2013_02
16
(Sat)17:22

淡路島・黒岩水仙郷へ




今月の12日(火曜日)、

珍しく予定のない日だったので、

黒岩水仙郷に行って来ました。



というのは、その少し前に、

奇跡の星の植物館の蘭展の立ち番をしていた時、

お客様から、その直前に行かれた水仙郷が、

見頃だったとの情報を得ていたからなんです。






1.jpg


入口を入ると直ぐに、

急な遊歩道が続きます。



連休明けの平日だというのに、

沢山の観光客でいっぱい!






2.jpg


みんさん、フ~フ~言いながら登っていました。

私はどうだったかって?

勿論、これ位の坂道は平気♪

一眼レフを覗きながら、

足取り軽く登りましたよ(^^)v






3.jpg


淡路島の南部にある輸鶴羽山から海に続く45度の急斜面に、

約500万本の水仙が群生しています。



日本水仙3大自生地のひとつなんですよ。






4.jpg


家を出る時には、青空が見えていたのに、

こちらに着くと、曇り空に変わっていました(涙)



バックの空が青かったら、

もっといい写真が撮れたのに…






5.jpg


頂上の東屋から、

今登って来た道を写しました。

遊歩道は、結構急なんです。






6.jpg


白と緑の絨毯が広がっています。






7.jpg


海側の真下を写してみました。

いくら自生の水仙だといっても、

花後のお手入れは欠かせないですよね。



この急斜面での作業は、

どんなにか大変な事でしょう。

沢山の水仙を見せて頂いて、

ホントにありがとう!

そう思いました。






8.jpg


灘の土生から水仙郷への道。

水仙郷の傾斜がよく分かると思います。






9.jpg


向うには、沼島(ぬしま)が見えます。

勾玉の形をした国生み神話ゆかりの島です。






10.jpg


下り始めると梅並木があります。






11.jpg


八重の紅梅や、






12.jpg


一重の白梅が咲いていて、

早春の訪れを告げているかのようでした。






13.jpg


例年なら、南斜面に水仙が咲いた後、






14.jpg


北斜面で咲き始めるのですが、






15.jpg


今年は、開花が遅かった為でしょうか、






16.jpg


南と北斜面の両方の水仙が見頃で、

なんだか大儲けしたような気分でした^^。






rose
 




いつも温かいコメントを、ほんとうにありがとうございます。

今まで、みなさまのコメントを励みに、

ブログ更新を頑張っていましたが、

訳あって、当分の間、コメント欄を閉じさせていただきます。



勝手して申し訳ありませんが、

今後ともよろしくお願いいたします。








「東北関東大震災」支援クリック募金


お帰り際に1クリックをお願いします







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック