2012_07
13
(Fri)22:09

スイス旅行 ルッツェルン編




みなさま、お久しぶりです♪

多分、何人かの方がご想像されていたと思いますが、

お察しの通り、梅雨まっただ中の7月初めから10日間、

高山植物いっぱいのスイスへ行っていました。



一緒に行ったメンバーは、

前回のスイス旅行と同じで、

同級生のアッチャン&エッチャン

それに私たち夫婦の4人です。



航空券とホテルだけを予約して、

お天気と相談しながら予定を決めるという、

まったくの個人旅行でした。



私の年齢(71歳)から考えると、

多分、今回が最後のスイスになると思うのです。

それで、将来思い返して楽しめるように、

このブログに記録として残したいと思っていますので、

第三者には興味のない事も出てくると思いますが、

そういう個所は、どうかスルーして下さいね。




ͤ




出発当日は、朝1番のリムジンバスで関空へ

今回利用したのは、

安くて飛行時間の短いフィンランド航空

勿論、エコノミーですよ^^



7月1日  関西国際空港10:45発(AY078)
ヘルシンキ15:00着
同日ヘルシンキ16:30発(AY863)
チューリッヒ18:15着


定刻より30分遅れで、

荷物を受け取って、チケット売り場に行ったのが19時頃。



先ずは、全ての運賃が半額になるという

Half Fare Travel Card(CHF110) と、

ルッツェルンまでのチケットを購入。



途中、チューリッヒHB駅で乗り換えて、

その日の宿泊地・ルッツェルン迄行きました。






1.jpg


ホテルは、有名なカペル橋の袂にある

Hotel Des Alpes



お部屋に入って直ぐ窓から撮った写真です。

もう9時を過ぎていましたが、

緯度が日本より高いのと、サマータイムのせいで、

まだこんなに明るいのです。






2.jpg


ルッツェルン駅



先ほど降りてきたばかりの駅です。

ここからスーツケースをゴロゴロ引っ張りながら

歩いてきました。



個人旅行は、荷物の移動が大変かも・・・






3.jpg


上と同じルッルェルン駅



朝起きてみると、

白鳥がいっぱい泳いでいました。



残念ながら雨です・・・(涙)






4.jpg


リギ山(1750m)



これも、着いた時に写したもの。

一応撮っておこうと思って写したのだけど、

翌日は雨で、この写真だけが残りました。






rigi.jpg


リギ山頂上



以前 行った時の写真です。



2003年に行った時は、

行きは乗り物で行って、帰りはハイキングしながら下りました。

景色は綺麗だったのだけど、

砂利道に苦労したのを覚えています。



今回は、リギ山もピラトゥス山も、

時間の関係で行きませんでした。






5.jpg



第1日目は、朝起きると雨・・・



ここの観光を止めて、早々と、

1番の目的地のグリンデルワルトに行こうかとも思いましたが、






6.jpg


アッチャン&エッチャンには、初めての地。

心残りの無いように、

少しだけ観光する事にしました。






7.jpg


旧市街には、

フレスコ画が描かれた建物が点在しています。






8.jpg


もう一つの屋根付きの橋・シュプロイヤー橋



前日迄も雨だったそうで、

ロイス川の流れが凄かった!!!






9.jpg


シュプロイヤー橋の梁にかかっている絵は、

ペストの大流行を描いたもので、

死の舞踏と呼ばれているそうです。






10.jpg


この日、流の激しかったロイス川を挟んで、

左側奥に見える塔は、

ムーゼック城壁の見張り塔






11.jpg


城壁に沿って歩きました。



ムーゼック城壁は、14世紀後半に造られ、

当時は、町全体を囲んでいたそうです。






12.jpg


写真には撮りませんでしたが、

9つある塔の一つが時計塔になっていて、

ルッツェルン最古の時計が、

今も時を刻んでいます。






13.jpg


ルッツェルンの代表的な観光スポット

ライオン記念碑



スイス傭兵の死を悼む瀕死のライオン像です。






14.jpg


氷河公園



1872年、ワインセラーを建築しようとして、

牧草地にこの重要な天然記念物を発見。



氷河の底面を

激しく渦巻く水流によって形成されたポットホールや、

丸く磨かれた石が保存展示されています。






15.jpg


同じ公園内にあった鏡の迷宮≪アルハンブラ≫



スペイン・グラナダのアルハンブラ宮殿を模した、

鏡の迷宮です。



綺麗に磨かれた鏡が、

至る所に張り巡らされているので、

手で触ってみないと、

何処が通路で、何処が鏡か見分けがつきません(滝汗)



みんなで大騒ぎしながら、

なんとか出口に辿り着きました^^






16.jpg


雨具を着て、写真を写している私が、

3人もいますよ^^






17.jpg


同じく公園内の展望台からの眺め

薄っすらとピラトゥス山が見てきました。



雨が止んだようです(^^)v






21.jpg


フランシスコ教会



「スイスで最も美しいゴシック様式の建物」

といわれているそうです。






18.jpg


戻ってきてカペル橋

向うに見えるのは、ピラトゥス山






19.jpg


カペル橋に近づいてみると、

沢山のお花で飾れれています。


ルッツェルンのシンボルは、

この屋根付き橋と八角塔(水の塔)。



14世紀後半に建造された、

全長204mもある結構長い木橋です。



梁には、やはり板絵が飾られ、

ルッツェルンの歴史や守護神が描かれています。






20.jpg


右端の建物が、私たちが泊まったホテル。

ベランダに国旗が立っている所が、

私たち夫婦の部屋でした。




ͤ




この後、駅構内のカフェテリアで昼食。

電車に乗って、インターラーケンOSTで乗り換え、

グリンデルワルトに到着しました。



翌日から、楽しいフラワーハイキングが始まります♪






rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)






「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします






スポンサーサイト

コメント

Re:スイス旅行 ルッツェルン編(07/13)  

やっぱりね(笑)
ルッツェルン スイスで一番綺麗だったわ
カぺル橋もライオンさんの前でも
写真撮ったよ
ショップもすごくいい所があって
でも時間がなくて…
個人旅行でゆっくり好きな所を
巡るのっていいですね~
夏のスイスにいってみたいわ(*^。^*)

2012/07/14 (Sat) 17:08 | めい-chan | 編集 | 返信

Re:スイス旅行 ルッツェルン編(07/13)  

おかえりなさーい\(=^o^=)/
帰って来たら蒸し暑くてギャップについていけなかったんじゃないですか?

ルッツェルン駅って大きいですね。
スイスのことは全然知らないから、
どのくらいの規模の都市なのか見当もつきません。

氷河公園の発見はすごいですね。
ワイセラー作るにしても、せいぜい地下2階分くらい掘って見つけたのかな?
さすがスイスって感じです。

フランシスコ教会も白とピンクでカワイイですね。
よく見る教会と雰囲気が全然違うから、一度礼拝にも出てみたくなりますよ。

フィンランド航空が飛行時間短いだけあって、
ヘルシンキまでたったの6時間弱!(笑

2012/07/14 (Sat) 16:25 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:スイス旅行 ルッツェルン編(07/13)  

わー優雅な旅をされてたんですね。
ヨーロッパなんて行く機会がないので
ここで楽しませてもらいました。

ほんと元気なうちですよね。
お金もかかるけど…(^-^;A

2012/07/14 (Sat) 16:14 | himari316 | 編集 | 返信

おかえりなさい!  

スイス旅行、いいなぁ~
夢のような景色ばかりです。
気候も冷涼でしたか?
ヨーロッパは英国とドイツ
しかも大昔に行ったきりです(^^;
いつか行ってみたいな~

2012/07/14 (Sat) 10:50 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:スイス旅行 ルッツェルン編(07/13)  

おかえりなさい~!
どの写真も素敵ですね。
行ってみたいな~!
お友達もご一緒で心強いでしょうね。
チケットとホテルだけの旅って一度、やってみたいです。

2012/07/13 (Fri) 23:04 | elmo3950 | 編集 | 返信

7月1日 

おかえりなさぁい
どっかに行ってるなって思ってました。
初めてお会いしたときも、ドイツか何かに行った時の
お写真でした。
キレイだったわぁ~~~
スイス・・・行ってみたいです。

2012/07/13 (Fri) 22:27 | odetto1993 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック