2013_02
04
(Mon)19:22

北陸への旅




すっかりご無沙汰している間に、

月日はどんどん経ってしまい、

1月はあっという間に過ぎて、今日は立春!



お正月前後にお休みした後、サボり癖が付いたみたいで、

PCから遠ざかっていました(^^ゞ

決して長期旅行に行っていた訳ではないのよ(苦笑)



今、ちょっとしたネットスランプ状態

当分の間、

時々、記録の為の更新だけにさせて頂きたいと思っていますので、

私のわがままをお許しくださいね。




ͤ




2月の1~2日に、

カニを食べるのと雪景色を見に、

北陸地方へ行って来ました。



寒いのを覚悟で行ったのに、

当日は、春のようなポカポカ陽気。

ちょっぴりガッカリの旅行でしたが・・・




金沢・兼六園



4.jpg


美しい雪化粧の、

雪吊りをされた兼六園を見たかったのですが、

残念ながら、雪はすっかり融けていました。



勿論、雪吊りだけでも素晴らしかったのですが。






5.jpg


雪吊り作業は、毎年「唐崎松」から始めるそうです。

園内随一の枝ぶりを誇るこの松は、

5本の芯柱が建てられ(右にもう1本あります)、

総数約800本の縄で枝を吊るのだそうです。






6.jpg


徽軫灯籠(ことじどうろう)と霞ヶ池

向うには、雪吊りされた唐崎松。



1.jpg


根上松(ねあがりのまつ)


13代藩主・前田斉泰公が

苗木を高い盛り土に御手植えし、

少しずつ土を取り除いて根を表したと伝えられています。






3.jpg


灯篭にも藁を被せています。






7.jpg


この噴水は、霞ヶ池を水源としていて、

水面との落差で噴き上がっています。



日本庭園では、とても珍しく、

19世紀中ごろにつくられた、

日本最古のものと言われています。






a.jpg


本当は、こんな風景を見たかったのよ。

前の週は、凄く寒かったので、

絶対に見られると思っていたのですが・・・






b.jpg


金沢は大好きな所で、

何度も行っているのですが、

雪の兼六園を見られたのは、

数年前の1回きりでした。




ͤ




五箇山・相倉合掌作り集落


8.jpg


1995年、ユネスコの世界遺産として登録された

白川郷・五箇山の合掌作り集落






9.jpg


雪の白川郷へは、2回行った事があるのですが、

五箇山は、初めてでした。






10.jpg


ここには、60人の人たちが、

今も生活をしています。






11.jpg


白川郷が、観光化されてしまったのに対して、

ここは、未だ鄙びた感じが残っています。






12.jpg


舗装された道は、綺麗に除雪され、

両脇には小高い雪の塀が続いています。






13.jpg


道から1歩中に入ると、

固まった雪の小路。






14.jpg


滑って転ぶと大変なので、

雪景色を楽しむだけにしました。




ͤ



宿泊は、山中温泉の翆明桂御園

 
15.jpg


夕食は、カニフルコース

この他に、カニの茶わん蒸し、天ぷら、カニ飯が付きます。



考えてみると、ここは山の中。

海産物に期待した方が間違っていたのかもせれませんね(苦笑)







山中温泉 翠明 桂御園






rose


 




いつも温かいコメントほんとうにありがとうございます。

今まで、みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っていましたが、

訳あって、当分の間、コメント欄を閉じさせていただきます。



勝手して申し訳ありませんが、

今後ともよろしくお願いいたします。








「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック