2012_11
30
(Fri)21:48

旧友に有馬で久しぶりに再会



今回は、スペイン旅行記をお休みして、

一昨日から昨日にかけて行ってきた、

有馬への小旅行のお話です。



一年くらい前に、しまなみ海道を一緒にサイクリングした

東京・調布在住のSさんと、

英会話スクールで知り合って以来、

30数年来の友人の北六甲台在住のOさんと、

3人で、有馬にお泊りに行って来ました。



3人は、16年前に一緒にスペインへ行ってきた間柄。

スペイン談義に花が咲きました♪



ͤ



未だ紅葉狩りが出来るのかしら?と思いながら、

先ずは瑞宝寺公園へ。



1.jpg


明治初期に廃寺になった黄檗宗瑞宝寺の跡地を、

神戸市が1951年に公園として整備した所です。






2.jpg


兵庫県下でも有数の紅葉の名所。






3.jpg


もう、色鮮やかな紅葉の時期は過ぎていて、

黄色やオレンジ色の葉が多く、






4.jpg


それはそれで、落ち着いた優美な世界を作り出していて、







5.jpg


晩秋のお庭を楽しむ事が出来ました。






6.jpg


3人で記念撮影です。






Image6.jpg


これは16年前に、

スペイン・アルハンブラで撮ったもの。



みんな若いな~~~☆彡

16年の時の流れを感じます(苦笑)



ͤ



翌日、絵の作品展の準備があるというOさんと別れて、

Sさんとふたりで大谷美術館へ行きました。



ふたりが西宮在住の時、

ショッチュウ行っていた懐かしい所です。






7.jpg


入口を入った正面に広がる日本庭園。

絵画鑑賞で歩き疲れた後は、

ここでのんびりと寛げます。







8.jpg


今回は、この美術館所蔵の近代絵画を

《人物画》、《静物画》、《風景画》の3つのジャンルに分類して展示。


 
クールベ、ルオー、マリー・ローランサン、ユトリロ、ビュッフェ、

青木繁、梅原龍三郎、佐伯祐三、小出楢重、小磯良平、藤田嗣治など、

素晴らしい絵画を堪能する事が出来ました。






10.jpg


宿泊は、有馬グランドホテル

ベッドルームもあったのですが、

ここは使わないで、






9.jpg


和室で、3人枕を並べて眠りに着きました。








有馬温泉 有馬グランドホテル






rose
 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っています(*^_^*)









「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします






スポンサーサイト

コメント

Re:旧友に有馬で久しぶりに再会(11/30)  

今日はご苦労さんでした。
またおいしいチョコレイトありがとう

2012/12/01 (Sat) 20:29 | Y・I | 編集 | 返信

Re:旧友に有馬で久しぶりに再会(11/30)  

( ^ ^ )/ こんにちは

素敵なお友達と楽しい旅行が出来て
良かったですね。
リラさんは以前、お写真見たことがあるのですが
やっぱり背が高くてすらっとしてらっしゃいますね。
確かわたしと同じ164センチでしたよね?
わたしは横にも大きくて絶対写真載せられませんが…(^^ゞ

先ほどプレゼントの品が届きました。
27日付なのに愛知だと4日もかかったようです。

近いうちにブログにアップさせてもらいますね。
本当にありがとうございました。

2012/12/01 (Sat) 16:33 | himari316 | 編集 | 返信

Re:旧友に有馬で久しぶりに再会(11/30)  

紅葉と温泉と絵画と盛りだくさん♪
遠い昔に1度だけ行ったことがあります。
お決まりの炭酸せんべいをお土産に買ったな~。
大谷美術館の庭園は素敵ですね。
この窓からの景色もパノラマの絵のようです。
気の合うお友達と旅行なんて羨ましいです。

わー、アラレが降って来ました!

2012/12/01 (Sat) 11:45 | ふーちろ226 | 編集 | 返信

Re:旧友に有馬で久しぶりに再会(11/30)  

おはようございます~♪

仲良しのお友達との小旅行、楽しそうですね。
紅葉がきれいでよかったですね。

2012/12/01 (Sat) 07:39 | dreamrose | 編集 | 返信

Re:旧友に有馬で久しぶりに再会(11/30)  

仲良しさんで良かったですね。
こう言うのは本当に楽しいね。
紅葉もホテルも、完璧ね。

2012/12/01 (Sat) 01:08 | odetto1993 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック