2017_10
19
(Thu)11:30

天空のリゾートホテルに泊まるミステリーツアー 2日目



冷たい雨の降る日々が続いています。
10日程前に行った信州の好天気とは対照的。

旅行が今週出なくてラッキーでした(^^)v

では、好天気に恵まれたミステリーツアーの2日目です。



  



朝の散策を楽しんだ後、ホテルを9:30に出発!




バスの両サイドに一面ススキヶ原が続く道を進んでいきますが、








添乗員さんは、今どこを走っているのか、

何処に向かって走っているのかを

全然教えてくれません。

次の目的地のヒントは、「マイナスイオンの浴びられる所」だそうですが。








でも、車窓の雄大なススキの風景を見て

以前、砥峰高原や曽爾高原に行った時、

運悪く、どちらの時も雨だったので、

ススキ鑑賞のリベンジが出来たと喜んでいました。


ススキの穂がお日様の光に当たってキラキラ輝いているのです。

やはり、ススキには、青い空とお日様の光が似合います(*^_^*)












着いたのは、横谷峡でした。






 クリック! 拡大画像 


この地図は、蓼科中央高原観光協会のHPから頂いたものなのですが、

当日手渡されたのは、白黒の簡単な地図のコピーでした。

それを見ながら歩いて行きます。








乙女滝

ここまでは添乗員さんが案内してくださいましたが、

これから先は自由散策。








自由時間は、約40分

そんなに遠くまでは行けません。








こんな所にもケルンが・・・

歩くのが好きな人たちって、

石を積むのがお好きのようですね。








マイナスイオンを浴びながら

渓流に沿った遊歩道を進んでいきます♪








信州だという事で、寒さ対策をしてきたのですが、

この日は気温が上がって汗ばむ程。

川のせせらぎの音が気持ちいいです。








霧降の滝まで行って引き返す予定だったのですが、

滝が何処にあるのか分からなく、

時間も押し迫ってきたので、引き返すことにしました。








横谷温泉旅館の前の広場

ツアーグループの1人が、

以前、この旅館に泊まったことがあるのだとか。

私たちは、昨年バラクライングリッシュガーデンへ行った時、

入り口のパークホテルに泊まって、

朝食後に少しだけ横谷峡を歩いたのですが、

こちらの旅館の方がいいな~って思ったものでした。





横谷温泉旅館











バスは、伊那山地を左手に眺めながら

最後の目的地へと進んでいきます。

次は、「歴史ある〇〇へ」という事ですが・・・












松源寺

NHK大河ドラマの「おんな城主 直虎」ゆかりのお寺なんだそうです。

ここは、ガイドさんが案内してくださいました。








庭 園

直虎のいいなずけだった亀之丞(井伊直親)は、

父が今川義元に謀殺され、彼の命も狙われたので

いいなずけの直盛の娘を残して

渋川の東光院へ逃れたのですが、そこにも追手が迫ってきたので

ここ信州の松原寺へと落ち延びてきたのです。

その事情を知らないいいなずけは出家して

次郎法師と名乗りました。








本 堂

二十歳になった亀之丞は、井伊谷に戻り、

井伊直親を名乗って嫡子虎松(後の直正)を儲けますが、

27歳で非業の死を遂げました。


そこで出家した次郎法師が、

おんな城主直虎として虎松を後見し

井伊家の危機を救ったのだそうです。


私は大河ドラマを見ていないのでよく分かりませんが、

ガイドさんのお話は、多分こんなだったと思います。

間違っている所があったらお許しくださいね。








門前にあったエドヒガン

幹の周り 335cm 樹高 20m







松源寺も敷地内にあったという松岡城跡へと向かいます。

松岡城は平安時代にまで遡る松岡氏の居城でした。

実際に築城されたのは、南北朝時代と見られていて、

現在の遺構は戦国時代に完成されたものと推測されています。








三の堀

その後、二の堀→一の堀と続いて

松岡城本丸跡へと歩いて行きます。








一の堀








ちょっと汗ばむような陽気だったので、

木立から吹く風が心地いいです♪








お城の跡です。








歩き進んでいくと、

向こうの方が行き止まりの崖になっています。







二の丸にあった説明板の鳥瞰図

松岡城跡は、南東には天竜川が流れ、

北東に間ヶ沢、南西に銚子洞と

2つの深い谷に挟まれる形の半島状台地の先端にあり、

天然の要塞でした。








本丸の東南端まで来ました。








本丸からの展望

天竜川と、その向こうに伊那山地。

そして、その向こうには南アルプスの山並みが見えます。








城址碑



  



今回初めて参加したミステリーツアーは、

車山高原や霧ケ峰高原のススキは初めて見たし、

白樺湖には行ったことがありますが、リフトに乗ったのは初めて。

松岡城跡も知らなかったので、

絶対自分たちでは行かない所。

宿泊したホテルも、予想よりもずっと良かったし、

結果的には、参加してよかったと思える旅でした。



最後の添乗員さんの挨拶で、

「慣れていないので、至らない所が沢山あったと思いますが、

どうぞお許しください。

私自身、いっぱい勉強させて頂きました。

これから、もっともっと精進して、

何時か成長した姿を皆さんにお見せ出来たらと思っています。

どうもありがとうございました」と。

車内から大きな拍手と「頑張れよ!」との声。

実は、あまりにも説明がないので、

旅行中は、ちょっと不満の声も出ていたのですが、

みなさん、優しいなって、私まで嬉しくなり

後味のいい旅行になりました(*^_^*)





にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。






スポンサーサイト

コメント

Re: オデットさんへ

> いつもとブログの様子が違ったのでちょっとビックリしちゃった。
> コメント書く欄もなくて、今までの日記のところをクリックしたら出てきてホッとした~~~。
> だって、乙女滝も知ってるし、直虎も見てるので書きたかった~~~~
> 直虎のお話、あってますよーー
> 私は今回の大河は面白く見ています。
> 好きな俳優さんも出てたし❤
> そうなんですね~~~
> 直親の身を寄せてたお寺なんだ~~~
> ココは知らなかった。
> ミステリーツアーってどんなだろうって思ってたけど
> こういうのなんだーー
> なるほど~~
> 楽しくてよかったですね。

リンクのアドレスが間違っていたのに、
苦労してコメントを残してくださてありがとうございます。

乙女滝も直虎もご存じだったんですね。
今回の大河ドラマは、面白いんですね。
ミステリーツアーに参加した方の中でも
そういってらっしゃる方がいました。

私は、何時も最初の何回か見るだけで、
そのうち見るのを止めてしまっています。
官兵衛の時だけは最後まで見ましたが・・・

直虎のお話、合っていましたか?
よかった~

今回、初めてミステリーツアーに参加したのですが、
当たりだったような気がします(^^)v


2017/10/26 (Thu) 21:23 | ☆Rilla☆ | 編集 | 返信

いつもとブログの様子が違ったのでちょっとビックリしちゃった。
コメント書く欄もなくて、今までの日記のところをクリックしたら出てきてホッとした~~~。
だって、乙女滝も知ってるし、直虎も見てるので書きたかった~~~~
直虎のお話、あってますよーー
私は今回の大河は面白く見ています。
好きな俳優さんも出てたし❤
そうなんですね~~~
直親の身を寄せてたお寺なんだ~~~
ココは知らなかった。
ミステリーツアーってどんなだろうって思ってたけど
こういうのなんだーー
なるほど~~
楽しくてよかったですね。

2017/10/20 (Fri) 01:00 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック