2011_12
12
(Mon)19:47

続・玉青館の美術鑑賞バスツアー

 
line-Xmas.gif


Christmas countdown banner




玉青館のバスツアーで、

最後に訪れたのは、日本玩具博物館でした。



日本の郷土玩具や近代玩具、伝統人形、

それに世界中の玩具や人形など、

総数8万点を超える資料を収蔵している所です。



収蔵品すべてを展示する場所がないので、

年4回に分けて展示しているのだとか。



冬の特別展は、

世界のクリスマス飾りです。



5.jpg

パンフレット






Xmas.gif

パンフレットから





3.jpg


館内は、ノーフラッシュなら撮影OK。






4.jpg


世界中から集められた






5.jpg


沢山のクリスマス飾りで、






6.jpg


ため息が出るほど素晴らしい~~~☆彡






7.jpg


まるで






8.jpg


夢の国に迷い込んだようです。






9.jpg


いろんな国の子供たちが






10.jpg


家庭で楽しむクリスマス






11.jpg


ただのイベントではなくて






12.jpg


キリスト教文化が






13.jpg


しっかりと心に根付いた






14.jpg


伝統的な催しなんでしょうね。



宗教とは関係なしにイベントとして楽しんでいる

私たちとは、やっぱり違うんだな~って

つくづく思いました。





「東北関東大震災」支援クリック募金

1クリックで協賛会社から1円募金されます







スポンサーサイト

コメント

たぬき星人さん  

>どのオーナメントも目が離せなくなるほど可愛いですね♪
>あの可愛い小箱は何に使うのでしょうね(^^)
-----
いろんな地域のお国柄が現れていて、
新鮮ですよね^^

本物の大きなモミの木の飾ったら、
どんなに素敵かしら・・・って思います。

2011/12/13 (Tue) 21:12 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

どのオーナメントも目が離せなくなるほど可愛いですね♪
あの可愛い小箱は何に使うのでしょうね(^^)

2011/12/13 (Tue) 20:26 | たぬき星人 | 編集 | 返信

ふーちろ226さん  

>姫路にこういう博物館があったんですね。
>世界のクリスマスの方がキリスト教の行事なのだと感じさせられますよね。
>キリスト教の国では25日が家族が集まる日、
>日本は元旦が家族が集まる日。
>だけど、日本はだんだんとバラバラになってきてますね。

>マトリョーシカみたいなお人形のオーナメントの
>ツリーはちょっと面白いですね♪ 
-----
マトリョーシカみたいなオーナメントのツリー、
実際は、もっと大きな本物のモミの木に飾り付けるのでしょうね。
本物は、どんなふうに飾り付けているのか、
ちょっと興味がありますよね。

日本のお正月、
最近は、あまりお正月らしさがなくなってきましたね。

私が子供のころは、三が日はよそ行きの服を着ていましたし、
ず~っとおせち料理でした。
今は、元旦からナベ料理きだったりするのよね(苦笑)

2011/12/13 (Tue) 19:21 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ロゼffさん  

>こんにちは^^

>なんて可愛らしいクリスマス飾りなんでしょう(*^_^*)
>ウキウキしてくるようです。

>近くに夫の叔父が住んでいて
>行く機会があるのに行ったことが無いのです。
>こんなに可愛らしいのが展示されているなんて知らなかったです(恥)
>クリスマス気分で心ほんわかになりました(*^_^*)
-----
姫路は、ロゼさん家からだと、そんなに時間はかからないでしょうね。

クリスマス展は、来月の中旬までやっています。
他にも、いろんな楽しいオモチャが展示されているので、
体調が許せば、是非いらして下さいね。

2011/12/13 (Tue) 19:15 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Mrs. Lindaさん  

>まぁ~~、楽しいですねー。 玩具の博物館。

>随分たくさん集めましたね。 メルヘンティックで可愛い
>ものばかり。目の保養になりましたよ。

>こちらクリスマス商戦の真っ最中。みんな目の色変えていますが、私達は兄弟友達みんな協定を結んでギフトのやり取りなし。お正月もです。だから気楽なんですよ。

>これでは商売に良くないですね。
-----
姫路の玩具の博物館ですが、
今回は、クリスマスの飾りだけを載せましたが、
他にも昔懐かしい玩具がたくさんあるんですよ。
童心にかえって楽しみました。

先月のアメリカ旅行の時、
ガイドさんは、もうクリスマス商戦が始まっている。
みんな、プレゼント選びが大仕事だって言っていましたが…

リンダさん達は、賢明ですね(^^)v

2011/12/13 (Tue) 19:11 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

えてがみっ子さん  

>いつもながらの詳しい説明と写真
>若かりし日?!(いまも)
>どんなことをなさっていたのかと 興味津々。
>さぞ、できる女!だったのでしょう~~~(*^。^*)

>仏教徒でも
>クリスマスになると
>染まってしまいます。
>どれもこれも可愛くて
>そばから離れられないわ。
-----
玉青館の美術館めぐりは、
毎回、資料を見ながらの学芸員さんの説明付きなんです。

ブログは、それを参考にしているだけ。
決して博学ではありません(^^ゞ

私も仏教徒だけど、12月だけ俄かクリスチャン(?)に変身します(苦笑)

2011/12/13 (Tue) 19:05 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

himari316さん  

>おはようございます♪

>わーm(~o~)m かわいい~
>こういうの大好きです。
>ほんと夢の国迷い込んだようですね。

>マトリョーシカのクリスマス飾りも面白いし
>どれも見とれてしまいます。
>見てるだけで楽しくなりました。(o^∇^o)ノ♪
-----
フラッシュが使えなかったので、あまり綺麗に写ってないのが残念なんだけど、実際は、もっともっと素晴らしかったのよ。

↓このURLをクリックすると、会場の様子がよく分かると思いますよ。
流石プロのカメラマンです^^

http://www.japan-toy-museum.org/christmas2011.html" target="_blank">http://www.japan-toy-museum.org/christmas2011.html

2011/12/13 (Tue) 19:00 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

odetto1993さん  

>かわいい~~~~
>世界のおもちゃは、珍しくって、色んな文化があるんだな~~~って思いますね。
>参考になるわぁ~~~
-----
展示室のモミの木は、オモチャだったのだけど、
実際は、もっと大きな本物のモミの木に
これらのオナメントを飾りつけるのでしょうね。
想像しただけでも素敵です♪

2011/12/13 (Tue) 18:56 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ROUGEさん  

>各国のクリスマスGOODS
>色々あって素敵ですね~
>その国、その国で個性がありますね(*^_^*)

>確かに日本のクリスマスって上辺だけですものね。
>こういうの見ると薄っぺらな感じがします。

>きっとクリスマス用品も母から子へ・・・って感じで
>大事に大事に受け継がれて行くものなのかも知れませんね。
>何ていうか重みがあります(*^_^*)
-----
このクリスマス飾り展を見て、特に思ったのは、
自然素材で作ったものや、手作りのものが多かった事。

大量生産じゃなくて、丁寧に作られています。
ROUGEさんが言われるように、
きっと代々受け継がれていくのでしょうね。

2011/12/13 (Tue) 18:53 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

めい-chanさん  

>(*´-`*)ノ 【こんばんわぁ】

>クリスマスは世界各国共通ね♪
>どれも素敵だわ
>キリスト教徒でもないけど
>どうしてクリスマスって胸が高鳴るのかしら…
>格別 予定もないのにね( 艸`*)ププッ
-----
そうそう、確かにね^^
最近は、お正月よりもクリスマスの方が
ワクワク感が高いような気がします。

勿論、私もクリスチャンじゃないのだけど…(苦笑)

2011/12/13 (Tue) 18:50 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

姫路にこういう博物館があったんですね。
世界のクリスマスの方がキリスト教の行事なのだと感じさせられますよね。
キリスト教の国では25日が家族が集まる日、
日本は元旦が家族が集まる日。
だけど、日本はだんだんとバラバラになってきてますね。

マトリョーシカみたいなお人形のオーナメントの
ツリーはちょっと面白いですね♪ 

2011/12/13 (Tue) 16:21 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

こんにちは^^

なんて可愛らしいクリスマス飾りなんでしょう(*^_^*)
ウキウキしてくるようです。

近くに夫の叔父が住んでいて
行く機会があるのに行ったことが無いのです。
こんなに可愛らしいのが展示されているなんて知らなかったです(恥)
クリスマス気分で心ほんわかになりました(*^_^*)

2011/12/13 (Tue) 16:01 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

まぁ~~、楽しいですねー。 玩具の博物館。

随分たくさん集めましたね。 メルヘンティックで可愛い
ものばかり。目の保養になりましたよ。

こちらクリスマス商戦の真っ最中。みんな目の色変えていますが、私達は兄弟友達みんな協定を結んでギフトのやり取りなし。お正月もです。だから気楽なんですよ。

これでは商売に良くないですね。

2011/12/13 (Tue) 11:19 | Mrs. Linda | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

いつもながらの詳しい説明と写真
若かりし日?!(いまも)
どんなことをなさっていたのかと 興味津々。
さぞ、できる女!だったのでしょう~~~(*^。^*)

仏教徒でも
クリスマスになると
染まってしまいます。
どれもこれも可愛くて
そばから離れられないわ。

2011/12/13 (Tue) 10:52 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

おはようございます♪

わーm(~o~)m かわいい~
こういうの大好きです。
ほんと夢の国迷い込んだようですね。

マトリョーシカのクリスマス飾りも面白いし
どれも見とれてしまいます。
見てるだけで楽しくなりました。(o^∇^o)ノ♪

2011/12/13 (Tue) 08:03 | himari316 | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

かわいい~~~~
世界のおもちゃは、珍しくって、色んな文化があるんだな~~~って思いますね。
参考になるわぁ~~~

2011/12/12 (Mon) 23:57 | odetto1993 | 編集 | 返信

こんばんは~  

各国のクリスマスGOODS
色々あって素敵ですね~
その国、その国で個性がありますね(*^_^*)

確かに日本のクリスマスって上辺だけですものね。
こういうの見ると薄っぺらな感じがします。

きっとクリスマス用品も母から子へ・・・って感じで
大事に大事に受け継がれて行くものなのかも知れませんね。
何ていうか重みがあります(*^_^*)

2011/12/12 (Mon) 21:23 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:続・玉青館の美術鑑賞バスツアー(12/12)  

(*´-`*)ノ 【こんばんわぁ】

クリスマスは世界各国共通ね♪
どれも素敵だわ
キリスト教徒でもないけど
どうしてクリスマスって胸が高鳴るのかしら…
格別 予定もないのにね( 艸`*)ププッ

2011/12/12 (Mon) 21:04 | めい-chan | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック