FC2ブログ
2018_02
18
(Sun)22:00

ワークショップでの体験作品とイングランドの丘の温室の花たち




今日(2/18)、産直市場の美菜恋来屋(みなこうこいや)で

第8回手しごと市あわじクラフトミーツ
~みないこマルシェ~


があって、私のトールの先生がワークショップをされているので

行ってみました。








美菜恋来屋(みなこうこいや)内に入ると

広場には沢山の手作りショップが並んでいます。

みんな、心を込めて作られた作品ばかり。








えっ!マリメッコの生地で作ったトートバッグが!!!

お値段を見てビックリ!

手間賃が入ってないじゃないですか(@_@)








こちらは、トールの教室で一緒にお稽古をしているKさんのお店

丁寧に手で装飾された

素晴らしい作品がいっぱいで、

欲しいものが沢山あり過ぎて、

選ぶのが大変なくらいです。








このミニサイズの多肉植物は、

樹脂粘土での手作り。

見ているだけでため息が出ます。








で、私が選んだのは、ネックレス

発泡スチロールで出来た球に

ペーパーナフキンを貼り付け、

レジンでカバーしたものを使っているので

もの凄く軽いんです。


これから年中重宝すると思います(^^)v

Kさん、ありがとう~~~☆彡








トールの先生が出されているワークショップ








今回体験する見本です。

ここに使われているお花の作り方を教えていただくのです。








麻布にデコポッジ3Dシートを貼り付けたもの

ステンシルで色付けし、切り抜きます。

ここに来るまでに、色々な工程があったのですが、

製作に熱中し過ぎて写真を写すのを忘れていました(^^;)








エンボスヒーターの熱風で、花びらを柔らかくして








3Dモデラーを使って形を整えます。








お花の中心にワイヤーでビーズを付けて完成








私は、支給されたブリキの鉢は使わないで

手持ちの籠をつかってアレンジ

可愛くて素敵なのが出来ました(^^)v


先生、ありがとうございました♪








居間の壁に飾ってみました。

右上は、年末にSMFの先生から頂いた

ツルウメモドキを百均のリースに付けたもので

左上は、ブロ友のロゼさんお手製の飾り

お花は、パン粘土で作られています。

以前は親しくさせていただいていたロゼさん

最近、交流がなくなって寂しく思っています(涙)








居間のTV周辺

我が家にいらして下さった方たちは

懐かしく思い出して下さるかしら・・・










その後、美菜恋来屋に隣接している

イングランドの丘に行きました。

冬咲きチューリップの写真を撮りたかったのですが、

今年は、開花が遅れていて

未だ蕾も出ているか出ていないかの状態。

折角来たのだからと、

温室に入ってみました。








ヒメアリアケカズラ

ブラジル原産のキョウチクトウ科だそうです。








エンゼルトランペット








ピンクの濃淡や白のブーゲンビリア








白のブーゲンビリア








ランの花もいろいろ咲いています♪








こちらもランの花








大紅団扇(オオベニウチワ)

「アンスリウム」として知られていますのよ(*^-^*)







キンレイジュ

ノウゼンカズラの一種です。








ストレリチア(極楽鳥花)








ハイビスカス








ゼラニウムが沢山植えられた花壇に出ました。

ベンチがあって撮影スポットのようです。



・・・と、ここまで撮ったら、

カメラのバッテリーが無くなってしまったので、

後は、目だけで楽しんできました。







にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。

帰りがけに応援ポチをしていただけたら

励みになりますので嬉しいです。



スポンサーサイト

コメント

うらやましいです。

手作りショップ巡り
大好きです。
近くなら、一日中でもいたい場所です。
いろいろ
変わった簡単な?!手作りがあったら
教えてくださいね。

2018/02/19 (Mon) 11:00 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

あ~~~南国に行った気分になりました
花って、そこの土地っていう感じの花が咲きますよねーー
不思議ーー
ワークショップ楽しそう
手間暇かけて作られたんだろうに100円って・・・
やすっ!!

2018/02/19 (Mon) 00:29 | odetto | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック