2012_10
13
(Sat)18:08

郷土の史跡巡り




また一週間まえのお話になってしまいましたが、

先週の土曜日(8日)に、

瀬戸の潮みず交流広場の福良学教室の、

郷土・福良の史跡を訪ねる「現地巡り」に参加しました。







1.jpg


今回は、平敦盛の首塚のある煙島に行くので、

先ずは、煙島を管轄されている八幡様で、

お払いを受けました。







2.jpg


船に乗って出発です。

一文字では、沢山の人たちが釣りを楽しんでいましたよ^^







3.jpg


向うに、煙島が見えてきました。

煙島は、許可なしには上陸出来ないので、

地元の人でも、

中々行くチャンスのない場所。

みんな期待でワクワクしています♪



…私は3回目でしたけれど、

殆どの人は、初めてだったみたいです…







4.jpg


前を、観潮船・日本丸が横切っています。



後の山の上にある建物は、休暇村 南淡路

そちらは、島ではなくて陸続きです。







5.jpg


煙島は、お椀を伏せたような小さな島です。




一の谷の戦いに敗れた平家は、

一旦福良湾に集結し、

それから屋島に逃れましたが、

その途中、一の谷の合戦で討たれた、

平清盛の甥にあたるうら若き敦盛の遺体を

この地で荼毘に付したと伝えられています。

その悲しみの無情な煙が島の名前の由来だとか・・・



福良湾にポカリと浮かんだ煙島。

海が見える場所であれば、

何処からでも見えます。



中学生の時、校舎の窓から煙島を眺めながら、

国語の先生に、敦盛伝説と

敦盛が愛用していた「青葉の笛」の歌を教えて頂き、

クラス全員で唄ったのも、懐かしい思い出です。






6.jpg

長い階段を上がると、

正面には厳島神社






7.jpg


その左横には、

敦盛の首塚が、ひっそりと祀られています。






8.jpg


お参り後、階段を降りて、

迎えの船を待っていると、






9.jpg


今度は、観潮船・咸臨丸が、

目の前を横切っていきました。



大潮の時、観潮船に乗ると、

迫力満点の渦潮が見られます^^



上陸後、史跡を探索しながら歩き、

波止の浜公園でお弁当を取り、






10.jpg


今回は説明を省略しますが、

歴史的言われのある御殿神社 や、






11.jpg


53年ぶりに廻り弁天さまを奉迎する慈眼寺

その他、子供の頃の思い出の場所や路地を巡り、

終日楽しい時を過ごしました。



ちなみに、 福良学教室のHPは、

私が作成しています。

もし、ご興味があれば、覗いてみてくださいね^^





rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)






スポンサーサイト

コメント

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

リラさん、ご無沙汰しちゃってます。

淡路島、リラさんのブログを拝見する度
いつか行ってみたいと思います。
本当に素敵な場所!

ちょっと色々あって、旅行すら出来ない状態になりそうでしたが
何とかなりました(笑)
とはいえ猫達がいるから当分は行けませんけどね(^^;

2012/10/17 (Wed) 09:48 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

さすが
立派なホームページ
拝見してきました。

ますます淡路島
興味わきまくり(*^ヮ^*)

2012/10/15 (Mon) 13:13 | えてがみっ子 | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

こんにちは、お久しぶりです。
歴史を感じさせます!
風光明媚な上に史跡巡りとは、観光資源豊富なんですね。

東予国民休暇村は昔泊まりました
高台から海が素晴らしいところですよね!

2012/10/15 (Mon) 10:46 | 気ままなアン | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

お誘いいただきありがとうございました。
住んでいても全然知らなかった場所やことがらが多く、興味深く、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
これからお仲間に加えていただいて勉強したいと思います。

ブルーベリーのサッカーだかシュートだか(笑)
いつでも取りに来てくださいね。今の時季に植えておくといいと思います。

2012/10/14 (Sun) 09:34 | 703 | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

平敦盛って知らなかったです。
歴史全般苦手で・・・
めったに行けない島があるんですね。
鳥居は潮が満ちたら少し隠れそうですね。
あの島にも鳥居作っちゃえばいいのに(笑

リラさんHPまで作っちゃうんですか!
すごいな~。

2012/10/14 (Sun) 09:32 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

そうか~~~
けっこう平家とかのゆかりの地だったりするんですよね。
今、大河でもやってるから、興味深いですね。

2012/10/14 (Sun) 02:12 | odetto1993 | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

戦争中は勝手な軍国教育。敗戦後は歴史教育はなかったような? バツが悪かったのか、空腹で歴史どころではなかったのか? 私の頭が悪いのか? それとも忘れたのか?

古い歴史と文化を持つ日本の厚みを感じました。有難う。

2012/10/14 (Sun) 01:57 | Mrs. Linda | 編集 | 返信

Re:郷土の史跡巡り(10/13)  

こんばんは。

淡路島にはいろいろな言い伝えがあると聞いていましたが
敦盛の首塚があるのですね。

須磨の一の谷には敦盛塚があって
そこにも歌碑があります。
源平の合戦に敗れた平家の伝説は四国地方にも多く
興味があるところです。

郷土のことは知っているようで
私も知らぬことが多く、勉強になります^^
史跡を巡ってみることはとても素敵なことですね。
慈眼寺、四国八十八ヶ所の20番の奥の院、別格三番のお寺の名前も慈眼寺なので縁あるお寺なのかしら・・

2012/10/13 (Sat) 19:48 | ロゼff | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック