2010_12
14
(Tue)19:37

悲劇の天皇・淳仁天皇


Xmas


昔、淡路島には洲本~福良間に電車が走っていて、

私は、高校へ電車で通っていました。



始発駅の次の駅に

御陵東というのがありました。

淡路島に島流しになった

淳仁天皇の御陵の東の駅ということです。



子供の時から、その名前は身近でしたが、

何故島流しになったのかは、

あまり知りませんでした。



先月の初めに、

ふるさと探訪

=淳仁天皇淡路配流の伝説地をたずねる=


というのがあって、夫と参加しました。




1.jpg

慶野松原

764年、政治の争いの犠牲となって

皇位を廃され、親王の名・淡路の公となって

御母の当麻夫人と共に淡路島に流されました。



船で上陸したのが、慶野松原です。




2.jpg

御所の松跡

天皇が上陸して鳳簾を止められた所と伝えられている。




3.jpg

野辺の宮

淳仁天皇を祭神としてお祀りしている所。



幽閉の場所は、明らかではありませんが、

野辺の宮であろうと言われています。




4.jpg

大炊神社

又、ここが幽居の地とも伝えられています。



幽閉生活が、あまりにも厳しかったので、

1年後に、思いつめて逃亡を図りましたが

あえなく捕えられてしまいました。



そして、翌日に急死されたのです。

32歳の若さで…

自殺?他殺?病死?

のままです。




5.jpg

大炊神社・天皇塚

ここに埋葬されたと伝えられているので、

付近の住民は、今でも霜よけの菰を編み、

御遺体の埋葬場所と伝えられる杉の木の根元に掛け

天皇の霊をお慰めしています。




6.jpg

淳仁天皇 淡路陵(あわじのみささぎ)

1870年、明治天皇より

廃帝に淳仁天皇との御謚号を与えられ

ここを御陵と治定されたそうです。



7.jpg

当麻夫人のお墓

そして、ここも一緒に治定されました。



左側奥に小さく見えるのが

天皇御陵です。

今も、御母君が傍で見守っています。



淳仁天皇をトップに仰ぎ、

政権を奪取しようとする勢力と、

それを阻もうとする勢力。



当人には、何の陰謀もないにも拘らず

罪人として淡路島に流され、

無念の死を遂げた悲劇の天皇。



いろいろとお話を聞いていると

憐れさを誘います。




スポンサーサイト

コメント

secchiさん  

>お久しぶりです。
>その様な天皇がいた事も知らず・・・
>勉強になります~

>Rillaさんの様に 旅行のブログを載せれたらと思いつつおりますが・・・ 上手くはいきません。。
>写真もキレイに撮れていますが一眼レフですか?
-----
私は、今までカメラには全然興味が無かったのですが、
いろんな方のブログで、素敵な写真を見るにつけ、
一眼レフが欲しくなって、遂に買ってしまいましたが、
使うのは、庭の花々を写す時だけ。

旅行では、かさ張るので、相変わらず4~5年前に買ったIXYで写しています。
旅行用に、もっと新しいコンパクトカメラも欲しいな~
なんて思っていますが、そんなこと贅沢すぎるので諦めているんですよ。

そんな私の旅行写真、誉めて下さって嬉しいです。

2010/12/19 (Sun) 21:04 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

お久しぶりです。
その様な天皇がいた事も知らず・・・
勉強になります~

Rillaさんの様に 旅行のブログを載せれたらと思いつつおりますが・・・ 上手くはいきません。。
写真もキレイに撮れていますが一眼レフですか?

2010/12/18 (Sat) 15:25 | secchi | 編集 | 返信

Mrs. Lindaさん  

>淡路島にも古い歴史があるのですね。今は橋ができてスイスイと何処にも行けるけど、当時淡路島に流されたらそれこそ
>人生の終わりだったでしょうね。気の毒な方です。

>権力闘争は、太古の昔から。 今でも民主党がガタガタやってますね。
-----
本当にね。
国会を1日開くと、億と言うお金がかかるのに、
国会本来のいろんな条例設定の為に働いてくれなくて、
権力闘争ばっかりしているんですもの。

民主党は、ふたつのグループに分かれて足のひっぱい会い。
野党は野党で、仙石さんや馬淵さんが出る委員会には出席し
ないというし、本当に自分達の事しか考えてないのよねぇ。
みんな税金なのに…



2010/12/16 (Thu) 19:11 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

淡路島にも古い歴史があるのですね。今は橋ができてスイスイと何処にも行けるけど、当時淡路島に流されたらそれこそ
人生の終わりだったでしょうね。気の毒な方です。

権力闘争は、太古の昔から。 今でも民主党がガタガタやってますね。

2010/12/16 (Thu) 14:27 | Mrs. Linda | 編集 | 返信

ロゼffさん  

>こんにちは^^

>いつの時代も政権争いの犠牲になられる方が多いですね。
>私もはっきりは知らないのですが
>淳仁天皇の怨霊とかの言い伝えもあるように聞きました。

>淡路にはいろいろな歴史がありますね。
>奥深いです。
>地元の歴史、明石では源氏物語かな^^
>なかなか歴史をたどって歩くというのが出来てなくて
>お恥ずかしいです。
-----
無念の死をとげた淳仁天皇の怨霊が孝謙天皇を悩まされたみたいですね。
淡路にも、平家伝説もたくさんありますよ。
私が通った小学校や中学校の校舎の窓からは、
平敦盛の首塚がある煙島が見えていました。

2010/12/15 (Wed) 17:49 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

clara1990さん  

>けっこう、身近なのに、知らない歴史って多いですよね。
>大学の友人が、隠岐の島出身で、遊びに行ったことがあります。
>後醍醐天皇だったかな、流されたという記念碑が建ってたっけ。
>今、息子のために、年表がトイレに貼ってあるので、勉強しよう。
-----
受験生の家庭なんですよね。

以前、押し絵を習っていた時、
先生がTVの話をよくされていたのだけど、
その時、我が家には受験生がいたので、
もう受検が終わった先生のお宅が、
とても羨ましく思ったのを思い出しました。


2010/12/15 (Wed) 17:36 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re[1]:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

dreamroseさん
>こんばんは~♪
>孝謙上皇によって廃帝にされ淡路に流された淳仁天皇ですね。このあたりのことを大学で専攻してたのですけど、もう忘れてしまってますね~汗
>ちゃんと御陵があるんですね。一度見てみたいです。
-----
dreamroseさんは、大学で専攻されたのですね。
淳仁天皇の事をいろいろと聞いていると、
孝謙上皇の周りには、歴史で習った吉備真備や道鏡が出てきて、
その時代の人だったんだな~って、始めて知りました。
恥ずかしいけれど…(^^ゞ

あの頃の権力闘争も物凄かったのですね。

2010/12/15 (Wed) 17:33 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ふーちろ226さん  

>地元の歴史を改めて知ると、他にもそうつながるのか
>と思わされることってありますよね。
>今住んでいるところも武将の歴史があるところのようですが、
>まだ理解していません。
>まあそのうちに・・・(^▽^;) 
-----
私も、こちらに帰って来るまでは、
地方史には全然興味がなかったのよ。

先ずは夫が先に勉強し始めて、
私が引っ張り込まれた感じです。

淡路島は、日本の発祥の地とも言われていますし、
平家伝説もいろいろあるんですよ^^


2010/12/15 (Wed) 16:45 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

こんにちは^^

いつの時代も政権争いの犠牲になられる方が多いですね。
私もはっきりは知らないのですが
淳仁天皇の怨霊とかの言い伝えもあるように聞きました。

淡路にはいろいろな歴史がありますね。
奥深いです。
地元の歴史、明石では源氏物語かな^^
なかなか歴史をたどって歩くというのが出来てなくて
お恥ずかしいです。

2010/12/15 (Wed) 15:31 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

けっこう、身近なのに、知らない歴史って多いですよね。
大学の友人が、隠岐の島出身で、遊びに行ったことがあります。
後醍醐天皇だったかな、流されたという記念碑が建ってたっけ。
今、息子のために、年表がトイレに貼ってあるので、勉強しよう。

2010/12/15 (Wed) 02:47 | clara1990 | 編集 | 返信

Re:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

こんばんは~♪
孝謙上皇によって廃帝にされ淡路に流された淳仁天皇ですね。このあたりのことを大学で専攻してたのですけど、もう忘れてしまってますね~汗
ちゃんと御陵があるんですね。一度見てみたいです。

2010/12/14 (Tue) 23:50 | dreamrose | 編集 | 返信

Re:悲劇の天皇・淳仁天皇(12/14)  

地元の歴史を改めて知ると、他にもそうつながるのか
と思わされることってありますよね。
今住んでいるところも武将の歴史があるところのようですが、
まだ理解していません。
まあそのうちに・・・(^▽^;) 

2010/12/14 (Tue) 22:34 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック