下さっていたのなら、

帰りは歩いてお花や山々を楽しみむことが出来たのに・・・

知らなかったので、山頂駅の辺りだけ散策して

帰りもリフトに乗って下り、

その後、集合時間まで暇を持て余しました。

今思うと、お花好きの私たちには、ちょっと残念です(>_<)









フクロウの社








コスモスいろいろ








帰りのリフトも

両サイドの黄金アカシアや








足元のコルチカムを楽しみながら下へと行きました。








ナナカマドの赤い実がギッシリ!








集合時間まで余裕があったので、

白樺湖畔を散策。

ここは、もう秋でした(*^-^*)








夕食は、バイキング

食べ過ぎないよう、少しだけ取るつもりだったのですが、

やはり、こんなにありました(苦笑)



夕食後は、星空観察

ホテルのスタッフさんのお話では、

こんなに沢山のお星さまが見られたのは

久しぶりなんだそうです。

ラッキーでした(^^)v



その後、温泉に入って眠りにつきました。



***** つづく *****







ホテル リゾリックス車山高原






にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

車山はむか~~しスキーに行きました~~
白樺湖も東京からは行きやすいところなので何回か行った事がありますね~~~
スキーにも。
なつかしいな~~~
スキー場のゲレンデは夏場はこんな風に観光出来る場所になってるんですね。
バイキングは・・・食べ過ぎます。絶対

2017/10/15 (Sun) 00:36 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック