2013_05
15
(Wed)16:52

京都市立美術館へゴッホ展と友人の絵の鑑賞に・・・



一気に初夏の陽気になり、

我が家のバラたちも一斉に咲いて、

美しさを競っています♪



今回も、バラの様子を…と、思ったのですが、

先に、昨日の京都行きのお話です。



ͤ



幼馴染のSさんは、東京の女子美を卒業後、

ず~~~っと絵を描いています。



20年くらい前に習志野市に住んでいた頃は、

春には上野の美術館でグループ展、

秋には銀座で小グループ展をされていたので、

よく見に行っていました。



こちらに帰って来てからは、

京都でのグループ展の案内が来るのですが、

ちょっと遠くて、なかなか行くようにはなりませんでした。



でも今年は、

昨年スイスに一緒に行ったアッチャンエッチャン

見に行きたいというので、昨日行って来ました。






4.jpg


会場の京都市美術館では、

ゴッホ展もしていましたよ。






1.jpg


会期が今週末までだったので、

滑り込みセーフ(^^)v



混まない内にと、先にゴッホの絵を見ました。






2.jpg


展示されているのは、

パリで弟のテオと暮していた時代の作品です。



自画像を沢山描いているのは、

モデルを雇うお金がなかったからだとか・・・



私たちがよく知っているアルル時代の絵に至るまでの、

試行錯誤をしているいろんな作品がありました。






3.jpg
クリック!<拡大画像>


この1枚だけ絵ハガキを買った訳は、

油絵教室で、草の書き方を参考にしたかったから。






5.jpg


その後、近くのお店で、

松花堂弁当(3000円)を頂きました。



この美術館に来た時は、何時も行く所なんですが、

500円値上がりしていました。






6.jpg


カツオとシマアジのお刺身は、

漁師町に住んでいる私でも、

新鮮でとても美味しく思いました。






7.jpg


生麩が入った赤だしも最高です。






8.jpg


蓋の中は、ただの白ごはんでしたが、

流石京都、お漬物も美味しかったですよ(^^)v





はたの.jpg
昼食場所.jpg








9.jpg


昼食後、又京都市美術館に戻り、

今度は、Sさんが出品しているモダンアート展へ。





10.jpg


Sさんの作品を鑑賞している

(左から)エッチャンとアッチャン。






11.jpg
クリック!<拡大画像>


花粉飛ぶ道


本来の色が出ていないのが残念ですが、

落ち着いた赤の色に引き込まれそうな感じでした。



抽象画って、イマイチよく分からないのですが、

素人判断の無責任な感想を言いながら、

百数十点もの150号クラスの作品を、

楽しませて頂きました。






12.jpg






13.jpg
クリック!<拡大画像>







14.jpg






15.jpg






16.jpg






17.jpg






18.jpg






19.jpg






20.jpg






21.jpg






22.jpg






23.jpg






24.jpg






25.jpg






26.jpg






絵画鑑賞後、知恩院→八坂神社→四条通りを通って

阪急電車に乗ったのですが、

途中、ちょっと休憩!






27.jpg


アッチャンと私は、ミルク金時。






28.jpg


エッチャンは、宇治金時を頂きました。

この日は、真夏のように暑い日。

きめ細かに削られて氷が、

身体の中にす~っと入って行って、

生き返ったようでした(^^)v



朝7時半に家を出て、

帰ってきたのが20時半。

京都は、やっぱり遠かったです(汗)




スポンサーサイト

コメント

Re:京都市立美術館へゴッホ展と友人の絵の鑑賞に・・・(05/15)  

素敵な京都の旅でしたね~
昨年のスイス滞在の方とご一緒なのね。

先日新宿のアイランドウイングで某旅行会社のスイス長期滞在の説明会に行ってきました(仲良し添乗員が昨年からスイスステイ担当になったので)
彼女の担当する日に来年あたり申込もうかな?なんて・・ね♪

2013/05/16 (Thu) 12:41 | 気ままなアン | 編集 | 返信

No title

わ~~~私の先輩ね。
同じ女子美ですから・・・デザイン学科でしたけどね。
ゴッホと肩を並べて・・・すごい!!
ユニークな題名にほろっと笑みが・・・
すごいな~~~こんな大作が描けるなんて
うらやまし~~~い

2013/05/16 (Thu) 01:59 | odetto1993 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック