2012_11
25
(Sun)21:12

スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア




バルセロナ観光でのグエル公園の後は

サグラダ・ファミリア(聖家族教会)でした。


g-12.jpg


バルセロナというと、最初に思い浮かべるのは、

ガウディのサグラダ・ファミリアだと思うのですが、

同じツアーグループの男性は、

「いや、それはFCバルセロナだ」って言っていました。

サッカーファンにとっては、そうなんでしょうね。

私には分かりませんが…(苦笑)



バスで、ホームスタジアムの前は通りましたよ(^^)v






g-13.jpg

生誕のファサード


ガウディ自らが指揮をとって

最初に完成させた部分。



4本の塔と3つの玄関からなる

イエス様の幼少期が表現された彫刻で飾られています。






g-14.jpg


内戦で、かなりの損傷を受けていましたが、

日本人の彫刻家・外尾悦郎氏によって

修復されました。







g-15.jpg

キリストの誕生



彼は、昔ながらの手仕事と作風を重視し、

日本人でありながら、

ガウディそのものと言われる彫刻群を

今も彫り続けているそうです。






g-22.jpg

受難のファサード


キリストの受刑、死、復活がテーマ。

彫刻と扉は、

地元の彫刻家・ジョセップ・スピラックス

手がけています。






g-23.jpg


生誕のファサードの入口の床には、

イエスさまがロバに跨り、

エルサレムに入城するシーンが描かれています。





g-24.jpg


その横には、救い主の到来だといって、

棗椰子(なつめやし)の枝を手に持って歓迎している

群衆の姿が描かれています。



この後、キリストの受難のが始まります。






g-25.jpg


受難のファサードには、

16の数字が書かれた不思議なパネルがあります。



縦横斜めの4つの数字を足すと、

いずれもキリストが死亡した年齢の33になるんです。






g-17.jpg


前回のブログに、

前に行ったのは、10年位前だと書きましたが、

その時の写真をよく見ると、1996年でした。

行ったのは16年前だったのですが、

その時は、まだガランとしていた内部に、

屋根と天井が出来ていました。






g-16.jpg


2010年に聖堂の内部が完成。

ローマ法王が訪れて、

正式にカトリックの教会として認定されたそうです。






g-18.jpg


聖堂の内部は、

森をイメージて作られています。





g-20.jpg


聖堂内部を囲むように

沢山のステンドグラスの窓があります。






g-21.jpg


日の光がステンドグラスを通り、

中の柱に柔らかな色彩を落としています。



「なんて素敵なの!」

これも計算されているのでしょうね。





スペイン005.jpg


前回の写真



今回は、予約なしでは無理ということで、

鐘塔には登れませんでしたが、

前に、上から写したものです。



市内の眺望だけではなく、

生誕のファサードの2本の塔も見えます。






スペイン006.jpg


前回の写真



受難のファサードの横の塔は、

目の当たりに大きく見えます。



エレベーターで塔に登りたい人が多くて、

長蛇の列を作っていたのですが、

正式に教会になった後、

それでは騒々しいということで、

予約なしには昇れなくなったそうです。




ͤ




この後は市内観光


g-26.jpg

ガウディ初期の傑作・カサ・ミラ(ミラ邸)


徹底的に直線を排除して

曲線を主調とするこの建物は、

山の尾根から突き出た峰々を表しているそうです。



最上テラスやアパートの1部が見学出来ますが、

残念ながら時間的に無理でした(涙)






スペイン.jpg

カサ・バトリョ


ガウディがリフォームを担当した、

おとぎ話の家のような建築物。



ここの中に入れますが、

入場料が17.80ユーロとちょっと高め。






g-29.jpg

カタルーニャ音楽堂


20世紀初頭のバルセロナで、

ガウディ以上に名声を博した天才建築家の、

モンタネールの最高傑作。






g-.jpg

カタルーニャ音楽堂


建物の角にある

彫刻家ミケル・ブライによって作成された、

華やかな彫刻が印象的です。


現在もコンサートホールとして使用されているんですよ。






g-28.jpg

カタルーニャ音楽堂


柱の拡大写真。




g-30.jpg

昼食はパエリア

この他にサラダとデザートが付きます(画像なし)



スペインの食事時間は遅めで、

昼食は、午後1時半から2時頃に始まり、

夕食は、7時半から8時頃に始まります。



これは、観光客用で、

現地の人の夕食は、9時位からだそうです。



それで、朝食と昼食の間に、

バルでちょこっと摘み、

昼食と夕食の間にも

又バルでちょこっと摘むので、

スペイン人の食事は、日に5回だそうです^^



遅めの昼食の後は、

モンセラット観光に行きました。



***** つづく *****






rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)









「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします








スポンサーサイト

コメント

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

スペインの旅、こちらで楽しませていただいています。
決して行くことのない国だと思うので、ラッキー~
すごいわ~素敵!!!!美味しそう!!!

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

バルセロナといえば、私はオリンピック(笑
古いよね~。

サグラダファミリアをずっと作り続けてる中の一人が日本人だってのは
以前テレビで特集を見たことがあります。
中がこんな風になってるのは記憶にはなかったです。
ステンドグラスの光がすごくキレイですね。
キリストがフロアーに描かれてて、踏んじゃってもいいの?(>_<)

2012/11/28 (Wed) 12:14 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

こんばんは^^

素敵なお祝いのコメントほんとうにありがとうございました。
とても嬉しく拝見させていただきました^^

サグラダ・ファミリア素晴らしいですね~
完成は未定で作り続けられていて
リラさんはずっと以前にここを訪れていらっしゃるので
以前との違いがよくおわかりで
また旅行の楽しみですね^^

ステンドグラスも素晴らしく
光のマジックも拝見できましたよ^^
もううっとりです(*^_^*)
次も楽しみだわ~♪

2012/11/27 (Tue) 20:26 | ロゼff | 編集 | 返信

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

私が行ったのは2001年でした。 その頃より内部も賑やかになってますね。

ガウディーの頭脳はどうなってるのでしょうねー????
イマジネーションと色彩感覚、全てが奇想天外でもう唸るしかないですね。

この目で見られただけでも幸せです。

2012/11/27 (Tue) 16:00 | Mrs. Linda | 編集 | 返信

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

うっとりしちゃいます。
やっぱりスペインでココは外せませんね(笑)
建物内部も本当に素敵。

2012/11/27 (Tue) 10:17 | ROUGE | 編集 | 返信

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

お帰りなさい。
昨日の分と一緒に拝見させてもらいました。

素晴らしいですね。
行ったことのないスペイン、わくわくしながら
見させてもらいました。v(^^)v

2012/11/27 (Tue) 09:12 | himari316 | 編集 | 返信

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

こんにちは~
rillaさんのお写真と解説で、スペイン旅行したつもりで見せていただいてます。
すばらしい建築ですね。

☆~♪

2012/11/27 (Tue) 07:32 | dreamrose | 編集 | 返信

Re:スペイン旅行 バルセロナ サグラダ・ファミリア(11/26)  

きゃ~~~~~いいなぁ~~~~~
私、高校生の頃からガウディの大ファンなんです!!
なんて、楽しい発想、かわいいデザイン!!
いつか、ガウディめぐりをしたいのですぅ~~~

2012/11/27 (Tue) 02:04 | odetto1993 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック