2012_02
23
(Thu)10:47

私の街の路地裏探訪

 
leaf-line


前回のつづきです。

路地裏探訪出発の案内を待ちながら、

うずまるの中を見学していましたが、

中々案内放送がないので、確認した所、

もう既に出発したとの事。



慌ててショートカットをして追いかけました。



という訳で、途中からの参加です。

町を歩きながら隠れた名所を訪れ、

避難経路や避難場所を確認していくのです。






1.jpg


標高58mの岡の原公園からの眺め



湾の向うは太平洋に繋がっています。

30年以内には

確実にやってくると言われている南海沖地震

その時には、この湾の中に潮が押し寄せ、

5mの津波が来ると言われていました。

県下で1番高い津波が来るそうなんです(-_-;)



今までにも、その津波の避難訓練は、

毎年やっていたのですが、

東日本大震災の津波を見て、

みんなの意識が変わりました。



今までは、津波の高さが5mと言われていても、

それは、マックスの値。

多分、そんなに高いのは来ないんだろうって楽観していました。



今は違います。

もしかしたら、5mよりも高い津波が来るかもしれない!

みんな、それぞれに避難経路を考えているのです。

今回は、それの確認でした。






2.jpg


ここは、南に海、北に山が連なっていて、

東西に長く伸びた街で温暖な土地。

狭い範囲にぎっしりと家並みが連なっています。



細い路地がいっぱいあって、

家屋が倒壊すると、逃げ道が塞がってしまいます。

早急に避難経路の整備が必要と認識しました。






3.jpg


慈眼寺

地区の中心にある、檀家数が淡路一(1300軒)の

真言宗のお寺。



この地区出身の上沼恵美子さんが、

以前TVでの初恋の人とのご対面で、

このお寺の若住職さんが出ていました^^






4.jpg


法輪蔵(五所車)



お寺の裏にあって、特別に見せて頂きました。

法輪とは仏教の教えの事で、

法輪蔵は、お経を収める蔵を意味します。



1718年に建設され、

当時、約7000巻の一切経が収められました。



お堂の中心となる柱と共に、

お経の入った棚が回転する珍しい建造物です。



この地区では、「五所車があるので、雷が落ちない」

と、言い伝えられています。



実際、私も、雷が落ちたというのを、

聞いたことがありません。



地震や津波からも守ってくださいって

お祈りしました。






5.jpg


この日は、雪の後に見事に晴れ渡った、

真っ青な青空。






6.jpg


思わず空に向かってシャッターをきりました。






7.jpg


旧銭湯・日新湯

以前は、この地区に6つの銭湯があったのですが、

家庭風呂の普及と共に、

全部無くなってしまいました。






8.jpg


竜宮社(りんぐはん)



煙島の厳島神社(弁天はん)、洲崎の蛭子神社(えべっさん)と共に、

海神三社と言われています。



地区の西半分が漁師町なので、

海と共に生きています。



ここは、私の生まれ育った街。

この他にも数ヶ所(写真なし)探訪しましたが、

まだまだ知らないところがいっぱいありました。

又こういう機会があれば、

是非参加したいと思っています。









「東北関東大震災」支援クリック募金


昨年末で終了したと報告されていた1円募金は、

又始まっていますので、引き続きご協力をお願いいたします。







スポンサーサイト

コメント

ROUGEさん  

>リラさんの生まれ育った町・・・素敵ですね(笑)

>綺麗な景色を拝見しながら
>色んな事を考えてしまいました。
>ウチの辺りは津波の心配は無いのですが
>住宅密集地で路地も狭いから
>避難経路とか・・・
>そういう訓練とかって何もしてないんです。
>危機感ないですよね。自治体も・・・

>とはいえ、今は放射能のホットスポットですから
>除去作業で目イッパイなのかも知れませんが
>最近、また地震が多いですから
>各自でも気をつけないといけませんね。
-----
政府や関電の放射能汚染に対する対応、
ホントにやりきれないですよね。

自分の不始末を棚に上げて、
料金値上げで対応しようとしている・・・

自分たちは、何も犠牲にしないで、
負担を全部国民に押し付けているのよね。

福島や、その近辺の人たちのご苦労を思うと、
心が痛みます(涙)

2012/02/26 (Sun) 10:53 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

dreamroseさん  

>こんばんは~♪
>自分の住んでるところでも知らないところってたくさんありますね。

>地震はこちらもひとごとではありません。
>津波も私のところは大丈夫だけど、実家は小さな津波でも危険です。というより足元の不自由な母など地震が来たら逃げられないので、対策を考えなくてはいけません。
-----
津波避難の時は、前もって落ち合う先を決めておいて、
家族の事は放っておいて、自分一人で逃げる事。
他の人を探していたら、みんな逃げ遅れてしまうのだとか。

でも、ひとりでは逃げられない弱い人たちは大変ですよね。
お母様のこと、心配ですね。
ホントに、早急に対策を考えなくてはいけませんね。

2012/02/26 (Sun) 10:43 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

青い月2さん  

>自分の住んでいる所でも全然知らない所があるものですね
>私も自分の町で行ったことない場所沢山ありますもの
>と言っても山ばかりですけどね^^;

>紺碧の空
>吸いこまれそうに綺麗ですね(*^^)v
-----
私たちも、避難経路を確認するために
山道も歩きましたよ。

これが、落ち葉を踏みしめて歩く地道の
素敵な所だったんです。

避難じゃなくて、ハイキングで楽しめたらいいな~って思いました。

2012/02/26 (Sun) 10:31 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

えてがみっ子さん  

>いつも見せていただき
>ますます淡路島へ行って見たくなりました。

>夫婦とも元気で 時間をとれたら
>絶対!

>青い空が
>うらやましいです。
-----
是非是非お揃いでいらして下さいね♪
スケッチブックと絵具を持って・・・
やっぱり、花いっぱいの春がいいかもね^^

我が家を宿にして頂いても結構よ。
お目にかかるのを楽しみにしています。

2012/02/26 (Sun) 10:24 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

odetto1993さん  

>カッコイイ銭湯ですね!!
>洋風だわぁ~~~
>えべっさん・・・奈良出身のおばあちゃんがそういってたのを思い出しました。
-----
普段、何げなく言っている「えべっさん」
東京の人が聞くと不思議なのね。

1月には十日戎という大きなお祭りが、
大阪の今宮神社と西宮の西宮神社であって、
こちらでは、「えべっさん」として親しまれています^^

2012/02/26 (Sun) 10:21 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ブルーミント5さん  

>上の二枚の画像を見ると・・やはり、昨年の地震を思い起こさせますね、 あの家々に住んでらっしゃる方たちも意識がずいぶんと変わった事だろうと察します。

>最近の日本 アチコチで揺れてて怖いですね。
-----
最近の頻繁な揺れ、気持ち悪いですね。
世界中、異常気象だし、
地球がSOSを出しているのでしょうね。

人間は、ちょっと奢りすぎましたね。

2012/02/26 (Sun) 10:13 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

ふーちろ226さん  

>よい機会に探訪できたみたいですね。
>津波なんて来ても大したことないって
>これまでは思っていた人が大多数なんじゃないでしょうか。
>あの日以来意識が変わって当然ですよね。

>全然関係ないけど、うちのダンナがTVで
>「マチュピチュ」と言っているのを聞いて、
>「この間津波の来た場所やろ!」って張り切って聞いてきて、
>思わず吹き出しそうになりました~(笑
>ダンナは世界地理(日本もですが)が超苦手で、
>よくとんちんかんなことを言います。 
-----
マチュピチュって、
そういえば、何時だったか洪水で観光客が救助されてたのを
TVで見たような気がするのだけど、
私の思い違いかしら…

ご主人のおっしゃること、満更間違ってもいないかもね^^

山津波っていうのもあるし・・・

2012/02/26 (Sun) 10:11 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

himari316さん  

>こうやって自分の住むところを改めて
>探索するのも良いですね。

>青空がとっても綺麗です。
>一度は訪れてみたい淡路島。
>いつになったらいけるかな…

>地震津波対策しっかりしないといけませんね。
-----
淡路島、機会があれば、是非いらして下さいね。
花いっぱいの春がお勧めです。

よかったら、我が家に泊まっていて頂いてもOKよ(^^)v

お目にかかるのを楽しみにしています^^

2012/02/26 (Sun) 10:08 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

こんばんは~  

リラさんの生まれ育った町・・・素敵ですね(笑)

綺麗な景色を拝見しながら
色んな事を考えてしまいました。
ウチの辺りは津波の心配は無いのですが
住宅密集地で路地も狭いから
避難経路とか・・・
そういう訓練とかって何もしてないんです。
危機感ないですよね。自治体も・・・

とはいえ、今は放射能のホットスポットですから
除去作業で目イッパイなのかも知れませんが
最近、また地震が多いですから
各自でも気をつけないといけませんね。

2012/02/24 (Fri) 22:05 | ROUGE | 編集 | 返信

ロゼffさん  

>こんにちは^^

>同じときにお休みしていて
>前のブログを拝見させていただいて汗でました;;
>ごめんなさいm(__)m

え?
私、何か変なことを書いてました?
お気を悪くされたのならごめんなさいね。

>淡路の町はどこも穏やかでゆっくりと時が流れているようですね。
>来週あたりに出かけようと思っています。
>暖かい淡路に雪がたくさん積もったのですね(ビックリ!)
>いつかは来る地震。
>津波の恐ろしさを昨年見てしまって
>我が家も海のそばなので
>避難路を話し合っています。
>阪神淡路大震災のときのことを決して忘れてはいけないと
>いつも思っています。
>赤穂に行かれるのですね^^
>大石神社、赤穂城跡。綺麗なところなので楽しまれてくださいね。
>「あこうぱん」という楽しいパン屋さんが
>神社の近くにありますよ。
>買い物袋は持参ですが、種類を見ているだけで楽しいです^^
-----
赤穂へは、12人が3台の車に分乗していく予定です。
パン屋さん、行けたら嬉しいな~~~

ラン展は、19日から今月いっぱいは、
奇跡の星所有のランだけの展示みたいです。

3月になると、またラン愛好家さんたちのランが
展示されるそうですが・・・

2012/02/24 (Fri) 21:58 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

めい-chanさん  

>(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
>自分が住んでいるところでも
>知らない所が多いと思いますよ
>こちらも温暖で自然被害のない所だから
>どこに避難したらいいかって
>考えたこともないです(>_<)
>淡路島は回りが海だから
>津波は想定できますね~
>でもとっても綺麗なところだから
>そんな事はかんがえたくありませんが…
>でも一応 こういう機会に
>避難経路を考えるのもいい事ですね♪
-----
私がこちらにUターンしてきた十数年前から
ずっと言われていたんですよ。
南海沖地震の時は、5mの津波が押し寄せるって・・・

でも、他人事のように思っていました。

311で意識が一転!
今は真剣に避難経路を考えています。

2012/02/24 (Fri) 21:53 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

虹色KAZEさん  

>こんにちは
>とてもいいところですね。

>こちらは目の前雪で真っ白。
>先ほど雨に変わりました。

>そして、こちらにも
>慈眼寺というお寺があって
>千日回峰成し遂げられた方が住職をなさって
>おります。
>お正月にはそこの護摩供養に参加いたします。
>確かに
>震災の備えは思い込みを捨ててやる必要がありますね。
-----
初めまして♪
ご訪問ありがとうございます。

そちらの方は、雪の世界なんですね。
私がすんでいる淡路島は、雪がとっても珍しいんです。
1年に1回積もるか積もらないかなのよ。

慈眼寺というお寺、そちらにもあるのですね。
なんだか親近感を感じます。
これからもよろしくね^^

2012/02/24 (Fri) 21:47 | Rilla-my-rilla | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

こんばんは~♪
自分の住んでるところでも知らないところってたくさんありますね。

地震はこちらもひとごとではありません。
津波も私のところは大丈夫だけど、実家は小さな津波でも危険です。というより足元の不自由な母など地震が来たら逃げられないので、対策を考えなくてはいけません。

2012/02/24 (Fri) 20:30 | dreamrose | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

自分の住んでいる所でも全然知らない所があるものですね
私も自分の町で行ったことない場所沢山ありますもの
と言っても山ばかりですけどね^^;

紺碧の空
吸いこまれそうに綺麗ですね(*^^)v

2012/02/24 (Fri) 14:02 | 青い月2 | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

いつも見せていただき
ますます淡路島へ行って見たくなりました。

夫婦とも元気で 時間をとれたら
絶対!

青い空が
うらやましいです。

2012/02/24 (Fri) 12:53 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

カッコイイ銭湯ですね!!
洋風だわぁ~~~
えべっさん・・・奈良出身のおばあちゃんがそういってたのを思い出しました。

2012/02/24 (Fri) 00:09 | odetto1993 | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

上の二枚の画像を見ると・・やはり、昨年の地震を思い起こさせますね、 あの家々に住んでらっしゃる方たちも意識がずいぶんと変わった事だろうと察します。

最近の日本 アチコチで揺れてて怖いですね。

2012/02/23 (Thu) 22:30 | ブルーミント5 | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

よい機会に探訪できたみたいですね。
津波なんて来ても大したことないって
これまでは思っていた人が大多数なんじゃないでしょうか。
あの日以来意識が変わって当然ですよね。

全然関係ないけど、うちのダンナがTVで
「マチュピチュ」と言っているのを聞いて、
「この間津波の来た場所やろ!」って張り切って聞いてきて、
思わず吹き出しそうになりました~(笑
ダンナは世界地理(日本もですが)が超苦手で、
よくとんちんかんなことを言います。 

2012/02/23 (Thu) 22:12 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

こうやって自分の住むところを改めて
探索するのも良いですね。

青空がとっても綺麗です。
一度は訪れてみたい淡路島。
いつになったらいけるかな…

地震津波対策しっかりしないといけませんね。

2012/02/23 (Thu) 19:41 | himari316 | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

こんにちは^^

同じときにお休みしていて
前のブログを拝見させていただいて汗でました;;
ごめんなさいm(__)m

淡路の町はどこも穏やかでゆっくりと時が流れているようですね。
来週あたりに出かけようと思っています。
暖かい淡路に雪がたくさん積もったのですね(ビックリ!)
いつかは来る地震。
津波の恐ろしさを昨年見てしまって
我が家も海のそばなので
避難路を話し合っています。
阪神淡路大震災のときのことを決して忘れてはいけないと
いつも思っています。
赤穂に行かれるのですね^^
大石神社、赤穂城跡。綺麗なところなので楽しまれてくださいね。
「あこうぱん」という楽しいパン屋さんが
神社の近くにありますよ。
買い物袋は持参ですが、種類を見ているだけで楽しいです^^

2012/02/23 (Thu) 17:01 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
自分が住んでいるところでも
知らない所が多いと思いますよ
こちらも温暖で自然被害のない所だから
どこに避難したらいいかって
考えたこともないです(>_<)
淡路島は回りが海だから
津波は想定できますね~
でもとっても綺麗なところだから
そんな事はかんがえたくありませんが…
でも一応 こういう機会に
避難経路を考えるのもいい事ですね♪

2012/02/23 (Thu) 17:00 | めい-chan | 編集 | 返信

Re:私の街の路地裏探訪(02/23)  

こんにちは
とてもいいところですね。

こちらは目の前雪で真っ白。
先ほど雨に変わりました。

そして、こちらにも
慈眼寺というお寺があって
千日回峰成し遂げられた方が住職をなさって
おります。
お正月にはそこの護摩供養に参加いたします。
確かに
震災の備えは思い込みを捨ててやる必要がありますね。

2012/02/23 (Thu) 13:44 | 虹色KAZE | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック