2011_07
30
(Sat)12:04

玉青館友の会の見学会バスツアー




市内に、現代南画の美術館・玉青館があります。

毎年2回、そこの友の会会員を対象とした

美術見学の日帰りバスツアーが開催され、

何時もいい所へ連れて行ってくれるので、

楽しみにしています。



今回は、京都の美術館2ヶ所でした。



*** フェルメールからのラブレター展 ***



17世紀のオランダを代表する画家フェルメール。

三十数点しか現存しない彼の作品の中の

3点が日本で初公開されています。





5.jpg

このパンフレットに出ているのは、

修復後世界初公開の

「手紙を読む青衣の女」



フェルメール・ブルーとも言われる、

当時としても大変貴重なラピスラズリを砕いた

顔料ウルトラマリンの青の輝きが

甦りました。



当時、世界中に手紙を出す事が

出来るようになっていましたが、

届くのに1年。

返事が来るまでには、

往復で2年もかかったそうです。



この女性は、待ちかねていた手紙を読んでいるのでしょうか。





6.jpg

向かって左側:「手紙を書く女」

右側:「手紙を書く女と召使」



日常描写を美しく描きとることを得意としたフェルメール。

三十数点の数少ない作品の中で、

「手紙」をテーマにした作品を数多く残しています。



今年の4月にオランダに行った時、

フェルメールを見る機会が無くて

ちょっと残念に思っていましたが、

思いがけず、今回出会えて、

とても嬉しく思いました。




ͤ




昼食は、京都 東急ホテルで、

京の時代ランチを頂きました。



忘れず、写真も撮ったのですが、

今回は載せるのを省略致します。

ご興味のある方は、

リンクをご覧くださいね。



その後、

日本画 きょう 京 あす



京都日本画家協会の創立70周年記念特別展です。

タイトルに「きのう・京・あす」とあるように、

京都日本画の過去・現在・未来を示しています。




7.jpg

初代理事長・秋野不矩「紅裳」





画像の1~8は、

歴代理事長・顧問の作品です。


8.jpg

1.金島桂華「画室の客」

2.上村松篁「立葵」






9.jpg

3.小松均「赤富士」

4.菊地契月「少女」






会員の新作427点の中の1部

19.jpg

5.上村淳之「憩う」

6.烏頭尾精「京の月」

7.中路融人「輝」

8.岩倉 寿「静かな空間」


素晴らしい日本画の数々を目の当たりにして

洋画もいいけど、日本画もいいな~って

つくづく思ったものでした。




rose.gif




明日から孫たちがやって来るので、

ブログの方は、暫らくの間

お休みさせて頂きたいと思っています。






「東北関東大震災」支援クリック募金

1クリックで協賛会社から1円募金されます






スポンサーサイト

コメント

気ままなアンさん  

>オランダではご覧にならなかったのですね・・・

>東京へ来たら私も行ってみたいですね~
>(最近美術館はご無沙汰なんです)
-----
フェルメールの絵は、人物の表情や、
周りに描かれているものから、
いろんな事に思いを馳せられて、
3点しかなかったのだけど、
結構見るのに時間がかかりました。

東京に来たら、是非いらしてくださいね。



2011/08/09 (Tue) 14:13 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

himari316さん  

>芸術音痴なのでよくわかりません。
>お孫さんたちと楽しい夏休みをお過ごしくださいね。
-----
孫たちが帰って、今は放心状態です。
「孫は、来てよし帰ってよし」
昔の人は、上手く言ったものだと思います。

2011/08/09 (Tue) 14:08 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ROUGEさん  

>良い所に連れて行って下さるのですね。
>バスツアー、春に初体験でしたが
>父も私もはまりそうです(笑)

>お孫さんいらっしゃって賑やかな夏休みですね(*^_^*)
>どうぞ楽しんで下さいね(笑)
-----
バスツアーは、時間の制限があるのが難点だけど、
個人では行きにくい所へも連れて行ってくれるし、
下調べをしなくても楽しめるのがいいですよね。

孫たちが帰って、今は気が抜けた状態です。
コメントを書こうと思っても、言葉が浮かんでこなくって、
ちょっとしたネットスランプ状態です(苦笑)



2011/08/09 (Tue) 13:57 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ふーちろ226さん  

>洋画も日本画もよくわからないです(^▽^;)
>一番最近見に行ったのももう何年も前の、
>南港のサントリーのところで行われていたダリ展です。
>近代美術館で見てとてもインパクトがあったので見に行きました。
>人が多すぎてゆっくり見れなかったのは残念です。
>絵画の展覧会ってかなりの人出がありますよね。 
-----
ダリの絵は、不思議な世界ですよね。
私は、実物を見た事がありませんが…

日本の美術館は、入館料が高い上に、人が多いのが難点でしょうね。

2011/08/09 (Tue) 13:53 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ロゼffさん  

>こんにちは。

>素敵ですね~
>絵を見ていると描かれたときの思いはどうだったのかしら・・
>っていつも思いながら観ています。

>私も日本画がす好きです。
>なんだかしっとりと落ち着きますよね。

>今日からお孫さんがいらしているのですね。
>楽しい夏をお過ごしくださいね^^
-----
最近の日本画は、だんだん洋画との区別がつかなくなってきていますが、
本来の日本画は、繊細で素晴らしいですよね。
つい、絵の近くまで行って、見入ってしまいます。

2011/08/09 (Tue) 13:47 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Mrs. Lindaさん  

>何年か前に、LA郊外のパサディナのノートン・サイモン
>美術館に来たのですよ。 たった1枚ですがフェルメールが。  それが『手紙を書く女』でした。


フェルメールの絵は、三十数点しかないので、
日本で3点も一度に見られるのは、ホントにラッキーな事だそうです。
最近、頓にファンが増えてきていますよね^^

> 
>開館前に芝生で日経新聞を読んでいる白人がいたので、
>『それ読めるの?』って聞いてみたのです。

>日本でITの仕事をしているフランス人で、3年で日本語を
>読み書き、会話全部マスターしたそうで、びっくり!
>彼はユダヤ系みたいでした。道理で頭いい筈。

>それに引き換え、私の惨めなことったら! とうとう英語はモノにできなかったのです(涙)
-----
たった3年で日本語をマスターされたのですか?
フランス語やドイツ語に比べて、優しい英語でも、
なかなか物にするのは難しいのにね。

やはりユダヤ人は頭がいいのですね。
納得です。

2011/08/09 (Tue) 13:42 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

たぬき星人さん  

>ちょっとお久しぶりです
>自分のブログも一週間放置(^^;)

>日本画は描いたことが無いのですが、美人画系が好きで
>画集も持ってま~~~す♪♪
>特に菊池契月はだ~いすき♪
>学生時代…東京に居た頃、現代美術館の常設で初めて見た時の衝撃は忘れられません♪
>目の描き方が特に印象的で、南国の美女達に心まで射抜かれる感じでした(#^.^#)
>あ~、また実物が見たいなあ
-----
菊池契月、いいですよね♪
特に顔に表情が、素晴らしいわね。

内面の性格がにじみ出ていて、
引き込まれそうになりますよね。

2011/08/09 (Tue) 13:33 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

clara1990さん  

>同じフェルメールはこちらの方があとで、秋から始まります。
>その前に行きたい美術展がいっぱい!!

>息子は本当は、日本画学科に行きたかったのですが
>補欠に引っかかった物の、繰り上げはありませんでして・・・
>日本画もいいですよね。
>最近はジャンルがあまりないから、楽しめそう。
>私のひいおじいさんは、南画家だったそうですよ。
-----
まぁ、クララさんのおじいさまが南画家だったのですか?
クララさんや息子さん、お姉さまの絵心のルーツは、
おじいさまだったのですね^^

2011/08/09 (Tue) 13:23 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

オランダではご覧にならなかったのですね・・・

東京へ来たら私も行ってみたいですね~
(最近美術館はご無沙汰なんです)

2011/08/02 (Tue) 09:00 | 気ままなアン | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

芸術音痴なのでよくわかりません。
お孫さんたちと楽しい夏休みをお過ごしくださいね。

2011/08/02 (Tue) 08:47 | himari316 | 編集 | 返信

素敵  

良い所に連れて行って下さるのですね。
バスツアー、春に初体験でしたが
父も私もはまりそうです(笑)

お孫さんいらっしゃって賑やかな夏休みですね(*^_^*)
どうぞ楽しんで下さいね(笑)

2011/08/01 (Mon) 09:54 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

洋画も日本画もよくわからないです(^▽^;)
一番最近見に行ったのももう何年も前の、
南港のサントリーのところで行われていたダリ展です。
近代美術館で見てとてもインパクトがあったので見に行きました。
人が多すぎてゆっくり見れなかったのは残念です。
絵画の展覧会ってかなりの人出がありますよね。 

2011/07/31 (Sun) 16:53 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

こんにちは。

素敵ですね~
絵を見ていると描かれたときの思いはどうだったのかしら・・
っていつも思いながら観ています。

私も日本画がす好きです。
なんだかしっとりと落ち着きますよね。

今日からお孫さんがいらしているのですね。
楽しい夏をお過ごしくださいね^^

2011/07/31 (Sun) 16:43 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

何年か前に、LA郊外のパサディナのノートン・サイモン
美術館に来たのですよ。 たった1枚ですがフェルメールが。  それが『手紙を書く女』でした。

 
開館前に芝生で日経新聞を読んでいる白人がいたので、
『それ読めるの?』って聞いてみたのです。

日本でITの仕事をしているフランス人で、3年で日本語を
読み書き、会話全部マスターしたそうで、びっくり!
彼はユダヤ系みたいでした。道理で頭いい筈。

それに引き換え、私の惨めなことったら! とうとう英語はモノにできなかったのです(涙)

2011/07/31 (Sun) 10:01 | Mrs. Linda | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

ちょっとお久しぶりです
自分のブログも一週間放置(^^;)

日本画は描いたことが無いのですが、美人画系が好きで
画集も持ってま~~~す♪♪
特に菊池契月はだ~いすき♪
学生時代…東京に居た頃、現代美術館の常設で初めて見た時の衝撃は忘れられません♪
目の描き方が特に印象的で、南国の美女達に心まで射抜かれる感じでした(#^.^#)
あ~、また実物が見たいなあ

2011/07/31 (Sun) 09:14 | たぬき星人 | 編集 | 返信

Re:玉青館友の会の見学会バスツアー(07/30)  

同じフェルメールはこちらの方があとで、秋から始まります。
その前に行きたい美術展がいっぱい!!

息子は本当は、日本画学科に行きたかったのですが
補欠に引っかかった物の、繰り上げはありませんでして・・・
日本画もいいですよね。
最近はジャンルがあまりないから、楽しめそう。
私のひいおじいさんは、南画家だったそうですよ。

2011/07/31 (Sun) 02:29 | clara1990 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック